« 栃木ため池殺人 死体遺棄容疑で整体師逮捕(2日) | トップページ | 売春:出会い系で誘引容疑…女10人を書類送検 愛知県警(2日) »

2009年5月 2日 (土)

産経【Re:社会部】防衛策は“お手上げ”(2日)

帰宅するために終電間近の電車に乗っていたときのことです。酒のにおいをさせた通勤客らで込み合う車内で、ドア付近に立っていた女性がシートに座っていたスーツ姿の男性にもたれかかっていました。赤ら顔の女性は、男性の肩をいす代わりにして腰掛けているようにも見え、「いくら込んでいるとはいえ」とまゆをひそめて眺めていました。男性がグイッと押し返すたびに女性も負けじと尻を押し込みます。数回繰り返したところで、突然、女性が声を上げました。「痴漢です。この人痴漢です」。まるで、映画のワンシーンを見ているようでしたが、男性が「ふざけるな」と一喝すると、女性は車両を降り、事なきを得たようでした。

 もし、女性が強弁を続けていたら、と思うとぞっとしました。女性が押しつけていたように見えたとはいえ、少なくとも男性の肩は女性の体に触れていました。先日、電車内の痴漢裁判で、防衛大学校教授を逆転無罪とした最高裁判決が出ました。「疑わしきは被告人の利益に」という原則が確認された画期的な判決です。込み合う電車の中で、体が触れてしまうことはよくあります。ただ、痴漢に間違えられれば、自身で潔白を証明しなければならないという側面があるのも事実。防衛策は、つり革を両手でつかみ、“お手上げ”状態にしておくほかないのかもしれません。(川)

Banner_logo_051_5 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/249382/

 

« 栃木ため池殺人 死体遺棄容疑で整体師逮捕(2日) | トップページ | 売春:出会い系で誘引容疑…女10人を書類送検 愛知県警(2日) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 産経【Re:社会部】防衛策は“お手上げ”(2日):

« 栃木ため池殺人 死体遺棄容疑で整体師逮捕(2日) | トップページ | 売春:出会い系で誘引容疑…女10人を書類送検 愛知県警(2日) »