« 家全焼:焼け跡から身元不明の2遺体 鹿沼(7日) | トップページ | スナック経営女性殺害、上の階から逃走か(7日) »

2009年5月 7日 (木)

★日本列島 本日の振り込め詐欺(7日)2件

架空請求詐欺 高額被害相次ぐ

News_pic1 振り込め詐欺の被害が去年と比べて大幅に減るなか、「インターネットの利用料が支払われていない」などと言って現金をだまし取る「架空請求詐欺」で、1000万円を超える被害が東京都内で相次いでいることがわかりました。警視庁は、架空請求詐欺の対策や取締りを強化する方針です。警視庁によりますと、東京・葛飾区の35歳の会社員の男性がことし2月、「ネットリサーチ」と名のる業者から、携帯電話のメールで「アダルトサイトの料金が支払われていないので財産を差し押さえます。すぐに貯金を簡易型の郵便小包『エクスパック』で送ってください」と請求を受けました。男性は、エクスパックで指定された住所に現金を送りましたが、その後も繰り返し要求されたため、7回にわたってあわせて2000万円余りを送金し、先月になってだまされたことに気がついたということです。また、東京・中央区の38歳の女性も先月、別の業者から「サイトの料金が未納のため裁判の手続きが始まっています。いったん財産を提出してください」といううその電話を受け、あわせて4回にわたってエクスパックでおよそ1100万円を送金し、だまし取られました。警視庁によりますと、架空請求詐欺の被害は、これまで数十万円から100万円程度が多く、1000万円を超える被害はほとんど例がないということです。東京都内では、振り込め詐欺の対策が強化された去年の秋以降、オレオレ詐欺や還付金詐欺の被害は大幅に減っていますが、架空請求詐欺は融資保証金詐欺とともに横ばい状態が続き、対策が進んでいないということです。このため警視庁は、ホームページに架空請求詐欺の手口などについて情報提供を求めるコーナーを新たに設けて対策を検討するとともに、取締りを強化する方針です。http://www3.nhk.or.jp/news/k10015801801000.html

埼玉・川口市に住む83歳女性が「オレオレ詐欺」被害 現金420万円だまし取られる

Logo1 埼玉・川口市に住む83歳の女性が「オレオレ詐欺」の被害に遭い、現金420万円をだまし取られた。4月22日、川口市に住む83歳の女性宅に、孫を装った男から「会社のお金420万円を使い込んだ。事務員を川口市内の病院に向けるので、渡してほしい」などと電話があった。女性は、孫からの電話だと思い込み、指定された場所で男(30代)に現金420万円を手渡した。その後、再び「お金は5月6日に返す」と電話があったが、返ってこなかったため、女性はだまされたことに気づき、警察に届け出た。警察は、オレオレ詐欺事件とみて捜査している。 (05/07 01:10)http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00154607.html

 

« 家全焼:焼け跡から身元不明の2遺体 鹿沼(7日) | トップページ | スナック経営女性殺害、上の階から逃走か(7日) »

振り込め詐欺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ★日本列島 本日の振り込め詐欺(7日)2件:

« 家全焼:焼け跡から身元不明の2遺体 鹿沼(7日) | トップページ | スナック経営女性殺害、上の階から逃走か(7日) »