« 2009年5月10日 | トップページ | 2009年5月12日 »

2009年5月11日

2009年5月11日 (月)

★警視庁管内 体感治安レベル2

首都東京の体感治安(12
  (単位・レベル)

2 暴力団の資金源だった

【治安解説】警視庁と静岡県警が「逆援助交際」という売春並の犯罪を摘発した。この詐欺の手口は「セレブな女性と交際して小遣いがもらえる」と甘い言葉で男心を誘うもの。単純に言えば、女性とホテルでエッチすると小遣いがもらえるという触れ込みだ。

 その際「女性は弱い立場にあるので、保証金を積んでほしい。その保証金は後に返します」などと謳い、摘発を逃れる。

 なんの事はない。ホテルでエッチすると確かにお金がもらえるが、自分の保証金を自分で引き出しているというカラクリ。1度くらいは恩恵に授かるが、2度目からは、指定されたホテルに行っても女性は姿を現さない。それがトラブルになり、ついに連絡がとれなくなるという仕組みが主な手口。いずれにせよ、顧客も公序良俗に反する行為をしていることになるので、うしろめたさはのこる。

 今回は、背後に指定暴力団稲川会が絡んでいたこともあり警視庁は組織犯罪対策4課と静岡県警が捜査に乗り出していた。「日本列島 本日の振り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.htmlは、警視庁と静岡県警が「セレブ女性紹介」詐欺商法摘発など4件

 そして、こんなニュースが飛び込んできた。「欧州9カ国で販売される宝くじ『ユーロ・ミリオンズ』で1億2600万ユーロ(約167億円)の当せん者がスペインで出たことが分かった」。ちなみに、日本でこのクジを買うと刑法の「富くじ」に該当して法律違反になるので注意することです。現実にひっかかる人が多いのです。
  首都圏の事件発生は少なく体感治安は「レベル2(あお)」を維持する。

 

続きを読む "★警視庁管内 体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

欧州9カ国で販売の宝くじで167億円当せん(11日)

欧州9カ国で販売される宝くじ「ユーロ・ミリオンズ」で1億2600万ユーロ(約167億円)の当せん者がスペインで出たことが分かった。この宝くじでは2005年にアイルランドで出た1億1500万ユーロを超える史上最高額。フランス公共ラジオが11日までに伝えた。当たりくじが出たのは、マドリード中心部のプラド美術館の近くにある販売所。購入者は不明。 ユーロ・ミリオンズは2けたの数字7種類を当てる仕組み。6週間にわたり当せん者が出なかったため賞金がつり上がっていた。報道によると、今回の当せん確率は7600万分の1。 宝くじの賞金世界一は、07年に米「メガ・ミリオンズ」で出た3億9000万ドル(約382億円)。(共同)http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/europe/252557/

Banner_logo_051_10

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

小沢氏辞任 検察「政局は関係ない」 タイミングには疑問の声も(11日)

 小沢一郎民主党代表が辞任表明した11日、検察内部では「政局についてはコメントする立場にはない」と冷静な反応が大半を占める一方で、秘書の逮捕から2カ月以上が経過しているだけに「なぜ、この時期なのか」といぶかる声も上がった。

関連記事

記事本文の続き 検察首脳は「検察は、こんなことでは一喜一憂しない。政局は関係ない」とした上で、秘書の政治資金規正法違反事件への影響については、「小沢氏の姿勢は今までと変わらずに、裁判で争うのだろう」と述べるにとどめた。また、法務省幹部は、辞任に至った背景について「民主党内や世論の高まりに耐えきれなくなったのだろう」と推察。さらに、「秘書は裁判での自分の証言が党に与える影響を気にしていたと思うが、小沢氏が党首でなくなったことで、こうした負担は少なくなるだろう」と指摘した。小沢氏の辞任について「想定内」と語る幹部は多い。ある検察幹部は「淡泊な印象があるので、いつかは辞めると思っていた」と淡々と受け止め、別の幹部は「辞めるならば、もっと早く辞めるべきだったのでは」と語った。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/252510/

Banner_logo_051_9

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

和歌山女性絞殺:近所の男に逮捕状、殺人容疑で捜査本部(11日)

和歌山市六十谷(むそた)の無職、恩知靖子さん(68)が自宅和室で絞殺されていた事件で、和歌山県警和歌山東署捜査本部は11日、近所に住む無職の男(54)を任意同行し、殺人容疑で逮捕状を取った。容疑が固まり次第逮捕する。捜査本部によると、男は恩知さんと顔見知りで、交友関係などから浮上。11日、富山県黒部市のJR黒部駅構内に1人でいるところを富山県警黒部署員が発見した。恩知さんの遺体は9日朝、有志の町内清掃活動に姿がないことを不審に思った知人に発見された。司法解剖によると、死亡推定時刻は7日午前8時~午後8時ごろ。死因は首を圧迫されたことによる窒息死だった。近所の人によると、恩知さんは7日午後5時ごろ、自宅近くで知人女性と会ったが、いつも参加している午後6時からの体操には現れなかった。【藤顕一郎、宮嶋梓帆、川平愛】http://mainichi.jp/select/today/news/20090512k0000m040012000c.htmlLogo_mainichi1_2

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

華厳の滝止めて捜索…母子殺害犯?夫の足取りぷっつり(11日)

東京都八王子市のマンションで先月、会社員大沢咲子さん(27)と長男の航也ちゃん(3)が遺体で見つかった事件で、2人を殺害したとみられる咲子さんの夫(29)の足取りが、栃木県日光市の「華厳の滝」近くで車を乗り捨てたのを最後に途絶えている。警視庁は投身自殺の可能性も考え、観光名所となっている滝の流れまで止めて周辺を捜索したが、発見に至っていない。事件発覚から11日で2週間。同庁は、夫が華厳の滝から立ち去った可能性も捨てきれないとして、近く殺人容疑で逮捕状を取る方針。

◇ 夫の軽乗用車が華厳の滝の駐車場に止まっているとの連絡が同庁に入ったのは、2人の遺体が発見された直後の先月28日朝。車は26日から同じ場所に放置されていて、同庁が周辺を調べたところ、同日午前7時前に、車を1人で運転する夫の姿が滝近くの防犯カメラに映っていた。近くからは、夫の衣服や家族の画像が記録されたデジタルカメラも発見されたが、遺書は見つからなかった。

 同庁の検視によると、咲子さんと航也ちゃんの死亡推定時間は26日未明。八王子市から華厳の滝までは、車で高速道を使えば約2時間で到着するため、同庁は、夫が2人を殺害後、自殺を図るため華厳の滝に来たとみて捜索を続けてきた。しかし周辺の山林や滝の下流の華厳渓谷には不審な遺体はなく、今月9日には観光客の少ない早朝、滝の上流の中禅寺ダムの放水を止め、プロのロッククライマーに約100メートルもの滝のがけを下りてもらって滝の裏側まで調べたが、夫は発見できなかった。1903年、旧制一高生の藤村操が「巌頭之感」とする遺書を残して投身自殺した華厳の滝も現在はフェンスなどが張り巡らされ、日光観光協会は「この30年間、自殺者が出た話は聞いたことがない」。ただ、同庁が最寄り駅の防犯カメラを分析しても、バスやレンタカー会社に聞き込みをしても、夫が、逃走のため利用した形跡は確認できなかった。夫と咲子さんは勤務先の不動産会社で知り合い、結婚。八王子市のマンションには4年ほど前に引っ越し、休日には近くの公園で一家で遊ぶ姿もよく見られ、近くに住む女性(37)は「夫はとにかく優しそうな印象だった」と話す。その一方、同庁の捜査で夫妻に最近、別れ話が持ち上がっていたことも判明した。

 同庁幹部は「投身自殺を偽装して逃走しているとすれば遺書も準備するはずで、自殺したとみるのが自然だ」と語るが、その確証もないため、同庁は引き続き行方を追う方針だという。(2009年5月11日14時31分  読売新聞)Yomiuri_koudoku1_4 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090511-OYT1T00547.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

バチ当たり…墓石などを不法投棄、廃棄物処理会社など捜索(11日)

兵庫県丹波市に墓石などを不法投棄したとして、県警は11日、同市春日町国領の廃棄物処理会社「P.M.L」と、同社を実質的に経営する男(56)の自宅など計6か所を廃棄物処理法違反容疑で捜索した。 県警は近く現場検証を行い、投棄された墓石の数などを調べる。捜査関係者によると、同社は1月24~27日、同県西脇市内の墓地の整備工事に伴って出た墓石や木くずなどの産業廃棄物を、丹波市内の同社の土砂埋め立て場(約1万平方メートル)に不法に埋めた疑いが持たれている。同月、丹波県民局に「埋め立て場に墓石が捨てられている」との匿名通報があり、県警が捜査していた。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

頭部と手足のない男性遺体 鳴門の海岸(11日)

11日午前10時10分ごろ、徳島県鳴門市鳴門町の海岸で、散歩中の男性(64)が頭部と両手足がない男性の遺体を見つけ、近所の人を通じて110番した。県警捜査一課は死体遺棄事件として捜査を始め、殺人の可能性も含めて身元の確認を進めている。県警によると、遺体は胴体だけで、年齢不明。着衣はなかった。 現場は、神戸淡路鳴門自動車道の鳴門北インターチェンジ料金所から南東約四百メートルの海岸。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/252340/

Banner_logo_051_8

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「バッグにトカゲ」驚いた隙に盗む 神戸で相次ぐ(11日)

11日午前10時25分ごろ、神戸市東灘区本山北町2丁目の診療所の階段で、男が無職女性(81)に「バッグにトカゲが入っています」などと声をかけ、女性が現金約1万円入りのショルダーバッグを渡すと男はそのまま逃げた。東灘署によると東灘区で同じ手口の犯行は四月以降4件目。同署は同一犯の可能性があるとみて窃盗容疑で調べている。同署によると、8日には男が女性の手提げかばんを指さして「ハチが」と叫び、驚いた女性の財布やかばんを奪った。4月にも男が女性に「かばんにヘビが入りました」と話しかけ、かばんなどを盗む事件が2件あった。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/252400/

Banner_logo_051_7

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

民主党・小沢代表、辞任を表明(11日)

Noimage_120x901 民主党・小沢代表は11日午後5時から会見を開き、代表辞任を正式に表明した。 http://www.news24.jp/135054.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

福岡・天神のマンションに遺体 男2人、殺人容疑手配(11日)

Seb2009051100051 福岡市中央区天神3丁目のマンション敷地内で、このマンションに住む吉永幸司さん(27)の遺体が見つかった事件で、福岡県警の捜査本部は10日、吉永さんと同居していた男2人について、吉永さんを殺して遺体を放置した疑いが強まったとして、殺人と死体遺棄容疑で逮捕状を取った。全国に指名手配し、両容疑者の写真も公開した。捜査関係者によると、吉永さんは普段から2人に雑用を言いつけられていたという。 指名手配されたのは、いずれも職業不詳の楠原崇寛(たかひろ、23)=写真上と秋山喜一朗(22)の両容疑者=写真下。2人は5日から8日夕にかけ、吉永さんと同居していたマンション6階の部屋で吉永さんの全Seb2009051100041 身を殴ったりけったりして殺し、遺体を外の通路に放置した疑いが持たれている。

 2人は事件直後にマンションから自転車で逃走。友人に連絡し、天神から友人の車に乗って福岡市近郊で降りたという。2人は一緒に逃走していると捜査本部はみている。捜査本部によると、現場のマンションには当初、楠原容疑者と交際相手の女性が住んでいたが、楠原容疑者の知り合いの秋山容疑者と吉永さんが出入りするようになり、3月ごろから4人で住んでいたという。吉永さんは洗濯を命じられるなど、両容疑者から雑用をさせられ、日常的に暴行を受けていた疑いもあるという。  楠原容疑者は身長約165センチの中肉で、逃走時は黒っぽい帽子と上着姿。上にずらして頭にサングラスをかけていた。秋山容疑者は身長約170センチの中肉で、黒っぽいタンクトップの上にブレザーを着ていた。  情報提供は中央署(092・734・0110)の捜査本部まで。 http://www.asahi.com/national/update/0511/SEB200905110001.html

Logo3_2

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「セレブな女性紹介」 600万円の「預託金」詐欺容疑(11日)

裕福な女性との交際を仲介すると偽り、男性2人から預託金名目で計約600万円をだまし取ったとして、警視庁と静岡県警の合同捜査本部は11日、指定暴力団稲川会系の30代の組員や交際役の女性ら15人を詐欺容疑で逮捕した。捜査本部は、組員らは運営する二つの「愛人クラブ」で、各地の百数十人から計約4億円を集めており、一部は暴力団に流れたとみて調べる。警視庁組織犯罪対策4課によると、組員らはインターネットに「暇とお金のあるセレブな女性を紹介します」などと偽の広告を出し、07年秋~08年末、都内の60代の男性と首都圏の30代の男性に「トラブルに備えるための預託金が必要」などと偽って計約600万円を詐取した疑いがある。組員らは、男性を高級ホテルで女性に会わせ、さらに1回数万円の謝礼を渡して信用させていた。また、「女性はあなたが気に入ったようだ。さらに高額な謝礼が期待できる」「また会うためには預託金を積み増して欲しい」などと言って、繰り返し現金をだまし取っていたという。 同課によると、組員らは複数のサイトや雑誌、スポーツ紙に広告を出して、中には約6千万円をだまし取られた男性もいるという。この詐欺グループは別の愛人クラブとあわせ三つのクラブで計約200人から約8億円を集めたとみている。 http://www.asahi.com/national/update/0511/TKY200905110093.html

Logo3

 

| コメント (12) | トラックバック (0)

各地でコンビニ強盗相次ぐ(11日)

大阪でコンビニ強盗 9万円奪われる

 11日午前1時半ごろ、大阪市西区京町堀のコンビニ「チコマート阿波座北店」で、客を装った男が、男性店員(47)に刃物のようなものを突きつけ、「レジを開けろ」と脅した。男は店員にレジを開けさせ、現金約9万3000円を奪って逃走。店員はすきを見て店外に逃げ出し、けがはなかった。西署は強盗容疑で捜査している。同署の調べでは、男は身長165~170センチで10代後半とみられる。黒っぽいフード付きの上着に白いマスクで顔を隠していた。男は店員に「陳列棚の商品に虫が付いている」と声をかけて誘い出したという。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/252294/

コンビニ強盗容疑で無職男を逮捕 佐賀

 佐賀県警唐津署は11日、コンビニで現金を奪ったとして、強盗の疑いで、同県玄海町平尾、無職、吉田誠容疑者(60)を逮捕した。調べによると、吉田容疑者は11日午前0時40分ごろ、唐津市内のコンビニで、男性店員(29)にはさみを突きつけ「金を出せ」と脅して現金4万8000円を奪った疑い。店員にけがはなかった。店員からの110番を受けて緊急配備中、車で逃走中の吉田容疑者を唐津市内で発見したという。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/252248/

母の日にコンビニ強盗「母に渡す生活費」

 10日午前4時15分ごろ、滋賀県彦根市安食中町のローソン彦根安食店で、男がレジにいた男性アルバイト店員(24)に包丁を突き付け、金を要求した。店員がもみ合った末に取り押さえ、110番。県警機動捜査隊員が強盗致傷の現行犯で逮捕した。店員は手の指を切る軽傷。彦根署によると、男は同県東近江市の無職の少年(18)。「仕事がなく、母に渡す生活費が必要だった」と話しているというが、親にとってはとんだ「母の日」となった。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/252210/

Banner_logo_051_6

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「行列のできる違法パチスロ店」摘発 80台を押収(11日)

東京・歌舞伎町のビルの一室で違法なパチスロ店を営業したとして、警視庁保安課などは常習賭博の現行犯で、新宿区歌舞伎町のパチスロ店「レインボー」在店責任者、関川範緒容疑者(37)=同区百人町=ら従業員の男5人を逮捕、賭博の現行犯で客の男17人=15人は釈放=を逮捕した。同課によると、全員が容疑を認めている。同課は店内から、過去最多のスロット機80台を押収した。

関連記事

記事本文の続き 同課の調べによると、5人は10日午前2時ごろ、平成19年10月以降、設置が禁止されている通称「4号機」というギャンブル性の大の高いパチスロ機67台を設置し、客17人に賭博をさせた疑いがもたれている。

 同課によると、同店は今年2月、午前10時~午後8時までと午後10時から翌朝8時までの2部制で店を営業。1日約40人の客が訪れ、業界内では「行列のできるパチスロ店」として有名だった。風俗店でチラシを配って客を募り、1点20円~100円で換金。1日30~40万円の利益を得ていた。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/252312/

Banner_logo_051_5

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

バットでコンビニ店長殴打、無職男を逮捕 三重・松阪(11日)

 三重県警松阪署は11日、金属バットでコンビニ店長を殴り現金を奪ったとして、強盗致傷容疑で住所不定、無職小津友範容疑者(23)を逮捕した。同署によると「知らない」と容疑を否認しているという。逮捕容疑は3月21日朝、同県松阪市のコンビニ「サークルK松阪川井町店」に押し入り、男性店長(38)の顔や手を金属バットで殴って全身打撲のけがを負わせ、現金27万円を奪った疑い。

関連記事

記事本文の続き 同署によると、小津容疑者は現場近くの実家に出入りしており、防犯カメラの映像や聞き込みから浮上したという。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/252308/Banner_logo_051_4

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

都内でひったくり被害が急増していることを受け、東京・葛飾区で撲滅キャンペーン(11日)

都内でひったくりの被害が急増していることを受け、東京・葛飾区で撲滅キャンペーンが行われた。都内で発生したひったくりの被害件数は、2008年の同じ時期に比べて1.5倍に急増している。警視庁は、5月を「ひったくり緊急対策強化月間」と位置づけ、10日のキャンペーンでは、自転車のかごに防犯ネットをつけるなど、被害防止の方法が紹介された。

Logo1  http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00154858.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

消費者事故情報 ネットで共有化 内閣府(11日)

内閣府は、消費者が被害に巻き込まれる事故を防ぐためには、事故に関する情報を消費者と関係省庁などが共有することが効果的だとして、インターネットを通じて情報を登録したり、検索したりすることができるシステムを導入する方針です。食品への異物の混入など、消費者が被害に巻き込まれる事故があとを絶ちませんが、その理由の1つに、事故の情報などを有効に活用できていないことを指摘する声があります。これを受けて、内閣府はそうした事故に関する情報をできるかぎり広く集め、消費者と関係省庁などが共有することが効果的だとして、インターネットを通じて情報を登録したり、検索したりすることができる「事故情報データバンク」というシステムを導入する方針です。このシステムでは、消費者が登録する事故にあったケースや、事故にあいかけたケースの情報だけでなく、国民生活センターや関係省庁が持っている情報などを一元的に蓄積し、事故の詳しい様子などを共有できるようにします。内閣府は、このシステムを「消費者庁」の設置に先立って、ことし秋にも運用を始めたいとしています。http://www3.nhk.or.jp/news/k10015881501000.html

News_pic1

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

北朝鮮:米国人記者拘束は計画的か 秘密警察が国境待機(11日)

 【北京・西岡省二】中朝国境地帯で取材中の米国人記者2人が北朝鮮側に拘束された事件で、北朝鮮の秘密警察「国家安全保衛部」が事前に国境付近に待機し、記者を拘束していたことが分かった。北京の複数の北朝鮮消息筋が中国当局の証言をもとに、毎日新聞に明らかにした。案内役の中国朝鮮族ガイドは中国当局に対し、北朝鮮側の協力者であることを認めているという。消息筋は「北朝鮮側の計画的拘束」との見方を強めている。

 韓国の有力紙、朝鮮日報(電子版)によると、記者2人を含む米国の取材陣3人とガイドの計4人は3月17日午前6時ごろ、中朝国境の図們江(朝鮮語名・豆満江)沿いに到着。凍結していた川の上を移動しながら周囲を撮影していたところ、監視していた北朝鮮側国境警備隊の兵士に拘束された。韓国側では「行き過ぎた取材活動が原因」との見方が示されていた。だが、中国当局などが詳細に調査すると、実際に記者を拘束したのは、北朝鮮でスパイや反体制派の摘発を任務とする国家安全保衛部の部員だった。現場付近には同部員と兵士を合わせて5人が待機していた。北朝鮮の国境には通常、兵士2人が約100メートル間隔で配置され、1人は固定の場所、別の1人は巡回警備に当たっている。

 記者2人は拘束された後、約5日後に平壌へ送られた。北朝鮮の貿易関係者は「国境地帯には通常、『米国籍』を特定できる兵士はいない。人定した上で平壌に連れて行くには半月かかる」と毎日新聞に証言。北朝鮮消息筋は「北朝鮮側は事前に記者の渡航情報を入手し、協力者に国境付近に誘導させた可能性が高い」と指摘する。米国との直接交渉を望む北朝鮮には、米国人記者の拘束を何らかの政治的取引の「カード」として使う狙いがあるとみられている。Logo_mainichi1 http://mainichi.jp/select/today/news/20090511k0000m030112000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

スピード違反の巡査長が検問突破、警官にけが負わす…埼玉(11日)

検問の警察官をはねて逃走したとして、埼玉県警久喜署は10日、川越署地域課巡査長松尾彰容疑者(26)(埼玉県鷲宮町西大輪)を自動車運転過失傷害と道交法違反(救護措置義務)の疑いで現行犯逮捕した。県警の発表によると、松尾容疑者は同日午前7時15分頃、久喜市樋ノ口の県道で、制限速度を37キロ超過してオートバイを運転。取り締まり中の久喜署員2人に停止を求められ、いったん減速した後、急加速して交通課の男性巡査長(28)をはね、足などに打撲を負わせて逃走した疑い。

 松尾容疑者は約1・6キロ走行した後、現場に戻ろうとして署員に現行犯逮捕された。自宅から勤務先の川越署に出勤途中で、調べに対し「速度超過で摘発されると上司に叱責されると思い、怖くなって逃げた。でも、悪いことをしたと思い、現場に向かった」と容疑を認めているという。福島達己・川越署副署長は「組織を挙げて交通事故防止に努めている中、署員がこのような事案を起こし誠に遺憾。再発防止に努めたい」とコメントした。http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090510-OYT1T00472.htmYomiuri_koudoku1_2

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

次男帰宅直後に殺害か…愛知3人殺傷犯、夕食食べた可能性(11日)

愛知県蟹江町の親子3人殺傷事件で、次男でケーキ店員の山田雅樹さん(26)が帰宅直後に殺害された可能性が高いことが10日、わかった。雅樹さんは1日午後9時半頃、職場を出たが、知人が同10時頃、電話した際は応答がなかったという。

 捜査関係者によると、雅樹さんは約8キロ離れた職場に車で通勤。1日は午後9時45~50分頃には帰宅したとみられる。遺体は上半身裸で、黒いスラックスと灰色の靴下をはいていた。スラックスは職場でのものと同じだったという。県警特捜本部は、雅樹さんと母親の喜保子さん(57)を殺害した凶器が違うため、犯人が一度に2人を襲ったとは考えにくく、雅樹さんが帰宅した時、喜保子さんは既に殺害されていたとみている。また、喜保子さんが家族に作り置きした夕食を、犯人が食べていた可能性があることもわかった。食卓にコロッケとオレンジが残されており、鍋に煮魚やみそ汁があった。喜保子さんが使ったとみられる食器は片付けられ、食卓に食べ残した跡があったという。司法解剖の結果、喜保子さんの胃からは、夕食の食材が確認されたが、雅樹さんからは見あたらなかった。三男の勲さん(25)も食べていないことから、特捜本部が食器などを調べている。また、現場からなくなっていたスニーカーは、勲さんのものだったことも判明した。http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090511-OYT1T00115.htm?from=main5

Yomiuri_koudoku1

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

水戸のドンキで放火? 150足燃える (11日)

10日午後5時半ごろ、水戸市河和田町量販店ドン・キホーテ」水戸店から、2階靴コーナーが燃えていると119番があった。店内のスプリンクラーが作動、店員も消火器を使い約30分後に消し止めたが、スニーカー約150足と商品棚6台(計約55万円相当)が燃えた。買い物客らは一時避難し、けがはなかった。 水戸署によると、現場に火の気はなく、放火の疑いもあるとみて調べている。店は2階建て。店員が発見し、警備員が通報した。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090511/crm0905110004000-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

元野球部監督らを不正受給で逮捕へ(11日)

 奈良産業大(奈良県三郷町)硬式野球部の元監督(50)が同町内で経営する整骨院が、医師の診療報酬に当たる療養費を不正受給していた問題で、奈良県警は10日、療養費をだまし取ったとして、詐欺と柔道整復師法違反容疑で元監督ら数人を一両日中にも逮捕する方針を固めた。捜査関係者によると、これまでの県警の任意の事情聴取に対し、元監督は事実関係を認めているという。奈良県などによると、同整骨院では実際は無資格者が施術していたにもかからず、勤務実体のない柔道整復師が施術したと装ったり、施術を受けていない部員の名前を使ったりして療養費を申請。平成18年10月から20年12月までに、約4200万円を不正受給したという。 近畿厚生局と県は今年4月、詐欺罪などで元監督や柔道整復師ら計4人を県警に告発していた。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/252171/

Banner_logo_051_3

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

遺体近くに財布入りバッグ 和歌山の女性殺害(11日)

和歌山市六十谷(むそた)の無職、恩知靖子(ひろこ)さん(68)が自宅で殺害された事件で、恩知さんの遺体には争った跡がなく、近くに現金入りの財布が入ったバッグが残されていたことが10日、和歌山東署捜査本部の調べで分かった。捜査本部は、強盗目的以外の犯行の可能性もあるとみて調べている。捜査関係者らによると、恩知さんが倒れていたのは、木造平屋の奥まった場所にあるベッドの置かれた和室。近くに財布入りのバッグが残され、室内は荒らされた形跡がなかった。恩知さんはカーディガンとズボンの普段着姿で、鼻から出血していたが、司法解剖の結果、首を絞められたことによる出血と判明したという。 遺体を移動させた形跡もなく、捜査本部は何者かが和室まで上がり込んで、恩知さんを殺害したものと判断。交友関係を中心に人の出入りなどを調べている。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/252172/

Banner_logo_051_2

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

★日本列島 本日の振り込め詐欺(11日)4件

「セレブ女性紹介」と詐欺 被害10億円? 

Banner_logo_051 インターネット上に「セレブ女性を紹介する」とウソの広告を掲載し、交際保証金などの名目で男性から数千万円をだまし取った疑いが強まったとして、警視庁組織犯罪対策4課は11日にも、詐欺の疑いで、指定暴力団稲川会系組員ら十数人を逮捕する方針を固めた。

記事本文の続き 捜査関係者によると、被害者はこの男性以外にも複数おり、被害総額は10億円近くにのぼるとみられる。同課の調べによると、組員らはネット広告に応募した男性に対し、「女性があなたを気に入ればお金を支払う」と勧誘し、交際の保証金名目などで計数千万円をだましとった疑いがもたれている。交際当初は、実際に女性が男性に金を支払うなどして、男性を信用させていたという。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/252165/

通帳詐取容疑で男逮捕 振り込め詐欺に利用 山梨

Banner_logo_051振り込め詐欺に使われた金融機関の口座を開設したとして、山梨県警笛吹署は11日、詐欺の疑いで、山梨県笛吹市一宮町千米寺、無職、樋口正美容疑者(64)を逮捕した。振り込め詐欺に使われることは知らなかったと供述しているという。逮捕容疑は、平成20年10月、笛吹市内の金融機関で他人に譲渡する目的で口座を開設し、通帳とキャッシュカードをだまし取った疑い。笛吹署によると、樋口容疑者が開設した口座は20年11月に振り込め詐欺に使われたとみられる。同署は口座の譲渡先などを捜査している。笛吹署は、他の金融機関でも樋口容疑者の口座が振り込め詐欺に使われた疑いがあるとみて、余罪を調べている。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/252368/

振り込め詐欺に使用の口座開設 容疑の元組員ら逮捕

Banner_logo_051譲渡目的で銀行口座を開設し、通帳とキャッシュカードをだまし取ったとして、警視庁組織犯罪対策4課は詐欺の疑いで、東京都足立区花畑、指定暴力団山口組系元組員、岩村正宏被告(37)=詐欺罪で起訴=ら2人を逮捕した。同課によると、岩村容疑者は容疑を認め、残る1人は逮捕容疑に対し、あいまいな供述をしているという。

関連記事

記事本文の続き 同課の調べによると、2人は平成20年5月、埼玉県草加市の銀行支店で、第三者に転売する目的で口座を開設し、通帳とキャッシュカードをだまし取ったほか、岩村容疑者は同年6月にも都内の信用金庫支店で口座を開設し、通帳とキャッシュカードをだまし取った疑いがもたれている。同課によると、この2口座は振り込め詐欺で使用され、それぞれ100万円を超える被害が出ているという。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/252356/

「セレブな女性紹介」 600万円の「預託金」詐欺容疑

Logo3_3 裕福な女性との交際を仲介すると偽り、男性2人から預託金名目で計約600万円をだまし取ったとして、警視庁と静岡県警の合同捜査本部は11日、指定暴力団稲川会系の30代の組員や交際役の女性ら15人を詐欺容疑で逮捕した。捜査本部は、組員らは運営する二つの「愛人クラブ」で、各地の百数十人から計約4億円を集めており、一部は暴力団に流れたとみて調べる。警視庁組織犯罪対策4課によると、組員らはインターネットに「暇とお金のあるセレブな女性を紹介します」などと偽の広告を出し、07年秋~08年末、都内の60代の男性と首都圏の30代の男性に「トラブルに備えるための預託金が必要」などと偽って計約600万円を詐取した疑いがある。組員らは、男性を高級ホテルで女性に会わせ、さらに1回数万円の謝礼を渡して信用させていた。また、「女性はあなたが気に入ったようだ。さらに高額な謝礼が期待できる」「また会うためには預託金を積み増して欲しい」などと言って、繰り返し現金をだまし取っていたという。同課によると、組員らは複数のサイトや雑誌、スポーツ紙に広告を出して、中には約6千万円をだまし取られた男性もいるという。この詐欺グループは別の愛人クラブとあわせ三つのクラブで計約200人から約8億円を集めたとみている。http://www.asahi.com/national/update/0511/TKY200905110093.html

r

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

3人殺傷 靴を履き替え逃走か(11日)

愛知県蟹江町の住宅で一家3人が殺傷された事件で、家族の運動靴が玄関からなくなっていたことが新たにわかり、警察は、現場で目撃された若い男が履いて逃げた疑いがあるとみて調べています。この事件は、愛知県蟹江町の会社員、山田喜保子さん(57)の住宅で、今月1日から2日にかけて、山田さんと次男の雅樹さん(26)の2人が殺害され、三男の勲さん(25)が首にけがをして両手を縛られた状態で見つかったものです。警察官が最初に現場に駆けつけた際、玄関で不審な若い男が目撃され、警察は、今月2日の午前2時すぎに勲さんが襲われて以降、男が少なくとも10時間にわたって現場にとどまっていた疑いがあるとみて、行方を捜査しています。これまでの調べによりますと、玄関につながる1階の廊下などに、犯人の物とみられる靴の跡が複数残っているのが見つかったうえ、玄関から勲さんの運動靴がなくなっていたことが警察への取材で新たにわかりました。また、犯人の物とみられる靴は見つかっていないということです。警察は、目撃された若い男が、自分の靴を持ったまま運動靴に履き替えて逃げた疑いがあるとみて、廊下に残された靴の跡などを詳しく調べています。http://www3.nhk.or.jp/news/k10015878121000.html

News_pic1_4

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月10日 | トップページ | 2009年5月12日 »