« 男3人がコンビニで現金奪う 長野・駒ケ根(5日) | トップページ | 窓ガラス111枚割られる 神奈川・厚木(5日) »

2009年5月 5日 (火)

副署長を飲酒運転で摘発 愛知(5日)

愛知県警は5日、酒気帯び運転したとして、道交法違反容疑で、守山署(名古屋市守山区)の小川直哉副署長(54)=警視=を摘発した。飲酒後に自家用車で署に来た際、署員が気付き発覚した。県警監察官室によると、小川副署長は5日午前1時40分ごろ、署の駐車場に置いていた自家用車を酒気帯び状態で運転。約3キロ離れた店で夜食を取った後、車を戻しに来たが、地域課員が車から降りた副署長が酒臭いことに気付き、検査で呼気1リットル中に0・25ミリグラムのアルコールが検出された。監察官室の調べに、署近くの飲食店で知人ら数人と食事し、水割り3杯やビールを飲んだと説明。「なぜこんなことをしたのか分からない。誠に申し訳ない」と話しているという。小川副署長は交通部門の所属が長く、飲酒運転の取り締まり経験もあった。

Banner_logo_051_4 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/250237

 

« 男3人がコンビニで現金奪う 長野・駒ケ根(5日) | トップページ | 窓ガラス111枚割られる 神奈川・厚木(5日) »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 副署長を飲酒運転で摘発 愛知(5日):

« 男3人がコンビニで現金奪う 長野・駒ケ根(5日) | トップページ | 窓ガラス111枚割られる 神奈川・厚木(5日) »