« 中国人窃盗団を逮捕 被害総額は約4億2200万円(1日) | トップページ | 女性炎上:自殺? 身元不明 愛知・春日井の公園(1日) »

2009年5月 1日 (金)

国会質問前「牧議員に依頼」 郵便不正、逮捕の会長供述(1日)

障害者団体向けの郵便料金割引制度が悪用され、企業のダイレクトメール(DM)広告が大量に発送された事件で、大阪地検特捜部に郵便法違反容疑で逮捕された自称・障害者団体「白山会」(東京都文京区)の会長、守田義国容疑者(69)がライバル団体の活動を抑えるため、民主党の牧義夫・衆院議員(51)=愛知4区=に対応を依頼したと供述していることが、関係者の話でわかった。牧議員がライバル団体を国会質問で批判したことはすでに判明しており、特捜部は質問に至った経緯を慎重に調べているとみられる。

 関係者によると、守田会長は、白山会と提携してDM広告を発送していた広告会社「新生企業」(現・伸正、大阪市西区)の元取締役、阿部徹容疑者(55)=郵便法違反容疑で逮捕=とともに昨年春に牧議員を訪問したと特捜部の調べに供述。制度を悪用してアダルト広告を送り付ける障害者団体が三つあることを伝え、なんとかしてほしいと依頼した、と述べているという。 さらに、守田会長は、議員側がライバル団体に関する資料の提供を求めてきたため、阿部元取締役が情報を集めたと供述。国会で取り上げることは議員側が提案してきたとも述べているという。その後、牧議員は昨年5月、衆院経済産業委員会で、兵庫県尼崎市などの三つの障害者団体が発行した定期刊行物を掲げ、精力剤やアダルトグッズの広告が載っていることなどを指摘。「悪徳商法の温床」と批判した。

 当時、この3団体は尼崎市の広告会社と提携し、新生企業や白山会側と激しい価格競争を展開していたとされる。守田会長は特捜部の調べに対し、牧議員に依頼した際にはすでに自身が制度を悪用していることを認識していたと説明したうえで、「競合相手の動きを抑えたかった」と述べているという。

国会質問の後、3団体は郵便事業会社(JP日本郵便)の調査を受け、定期刊行物は自主廃刊や休刊となった。一方で、守田会長側は不正DMの発送を続け、DMの「顧客」を増やしたとされる。 守田会長は牧議員の長年の支援者で、白山会のDM発送担当者、宍戸正明容疑者(58)=同容疑で逮捕=は牧議員の秘書を務めた時期もあったという。守田会長は自ら社長を務める興信所名で07、08年、牧議員が代表に就く「民主党愛知県第4区総支部」に各12万円を寄付している。牧議員は、今回の国会質問について「信念に従い、社会正義実現のために行った」とし、白山会からの依頼を否定する談話を出している。

Logo3 http://www.asahi.com/national/update/0430/OSK200904300067_01.html

 

« 中国人窃盗団を逮捕 被害総額は約4億2200万円(1日) | トップページ | 女性炎上:自殺? 身元不明 愛知・春日井の公園(1日) »

検察、地検特捜部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/44851860

この記事へのトラックバック一覧です: 国会質問前「牧議員に依頼」 郵便不正、逮捕の会長供述(1日):

« 中国人窃盗団を逮捕 被害総額は約4億2200万円(1日) | トップページ | 女性炎上:自殺? 身元不明 愛知・春日井の公園(1日) »