« 日本国籍取得に「胎児認知」偽装か、アルゼンチン人ら逮捕へ(8日) | トップページ | 秦野模型店主殺害:強殺容疑で市内の男逮捕へ 神奈川県警(8日) »

2009年5月 8日 (金)

蟹江3人殺傷:洗濯機に血の付着したTシャツ(8日)

愛知県蟹江町の一家3人殺傷事件で、現場の脱衣場内の洗濯機に血の付いたTシャツが投げ込まれていたことが分かった。捜査関係者が明らかにした。洗濯はまだされておらず血は洗い流されていないという。被害者の血が付いた犯人のものか、負傷した犯人の血が付いた被害者のものである可能性が高く、県警蟹江署特別捜査本部は犯人につながる有力な物証とみて血などの鑑定を急ぐ。捜査関係者によると、新たに洗濯機に入っていたのが分かったのは、ともに血が付いたTシャツとタオル。これまで浴室と脱衣場からほかにもタオルと毛布、衣類が見つかっていたが、大半は洗い流された状態だった。けがをした三男勲さん(25)は特捜本部に対し、2日未明に男に襲われた際にもみ合いとなり「男が持っていた包丁を奪ったら、相手の足に当たった」などと話しているという。このため特捜本部は犯人が返り血を浴びた衣類を脱いだり、負傷した自分の血が付いた被害者の衣類を脱がし浴室や脱衣場の洗濯機に入れた可能性があるとみている。【福島祥、山口知、中村かさね】

Logo_mainichi1 http://mainichi.jp/select/today/news/20090508k0000m040145000c.html

 

« 日本国籍取得に「胎児認知」偽装か、アルゼンチン人ら逮捕へ(8日) | トップページ | 秦野模型店主殺害:強殺容疑で市内の男逮捕へ 神奈川県警(8日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蟹江3人殺傷:洗濯機に血の付着したTシャツ(8日):

« 日本国籍取得に「胎児認知」偽装か、アルゼンチン人ら逮捕へ(8日) | トップページ | 秦野模型店主殺害:強殺容疑で市内の男逮捕へ 神奈川県警(8日) »