« ひったくり急増 警視庁は捜査強化(23日) | トップページ | 韓国:資金疑惑の捜査頓挫、政局緊迫へ…盧前大統領死亡(23日) »

2009年5月23日 (土)

同居女性を床下に遺棄容疑、男を逮捕 さらに1遺体(23日)

 同居していた女性の遺体を家の床下に遺棄したとして、山口県下関市小月杉迫3丁目、無職内門貞文容疑者(35)が逮捕された事件で、県警は23日、女性宅の床下から1人の遺体を新たに発見したと発表した。県警は、行方がわからなくなっている女性の家族2人のどちらかの遺体の可能性もあるとみて確認を急いでいる。 発表によると、内門容疑者は20日ごろ、同居していた小幡艶子さん(61)の遺体を、小幡さん宅の床下に入れて遺棄した疑いが持たれている。県警が23日朝から現場検証したところ、床下から別の遺体が見つかった。性別などは不明という。 県警によると、小幡さん方は母緑さん(86)と妹佐代子さん(60)の3人暮らしだが、緑さんと佐代子さんの行方が分からなくなっている。県警は内門容疑者から事情を聴いているが、同容疑者は「(2人の行方は)知らない」と話しているという。

 関係者によると、小幡さん方は、20年ほど前に父親が亡くなってから、3人暮らしだった。ところが、内門容疑者が3、4年前から小幡さん宅に出入りするようになり、1年ほど前から同居するようになったという。 近所に住む女性は「艶子さんと内門容疑者が一緒に買い物に行く姿をよく見かけた。楽しそうに歩いているので、夫婦かと思った」と話している。別の女性は「1年ほど前から緑さんと佐代子さんを見かけなくなった」という。4月6日ごろ、緑さんと佐代子さんの姿が見えないとの通報を受け、長府署員が訪ねたところ、艶子さんは「2人は福井の実家や大阪の親類宅に行っている」と説明。県警が調べたが、2人は実家などにはいなかったという。 今月22日になって、近所の別の人から「小幡さん宅に行ったら、知らない男がいた」と届けがあり、捜査員が小幡さん宅を2人の死体遺棄容疑で捜索したところ、艶子さんの遺体が見つかったという。 http://www.asahi.com/national/update/0523/SEB200905230002.htmlLogo3_2

 

« ひったくり急増 警視庁は捜査強化(23日) | トップページ | 韓国:資金疑惑の捜査頓挫、政局緊迫へ…盧前大統領死亡(23日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 同居女性を床下に遺棄容疑、男を逮捕 さらに1遺体(23日):

« ひったくり急増 警視庁は捜査強化(23日) | トップページ | 韓国:資金疑惑の捜査頓挫、政局緊迫へ…盧前大統領死亡(23日) »