« ★警視庁管内 体感治安レベル2 | トップページ | 財布から現金奪った疑いも(9日) »

2009年5月 9日 (土)

捜査警戒し“カレンダー”まで作成、150件1500万円のひったくり男を送検(9日)

大阪市の路上で高齢女性を狙い、ひったくりを繰り返したとして、阿倍野署などは8日、強盗や窃盗などの疑いで、住所不定の無職、七村末治容疑者(66)を逮捕、送検したと発表した。同署によると、昨年6月までの約5年間に約150件、被害総額約1500万円の犯行を繰り返したとしている。七村容疑者は捜査を警戒し犯行場所や奪った金額、犯行時の自分の服装を書き込んだ“ひったくりカレンダー”を作成。西成区の簡易宿泊施設を拠点とし、銀行帰りの高齢者を呼び止めてナイフを突きつけ、バッグをひったくって自転車で逃げるなどの手口で犯行を繰り返していたという。 同署は昨年6月、大阪市阿倍野区の路上で女性(78)から現金約36万円入りのショルダーバッグをひったくったとして七村容疑者を逮捕、余罪の裏付けを進めていた。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090508/crm0905082213038-n1.htm

 

« ★警視庁管内 体感治安レベル2 | トップページ | 財布から現金奪った疑いも(9日) »

街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/44945913

この記事へのトラックバック一覧です: 捜査警戒し“カレンダー”まで作成、150件1500万円のひったくり男を送検(9日):

« ★警視庁管内 体感治安レベル2 | トップページ | 財布から現金奪った疑いも(9日) »