« 女子中学生を連れ回した容疑、31歳を逮捕 大阪府警(20日) | トップページ | 刑事司法の重要2制度もスタート…裁判員制度と同時に(20日) »

2009年5月20日 (水)

タミフルをネットで高値売買、薬価の4~5倍(20日)

新型インフルエンザの感染が広がる中、治療薬タミフルがインターネット上で薬価の4~5倍の高値で取引されるケースが続出している。多くは個人輸入の代行業者を装っているが、薬事法で禁止されている未承認薬の販売行為に該当する可能性もあり、厚生労働省は「ニセ薬の可能性もあるので飲まないで」と呼びかけている。

 あるサイトでは、薬価(1カプセル309・1円)の約4倍にあたる10カプセル1万2000円で販売されていた。サイト運営会社では「日本からの注文が増えている。世界的に品薄になるとの憶測から買いだめしているのでは」とする。別の業者は、今月に入って、ほかの業者と共同で香港に保管していた数百ケースを売りに出したところ、すぐに完売、現在は在庫ゼロの状態だという。厚労省によると、日本では中外製薬だけが輸入販売元として指定されており、それ以外は未承認薬とみなされる。また、タミフルは医師の処方せんがないと購入できない。薬事法では、未承認薬の広告を出すことが禁じられているほか、輸入代行業者が未承認薬を発送することは同法で禁止されている「販売行為」に該当する可能性があるという。業者は、「個人輸入の代行をしているだけで、違法性はない」としており、実際は輸入代行か販売かの線引きが難しいケースも多い。同省では「問題の業者には個別に警告メールを出すなどしている」とするが、多くの業者が海外に拠点を置くなどしており、摘発は難しいという。http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090520-OYT1T00038.htm?from=top

Yomiuri_koudoku1 

 

« 女子中学生を連れ回した容疑、31歳を逮捕 大阪府警(20日) | トップページ | 刑事司法の重要2制度もスタート…裁判員制度と同時に(20日) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/45069671

この記事へのトラックバック一覧です: タミフルをネットで高値売買、薬価の4~5倍(20日):

« 女子中学生を連れ回した容疑、31歳を逮捕 大阪府警(20日) | トップページ | 刑事司法の重要2制度もスタート…裁判員制度と同時に(20日) »