« 弟を殴り致死容疑 「親父がやられるから」供述 吉祥寺(3日) | トップページ | 車が建物に突っ込む 3人死亡 ひたちなか市(3日) »

2009年5月 3日 (日)

朝日阪神支局襲撃から22年(3日)

兵庫県西宮市の朝日新聞阪神支局が、散弾銃を持った男に襲撃され、記者2人が死傷した事件から22年となる3日、支局に拝礼所が設けられ、関係者など大勢の人たちが、亡くなった記者の遺影に手を合わせています。昭和62年の5月3日、兵庫県西宮市の朝日新聞阪神支局に散弾銃を持った男が押し入り、当時29歳だった小尻知博記者が殺害され、もう1人の記者が大けがをしました。事件から22年となる3日、支局には玄関に拝礼所が設けられ、関係者や地元の人たちなどが大勢訪れ、小尻記者の遺影に手を合わせていました。また、3階にある資料室も公開され、散弾の跡が残るソファーなどが展示されています。すでに時効となっているこの事件について、ことし、週刊誌が実行犯と名のる男の手記を連載し、その後、誤報であることを認め、謝罪しました。小尻記者の父親の信克さんと母親のみよ子さんは「歳月の長さを思い知る毎日です。週刊誌の誤報問題では、遺族はただ振り回されただけで、残ったのはむなしさと悲しみだけです。真相がわかる日が来ることを待ち望んでいます」とコメントしています。阪神支局では、拝礼所が午後8時まで設けられ、事件が起きた午後8時15分に、社員らが黙とうをささげることにしています。

Logo_mainichi1 http://www3.nhk.or.jp/news/t10015768701000.html

 

« 弟を殴り致死容疑 「親父がやられるから」供述 吉祥寺(3日) | トップページ | 車が建物に突っ込む 3人死亡 ひたちなか市(3日) »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/44881749

この記事へのトラックバック一覧です: 朝日阪神支局襲撃から22年(3日):

« 弟を殴り致死容疑 「親父がやられるから」供述 吉祥寺(3日) | トップページ | 車が建物に突っ込む 3人死亡 ひたちなか市(3日) »