« 2009年5月12日 | トップページ | 2009年5月15日 »

2009年5月14日

2009年5月14日 (木)

46歳検事を痴漢で逮捕、埼京線で女子大生に…容疑認める(14日)

警視庁板橋署は14日、さいたま地検の松井正広検事(46)を都迷惑防止条例違反(痴漢行為)の容疑で現行犯逮捕した。 同署幹部によると、松井検事は同日午前9時32分頃、東京都板橋区のJR埼京線板橋駅に停車中の上り電車内で、女子大学生(20)の左尻をスカートの上から触った疑いが持たれた。松井検事はこの日は休みで、新宿に買い物に行く途中だった。女子大学生に腕をつかまれ、駅員に引き渡されたという。 調べに対し「触ったことは間違いありません。検事として、痴漢の被疑者も取り調べたことがあり、被害者の気持ちもよく分かる。大変申し訳ないことをしたと反省している」などと容疑を認める供述をしたため、同日午後、釈放された。(

2009年5月14日21時55分

  読売新聞)http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090514-OYT1T00983.htmYomiuri_koudoku1_3

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

46歳検事を痴漢で逮捕、埼京線で女子大生に…容疑認める(14日)

警視庁板橋署は14日、さいたま地検の松井正広検事(46)を都迷惑防止条例違反(痴漢行為)の容疑で現行犯逮捕した。 同署幹部によると、松井検事は同日午前9時32分頃、東京都板橋区のJR埼京線板橋駅に停車中の上り電車内で、女子大学生(20)の左尻をスカートの上から触った疑いが持たれた。松井検事はこの日は休みで、新宿に買い物に行く途中だった。女子大学生に腕をつかまれ、駅員に引き渡されたという。 調べに対し「触ったことは間違いありません。検事として、痴漢の被疑者も取り調べたことがあり、被害者の気持ちもよく分かる。大変申し訳ないことをしたと反省している」などと容疑を認める供述をしたため、同日午後、釈放された。(

2009年5月14日21時55分

  読売新聞)http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090514-OYT1T00983.htmYomiuri_koudoku1_3

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「友人にやられた」背中刺され男性重傷(14日)

 14日午前6時ごろ、東京都墨田区東向島の路上で男性が刺されて倒れていると119番通報があった。警視庁向島署員が駆けつけたところ、男性が倒れており、背中に8カ所前後の刺し傷があり重傷。男性は「友人に刺された」と説明しており、同署は傷害容疑で捜査している。同署の調べによると、刺されたのは自称、埼玉県吉川市、無職の男性(33)。発見当時は酒に酔った状態で、「新宿で飲んだ帰りに、タクシーで向島まで来た。友人と口論になり、刺された」などと説明した。男性は刺された後、千葉県松戸市内の知人に電話して「アイスピックで刺された」と説明し、この知人が119番通報した。現在は入院しており、同署は男性の回復を待って、詳しく事情を聴く方針。Banner_logo_051_4 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/253795/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「断れば死ぬ」高齢者狙い高額掛け軸販売(14日)

「断れば死ぬ」などと、高額な掛け軸を高齢者に売りつけるケースが多発しており、各地の消費者センターへの相談だけでも年間300件にのぼることが、国民生活センターの調べで14日、分かった。同センターによると、昨年度中の相談は294件。うち70歳代が94件、80歳代が156件と70歳代以上が9割以上、女性が75%を占めた。

関連記事

記事本文の続き 特に80歳代が毎年増加しており、昨年度は、約50件が認知症を患う高齢者の家族からの相談だった。手口は電話や訪問販売などで「有名な寺院の高僧が書いた掛け軸」とのうそのふれこみで高齢者に契約させ、「断ると死ぬ」「契約するまで電話を切らない」などと脅されたケースが目立った。また「天皇皇后両陛下ご成婚50年を記念した掛け軸」とのふれこみもあったという。相談があった294件のうち、約40万円が94件あった。実際に支払ったのがうち55件にのぼった。 国民生活センターは「高齢者の被害が多いので、家族や周囲の人が気をつけてあげてほしい。すみやかに各地の消費者センターに相談を」と呼びかけている。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/253824/

Banner_logo_051_3

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉の会社経営者の遺体発見 男4人逮捕(14日)

千葉市の会社経営、坂本進さん=当時(65)=が平成17年から行方不明になり、千葉県警捜査1課が坂本さんへの拉致監禁容疑で逮捕した男らの供述に基づき、千葉市緑区の林道で白骨化した坂本さんの遺体を発見した。千葉中央署に捜査本部を設置、死体遺棄事件として捜査する。男らは「金目当てだった。坂本さんの自宅から現金を奪った」と供述しているという。逮捕されたのは、同市若葉区西都賀、会社役員、福岡道生(32)▽宮城県柴田町船岡入袋、建設作業員、佐藤仁(45)▽神戸市中央区下山手通、飲食店勤務、高梨海(24)▽指定暴力団住吉会系組員、木村貴之(36)=服役中=の4容疑者。 捜査本部の調べによると、4人は平成17年3月16日午前5時ごろ、千葉市若葉区殿台町の坂本さんが経営する風俗店駐車場近くで坂本さんを拉致した疑い。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/253825/

Banner_logo_051_2

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

12歳少女を強姦した疑い 27歳を逮捕 警視庁(14日)

 携帯電話の出会い系サイトで知り合った中学1年の女子生徒と性行為をしたとして、警視庁世田谷署が、埼玉県春日部市中央7丁目、飲食店従業員増渕裕一容疑者(27)を強姦(ごうかん)容疑で逮捕していたことが14日、同署への取材でわかった。増渕容疑者は「自宅で会ったが、性行為は一切していない」と否認しているという。 同署によると、増渕容疑者は07年9~12月、同県草加市にあった自宅で、東京都世田谷区に住む女子生徒(当時は12歳)と複数回、性行為をした疑いがある。女子生徒がファンの音楽バンドの関係者と偽り、「自宅に遊びに来ないか」と誘ったという。女子生徒は「会った後、1度だけ1万円をもらった」と話しているという。 女子生徒の家族が今年1月、同署に相談し、発覚した。
http://www.asahi.com/national/update/0514/TKY200905140182.html

Logo3_4

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

★警視庁管内 体感治安レベル3

首都東京の体感治安(14日~
  (単位・レベル)

3 欧州並みの法制化を

【治安解説】12日に入院して自宅に帰り、最初に知ったのが14日未明に池袋の繁華街路上で発生した傷害事件。夜中に一人歩きの女性が刃物で切りつけられて重傷を負った。犯人は凶器を持って逃走中で、犯行の動機も判らない無差別で通り魔的な路上事件は、周辺住民に与えるショックは大きい。連続性はないものの、首都の体感治安は「レベル3(黄色)」とする。

 病院では、「亡国のイージス」などで知られる作家・福井晴敏氏の連続爆弾テロ事件を題材にした「OP。ローズダスト」を読んで過ごしていたら、13日付けの産経新聞1面に「テロ情報を国際監視 警察庁提案 ASEANでDB化」とする原稿が掲載されていた。

 日本の警察庁が、テロ予告や工作員の募集といった国際テロ組織の動向に関する書き込みを複数の国々が共同で監視し、発見次第、英文に翻訳してデータベース化(DB化)する構想をまとめ、ベトナムで開催中の「ASEAN警察庁長官会合」で提案したという原稿だった。

  昨年10月8日の朝日新聞に出ていた記事だが、欧州連合(EU)の欧州議会は、インターネットでテロ行為を扇動する行為などを犯罪とする法案を採択したという。朝日によると、法案は、インターネットが潜在的なテロリストを生み出す脅威になっているとの認識から、欧州委員会が昨年11月に提出していたもので、EU域内でインターネットを通してテロリストを募集したり、テロ行為を促したりすることを犯罪とし、実行に至らなくても処罰することを検討していた。

 ネット社会には国境がない。ひとつでも弱い部分があればテロリストはそこを突いてくる。だから「ループホール」をつくってはならないのがネツト社会における犯罪対策の鉄則である。情報共有のデータベース化に続いて法制化も急ぐべきだろう。そのリーダシップは日本の警察庁しかない。

「日本列島 本日の振り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.htmlは、日本の携帯電話が海外でも使える国際ローミングサービスを悪用し、中国から日本に電話をかける振り込め詐欺事件で、中国人の犯行グループが、日本に正規に滞在する複数の中国人留学生らから銀行口座を買い集めていたことが、神奈川県警への取材でわかり、県警は銀行口座を譲り渡したとして、留学生1人を本人確認法違反の疑いで逮捕した(朝日新聞)など2日分で6本掲載。

 

続きを読む "★警視庁管内 体感治安レベル3"

| コメント (0) | トラックバック (0)

自殺、若年層で増加…「生活苦」「失業」「就職失敗」(14日)

200905147266771n1 警察庁は14日、昨年1年間に全国で自殺した3万2249人の年齢や動機などを公表した。 20~30歳代を中心にした「若年層」の自殺者が増加したのが特徴で、特に30歳代は1978年に統計を取り始めてから最も多い4850人だった。動機別では、「生活苦」「失業」「就職失敗」が前年より13~40%増え、秋以降の急激な景気後退を色濃く反映する結果となった。今年も3月までの自殺者が8198人と昨年を309人上回っており、景気の落ち込みが長引けば、増加傾向に拍車がかかるおそれもある。

 昨年の自殺者は前年を844人下回り、2年ぶりの減少となったものの、1998年から11年連続で3万人を超え、高止まりの状態。年代別では、最も多い50歳代が6363人(前年比9・7%減)と全体の19・7%を占め、60歳代5735人(0・4%増)、40歳代4970人(2・5%減)、30歳代4850人(1・7%増)、70歳代3697人(5・4%減)の順だった。30歳代以下は全体の27・6%に上り、中でも30歳代は10年前の98年(3614人)に比べ3割以上も増えている。遺書などから動機を特定できたのは2万3490人。動機を52項目に分けて複数の項目があてはまる自殺も含めてまとめた結果、健康問題が1万5153人と前年に引き続いて最も多く、このうち「うつ病」は6490人(7・1%増)で52項目中トップだった。

 一方、経済・生活問題を動機とした自殺者7404人を詳しく見ると、多重債務など「負債」を動機とする自殺は前年より10・9%減ったものの、「就職失敗」が253人と40・6%も増え、「失業」も20・4%増の648人、「生活苦」は13・4%増の1289人に上った。「就職失敗」は20歳代と30歳代を合わせると155人で6割以上を占めている。 20歳未満のうち小中高校生は308人で、前年より34人増加。「いじめ」が動機と判断されたのは11人だった。硫化水素ガスによる自殺者は1056人で前年の29人から大幅に増えた。http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090514-OYT1T00505.htm

Yomiuri_koudoku1_2

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

神奈川の模型店主殺害容疑者、奪った電動ガンをネット競売(14日)

神奈川県秦野市本町の模型店「ますだ模型」で店主の増田守男さん(79)が殺害された事件で、強盗殺人容疑で逮捕された同市曽屋、無職朝倉健太郎容疑者(34)が犯行翌日の4月10日夜、店内から奪った電動ガンを大手ネットオークションに出品し、落札価格1万6000円を得ていたことが13日、わかった。県警は、金銭目的で犯行に及んだ可能性があるとみて調べている。

 このオークションサイトの履歴によると、朝倉容疑者は出品者の紹介プロフィルで「2人目の子供の誕生を機にコレクションの整理中です」などと書き込み、4月10日夜、電動ガンのほかにプラモデルなど数品を出品していた。電動ガンは15日夜に落札された。捜査関係者によると、県警が事件後、店から盗まれた商品がネットオークションに出品される可能性があるとみて警戒を強めていたところ、4月下旬、店からなくなった電動ガンが出品されているサイトを捜査員が発見。出品者と落札者が交わしたメール内容を調べた結果、朝倉容疑者が出品者と判明し、これが逮捕のきっかけになったという。朝倉容疑者が約1年間、勤めていた秦野市内の工場関係者によると、朝倉容疑者は2007年秋に突然休職し、08年夏頃に退職。その後は、家賃を滞納するなどしていたという。県警は、朝倉容疑者が生活に困窮していたとみており、ほかに店から奪った商品をオークションに出品していなかったか調べている。http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090514-OYT1T00197.htm?from=main4

Yomiuri_koudoku1

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉市汚職:前市長、再逮捕へ 05年春にも収賄容疑--警視庁(14日)

千葉市発注の公共工事を巡る汚職事件で、警視庁捜査2課は、前市長の鶴岡啓一容疑者(68)が土木建築会社「東起業(あずまきぎょう)」(東京都江東区)から05年春にも現金を受け取ったとして、近く収賄容疑で再逮捕する方針を固めた。一方、東京地検は13日、05年11月に同社側から現金100万円を受け取った収賄罪で鶴岡前市長を起訴した。前市長は起訴内容を否認しているとみられる。起訴状などによると、前市長は05年11月7日ごろ、同社が前月発注の道路拡幅工事の指名競争入札に指名されるよう便宜を図った見返りに、同社社長(64)=贈賄罪の公訴時効(3年)成立=らから市長応接室で現金100万円を受領したとされる。

 一方、捜査関係者によると、前市長はこの100万円とは別に05年春、同じ工事に絡み同社側から現金を受領した疑いが新たに浮上した。問題となった工事の概要は05年5月に「発注予定一覧表」の中に盛り込まれる形で公表されたほか、前市長は同じ時期に、当時の千葉支店長(61)と応接室で面会していた。現金授受と工事概要の公表時期が近接していることから、捜査2課は入札前にもわいろを受領した疑いが強いとみて捜査している。また、捜査関係者によると、家宅捜索で押収した前市長のメモに、05年11月の現金受領を示唆する「東からカンパ」との記載があったという。【酒井祥宏、川崎桂吾、三木幸治】

Logo_mainichi1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090514ddm041040018000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

★日本列島 本日の振り込め詐欺(13日14日)7件

中国からの振り込め詐欺 口座渡した容疑で留学生逮捕

Logo3_3 日本の携帯電話が海外でも使える国際ローミングサービスを悪用し、中国から日本に電話をかける振り込め詐欺事件で、中国人の犯行グループが、日本に正規に滞在する複数の中国人留学生らから銀行口座を買い集めていたことが、神奈川県警への取材でわかった。県警は13日までに、銀行口座を譲り渡したとして、留学生1人を本人確認法違反の疑いで逮捕した。捜査関係者によると、逮捕された中国人留学生の高暁蕾(ガオ・シャオレイ)容疑者(24)=東京都武蔵野市境南町4丁目=は08年2月下旬、武蔵野市内の飲食店で、中国人の男に高容疑者名義の銀行口座のキャッシュカードを譲り渡した疑いがある。 犯行グループは正規滞在者の中国人は日本で比較的容易に銀行口座が開設できることに着目。ブローカーを通じ、正規滞在者の中国人名義のキャッシュカードや通帳を数万円で買い集め、日本にいる仲間の中国人に金を引き出させていたとみている。これまでに数十人分のカードなどが押収されており、県警は名義人などの捜査を進めている。 http://www.asahi.com/national/update/0513/TKY200905130050.html

カード調達の被告に懲役1年4月判決--旭川地裁 /北海道

Logo_mainichi1 振り込め詐欺に使う通帳やキャッシュカードを調達したなどとして、犯罪収益移転防止法違反と弁護士法違反の罪に問われた旭川市豊岡5の1、コンサルタント会社経営、山内和彦被告(37)に対し、旭川地裁は12日、懲役1年4月(求刑・懲役2年6月)を言い渡した。井下田英樹裁判官は「常習性、営業性が高く悪質」と述べた。判決によると、08年1~6月、会社の顧客6人から金融機関10口座の通帳21通、キャッシュカード21枚を買い取り、金融業者に転売した。弁護士資格がないのに07年3月~08年9月、3人から離婚や自己破産手続きの相談を受け、裁判所への提出書類の下書きなどをし、計75万円を受け取った。【横田信行】http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20090513ddlk01040287000c.html

振り込め詐欺:メンバー4人殺害 リーダー格死刑 高裁も1審支持

Logo_mainichi1架空請求詐欺グループの仲間割れによる4人リンチ死事件で殺人、傷害致死罪などに問われたリーダー格の無職、清水大志被告(29)の控訴審判決で東京高裁は12日、死刑とした1審・千葉地裁判決(07年8月)を支持、検察側と弁護側双方の控訴を棄却した。長岡哲次裁判長は「執拗(しつよう)で残忍な犯行。果たした役割も大きく死刑を選択するほかない」と述べた。弁護側は殺害の共謀はないと主張したが、高裁は退けた。検察側は1審が傷害致死罪を認定した被害者1人について殺人罪が成立すると訴えたが、高裁は1審同様に殺意を認定しなかった。【安高晋】http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20090513ddm041040162000c.html

「闇の道具屋」2人逮捕 銀行口座転売、広告した疑い

Logo3_5 インターネット上で銀行口座の販売を広告したなどとして、愛知県警と京都府警は14日、徳島県美馬市脇町、無職香西真二(51)と京都市右京区嵯峨天竜寺車道町、無職伊藤徳(33)の両容疑者を私電磁的記録不正作出・同供用や犯罪収益移転防止法違反の疑いで逮捕したと発表した。  香西容疑者は約100口座を入手し、振り込め詐欺グループなどに転売していたほか、伊藤容疑者と共謀のうえ、ネットオークション用の他人名義のIDも不正に入手していたといい、両府県警は2人が「闇の道具屋」だったとみている。  県警生活経済課によると、香西容疑者は今年1月、自宅のパソコンから「未使用口座お譲りします」と書き込むなど、ネット掲示板に銀行の通帳とキャッシュカードを売る広告を計28回出した疑いがある。さらに伊藤容疑者と共謀のうえ、08年10月、他人名義でヤフーの利用登録をして、IDを不正に入手した疑いもある。 香西容疑者は、電子メールで連絡してきた客に、口座やIDをそれぞれ4万円で販売していたとみられる。30口座は振り込め詐欺事件で使われて、凍結されていた。不正に入手し、転売されたID四つもオークション詐欺事件で使われていた。  両府県警がサイバーパトロールで香西容疑者らの書き込みを見つけ、捜査していた。口座はいずれも別人名義で、今後、入手経路を調べる。http://www.asahi.com/national/update/0514/NGY200905140006.html

 

続きを読む "★日本列島 本日の振り込め詐欺(13日14日)7件"

| コメント (0) | トラックバック (0)

重さ10キロのレジ抱え逃走 コンビニ強盗 京都・宇治(14日)

14日午前4時10分ごろ、京都府宇治市伊勢田町中山のコンビニエンスストア「セブンイレブン宇治伊勢田中山店」に男が押し入り、いずれも21歳の男性アルバイト2人に包丁のようなものを突きつけて店内を追い回し、現金6万~7万円が入ったレジ(重さ約10キロ)を奪って逃げた。店内に客はおらず、店員2人にけがはなかった。宇治署が強盗容疑で捜査している。 同署によると、男は10代後半~20代前半で、白っぽいスエット上下とグレーの目出し帽姿。11日未明にも、同店の約1キロ北西にあるコンビニで強盗事件が起きており、同署は同一犯の可能性もあるとみている。http://www.asahi.com/national/update/0514/OSK200905140046.html

Logo3_2 

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

路上で刺され重傷 すれ違いざま 未明の東京・東池袋(14日)

14日午前0時40分ごろ、東京都豊島区東池袋2丁目の路上で、同区に住む地方公務員の女性(45)から「刺された」と119番通報があった。巣鴨署によると、女性が同日午前0時35分ごろに1人で歩いていたところ、前から来た男にすれ違いざま、背中と右腕を刃物で刺されたという。背中の傷は深さ約2センチで重傷。男は逃走した。同署が傷害事件として調べている。 同署によると、女性はコンビニで買い物をした後の帰宅途中で、「見知らぬ男だった」と話しているという。男は無言で刺してきたらしい。40、50代とみられ、身長約170~180センチ。縦じまのシャツを着ていたという。http://www.asahi.com/national/update/0514/TKY200905140105.htmlLogo3 

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

自殺の理由 「健康問題」最多 警察庁昨年の自殺者(14日)

去年1年間に自殺した人はおよそ3万2200人と、11年連続で3万人を超えていますが、「うつ病」などの健康の問題を理由に自殺した人がおよそ1万5000人に上り、おととしに続いて最も多くなりました。失業や就職の失敗などを理由に自殺した人も増えており、厳しい雇用情勢で自殺に追い込まれる人があとを絶たない実態が浮き彫りになっています。警察庁によりますと、去年1年間に自殺した人は3万2249人で、年代別に見ますと、50代が6363人と全体のおよそ20%を占めており、次いで60代が5735人、40代が4970人、30代が4850人、20代が3438人などとなっています。このうち30代の自殺者は前の年よりも83人増え、統計を取り始めた昭和53年以降で最も多くなりました。動機別に見ますと、「うつ病」などの健康の問題がおととしに続いて最も多く1万5153人、次いで「多重債務」や「失業」など経済や生活の問題が7404人、親子関係や夫婦関係の不和など家庭の問題が3912人、職場での人間関係などの勤務上の問題が2412人となっています。職業別では、無職の人が半数余りを占めており、自殺した動機を見ますと「就職の失敗」が前の年より45%増えて199人となったほか、「失業」が18%増えて579人に上るなど、厳しい雇用情勢で自殺に追い込まれる人があとを絶たない実態が浮き彫りになっています。ことしに入ってからの自殺者の数も3か月連続で前の年を上回っており、国や自治体などは自殺する人がさらに増えるおそれがあるとして対策を急ぐことにしています。http://www3.nhk.or.jp/news/k10015962501000.htmlNews_pic1

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

無理心中?自宅で4人死亡 静岡(14日)

14日午前8時45分ごろ、静岡県伊豆の国市中の会社員、杉村雄二さん(58)宅で、一家4人とみられる遺体が見つかった。静岡県警大仁署は、外部からの侵入の形跡がないことなどから、無理心中の可能性があるとみて調べている。同署によると、杉村さんが自宅1階のリビングで首をつって死亡しており、屋内でほかに3人の遺体が見つかった。杉村さんは妻(57)、長女(26)、次女(22)の4人家族で、同署では遺体はこの3人とみて確認を急いでいる。同署の調べでは、この日の朝、杉村さんから勤務先に「お世話になりました」などという内容のメールが送られてきた。不審に思った同僚の女性が杉村さん宅を訪ね、遺体を発見した。Banner_logo_051 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/253615/

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月12日 | トップページ | 2009年5月15日 »