« 姿見たい…“警官萌え”高校生、線路上に自転車置く(19日) | トップページ | 殺害された元教諭、学校口座から無断で出入金20回(19日) »

2009年5月19日 (火)

北朝鮮タンクローリー不正輸出 会社社長を逮捕(19日)

京都府舞鶴市の中古車販売会社が韓国経由で北朝鮮タンクローリーを不正輸出したとされる事件で、兵庫県警外事課などは19日、外為法違反(無許可輸出)容疑で、韓国籍の中古車販売会社社長、鄭麟采(チョンリンチェ)容疑者(50)を逮捕した。鄭容疑者は犯行前に、中国経由でタンクローリーの輸出を図ったが、経済産業省の許可が得られず、失敗していたことが判明。このため、県警は、鄭容疑者が輸出の認められる「ホワイト国」と呼ばれる韓国経由で輸出したとみて追及する。県警によると、ホワイト国経由の北朝鮮向けの不正輸出の摘発は全国初。鄭容疑者の逮捕容疑は、平成20年1月28日、仲介役の中国・大連の貿易会社を通じ、神戸港から日産と日野自動車製の国産中古タンクローリー2台を、実体のない韓国の運送会社への輸出とみせかけ、北朝鮮・平壌の商社「朝鮮白虎7貿易会社」に向け、不正に輸出したとされる。県警によると、鄭容疑者は「納得がいかない」と容疑を否認しているという。白虎7社は大量破壊兵器やミサイル開発などの懸念が残る海外企業として、同省のリストに掲載。朝鮮人民軍直轄で、従業員数は2000~3000人。鄭容疑者には直接、ミサイル運搬などに転用可能なタンクローリーを発注していたとみられている。鄭容疑者は19年12月19日、このタンクローリーを大連の貿易会社へ輸出するため神戸税関へ申告したが、キャッチオール規制の対象品であるため、同20日に同省から不許可の通知を受けていたという。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/255639/

Banner_logo_051_5

 

« 姿見たい…“警官萌え”高校生、線路上に自転車置く(19日) | トップページ | 殺害された元教諭、学校口座から無断で出入金20回(19日) »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/45063726

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮タンクローリー不正輸出 会社社長を逮捕(19日):

« 姿見たい…“警官萌え”高校生、線路上に自転車置く(19日) | トップページ | 殺害された元教諭、学校口座から無断で出入金20回(19日) »