« 足利事件で現地調査 「自白」の矛盾点は(18日) | トップページ | マスク男「道教えて」8万5000円奪い逃走(18日) »

2009年5月18日 (月)

過激な少女水着DVD、アマゾン販売自粛(18日)

インターネット通販大手、アマゾンジャパンが「ジュニアアイドル」と呼ばれる少女らの過激な水着姿のDVDや写真集の一部について販売を取りやめたことが17日、関係者の話で分かった。大手通販サイトの自粛により、今後、作中の演出や販売動向に影響が出る可能性もある。小中学生など18歳未満のモデルが露出度の高い水着を着たり、性行為を連想させるポーズをとる作品は近年、過激化。違法の線引きは明確でないが、今年2月には、水着の下に手を入れたDVDを作製したとして、フリーカメラマンの男らが全裸シーンがない作品では初めて児童買春・ポルノ禁止法違反罪で逮捕、起訴されるなど規制の動きがある。

 アマゾンの販売自粛は、女性や子供への犯罪や人身売買の問題に取り組むNPO法人「ポラリスプロジェクト」日本事務所が要請。「違法にならないという作品にも子供が性的商品にされているものがある」として、日本よりも児童ポルノの規定が厳格とされる米国の判例を基準にしてサイトの作品を調査。8~17歳の日本人の男女が出演している136点を「児童ポルノ」として販売停止を要請し、今月に入り84点がサイトから削除されたという。アマゾンジャパン広報部は「外部から指摘を受けることはあるが、販売の可否は社内のガイドラインに従い判断している。ガイドラインの内容は公表していない」とした。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/254933/

Banner_logo_051_2

 

« 足利事件で現地調査 「自白」の矛盾点は(18日) | トップページ | マスク男「道教えて」8万5000円奪い逃走(18日) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/45050251

この記事へのトラックバック一覧です: 過激な少女水着DVD、アマゾン販売自粛(18日):

« 足利事件で現地調査 「自白」の矛盾点は(18日) | トップページ | マスク男「道教えて」8万5000円奪い逃走(18日) »