« トンネルで肝試し中に強盗被害 愛知、3容疑者逮捕(2日) | トップページ | 茨城県内でコンビニ強盗2件相次ぐ 同一犯の可能性が高いとみて捜査(2日) »

2009年5月 2日 (土)

★日本列島 本日の振り込め詐欺(2日)5件

振り込め詐欺:口座無力化!! 銀行など協力強化 /大阪

 08年の府内の振り込め詐欺の認知件数と被害金額が過去最悪になっていることを受け、府警と近畿財務局、大阪銀行協会のトップらが1日、大阪市中央区の同協会に集まり、被害撲滅に向けて協力体制を強化することで合意した。府警によると、昨年は府内で724件、約7億8000万円の振り込め詐欺の被害が認知され、過去最悪になった。特に架空請求と融資保証名目の詐欺が多く、それぞれ全国でワースト2位、同3位となったという。府警の植松信一本部長は「犯行口座の無力化が被害防止に最も効果的」とし、近畿2府4県に本店を置く金融機関を監督する近畿財務局や、府内に本支店のある65行でつくる大阪銀行協会に対し、口座開設時の本人確認の徹底、詐欺が疑われる口座の速やかな凍結などを要請。同財務局の森川卓也局長は「信用金庫や信用組合も含めて呼びかけたい」と語り、同協会の桔梗芳人副会長も「口座が不正利用されない取り組みを進めたい」と応じた。【小林慎】Logo_mainichi1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20090502ddlk27040343000c.html

融資保証金詐欺で被害相次ぐ 長野県警

携帯電話のサイトで検索した融資業者などから「借り入れを一本化するには、保証金が必要なので先に支払ってください」などと持ちかけられ、現金を口座に振り込んでだまし取られる被害が県内で2件相次ぎ、警察では振り込め詐欺事件として捜査しています。このうち松本市では40代の女性が先月中旬、携帯電話のサイトで検索した融資業者に連絡をとったところ、「借り入れを一本化できますが保証金が必要なので先に支払ってください」などと持ちかけられました。このあと女性は指定された口座に3回に分けて現金およそ33万円を振り込みましたが、融資がないため、1日、警察に相談したところ、だまし取られたことがわかったということです。また長野市でも30代の男性が「融資を一本化しませんか。500万円まで融資をします」などと書かれたダイレクトメールの連絡先に電話をかけたところ、「保証人制度があるので費用を先に支払ってください」と指示され、およそ8万円を指定された口座に振り込みました。しかし、融資がないためきのう警察に相談し、だまし取られたことがわかりました。警察ではいずれも振り込め詐欺事件とみて捜査するとともに融資のときに保証金などを先に振り込むよう指示された場合は、十分注意するよう呼びかけています。

News_pic1 http://www.nhk.or.jp/nagano/lnews/05.html

埼玉・加須市に住む70歳女性が振り込め詐欺で約150万円をだまし取られる

Logo1_7 埼玉・加須(かぞ)市に住む70歳の女性が、振り込め詐欺でおよそ150万円をだまし取られた。埼玉・加須市に住む70歳の女性は1日、息子と名乗る男から「借金の連帯保証人になっていて、お金を貸してほしい」と連絡があったため、指定された金融機関におよそ150万円を振り込んだ。女性は4月、息子と名乗る男から「携帯電話の番号が変わった」との連絡を受けていたが、不審に思い、以前に聞いていた息子の携帯電話に連絡したところ、詐欺被害に遭ったことがわかった。
警察は、振り込め詐欺事件として調べている。http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00154365.html

 

振り込め詐欺抑止の寸劇 三重県警

News_pic1振り込め詐欺の被害からお年寄りを守ろうと、三重県東員町で2日、警察官が詐欺の手口をわかりやすく解説する寸劇が披露されました。この寸劇は、いなべ警察署の警察官が考えたもので、東員町穴太の多目的研修センターには、地元のお年寄りおよそ90人が集まりました。寸劇の内容は、お年寄りのもとに息子を装う犯人から「交通事故を起こした」という電話がかかり、被害者側の弁護士を名乗る男とともに車の修理代150万円を振り込ませようとするものです。寸劇の中で警察官たちは、電話の相手が本当に家族かどうかを確認出来る合言葉をあらかじめ決めておくこと、不審な電話があったら必ず家族などに相談すること、といった被害を防ぐためのポイントを場面ごとに紹介していました。また、最近は、定額給付金の支給を装った振り込め詐欺にも注意が必要だと呼びかけていました。http://www.nhk.or.jp/tsu/lnews/02.html

銀行員名乗る 870万円詐欺 兵庫県警

News_pic1伊丹市に住む男性が、銀行員を名乗る2人組の男に銀行のキャッシュカードをだまし取られ、口座から870万円を引き出されたとして警察に被害を届け、警察が、詐欺の疑いで捜査しています。被害を届け出たのは、伊丹市に住む79歳の男性です。
警察によりますと、男性は、4月27日午後、銀行員を名乗る男から電話で、「キャッシュカードが20年以上たっているので代えないといけない。別の者が取りに行く」などと告げられました。この電話の直後、自宅を訪れた2人組の男に男性がキャッシュカードを渡し、暗証番号を教えたということです。新しいキャッシュカードが届かないため不審に思った男性が、1日になって銀行に確認したところ、17回にわたってあわせておよそ870万円が口座から引き出されていたということです。2人組の男は、いずれも50代くらいで、スーツを着ていたということで、警察は、詐欺の疑いで捜査しています。http://www.nhk.or.jp/kobe/lnews/07.html

 

« トンネルで肝試し中に強盗被害 愛知、3容疑者逮捕(2日) | トップページ | 茨城県内でコンビニ強盗2件相次ぐ 同一犯の可能性が高いとみて捜査(2日) »

振り込め詐欺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ★日本列島 本日の振り込め詐欺(2日)5件:

« トンネルで肝試し中に強盗被害 愛知、3容疑者逮捕(2日) | トップページ | 茨城県内でコンビニ強盗2件相次ぐ 同一犯の可能性が高いとみて捜査(2日) »