« 2009年5月15日 | トップページ | 2009年5月17日 »

2009年5月16日

2009年5月16日 (土)

★警視庁管内 体感治安レベル2

首都東京の体感治安(17日
  (単位・レベル)

2 衰えを知らない奴

【治安解説】定額給付金の申請書の発送が始まった横浜市で、給付金を狙ったとみられる不審な電話や直接訪問が相次いでいるという。電話は女の声で「定額給付金に関する大切な連絡があるのでこちらの番号にかけ直してください」というらしい。14日には横浜市栄区の民家に区役所の職員を名のる男が訪れ「この場で2000円を払えばあす、給付金を渡す」と持ちかけてきたという。なんとも大胆な話しだ。

 一方、佐賀市の20歳代の男性は「携帯電話のサイトの退会処理がされていない」というメールにだまされて、東京都内の住所にエクスパック6回にわたって316万8000円を郵送したという被害が出た。

 警察庁によると今年1月から4月までの振り込め詐欺の被害は認知件数で3023件、被害額は36億755万円。うち2058件、378人を検挙している。検挙件数では前年の852件、人員の114人を大幅に上回った。

 ところで、佐賀市で被害が出た架空携帯サイトメールを含む「架空請求」は被害額が11億7700万円で、全振り込め詐欺の実に3分の1を占めた。被害額は前年の13億3400万円に比べても、3億円弱が減ったのに過ぎない。
 原因は何なのか。全体的に見ると送金方法に銀行口座を使わずに、捜査当局のマネロン対策の困難な電信為替やエクスパックなどを利用している点が気にかかるところである。取締当局の早急な対策が望まれる。「日本列島 本日の振り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.htmlは8件。首都は大きな事件の発生がなく体感治安は「レベル2(ブルー)の現状維持とする。

 

続きを読む "★警視庁管内 体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

神戸の高校生 新たに5人感染(16日)

News_pic1_2 神戸市の発表によりますと神戸市内の高校に通う5人の女子生徒から採取した検体を、神戸市環境保健研究所が遺伝子検査をして詳しく調べた結果、5人とも新型インフルエンザに感染していることが確認されました。これで神戸市内の新型インフルエンザの感染者は8人になりました。http://www3.nhk.or.jp/news/t10013018751000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

三重・鈴鹿の貴金属店 2000万円分盗まれる(16日)

16日午前5時ごろ、三重県鈴鹿市算所町の貴金属店「CLEAR(クリア)」(宮崎正美店長)を警備する警備会社から「(同店で)異常発報があった」と110番通報があった。鈴鹿署員が駆けつけたところ、ショーケースが割られ、時計や貴金属約60点(2千万円相当)が盗まれていた。鈴鹿署は窃盗容疑で捜査している。  同署によると、同店の正面出入り口にこじ開けられた跡などがあったという。店内は無人だったという。 http://www.asahi.com/national/update/0516/NGY200905160002.htmlLogo3_4

警報2分後、すでに逃走…時計・指輪2千万円相当盗難

 16日午前5時頃、三重県鈴鹿市算所町の貴金属店「CLEAR(クリア)」=宮崎正美店長(38)=で、時計や指輪など商品約60点(計約2000万円相当)が盗まれているのを、警報で駆けつけた警備員が見つけた。 鈴鹿署の発表によると、店舗正面入り口のドアがバールのようなもので壊され、ショーケースのガラスが割られ、商品が持ち去られていた。警備員は警報が鳴って、約2分後には店に到着したが、すでに荒らされた後だったという。 現場は近鉄平田町駅の南東約600メートルの商店街。(2009年5月16日13時15分  読売新聞)

Yomiuri_koudoku1_4 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090516-OYT1T00444.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

★日本列島本日の振り込め詐欺(16日)8件

給付金狙い?不審電話相次ぐ 神奈川県警

News_pic1 今月7日から定額給付金の申請書の発送が始まった横浜市で、給付金を狙ったとみられる不審な電話がかかるケースが相次ぎ、横浜市は「定額給付金について市から電話などをすることはない」として注意を呼びかけています。横浜市は今月7日から定額給付金の申請書の発送を始めましたが、市によりますと14日までの間に不審な電話がかかってきたなどという相談が4件寄せられました。このうち今月9日には横浜市青葉区の住宅に女の声で電話があり「定額給付金に関する大切な連絡があるのでこちらの番号にかけ直してください」といって電話をかけるよう求められたということです。また、14日午前には横浜市栄区の家に区役所の職員を名のる男が訪れ「この場で2000円を払えばあす、給付金を渡す」と持ち掛けてきたということです。14日はほかにも口座番号を聞き出そうとする電話や定額給付金の手続きを代行するという電話があったということです。4件とも市役所や警察に相談したため被害はなかったということです。横浜市はいずれも定額給付金を狙った詐欺などの疑いがあるとみて、定額給付金について市や区の職員が電話をかけたり訪問したりすることはないとして注意を呼び掛けています。http://www.nhk.or.jp/yokohama/lnews/02.html

振り込め注意の宣伝カー登場 群馬県警

News_pic1群馬県防犯協会は県内の振り込め詐欺被害を減らそうと、住宅街などで振り込め詐欺への注意を呼びかける宣伝カーを導入しました。県ではことし4月末までの振り込め詐欺の被害が去年に比べてほぼ半分に減っています。群馬県防犯協会はこのままさらに被害を減らしていこうと振り込み詐欺への注意を呼びかける宣伝カーを導入しました。宣伝カーは軽トラックで、荷台に電話で話す女性のイラストや、「振り込め詐欺に注意」と書かれた大型の看板を載せています。さらに搭載されたスピーカーからは▼あやしい電話があっても慌てないこと、▼振り込む前に確認、相談すること、▼すぐに、1人で振り込まないこと、など振り込め詐欺の被害にあわないための注意点が音声で流されます。
群馬県防犯協会によりますと振り込め詐欺の被害者は日中、家にいる女性が多いということで宣伝カーは振り込め詐欺が多発している地域の住宅街を中心に午前10時から18時の間、走らせるということです。防犯協会の担当者は「宣伝カーが走った地域の住民からは『家の中で掃除をしていたが、音声は十分に聞こえた』という声も寄せられており、一定の効果は期待できる。これからも振り込め詐欺に注意するよう県民に伝えるいろいろな方法を考えていきたい」と話しています。http://www.nhk.or.jp/maebashi/lnews/02.html

ATMに振り込め防止表示 山口県警

News_pic1振り込め詐欺の被害を防ごうと、周南市に本店がある西京銀行は、ATM=現金自動預け払い機に、詐欺への注意を呼びかける画面を表示する仕組みを導入しました。この表示は、西京銀行のATM137台すべてに15日から導入されたもので、利用者が振り込みの操作を始めようとすると、携帯電話で操作を誘導されていないかや、還付金などの手続きと言われてだまされていないかなど、振り込め詐欺への注意が表示されます。
画面には操作の「中止」と「継続」のボタンも表示され、詐欺が疑わしい場合は「中止」ボタンを押すと振り込みの手続きをやめることができます。西京銀行企画・広報グループの藤井達也係長は「振り込みを行う際に、この画面を見て頂くことで、1件でも多くの振り込め詐欺を防ぎたい」と話していましたhttp://www.nhk.or.jp/yamaguchi/lnews/04.html

振り込め詐欺:ゾウステッカーで防止 上野署が8000枚配布 /東京

Logo_mainichi1_3 振り込め詐欺の被害を防ごうと、上野署は2種類のステッカー計8000枚を製作し、15日から台東区内の金融機関や高齢者宅に配布して警戒を呼びかけている。 ステッカーに描かれているオリジナルキャラクターは「振り込マンゾウ」。生活安全課の署員2人が上野動物園のゾウをモチーフに発案し、「私は振り込マンゾウ!!」との標語を付けた。同署は「家庭の固定電話や、金融機関のATM(現金自動受払機)にステッカーを張ってもらい、被害防止につなげたい」と期待している。【内橋寿明】http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20090516ddlk13040257000c.html

 

続きを読む "★日本列島本日の振り込め詐欺(16日)8件"

| コメント (0) | トラックバック (0)

「おたすけ自販機」4回目の落書き 文言・手口同じ(16日)

16日午前5時50分ごろ、愛知県豊橋市岩田町の岩田運動公園で、110番通報ができる「おたすけ自販機」が落書きされているのを、通りかかった男性が見つけ、近くの交番に届け出た。全国で初めて設置された昨年10月以降、4回目の被害。「監視反対」などの文言や、防犯カメラのレンズを塗りつぶすといった手口が似ていることから、豊橋署は同一犯による器物損壊事件とみて調べている。 同署によると、自販機の側面や裏側に黒いスプレーのようなもので「市民監視反対」などと書かれていた。電源コードが切断され、防犯カメラのレンズや照明センサーが塗りつぶされていた。自販機は、昨年10月13、26日、12月7日の計3回、落書きされている。http://www.asahi.com/national/update/0516/NGY200905160001.html

Logo3_3 

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

タクシーで客の女性刺され死亡 知人の男が自殺未遂 (16日)

 16日午前3時半ごろ、横浜市緑区長津田の交番に、女性タクシー運転手(59)が「客の女性が刺された」と届け出た。交番の勤務員がタクシー車内を見たところ、首から血を流して倒れている男女2人を発見。女性は病院に搬送後に死亡した。男は重傷。神奈川県警緑署によると、亡くなったのは同市青葉区田奈町に住む飲食店従業員の森田明子さん(37)。同署は、森田さんを刺した後に自殺を図ったとみて、殺人未遂の現行犯で、横浜市緑区内に住む職業不詳の男(53)を逮捕し、治療のため釈放。容疑を殺人に切り替えて調べる。

 同署の調べによると、男は同日午前3時25分ごろ、タクシー車内で森田さんの首を刃渡り約16・5センチの包丁で刺した疑いがもたれている。同署によると、男は森田さんと面識があり、森田さんが仕事を終えてタクシーに乗車したところ、男が強引に乗り込んできてトラブルになったという。男は「もう終わりだな」と言い、包丁で森田さんの首を刺したという。

Banner_logo_051_2 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/254411/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

長野・上田、60代男性不明 口座から数百万円引き出し(16日)

長野県上田市で、60代の会社役員の男性が行方不明になり、男性の預金口座から少なくとも数百万円の現金が引き出されていたことが16日、同県警への取材でわかった。捜査1課などは事件に巻き込まれた可能性があるとみて調べている。 捜査関係者によると、男性は一人暮らし。男性と連絡が取れなくなった親族が4月下旬に県警に届け出た。男性の口座からは、県内の現金自動出入機(ATM)から複数回にわたって現金が引き出されていた。防犯カメラの解析などから、男性とは別の男が引き出したとみられ、県警が関連を調べている。 Logo3_2 http://www.asahi.com/national/update/0516/TKY200905160076.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

福岡・3幼児転落死事故 危険運転致死傷罪を適用、懲役20年の判決 弁護側は上告の方針(16日)

2006年8月、福岡市で幼い3人のきょうだいが犠牲となった飲酒運転事故の控訴審判決で、福岡高裁は、1審で認められなかった危険運転致死傷罪などを適用し、被告の男に懲役20年の判決を言い渡した。
15日の判決後、死亡した3幼児の父親・大上哲央さんは「裁判長が(判決を)言い渡された時は、もう...、胸がいっぱいになり...」と、言葉を詰まらせながら思いを語った。
幼いわが子3人の命を奪った事故からまもなく3年。
危険運転致死傷罪などに問われた元福岡市職員・今林 大(ふとし)被告(24)に、福岡高裁は「1審を破棄する。被告人を懲役20年に処する」との判決を言い渡した。
死亡した3人の幼児の母親・大上 かおりさんは「紘彬(ひろあき)、倫彬(ともあき)、紗彬(さあや)の命が奪われたことの悪質性、その原因の悪質性がきちんと裁かれたんだと」と述べた。
2006年8月、大上さん一家5人が乗った車は、飲酒運転をしていた今林被告の車に追突され、海に転落した。
事故は、幸せな家族を一瞬にして引き裂いた。
裁判の争点は、「危険運転致死傷罪」の適用。
飲酒の関係では、正常な運転が困難な状態と規定されているだけで、適用についての具体的な判断は、裁判所に委ねられている。
1審は、「飲酒の影響で正常な運転が困難だったとは言えない」とし、脇見運転による過失と判断、業務上過失致死傷罪などの罪で、懲役7年6カ月の実刑判決を下した。
1審判決後、大上さん夫妻はフジテレビの「ニュースJAPAN」の取材に、切ない胸の内を明かしていた。
2008年1月、大上哲央さんは「なんかもう、言葉にできないほどのやりきれない思いと、業務上過失致死傷罪で7年6カ月ということを聞くと、やっぱり納得はできません」と話していた。
大上 かおりさんは「危険運転致死傷罪があるにもかかわらず、適用できないことの苦しさとか。これはやっぱり逃げ得を許していることだし...」と話していた。
そして迎えた15日の控訴審判決。
大上さん夫妻は、3人のわが子それぞれの遺影を携え、法廷に入った。
福岡高裁は、1審で事故原因とされた長時間の脇見について、「現場付近の道路はこう配があり、前を見てハンドル操作しないと直進できない」と否定し、「飲酒の影響で前方を認識できなかった」として、危険運転致死傷罪を適用した。
判決の瞬間、大上さん夫妻は声を詰まらせ涙したという。
今林被告は出廷せず、判決を聞くことはなかった。
控訴審判決後、大上 かおりさんは「こんな大きな遺影がいつも家にあって、それがどんなにつらいことなのか」と話した。
大上哲央さんは「この事件と向き合って、本当に反省してもらうことが、一番のわたしたちの願いです」と話した。
1審と2審で判断が分かれたこの裁判。
今林被告の弁護士は、「判決は極めてエモーショナル(感情的)。到底納得できない」と、上告する方針を示している。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

Logo1

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察庁:ネットのテロ情報、ASEANと共有…年度内にも(16日)

警察庁は年度内にも、インターネット上にあふれるテロ関連情報を東南アジア諸国連合(ASEAN)10カ国と共同で監視し、英語でデータベース化する取り組みを始める。ベトナム・ハノイで開催されていた警察長官会合(アセアナポール)で提案し、15日の共同声明に盛り込まれた。域内では昨年だけで約1000件のテロ事件が起きているとされ、テロの未然防止につなげたい考えだ。警察庁によると、テロに関連するウェブサイトは、海外だけで約5000サイトに上るとされ、過激な思想を広めたり、爆弾の製造法などの技術や知識の共有にも利用されている。従来は各国が独自に情報収集していたが、言語も多岐にわたることから、効率的なテロ対策が難しかった。

 データベースは、各国の警備当局が自国語のサイトなどを英語に翻訳して入力し、必要に応じていつでもアクセスできるようにする。日本の入力対象には、オウム真理教の動向なども含まれるとみられる。同様の取り組みは、欧州27カ国が参加するユーロポールが「チェック・ザ・ウェブ(CTW)」と称して、07年から始めている。ユーロポールではウェブ情報だけでなく、各国の非公開の捜査情報を共有する段階に入っており、将来的にはASEAN域内でも共通のテロ対策がさらに進展する可能性もある。http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090516k0000m040100000c.html

Logo_mainichi1

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「かばんにヘビ!」神戸の窃盗犯、似顔絵公開(16日)

200905157465231n1 ヘビやハチ、トカゲが「かばんに入った」と驚かせる窃盗事件で、兵庫県警東灘署は14日、犯人とみられる男の似顔絵を公開した。発表によると、4月12日、神戸市東灘区内で女性(84)に「かばんにヘビが入った」と声をかけ、1万7000円入りの財布を盗んだ男で、30~40歳代。灰色の作業服を着ていたという。同区内では4~5月、同様の事件が4件起こっているが、3月28日と4月16日に伊丹市内でも2件の被害があったことが新たに判明。同署は関連を調べるとともに、注意を呼びかけている。

(2009年5月15日15時53分  読売新聞)http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090515-OYT1T00648.htmYomiuri_koudoku1_2

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

小学生が600万円窃盗、近所宅のタンスから…沖縄(16日)

沖縄県石垣市の小学校高学年の男子児童が近所の男性の家に忍び込み、現金約600万円を盗んだとして、県警八重山署が窃盗の非行事実で補導していたことがわかった。 男児は盗んだ金を小学校の複数の友人に配るなどしていたという。同署幹部によると、男児は5月上旬、男性の留守中に家に侵入。タンスの中に男性が保管していた現金を盗んだとされる。事件後、男児が高額なゲーム機を買ったのを父親が不審に思い、問いつめると、男性宅から現金を盗んだことを認めた。父親は10日、男性に謝罪。男性が同署に通報した。同署は事実を確認し次第、男児を児童相談所に通告する方針。金を受け取った友人らからも事情を聞いている。http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090516-OYT1T00068.htm

(2009年5月16日01時03分  読売新聞)Yomiuri_koudoku1

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

手帳取得の50人、年金詐取容疑で立件へ 聴覚障害偽装(16日)

北海道で発覚した聴覚障害偽装問題をめぐり、道警は、札幌市中央区の耳鼻科医、前田幸アキ(よしあき、アキは日の下に立)医師(74)による診断で身体障害者手帳を不正に取得した道内の約50人について障害年金をだまし取った疑いが強まったとして、詐欺容疑で書類送検する方針を固めた。道警への取材でわかった。道警はさらに、前田医師と手帳取得の仲介者2人、手続きを代行した社会保険労務士の計4人についても、同容疑の共犯の疑いがあるとみて慎重に捜査している。

 捜査関係者によると、約50人の手帳取得者は、仲介者から紹介された前田医師に、聴覚障害の中で最も重度の2級にあたるとした虚偽の診断書などを作ってもらい、身体障害者手帳を不正に取得し、障害年金をだまし取った疑いが持たれている。聴覚障害の2級は、鉄道の高架下でも列車の通過音に気付かない程度の聴力とされる。手帳を取得すると、障害年金が受給でき、医療費の助成も受けられる。道警は、事実と異なる認定の身体障害者手帳を取得し、障害年金や医療費助成を受けた行為は、詐欺の疑いが強いと判断。受領額の大きい障害年金に絞って捜査を進めていた。

 朝日新聞の調べでは、前田医師の診断で手帳を取得し、障害年金を受け取ったのは02~07年度に少なくとも137人おり、その受給額は計約3億7千万円とみられる。障害年金を不正に受給していたとされる男性の一人は取材に対し、「本当は聞こえるのに聞こえないふりをしていた。詐欺だとわかっていた」と話している。道警は、受け取った年金額や聴覚障害の偽装の程度、本人の認識などから悪質と判断した手帳取得者について立件する方針だ。

聴覚障害の偽装疑惑は07年12月に発覚した。その後の道や札幌市などの調査で、前田医師の診断で手帳を取得したのは約850人と判明。大半が認定基準にあてはまらないことが分かり、9割以上の800人以上が手帳を返還する事態になっている。 札幌市は昨年5月、前田医師について障害を認定する指定医の資格を取り消し、道と同市は昨年9月、診断書に虚偽の記載をした虚偽診断書作成容疑で前田医師を告発。道警は同月、同容疑で前田医師の医院などを家宅捜索し、手帳取得者約600人から事情聴取するなどしていた。

 前田医師側は報道機関に配布した文書で、「診断に偽りはない」「患者が聞こえないふりをした詐病だ」などと主張している。 http://www.asahi.com/national/update/0515/TKY200905150316_01.html

Logo3

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

自転車で50キロ、空腹で逮捕 78歳、無銭飲食容疑(16日)

自転車で山道を50キロ走り、空腹で御用-。岡山県警津山署は15日、同県津山市内で無銭飲食したとして、詐欺の疑いで鳥取市吉方温泉の無職、大畑喜三郎容疑者(78)を現行犯逮捕した。同署によると「自宅から(約90キロ離れた)岡山市に行こうとしたが、空腹に耐えきれなかった」と供述。逮捕時の所持金は21円だった。逮捕容疑は15日午前10時半ごろ、津山市内の飲食店でビールや天ぷらそばを飲み食いし、代金1890円を支払わなかった疑い。大畑容疑者は13日夜に鳥取市の自宅を出発。中国山地を自転車で走ったとみられ「岡山市で以前、生活保護を受けたことがあり、当てにした」と話しているという。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/254250/

Banner_logo_051

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

★警視庁管内 体感治安レベル2

首都東京の体感治安(16日
  (単位・レベル)

2 天網恢々疎にして漏らさず

【治安解説】警視庁が元気だ。15日朝、渋谷区道玄坂にあるマンションの派遣型風俗店に男が押し入り、現金を要求する事件が発生。幸い現金は奪われなかったが、男は女性従業員の頭などを刃物で切りつけて軽傷を負わせ逃走した。緊急配備の警察官が、目撃情報に酷似した男を発見し逮捕した。 

 また、東京・大田区では、帰宅途中の女性を暴行しようとした男が、女性の悲鳴で逃走。やはり110番で警戒中の警察官が男を発見、取り押さえた。大田区や中央区では今年に入り、同様事件が相次いでおり、余罪を追及している。

 さらに、15日早朝、タクシー運転手を切りつけて、タクシーを奪った男が逮捕された。逮捕されたのは精神科医に通院中の男で、港区南青山で運転手に殴りかかり、ナイフで顔付近を数回切りつけた上、タクシーを奪って逃走した。緊急手配を受けた警察官が、近くのマンションの地下駐車場でタクシーを乗り捨て逃げようとした男を発見、逮捕した。

 これらの事件は逃げられていれば、都民に与える不安は大きいだけに功績は大きい。よって体感治安は「レベル2(青)Ra2009051501_531とする。「日本列島 本日の振り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.htmlは3件

 一方、愛知県警は、蟹江町で起きた一家3人殺傷事件で、現場の住宅で見つかった犯人のパーカを公開した。公開されたパーカは、事件があった住宅の玄関付近で見つかり、犯人が残していったものとみられている。フジテレビによると、パーカはグレーの中国製=写真で、サイズは男性用のLL型だが、日本国内のみで販売されているという。

 

続きを読む "★警視庁管内 体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月15日 | トップページ | 2009年5月17日 »