« 2009年5月21日 | トップページ | 2009年5月23日 »

2009年5月22日

2009年5月22日 (金)

★警視庁管内 体感治安レベル2

首都東京の体感治安(23日
  (単位・レベル)

2 警視庁が元気だ

【治安解説】「検挙に勝る防犯はなし」の格言通り、最近の警視庁の検挙活動とその報道は凄まじい。以下はここ1カ月のネット画面から検索した逮捕原稿である。
   中央大教授殺害容疑、元教え子の28歳の男逮捕 警視庁
東京都文京区の中央大学後楽園キャンパス校舎内で1月、理工学部教授の高窪統(はじめ)さん(当時45)が刺殺された事件で、警視庁は21日夜、同学部卒業生でアルバイト店員の山本竜太容疑者(28)=神奈川県平塚市山下=を殺人容疑で逮捕し、発表した。山本容疑者の卒業論文を高窪さんが担当したという。同庁は、山本容疑者が調べに「高窪先生を刃物で何回も刺して殺したことは間違いありません」と供述、容疑を認めているとしている。動機については「今は話したくない」とだけ供述しているという=5月21日朝日新聞

  偽造カードで不正引き出し容疑 暴力団幹部ら逮捕
偽造されたキャッシュカードで全国の地方銀行などから4億円余りが不正に引き出された事件で、警視庁は、住吉会系暴力団幹部の和知公(ひろし)容疑者(44)を不正作出支払用カード電磁的記録供用と窃盗の疑いで逮捕したと22日発表した=5月22日朝日新聞

  三井住友銀から1億円詐取容疑で6人を逮捕
三井住友銀行(東京都千代田区)が不動産会社「コシ・トラスト」(東京都渋谷区)などに行った融資で巨額の焦げ付きが発生している問題で、警視庁は21日午後、任意で事情を聴いていた同社社長中林明久容疑者(40)=東京都世田谷区下馬5丁目=ら6人を詐欺容疑で逮捕したと発表した=5月21日朝日新聞
  地下銀行営業した容疑、フィリピン人逮捕 5億円送金か
日本からフィリピンに違法送金する「地下銀行」を営んだとして、警視庁は20日、神奈川県海老名市東柏ケ谷5丁目、ホテル従業員ホンダ・メリンダ・ソリマン容疑者(44)を銀行法違反(無許可営業)の疑いで逮捕したと発表した=5月20日朝日新聞

   振り込め詐欺:容疑で組員逮捕--警視庁 /東京
息子を装い現金200万円をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は27日、住所不定の指定暴力団山口組系組員、小玉しげる容疑者(28)を詐欺容疑で逮捕したと発表した。同課は同日、事件に関連し、静岡市清水区の山口組系暴力団事務所を同容疑で家宅捜索した=4月27日毎日新聞

  渋谷でバカラ賭博の経営者ら逮捕 警視庁
東京都渋谷区のビルでバカラ賭博をしたとして、警視庁町田署などは、賭博場開帳等図利などの現行犯で、さいたま市浦和区上木崎、カジノ店経営、橋本公伺容疑者(52)と、同市岩槻区並木、同店長、吉野雅春容疑者(37)ら店の従業員の男8人を逮捕した。町田署によると、全員が容疑を認め、吉野容疑者は「手っ取り早くもうけるためにやった」などと供述している=5月20日産経新聞

  東京、神奈川などで相次ぐセルフGS荒らし、主犯格を逮捕 
東京や神奈川など1都10県で、セルフ式ガソリンスタンド(GS)の精算機が壊され、現金が盗まれた事件で、神奈川県警、警視庁などは17日、窃盗容疑で、主犯格の住所、職業不詳の上田実容疑者(37)を逮捕した。県警によると、同容疑者は、全国で起きた同様事件の約9割を実行したグループのリーダー。上田容疑者は「知らない」と容疑を否認している=5月18日産経新聞

  名門女子大を逆恨み? 職員殺害を予告 業務妨害容疑で男逮捕
昭和女子大(東京都世田谷区)に職員の殺害を予告する電話をかけたとして、警視庁捜査1課などは18日、威力業務妨害の疑いで世田谷区三軒茶屋、会社員、渡辺至(いたる)容疑者(34)を逮捕した。同課によると、渡辺容疑者は「電話をかけたのは間違いない。平成19年ごろから50回以上かけた」と容疑を認めている=5月18日産経新聞

 これこそ日本警察フロントラインの中枢・警視庁の力だろう。よって体感治安は「レベル2(ブルー)の現状維持とする。「日本列島 本日の振り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.htmlは5件。

r

 

続きを読む "★警視庁管内 体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

携帯1000台詐取容疑で愛知県職員逮捕 詐欺グループに転売か(22日)

愛知県警は22日、プリペイド式携帯電話を転売する目的で名義を偽って購入したとして詐欺の疑いで、名古屋北部県税事務所の主任主査長、谷川佳裕容疑者(55)=名古屋市昭和区=と母親で携帯電話販売業、久子容疑者(78)=同市中区=を逮捕した。県警によると、2人は平成18年から昨年末にかけ、2人の名義などで約1000台の携帯電話を購入し、一部を久子容疑者らの販売店で不正に転売。県警は振り込め詐欺グループや暴力団に流れた疑いが強いとみて流通経路を調べている。逮捕容疑は19年7月上旬、同市中区栄の携帯電話販売店で、転売が目的なのに自分が使用するかのように装い、長谷川容疑者名義で携帯電話2台を購入したとされている。県は「捜査の進展を見て処分を検討する。綱紀粛正を図りたい」とした。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/257144/

Banner_logo_051_11

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

売春装い昏睡強盗、60万円奪う 容疑の男女5人逮捕(23日)

大阪市北区兎我野町のホテルで男性に睡眠導入剤入りの酒を飲ませて昏睡(こんすい)させ、キャッシュカードなどを奪ったとして、大阪府警捜査1課と曽根崎署は22日、昏睡強盗容疑で、同市都島区片町、スナック経営、神力フジエ容疑者(65)ら男女5人を再逮捕した。現場周辺ではほかに同様の被害が2件あり、関連を調べている。逮捕容疑は昨年11月30日未明、兎我野町のホテルで、売春あっせんを装って誘い出した男性を昏睡させ、キャッシュカードなどを奪ったとしている。5人は近くのコンビニの現金自動預払機でカードを使い、現金約60万円を盗んだ窃盗容疑で逮捕されていた。Banner_logo_051_10 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/257173/

r

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

★連載小説警視庁・特命捜査官(55)

       そして、穴守の調べが始まった

080713_164028_m_2  鬼頭と風間は、お礼を言って捜査二課長室を出た。鬼頭は立ち上がった瞬間、めまいを感じた。「疲れているのかな」と思った。
 風間は新橋分室に帰るという。鬼頭は、このまま城西署に向かうことにした。丸ノ内線の霞ヶ関駅に向かって歩き出した。やはり鬼頭はめまいを感じていた。ホームに着くとすぐ電車が入ってきた。空いている時間帯だったので鬼頭は座席に座れた。池袋は終点なので眠ったとしても乗り過ごすことはないだろうと思った。
 ところが誤算だった。鬼頭が気が付いた時には新宿駅だった。池袋からまた新宿に戻ってきたことになる。時計を見たら午後4時半。時間的に一往復したことになるのか…

 鬼頭が城西署に着いた時には、副署長も署長も会合があるので署内にはいなかった。生安課に行ってみたが課長も不在だった。帰って来ないという。鬼頭は風間に電話を入れて帰ることにした。
 鬼頭が荻窪の自宅に着いたのは午後8時前だった。妻の絵美がビックリしたように鬼頭を迎えた。
 「どうなさいました?顔が青いようですが…」
 「あぁ、寝ていないんだよ。書類の点検で…」
 「定年まであと一年…気をつけて下さいよ。若くはないのだから…」
 鬼頭は妻のこの言葉に胸が痛んだ。今にも泣きたい衝動にかられた。
 「きょうは幸子も泊まりなので、貴方の帰りも遅いと思っていました。外に食べに出るのはお疲れでしょう?。何か出前でも取りますか?」
 絵美は長一郎を気遣った。鬼頭は疲れていたが、このまま絵美と二人でいると、なぜか居た堪らない気がした。
 「外に食べに行くか。久しぶりのデートだな」
 「疲れているようなので、焼き肉にでもなさいますか?」
 鬼頭はできるだけ笑顔を作った。穴守の事は妻にも言えないと、心の中で繰り返した。
 「そうだな、焼き肉で良いよ。ジュージューはダメだぞ」
 妻がビックリして聞いた。
 「ジュージュー?何ですか?そんな店ありましたっけ?」
 鬼頭は笑いながら説明した。絵美は、今、やっている仕事の関係している焼き肉屋の屋号だと分かると腹を抱えるように笑った。
 二人はビールで乾杯した。
 「あらっ、きょうは、浦霞でなくても良いのですか?」
 絵美は鬼頭がビールだけを注文したことを気にした。鬼頭はめまいがするので酒を飲むのを控えたのだった。
 絵美は風呂で久しぶりに長一郎の背中を流してくれた。絵美は、長一郎の背中を見て年齢を感じた。

 

続きを読む "★連載小説警視庁・特命捜査官(55)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

★日本列島 本日の振り込め詐欺(22日)5件

振り込め詐欺防止への感謝状 新潟県警

News_pic1 振り込め詐欺の防止に協力した新潟市中央区の郵便局と銀行の担当者に警察から感謝状が贈られました。感謝状をうけたのは新潟白山浦郵便局と職員の本間嘉代さん(44)、大光銀行学校町支店と職員の熊谷心子さん(49)で新潟中央警察署の佐藤仁署長は「冷静で的確な対応に感謝します」と感謝状を手渡しました。
新潟白山浦郵便局では4月27日、80歳の男性が30万円を振り込もうとした際指定先を不審に思い最寄りの交番に通報したため結果として被害を防ぐことができたということです。
大光銀行学校町支店では4月30日、振り込め詐欺に使われた疑いで凍結された口座の名義人の女性が来店したことに気づき通報したことが通帳詐欺事件の容疑者の逮捕につながったということです。新潟白山浦郵便局の本間さんは「お客様の財産を守ることができてよかったです」と話していました。大光銀行の熊谷さんは「やるべき仕事をやっただけです。
結果が振り込め詐欺の被害防止につながったのでうれしい」と話していました。http://www.nhk.or.jp/niigata/lnews/06.html

振り込め詐欺で980万円被害 富山県警

News_pic1上市町の女性が、民事裁判の訴えを取り下げるなどと言われ、弁護士費用などの名目で、98回にわたってあわせておよそ980万円をだまし取られる、振り込め詐欺の被害を受けていたことがわかりました。振り込め詐欺の被害を受けたのは、上市町に住む60代の会社員の女性で、上市警察署の調べによりますと、ことし2月、女性の家に「民事訴訟裁判通告」とかかれたはがきが送られてきました。はがきには、女性が民事裁判で訴えられ、「裁判所に出廷しないと原告側の全面勝訴となり不動産を差し押さえ、口座を凍結する」などと書かれ、指定の電話番号に連絡するよう呼びかけていました。女性は身に覚えはありませんでしたが、「自分が知らないところで裁判を起こされているかもしれない」と考え、電話をかけると男が出て、架空の法律事務所を紹介されました。女性はこの架空の法律事務所の指示にしたがって訴訟を取り下げるための費用や手数料などの名目で、2月から3月までの12日間に98回にわたって、指定された口座に、あわせておよそ980万円を振り込んだということです。警察は、いわゆる架空請求の振り込め詐欺事件として捜査するとともに、不審なはがきが届いたり、電話を受けたりしたら必ず警察に相談するよう注意を呼びかけています。http://www.nhk.or.jp/toyama/lnews/01.html

架空請求詐欺の被害相次ぐ 長野県警

News_pic1長野市と諏訪市のいずれも30代の男性が身に覚えのないインターネットの利用料や登録料の名目であわせて180万円余りをだましとられる振り込め詐欺の被害が相次ぎ、警察は注意を呼びかけています。警察によりますと、このうち今月12日には、長野市の30代の男性の携帯電話に男の声で、「あなたが利用した出会い系サイトの登録料が未払いで、支払わなければ、調査会社へ回収を依頼する」という電話があったということです。男性は指定された口座に30万円を振り込み、さらにその後も登録料や違約金などが必要だと要求されたため、合わせて4回でおよそ175万円を振り込んだということです。
また、今月19日には、諏訪市の30代の男性の携帯電話に、「動画サイトの利用料が未納で料金を振り込んで欲しい」と電話があり、男性は指定された口座に10万円を振り込んだということです。いずれの男性も振り込んだ後請求に身に覚えがないなど不審な点に気づき警察に届け出たということです。県内の先月までの振り込め詐欺の被害額は、去年の同じ時期の3分の1にまで減っていますが、主な手口のうち今回のような「架空請求詐欺」はほとんど減っていないということで、県警察本部は注意を呼びかけています。

http://www.nhk.or.jp/nagano/lnews/03.html

 

続きを読む "★日本列島 本日の振り込め詐欺(22日)5件"

| コメント (0) | トラックバック (0)

偽造カードで不正引き出し容疑 暴力団幹部ら逮捕(22日)

偽造されたキャッシュカードで全国の地方銀行などから4億円余りが不正に引き出された事件で、警視庁は、住吉会系暴力団幹部の和知公(ひろし)容疑者(44)を不正作出支払用カード電磁的記録供用と窃盗の疑いで逮捕したと22日発表した。同庁は08年4月以降、引き出し役や残高照会役などの男女13人を逮捕しており、和知容疑者がグループの中心とみている。 従来のカード偽造事件は、専用の装置を使ってカード情報を読み取るスキミングが中心だったが、今回はカードのセキュリティーコードの暗号を解析する新手の事件とみられる。同庁は偽造団が存在するとみて調べている。捜査3課によると、引き出しの被害は06年12月~08年11月に1都7道県の地方銀行、信用金庫など計11の金融機関の顧客計496人から約4億1400万円に上るという。 被害に遭った顧客は都内の健康食品会社など複数の企業から商品を購入するなどしていたという。このため同課は、これらの企業から顧客の口座番号などの情報が流出、大量の偽造につながった疑いが強いとみている。 http://www.asahi.com/national/update/0522/TKY200905220166.htmlLogo3_7

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪・タクシー襲撃、元警備員の靴から血痕…被害者と一致(22日)

大阪府松原市で今年1月、タクシー運転手野沢俊樹さん(61)が乗務中に刃物で首を切られた強盗殺人未遂事件で、別の強盗事件で起訴された大阪市平野区の元警備員安承哲被告(37)の運動靴から微量の血痕が検出され、鑑定の結果、野沢さんの血液と一致したことが大阪府警の調べでわかった。同府東大阪市で昨年12月に別のタクシー運転手が襲われた強盗殺人事件の現場に落ちていた、たばこの吸い殻から検出されたDNA型が安被告のものと一致しており、府警は松原、東大阪両事件に安被告が関与した疑いが強まったとして、近く本格捜査に乗り出す。松原事件は1月5日未明、野沢さんが松原市内でタクシーを停車中、客を装って乗り込んだ男に背後から首を切られ重傷を負い、売上金など約2万5000円を奪われた。両事件とも、犯人が大阪市平野区内でタクシーに乗車していたことから、土地鑑がある同一犯とみて捜査していた。Yomiuri_koudoku1 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090522-OYT1T00659.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2、3日前に勤務先に休暇届 中大教授刺殺容疑者(22日)

Tky2009052103841 東京都文京区の中央大学構内で理工学部教授の高窪統(はじめ)さん(当時45)が刺殺された事件で、殺人容疑で逮捕された同学部卒業生のアルバイト店員山本竜太容疑者(28)=神奈川県平塚市=が、事件当日に休むとの届けを、事件の2、3日前に勤務先に出していたことが、勤務先関係者などへの取材でわかった。警視庁によると、山本容疑者は凶器の刃物について「事前に店で購入し、用意した」と供述しているという。同庁は山本容疑者が少なくとも数日前には犯行を決意した可能性が高いとみている。

 山本容疑者のアルバイト先のホームセンターによると、同容疑者は07年8月から週4回、午前に3時間、仕事をしていた。事件当日の1月14日は休みを取り、翌15日は通常通り勤務していた。14日に休むとの届けはその2、3日前にあったという。事件当日は高窪さんの08年度の最終講義日だった。 富坂署捜査本部によると、山本容疑者は「初めから殺すつもりで行った。何回も刺して殺した」と供述しているという。また1月14日午前、自宅近くのJR平塚駅から電車に乗り、東京駅で地下鉄丸ノ内線に乗り換え、同大後楽園キャンパスに行ったと説明している。1号館4階の男子トイレで高窪さんを繰り返し刺して殺害。「トイレの中で待ち伏せしていた」との趣旨の供述をしているという。

 捜査関係者によると、高窪さんの手のつめに残っていた微物と、山本容疑者の同意を得て採取した口の中の細胞のDNA型が鑑定で一致した。また、現場周辺の防犯カメラの事件当日の映像に山本容疑者に似た人物が映っていた。山本容疑者は、事件後、電車で帰宅。「凶器の刃物や犯行時に着ていた衣類の一部は捨てた」と供述しているといい、捜査本部は自宅を捜索している。 大学によると、山本容疑者は昨年6月、卒業証明書などを取るため理工学部の事務室を訪れていた。捜査本部は、04年3月に山本容疑者が卒業して以降も2人の間に接点があり、山本容疑者が高窪さんに一方的に恨みを抱いた可能性があるとみている。 http://www.asahi.com/national/update/0522/TKY200905220164.htmlLogo3_6

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

自分の車にはねられ死亡 東京・大手町の駐車場(22日)

22日午前9時半ごろ、東京都千代田区大手町の地下駐車場で、駐車券を取ろうと車を降りた大田区久が原、会社役員、小林裕平さん(44)が、動き出した無人の自分の乗用車にはねられた。小林さんは全身を強く打ち、まもなく死亡した。警視庁丸の内署の調べによると、乗用車は左ハンドルで、小林さんは右側に設置されていた発券機から駐車券を取ろうと車を降りた。しかし、乗用車が地下駐車場に向かう下り坂で勝手に動き始めたため、止めようと車の前面に立ったところ、はねられたという。現場の防犯ビデオに、事故の様子が映っていた。車のギアはニュートラルになっており、同署はハンドブレーキの引きが甘かったため動き出したとみて調べている。Banner_logo_051_8 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/accident/257046/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

実弾?人事院総裁あてに郵送 脅迫容疑で捜査(22日)

人事院の谷公士総裁あてに、散弾銃の実弾とみられる金属片とともに脅迫文が郵送されていたことが警視庁丸の内署への取材でわかった。同署は金属物を鑑定し、脅迫の疑いで捜査している。 同署によると、脅迫文は東京・霞が関の人事院に届き、20日午前9時10分ごろ発見された。封筒の中に金属片とともに、「血税をガブのみし、国益より省益を優先している」「速やかに辞任しなければ、貴殿の一命もしくは家族の命をもらう」などと手書きされた便箋(びんせん)4枚が入っていた。差出人は「一国民」となっていたという。 http://www.asahi.com/national/update/0522/TKY200905220059.htmlLogo3_5

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

逃走・重体の女、メールで「人を殺した」 秋田2人殺傷(22日)

 秋田市の製材会社で事務員の女性2人が刃物で殺傷された事件で、薬物を飲んで重体になっている女(31)が、家族あてに「人を殺してしまった」と犯行を示唆するメールを送っていたことが22日、関係者の話でわかった。 関係者によると、メールは携帯電話に送られ、「大変なことをした。人を殺してしまった」などという内容だったという。 事件は、21日午後0時20分ごろ、秋田市新屋比内町の製材会社「高谷林業」事務所で起きた。県警によると、文化包丁を持った作業服姿の女が押し入り、同社事務員井沢千代美さん(46)=同市寺内児桜3丁目=の背中を刺して殺害し、同じ事務員の女性(40)の腹部を刺して大けがをさせた。女は逃走した。 県警は同じ会社に勤める従業員で、事件当日、欠勤していた女が事件に関与した可能性が高いとみて、殺人容疑で行方を追っていた。同日午後3時半ごろ、岩手県内で国道で秋田ナンバーの車を運転していた女を検問中の警察官が発見。職務質問をしたところ、女は車内で農薬のような薬物を大量に飲み、今も意識不明の重体となっている。 http://www.asahi.com/national/update/0522/TKY200905220162.htmlLogo3_4

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

宮崎県庁内にガソリン?まかれる 知事は会議中(22日)

22日午前11時20分ごろ、宮崎市橘通東2丁目の宮崎県庁から「庁舎内にガソリンのようなものをまいた男を取り押さえた」と、宮崎北署に通報があった。男は県庁本館2階の知事室近くの廊下に液体をまいていたところを県職員に取り押さえられ、駆けつけた同署員が威力業務妨害容疑で現行犯逮捕した。 同署によると、男は同市恒久5丁目、無職北野時義容疑者(55)。ガソリンのような液体をまいて県職員らの出入りを困難にさせ、県庁の業務を妨害した疑いがある。 東国原英夫知事は当時、本館2階の別室で会議に出席中だった。県庁には観光客もいて一時騒然となったが、けが人はいない。 http://www.asahi.com/national/update/0522/SEB200905220003.htmlLogo3_3

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

未払い金を奪い取る 中国人兄弟逮捕(22日)

警視庁組織犯罪対策2課と赤羽署は、強盗傷害の疑いで、中国人の兄弟でいずれも東京都豊島区西池袋の内装工、劉(リュウ)振利(シンリ)容疑者(39)と劉泰佑(タイユウ)容疑者(37)を逮捕した。同課の調べによると、両容疑者は昨年11月24日午前7時ごろ、当時住んでいた北区志茂のアパートで、千葉県松戸市の内装工の中国人男性(50)の顔を殴るなどして重傷を負わせた上、包丁を突きつけて「金を出さなければ殺すぞ」と脅し、現金6000円が入った財布と、知人から借りさせた20万円を奪った疑いが持たれている。同課によると、両容疑者は昨年9~10月、豊島区西池袋で食堂の内装工事を行ったが、被害者の男性から両容疑者に支払われるはずの工事代金が支払われなかったため、トラブルになったという。両容疑者は「現金は払ってもらったが、むりやりではない」などと容疑を否認しているという。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/256898/Banner_logo_051_7

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

320万円入り金庫盗難 名古屋のスーパー(22日)

22日午前2時45分ごろ、名古屋市西区八筋町、スーパー「フレッシュプラザおたい」の警報センサーが働き、警備会社が一一〇番した。駆け付けた愛知県警西署員がスーパーのシャッターがこじ開けられているのを見つけた。売上金約320万円が入った事務所の金庫がないことから、同署は窃盗事件として捜査している。西署によると、スーパーの2カ所のシャッターが壊されていた。盗まれた金庫は100キロ以上の重さがあり、車などを使った複数による犯行とみている。店長が21日午後7時50分ごろに事務所を出てから無人だったという。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/256936/Banner_logo_051_5

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

山本容疑者、昨年6月に大学訪問 就職相談で恨みか(22日)

東京都文京区の中央大学後楽園キャンパスで1月、同大理工学部教授の高窪統(はじめ)さん(45)が刺殺された事件で、殺人容疑で逮捕された同大卒業生のアルバイト店員、山本竜太容疑者(28)が昨年6月、大学発行の証明書類を取得するために同キャンパスを訪れていたことが22日、警視庁富坂署捜査本部への取材で分かった。捜査本部は山本容疑者がこのころ高窪さんと接触し、就職などのやり取りをめぐり恨みを募らせた可能性があるとみている。捜査本部によると、山本容疑者は「高窪先生を刃物で何回も刺し、殺したことに間違いない」と容疑を認める一方、「最初から先生を殺害するつもりで現場に行った」という趣旨の供述をしている。ただ、動機については「今は話したくない」と供述を拒んでいる。

 捜査本部は執拗な手口から恨みによる犯行との見方を強めており、22日午前から神奈川県平塚市の山本容疑者宅を家宅捜索を始め、動機の解明を急いでいる。捜査本部によると、山本容疑者は平成16年3月に同大を卒業、高窪さんが卒論を担当していた。卒業後は大手の食品製造会社など5社程度を転々としたが、職場になじめずに解雇や自主退職になっていた。19年ごろからホームセンターでアルバイトをし、陳列などの業務に従事していた。山本容疑者がキャンパスを訪れる前の昨年5月、高窪さんが「(山本容疑者が)来たら教えてほしい」と研究室の学生に話していたことがすでに判明。捜査本部はこうした状況から、山本容疑者が就職などに関して高窪さんに相談し、その対応をめぐって恨みを募らせていた可能性があるとみている。捜査本部には山本容疑者について「思い込みが激しい」という証言が寄せられている。また事件前、キャンパス内の防犯カメラに、黒っぽい服装の山本容疑者とみられる男が映っていたことも捜査関係者への取材で判明した。事件直後に犯行現場のトイレから眼鏡をかけた黒ずくめの男が立ち去る姿が目撃されているが、捜査関係者によると、山本容疑者も眼鏡を着用している。

 捜査本部の調べによると、山本容疑者は1月14日午前、同キャンパスの1号館4階男子トイレで、高窪さんの胸や背中などを多数回突き刺し、失血死させた疑いが持たれている。高窪さんのものとみられる血痕の状況などから、4階トイレ前から3階までは中央階段を使い、3階から1階までは非常階段で逃走したとみられる。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/256854/Banner_logo_051_4

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

悪質なケースご注意!マスク路上販売が出た(22日)

新型インフルエンザの感染拡大で、マスクが各地で品薄状態となっているなか、兵庫県内ではマスクを路上販売する業者が出た。兵庫県警によると、21日までに計2件の通報があったという。同県警では今後マスク不足につけ込み、法外な価格で売りつけるケースも出てくると警戒。「悪質な販売にご注意」と呼びかけ、合わせて監視の目を光らせる。やはりというべきか、マスクの「路上販売」が出現した。兵庫県警生活安全企画課によると、18日に神戸市垂水区、19日に養父市内で計2件の通報があったという。

 垂水区のケースは、他府県から来たという男性が「鳥インフルエンザにも効くアメリカ製の最高のマスクです」と宣伝し、5枚750円で売っていた。また養父市内のケースは、病院近くで「医師や看護師が使っています」と呼び掛け、約3000円で販売(枚数は不明)していたという。この“業者”から買った人もいるという。マスク不足が深刻化する中での事例だけに、同県警では今後、値段をつり上げ法外な価格で売りつけたり、強引に売るケースが出てくる可能性もあると警戒。ホームページなどで「悪質な販売業者を見かけたら警察へ通報を」と呼びかけている。

 また、同課関係者は「他にも情報を集めながら、どういう形態の犯罪が発生するか目を光らせている」と話し、新型インフルエンザの混乱に乗じた悪質な犯罪を用心している。国内初の感染が確認された16日以降、各地でマスクの売り切れが相次ぐ。20日には首都圏で初感染が確認され一夜明けた21日朝、東京都心のドラッグストアなどではマスクが完売、感染拡大への備えに不安の声が上がった。

 東京都港区のJR新橋駅前のドラッグストア3店には「ただ今品切れ中。次回の納品は未定です」とマスク完売の張り紙。ほか東京メトロの各駅売店などでも、軒並み売り切れた。複数枚買い求める人が多いという。一方21日朝、都心部に出勤途中の会社員らにマスクを着けている人はまばら。多くの人が事態を比較的冷静に受け止めていることもうかがわせた。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/medical/256852/Banner_logo_051_2

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性突き飛ばし、バッグ奪う 少年2人逮捕 警視庁(22日)

 東京・日野市で、女性(61)を突き飛ばし、現金の入ったバッグを奪ったとして、警視庁は19歳の少年2人を逮捕した。女性は、鼻の骨を折るなど全治4週間の重傷。 http://www.news24.jp/135911.htmlNoimage_120x901_2

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

自殺図った重要参考人女性は林業会社社員(22日)

21日、秋田市の林業会社で従業員2人が刺され1人が死亡した事件で、自殺を図った重要参考人の女性は、この会社の従業員だったことがわかった。  この事件は21日正午過ぎ、秋田市新屋の「高谷林業」で、この会社に勤務する井沢千代美さん(46)と宮沢史子さん(40)が包丁を持った女に次々と刺され、井沢さんが死亡、宮沢さんも重傷を負ったもの。 警察は事件から約3時間後に事件の重要参考人として、秋田・仙北市に住む女性(31)の身柄を確保した。この女性は、車の窓越しに警察官の職務質問を受けた際、殺虫剤らしきものを飲んで自殺を図り、意識不明の重体となっている。 その後の警察の調べで、重要参考人の女性は、高谷林業の仙北営業所に勤める社員だったことがわかった。女性は事件当日、「病院に行く」といって会社を休んでいたという。 http://www.news24.jp/135916.htmlNoimage_120x901

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・豊島区の路上で女性が男に刃物で刺され重傷 男は逃走中(22日)自作自演でした

東京・豊島区で22日未明、路上で女性が男に刃物で腹などを数カ所刺され、重傷を負った。男は逃走している。午前3時すぎ、豊島区池袋本町の路上で、40歳代の女性が男に刃物で腹など数カ所を刺された。女性は病院に搬送されたが、命に別条はないという。
男は、午前6時現在も逃走していて、警視庁は、傷害事件とみて犯人の行方を追っている。Logo1

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00155680.html

14日未明にも発生

14日午前0時40分ごろ、東京都豊島区東池袋2丁目の路上で、同区に住む地方公務員の女性(45)から「刺された」と119番通報があった。巣鴨署によると、女性が同日午前0時35分ごろに1人で歩いていたところ、前から来た男にすれ違いざま、背中と右腕を刃物で刺されたという。背中の傷は深さ約2センチで重傷。男は逃走した。同署が傷害事件として調べている。 同署によると、女性はコンビニで買い物をした後の帰宅途中で、「見知らぬ男だった」と話しているという。男は無言で刺してきたらしい。40、50代とみられ、身長約170~180センチ。縦じまのシャツを着ていたという。http://www.asahi.com/national/update/0514/TKY200905140105.htmlLogo3 

自作自演でした。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

三井住友銀から1億円詐取容疑で6人を逮捕(22日)

三井住友銀行(東京都千代田区)が不動産会社「コシ・トラスト」(東京都渋谷区)などに行った融資で巨額の焦げ付きが発生している問題で、警視庁は21日午後、任意で事情を聴いていた同社社長中林明久容疑者(40)=東京都世田谷区下馬5丁目=ら6人を詐欺容疑で逮捕したと発表した。 ほかに逮捕されたのは、コシ社の元財務担当顧問井上優(60)=文京区白山5丁目=、同社員斎藤貴嗣(46)=世田谷区千歳台1丁目=、経営コンサルタント会社長広末哲也(46)=横浜市青葉区松風台1丁目=の各容疑者ら。同庁によると、中林、斎藤、広末の3容疑者は容疑を否認し、ほかの3人は認めているという。捜査2課によると、中林容疑者らは06年12月、東京都豊島区の建物検査会社「日本検査」の偽の決算書類を作成。返済の意思がないのに同行の新宿法人営業第2部に融資を申し込み、約1億円の融資を不正に引き出した疑いがある。同行に提出した決算書類は、500万円ほどの実際の売り上げを7億3600万円に水増ししていたという。 同課によると、コシ社は02年2月以降、同行から融資を受ける一方で、融資先として同社関係会社など約80社を紹介。中林容疑者は、関係会社などへの融資金の一部を、自社の不動産投資の資金などに充てていたという。日本検査への融資を受けた当時は業績の不振から資金繰りに窮しており、返済は不可能な経営状態だったと同課はみている。 同課によると、同行のコシ社関連の融資は約80社に対して総額約612億円。うち約164億円が返済されていないという。融資先の決算書類の多くは売上金などが水増しされており、警視庁は、巨額の焦げ付きにつながったこれらの融資のチェック体制について、窓口担当だった行員らから事情を聴いている。http://www.asahi.com/national/update/0522/TKY200905210402.htmlLogo3_2 

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

新潮社が読者に雑誌代金を返金 朝日襲撃事件誤報問題(22日)

 朝日新聞襲撃事件をめぐる週刊新潮の誤報問題で、新潮社が21日、記事が掲載された2冊分の代金640円を読者に返金していたことが分かった。返金要求したのは静岡市葵区の藤森克美弁護士(64)。新聞広告を見て同誌を購入したが、同誌が誤報を認めたことで、「読者に真実を伝えるという本来の目的を達していない」として要求した。藤森弁護士は、商品に「隠れた瑕疵(かし)(欠陥)」があった場合は売買契約を解除できるという民法の規定に、今回のケースが該当すると説明している。購入時のレシートを付け、7日付で同社に代金の返金を郵便で求めたところ、21日に現金書留で返金があったという。 藤森弁護士は「誤報についてジャーナリズムの観点からはいろいろな批判があったが、消費者の立場からは批判がなされていない。憤っている読者は多いはずだ」と代金返還要求の意図を話している。 新潮社は「事実を確認中です」とコメントした。Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090521/crm0905212150040-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「婚活」女性をだます 被害総額は2億円か 京都の女を逮捕(22日)

交際相手を紹介すると持ち掛け、知人の女性(31)から金をだまし取ったとして、広島県警江田島署は21日、詐欺容疑で京都市下京区柿本町、無職、松田真子容疑者(49)を逮捕した。同署によると、松田容疑者は「結婚するのだから」と男性の面倒を見るよう女性を説得していた。だまし取った総額は約2億円に上るとみて裏付け捜査を進める。 逮捕容疑では、女性に男性を紹介すると持ち掛けた後、「男性が倒れ投薬費用が必要」とうそを言い、平成18年1月、女性から150万円をだまし取ったとしている。Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090521/crm0905212150041-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

【中大教授殺害】山本容疑者は1年留年 「動機話したくない」(22日)

 東京都文京区中央大学後楽園キャンパスで1月、同大理工学部教授の高窪統(はじめ)さん(45)が殺害された事件で、警視庁富坂署捜査本部に殺人容疑で逮捕された神奈川県平塚市山下、アルバイト、山本竜太容疑者(28)が動機について「いまは話したくない」と供述を拒んでいることが捜査本部への取材で分かった。捜査本部によると、山本容疑者は1年留年した上で平成16年3月に同大を卒業、高窪さんが卒業論文の指導を担当していた。高窪さんは昨年春ごろ、「(山本容疑者が)来たら、教えて」と周辺の学生に話していたことも判明。捜査本部は高窪さんと山本容疑者が何らかのトラブルを抱えていたとみて、動機を調べている。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090522/crm0905220031004-n1.htm

Msn_s1

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

決め手は教授の爪に残っていた微物 DNA型が一致(22日)

Banner_logo_051 東京都文京区の中央大学後楽園キャンパスで1月、同大理工学部教授の高窪統(はじめ)さん(45)が殺害された事件で、警視庁富坂署捜査本部が神奈川県平塚市山下、アルバイト、山本竜太容疑者(28)を殺害容疑で逮捕した決め手は、高窪さんのつめの間に残っていた微物と山本容疑者のDNA型が一致したことだったことが分かった。捜査本部によると、山本容疑者は容疑を認め、「高窪先生を何回も刺し、殺したことはまちがいありません」と供述している。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/256740/

近所の住人「解決しないのはおかしいと…」 

中央大学理工学部キャンパスには、21日午後11時半すぎから新聞、テレビなど大勢の報道陣が押しかけたが、校門は固く閉ざされたままだった。 近所に住む会社員の女性(27)は逮捕の知らせを聞き、「キャンパスの近くに住んでいるので、今まで気味が悪かった。家族からも『帰るときに気をつけて』と言われていたので、今はほっとしている」と語った。犯人逮捕の一報を受け、東京都世田谷区成城の高窪さんの自宅前にも報道陣が詰めかけた。 近所の住人によると、高窪さん一家は事件後、すでに別の場所に引っ越しているという。 近所の男性は犯人逮捕と聞いて「ああ良かった。教え子と聞いてやはりと思った」とため息。「大学で起きた事件だから、関係者はしぼられるし、解決しないのはおかしいと思っていた。高窪さんは恨まれるような人ではない…。世の中狂ってるね」と話していた。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/256737/

教え子の容疑者は5カ所の職場を転々 中大教授殺害

中央大学キャンパスで、教授が何者かに刺殺された事件は、発生から約4カ月で急展開をみせた。警視庁が殺人容疑で逮捕したのは、教授の研究室に所属していた教え子の卒業生。大学関係者に襲撃が走った。殺害現場は構内のトイレ。胸や背中などを数十カ所も刃物で刺した犯行は、当初から怨恨(えんこん)の可能性が指摘されていた。「間違いありません」。警視庁によると、逮捕されたアルバイト、山本竜太容疑者(28)は容疑を認めているという。教授と教え子の間に何があったのか…。警視庁による動機解明の捜査が始まった。山本容疑者は平成16年3月の卒業生で、殺害された同大理工学部教授の高窪統(はじめ)さん(45)が卒論も担当していた。山本容疑者は現在、神奈川県平塚市に住んでいるが、学生当時は、東京都府中市の実家から通学していたという。

 山本容疑者は卒業後、食品製造や電子機器の会社など5社程度を転職。いずれも職場になじめず、最短で半月、長くても4カ月未満程度しか勤務しなかったという。解雇や自主退職していたという。殺害行為については淡々と認めながらも、動機については「今は話したくない」と話しているという。現在は自宅近くのホームセンターで働いており、棚に製品を陳列する作業などに従事していた。高窪さんは殺害された1月14日午前10時ごろにキャンパスに到着。10時40分には講義を開始する予定で、4階の教授室にカバンや財布などが置かれており、犯人は高窪さんが教授室に入ったことを確認した上で、講義のために再び出てくるのを待ち伏せし、トイレに入ったところを襲ったとみられていた。

 こうした状況を踏まえ、警視庁富坂署捜査本部では当初から、怨恨による強い殺意を持った犯人が、高窪さんのスケジュールなどを把握し、入念に準備した上で犯行に及んだとの見方を強め、大学関係者を中心に高窪さん周辺にトラブルがなかったか捜査。大学やその周辺の防犯カメラには、山本容疑者とみられる人物も映っていたという。高窪さんは祖父と父、叔父が法学者という学者一家で育った。IC(集積回路)の中でも、特に「アナログ回路」の専門家として知られていた。アナログ回路は精密機器の心臓部であるICの中で、受信した電波を増幅させたり、電波内の必要がない信号をカットする部分で、「テレビが映る」「携帯電話で話せる」といった基本的な機能に不可欠だという。研究熱心で他人から恨まれるような人物ではなかったという高窪さんが殺害された理由は何なのか富坂署捜査本部では今後、動機面を中心に調べを進める方針だ。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/256747/

 

続きを読む "決め手は教授の爪に残っていた微物 DNA型が一致(22日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

中央大教授殺害容疑、元教え子の28歳の男逮捕 警視庁(22日)

東京都文京区の中央大学後楽園キャンパス校舎内で1月、理工学部教授の高窪統(はじめ)さん(当時45)が刺殺された事件で、警視庁は21日夜、同教授研究室の学生だった神奈川県平塚市山下、アルバイト店員山本竜太容疑者(28)を殺人容疑で逮捕した。捜査関係者によると、山本容疑者は調べに対し、事件への関与を認めているという。  富坂署捜査本部のこれまでの調べによると、山本容疑者は1月14日午前10時半前、同キャンパス1号館4階の男子トイレで、高窪さんを刃物で刺すなどし、殺害した疑いがある。高窪さんは胸や腹、背中などに四十数カ所の刺し傷や切り傷があり、司法解剖の結果、死因は胸を刺されて内臓が損傷したことによる失血死と判断された。トイレの床からは、鋭利な刃物の刃先とみられる数ミリ大の金属片が見つかり、トイレの壁の低い位置には飛び散った多くの血が付着していたという。  こうした状況から捜査本部は、高窪さんは襲撃されて床に倒れた後も背中を執拗(しつ・よう)に刺されたとみて、高窪さんに強い恨みを抱く者による犯行の可能性が高いとみて捜査していた。 Logo3 http://www.asahi.com/national/update/0521/TKY200905210369.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

軍事郵便で大麻密輸の疑い、米軍人の夫逮捕 沖縄県警(22日)

米軍の軍事郵便を利用して大麻を密輸したとして、沖縄県警は21日、在沖米軍人の夫で無職ロバート・ピンカートン容疑者(39)=同県北谷町港=を大麻取締法違反の疑いで逮捕し、発表した。容疑を認めていると県警は説明している。 県警や沖縄地区税関によると、ピンカートン容疑者は米国に住む知人と共謀、米軍の軍事郵便として、同県浦添市の米軍基地内の妻名義の私書箱に送られる郵便物に大麻約60グラムを隠し、4月25日ごろに密輸した疑いがある。 軍事郵便は日米地位協定で定められた制度。公用の場合は輸入検査が免除されるが、今回は非公用だったため、基地内で輸入検査をした税関職員が発見したという。 http://www.asahi.com/national/update/0521/SEB200905210039.htmlLogo3_6

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月21日 | トップページ | 2009年5月23日 »