« 群馬・高崎市の雑居ビルで白骨化した子どもの遺体見つかる 死体遺棄事件として捜査(2日) | トップページ | 路上で男性死亡、殺人で捜査 名古屋(2日) »

2009年5月 2日 (土)

覚せい剤およそ3kgを密輸した疑いで自称・貿易会社社長の62歳男を逮捕(2日)

覚せい剤およそ3kgを密輸した疑いで、自称・貿易会社社長の男が警視庁に逮捕された。
逮捕された自称・貿易会社社長の荻原慎一容疑者(62)は2009年2月、香港から帰国する従業員に、「お前の荷物と一緒に持っていってくれ」などと言って、覚せい剤およそ3kg、末端価格にしておよそ1億8,000万円分を隠したコンピューターを持たせ、密輸した疑いが持たれている。荻原容疑者は容疑を否認しているが、荻原容疑者から入手した覚せい剤を東京・品川区の住宅街で密売していたイラン人の男4人と、客40人も逮捕されている。

 

« 群馬・高崎市の雑居ビルで白骨化した子どもの遺体見つかる 死体遺棄事件として捜査(2日) | トップページ | 路上で男性死亡、殺人で捜査 名古屋(2日) »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/44866943

この記事へのトラックバック一覧です: 覚せい剤およそ3kgを密輸した疑いで自称・貿易会社社長の62歳男を逮捕(2日):

« 群馬・高崎市の雑居ビルで白骨化した子どもの遺体見つかる 死体遺棄事件として捜査(2日) | トップページ | 路上で男性死亡、殺人で捜査 名古屋(2日) »