« 金銭トラブルが原因? 絞殺の疑いで無職男逮捕 宮城(10日) | トップページ | 重機の高額部品、盗難急増 本体盗むの難しく修理に?(10日) »

2009年5月10日 (日)

元刑事、執念の“捜査続行” 20日で大阪の女児行方不明から6年(10日)

 大阪府熊取町で当時小学4年だった吉川友梨さん(15)が行方不明になって20日で6年となるのを前に、地元住民らが10日に行うビラ配りに、元府警捜査1課警部補、小川光正さん(60)が参加する。小川さんは友梨さん失踪(しっそう)事件を担当したが、今年3月、定年退職した。無念さを胸に、これからは地域とかかわりながら友梨さん捜索に協力する。

 小川さんは殺人など凶悪犯罪を担当する捜査1課に通算22年在籍。取り調べには必ず数珠を握りしめながら容疑者と向き合ってきた。かつて取り調べを担当した誘拐事件の容疑者に「私を一番理解してくれたから、弁護人になってほしい」と懇願されたこともある。忘れられない事件がある。平成3年9月、大阪府吹田市で女児=当時(4)=が行方不明になり、4日後に淀川で遺体で発見された。目撃証言が少なく、河川敷のホームレスに不審人物を見かけたら連絡するよう頼んで回った。十数人が協力してくれたが、18年に時効を迎えた。何の疑いも持たない子供を連れ去るのが大人なら、捜し出すのもわれわれ大人の責任だ」

 友梨さん失踪事件では、行方不明になって約1年後の16年3月、捜査に加わった。「今度は必ず見つけ出してやる」と臨んだが、捜査は難航。解決の糸口さえもつかめずにいた。それでもあきらめずに一人ずつ住民を訪ねた。地元にアパートを借りて住み込みながら聞き込みを続けるうちに、やがて食事に呼ばれ、とれたての野菜を届けてくれるような間柄になった。住民との信頼を順調に築いていた矢先の昨年9月のことだった。「相談したいことがあります」。友梨さんの父、永明さん(48)が切り出してきた。友梨さんの救出話をちらつかせる男女から、4年間で約7000万円をだまし取られたと打ち明けられたのだ。

 当初から何かがあると感じていたが、真正面から問えずにいた。「私の力不足。もっとしっかりと話を聞かねばならなかった」と今も悔やむ。永明さんは「私のほうこそ、ちゃんと言えず申し訳なかった。力になってくれたことに感謝している」と話す。友梨さんは本当なら、この春から高校生活を送っているはずだ。「背が高い両親に似て、今ごろはすらっとした女の子になっていると思う。同じ年代の子を見ると、『友梨ちゃん』と呼んでしまいそうになる」小川さんは現在、行政書士として再出発しようとしているが、事件の情報を集めやすいように友梨さんの自宅近くの泉佐野市に事務所を構える予定だという。

◇ビラ配りは10日午後、岸和田市阪和道岸和田SAで行われる。情報提供は、泉佐野署捜査本部((電)072・464・1234)。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090510/crm0905100204003-n2.htm

 

« 金銭トラブルが原因? 絞殺の疑いで無職男逮捕 宮城(10日) | トップページ | 重機の高額部品、盗難急増 本体盗むの難しく修理に?(10日) »

人物紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/44961772

この記事へのトラックバック一覧です: 元刑事、執念の“捜査続行” 20日で大阪の女児行方不明から6年(10日):

« 金銭トラブルが原因? 絞殺の疑いで無職男逮捕 宮城(10日) | トップページ | 重機の高額部品、盗難急増 本体盗むの難しく修理に?(10日) »