« 愛知母子殺傷:母は殴殺か、工具が家に 台所などに血痕(5日) | トップページ | 東京・銀座で不審火相次ぐ(5日) »

2009年5月 5日 (火)

“変わったイントネーション”(5日)

News_pic1 愛知県蟹江町の住宅で母親ら一家3人が殺傷された事件で、けがをした三男は「襲った男はイントネーションが変わっていた」と話しているということで、警察は、現場付近で不審な人物が目撃されていないかどうか捜査しています。この事件は、2日、愛知県蟹江町の会社員、山田喜保子さん(57)の住宅で、次男の雅樹さん(26)が背中を刃物で刺されて死亡し、三男の勲さん(25)が首にけがをして両手を縛られた状態で見つかったものです。さらに、3日になって、雅樹さんが死亡していた和室の押し入れから、刃物で刺されたような傷がある喜保子さんの遺体が見つかりました。警察は強盗殺人事件として捜査しています。これまでの調べによりますと、住宅の玄関付近には財布や一万円札が落ちたままで、これまでのところ、奪われた現金などは見つかっていないということです。また、警察の調べによりますと、三男の勲さんは2日の午前2時ごろ、帰宅直後に玄関で後ろから男に襲われ『金はないのか』と脅されたということで、勲さんは、このときの男のイントネーションが変わっていたと話しているということです。警察は、男につながる特徴とみて当時の状況について詳しく調べるとともに、現場付近で不審な人物が目撃されていないかどうか捜査しています。http://www3.nhk.or.jp/news/k10015781751000.html

 

« 愛知母子殺傷:母は殴殺か、工具が家に 台所などに血痕(5日) | トップページ | 東京・銀座で不審火相次ぐ(5日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: “変わったイントネーション”(5日):

« 愛知母子殺傷:母は殴殺か、工具が家に 台所などに血痕(5日) | トップページ | 東京・銀座で不審火相次ぐ(5日) »