« 【郵便法違反事件】郵便事業新東京支店の幹部ら強制捜査へ(1日) | トップページ | 中国人窃盗団を逮捕 被害総額は約4億2200万円(1日) »

2009年5月 1日 (金)

新型インフルの疑いは横浜市の17歳高校生 カナダへ修学旅行(1日)

 舛添要一厚生労働相は1日未明、同省で記者会見し、横浜市の17歳の男子高校生が新型インフルエンザに感染した疑いがあると発表した。この高校生は4月10日から25日まで、カナダのブリティッシュコロンビア州に修学旅行に行っていたという。記者会見した舛添厚労相によると、この高校生は簡易検査でインフルエンザA型の陽性反応が出た。発熱、せき、たんの症状が出ており、感染症専門の施設で治療を受けている。新型インフルエンザか季節性インフルエンザかは今後の詳細な検査で明らかになるが、結果判明には1日程度かかるという。今後、同行者、利用した航空便などの調査を行うという。「新型インフルエンザということであれば、対応が遅れてはならない。早期に発見し、治療すればタミフル、リレンザの投与で治る。大事を取りたいと思っている。正確な情報をお知らせするので、落ち着いて行動していただきたい。(新型インフルが)判明したわけではない」と落ち着いた行動を呼びかけた上で、マスクの着用、不要不急な外出を控えることなどの対応を求めた。

Banner_logo_051_4 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/accident/248962/

 

« 【郵便法違反事件】郵便事業新東京支店の幹部ら強制捜査へ(1日) | トップページ | 中国人窃盗団を逮捕 被害総額は約4億2200万円(1日) »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新型インフルの疑いは横浜市の17歳高校生 カナダへ修学旅行(1日):

« 【郵便法違反事件】郵便事業新東京支店の幹部ら強制捜査へ(1日) | トップページ | 中国人窃盗団を逮捕 被害総額は約4億2200万円(1日) »