« 捜査警戒し“カレンダー”まで作成、150件1500万円のひったくり男を送検(9日) | トップページ | ★日本列島 本日の振り込め詐欺(9日)6件 »

2009年5月 9日 (土)

財布から現金奪った疑いも(9日)

愛知県蟹江町の住宅で一家3人が殺傷された事件で、警察官が、当初、現場に駆けつけた際、住宅の中に不審な男がいたことが警察への取材でわかりました。さらに、家族3人のものとみられる財布から現金が奪われた疑いが強いこともわかり、警察は、現場にいた男が事件にかかわった疑いがあるとみて行方を捜査しています。

この事件は、愛知県蟹江町の会社員、山田喜保子さん(57)の住宅で、今月1日から2日にかけて、山田さんと次男の雅樹さん(26)の2人が殺害され、三男の勲さん(25)が首にけがをして両手を縛られた状態で見つかったものです。警察の調べによりますと、今月2日の午後0時半ごろ、現場に最初に駆けつけた警察官が被害者のほかに玄関付近にうずくまっている不審な男を見つけましたが、警察官が現場を離れた数分間のすきに男はいなくなったということで、住宅裏側の勝手口から逃げたとみられています。男は、警察官が「大丈夫ですかと」と声をかけたところ、少し顔を上げただけで何も答えず、警察官は「被害者だと思った」と話しているということです。一方、住宅の中で見つかった家族3人のものとみられる財布から、現金が奪われた疑いが強いことが警察への取材でわかりました。いずれも小銭は残されていましたが、紙幣は1枚も入っていなかったということです。けがをした三男の勲さんは「男に襲われた際、『金はないのか』と脅された」と話しているということで、警察は、現場にいた男が事件にかかわった疑いがあるとみて行方を捜査しています。住宅から不審な男が逃走したことについて、現場近くに住む50代の男性は「とても不満に思います。不審な男が逃げたというのであれば、子どもたちに注意しなくてはいけませんし、二次的な被害を防ぐという意味でも隠す必要はなかったはずです」と話していました。また、60代の男性は「逃げた男が近くを通ったかもしれないのに、1週間もたってからでは思い出すことも難しくなると思います。情報を隠されれば、私たちもかえって不安になってしまいます」と話していました。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/k10015847531000.html

 

« 捜査警戒し“カレンダー”まで作成、150件1500万円のひったくり男を送検(9日) | トップページ | ★日本列島 本日の振り込め詐欺(9日)6件 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 財布から現金奪った疑いも(9日):

« 捜査警戒し“カレンダー”まで作成、150件1500万円のひったくり男を送検(9日) | トップページ | ★日本列島 本日の振り込め詐欺(9日)6件 »