« 2009年5月8日 | トップページ | 2009年5月10日 »

2009年5月9日

2009年5月 9日 (土)

★警視庁管内 体感治安レベル2

首都東京の体感治安(10
  (単位・レベル)

2 殺人と殺人予告

【治安解説】 それにしても8日から9日にかけて日本列島では殺人事件が相次いだ。9日朝、和歌山市では無職の女性(68)が自宅で殺されているのが発見されたほか、8日夕には福岡市のマンション敷地内で男性の遺体が、同日夜には奈良県橿原市の会社員方で、38歳の妻が首を絞められて殺されていた。

 一方、警視庁管内では殺人事件ではないが、歌手の倖田來未さんを殺すというインターネットの掲示板への書き込みで、埼玉県川越市の31歳の会社員が逮捕された。ところが、大胆にも、9日午前9時20分ごろ、栃木県警に「人間をこれから殺しに行く」と110番をかけた男がいる。110番は宇都宮市文化会館西側の公衆電話からで、同会館では午前11時と午後3時から演歌歌手、島津亜矢さんの公演が行われる予定だったが、公演は6月に延期された。極めて迷惑な話だが、この種の事件は逮捕しないと真似犯が増える。その意味では、警視庁の検挙は抑止の特効薬となるだろう。よって体感治安は「レベル2(あお)」を維持する。

 中国東北部の北朝鮮との国境付近の印刷工場で製造されたとみられる偽「1万円札」が、中国国内などで流通していることがこのほど明らかになった。6日付の産経新聞が一面トップで報じたもので、日米外交筋などの情報だという。
 産経新聞によると、偽1万円札は平成16年11月から発行されている表面が福沢諭吉の肖像、裏面に平等院鳳凰堂(京都府)の鳳凰像が描かれた最新の「E号券」。
 専門家は「透かしやホログラムもあり精巧。鑑別機でなければ真贋(しんがん)判断は難しい」と指摘しているという。

 我が国の偽造紙幣を見分ける技術は進歩しており、平成15年度には来日外国人組織犯罪捜査用装備資機材の整備項目の中で「偽造紙幣などの判定監視システム」が導入されている。さらに科学警察研究所では、報道できないような特殊な鑑定方法が既に完成しており、国内に流通する前に水際で防げるものと期待している。
 それにしても、偽造防止対策として、1万円札の中央に福沢諭吉の肖像が出る「透かし」や特殊インクを使用。角度を変えると画像の色や模様が変わる技術を取り入れるなど万全を期していたはずだった。それが今回、それらの技術は見事にやぶられ、透かしもあるほか傾けると左右の余白部に出る半透明の模様まで模倣されているとは、恐ろしい技術である。

 「日本列島 本日の振り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.htmlは6件。

 

続きを読む "★警視庁管内 体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

殺人予告で島津亜矢さんの演歌公演延期(9日)

9日午前9時20分ごろ、栃木県警に「人間をこれから殺しに行く」と110番があった。県警によると、110番は宇都宮市文化会館西側の公衆電話からかけられており、同会館で午前11時と午後3時から予定していた演歌歌手、島津亜矢さんの公演が延期された。宇都宮中央署によると、電話は若い男のような声だった。島津さんが所属する事務所は「万が一のことを考えて延期した」としており、コンサートは6月にあらためて開く予定。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/251727/

Banner_logo_051_7

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ブラジル国籍の5人逮捕 車窃盗容疑などで(9日)

愛知、静岡両県警は9日、車を盗んだとして窃盗容疑で、浜松市中区高丘北、無職、クサハラ・エジウソン・エイジ容疑者(32)ら2人を、盗難車を保管していたとして盗品等保管容疑で、同市南区頭陀寺町、自動車修理販売業、フジナガ・ロベルト・ムツヨシ容疑者(44)ら3人を、それぞれ逮捕した。5人はいずれもブラジル国籍。逮捕容疑は、クサハラ容疑者ら2人は4月22日午後から翌23日未明にかけ、愛知県豊橋市内の駐車場で乗用車1台を盗んだ疑い。フジナガ容疑者ら3人は同日、浜松市南区の倉庫に、盗品と知りながらこの車を保管した疑い。愛知、静岡両県警は、5人が転売目的で、両県内で同様の窃盗を繰り返していたとみて捜査を進めている。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/251742/

Banner_logo_051_6

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・八王子市母子殺害事件 不明の夫捜索のため、華厳の滝の水を止めて滝の裏側捜索(9日)

東京・八王子のマンションで4月、27歳の母親と3歳の長男が殺害されているのが見つかった事件で、警視庁は9日朝、行方不明の夫が使っていたとみられる車が見つかった栃木・日光市の華厳の滝の水を止め、滝の裏側の捜索を行った。警視庁は、これまでも滝の表側を捜索したが、夫は発見できていない。そこで9日は、滝の裏側の捜索を行うため、上流を流れるダムの水を止めて、午前5時半からおよそ2時間捜索を行った。
しかし、9日の捜索でも行方不明の夫は発見されなかった。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00154787.html

Logo1_2 

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ネットで種子購入・栽培、大麻所持容疑で13人逮捕…福岡(9日)

福岡県警は8日、輸入雑貨販売会社から購入した大麻種子を育て乾燥大麻を所持していたとして、福津市中央5、無職大坪喬治容疑者(28)ら13人を大麻取締法違反(所持)容疑で現行犯逮捕したと発表した。容疑者の中には大麻を密売していた人物もいたといい、密売先についても調べる。発表によると、大坪容疑者ら13人(25~47歳)は2007年4~11月、神奈川県警に摘発された東京都内の輸入雑貨販売会社の従業員の男(28)(有罪判決確定)からインターネットで大麻種子を購入、自宅などで栽培して乾燥大麻を所持していた疑い。同県警が押収した同社の顧客リスト(07年4~11月分)を基に、福岡県警は同法違反(栽培予備)容疑を初適用して33人の購入者宅などを捜索。県内では逮捕された13人のほかに20人が種子を購入していたが、大麻の栽培や所持は確認できなかったという。

Yomiuri_koudoku1_4

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

民家で首を絞められ女性死亡 和歌山 (9日)

9日午前7時50分ごろ、和歌山市六十谷(むそた)の無職、恩知靖子さん(68)が自宅で死亡しているのを知人男性が見つけ、119番通報した。恩知さんの首にひものようなもので絞められた跡があり、和歌山東署は殺人事件とみて捜査を始めた。調べでは、恩知さんは1人暮らし。6畳和室で倒れており、遺体に争ったような跡はなかった。発見時、自宅の鍵はかかっておらず、室内が荒らされた様子もなかった。恩知さんはこの日、地元の老人クラブの清掃活動に参加する予定だったが、姿を現さなかったため、不審に思った知人が自宅を訪ねたという。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090509/crm0905091152014-n1.htm

Banner_logo_051_5

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

部屋から小刀発見、凶器か 愛知・蟹江町の3人殺傷(9日)

愛知県蟹江町の山田喜保子さん(57)宅で親子3人が殺傷された事件で、殺害された次男の雅樹さん(26)が倒れていた1階の部屋から小刀が新たに見つかっていたことが9日、分かった。捜査関係者が明らかにした。捜査本部は首を刺され負傷した三男の勲さん(25)が襲われた際の凶器とみて調べている。捜査本部によると、勲さんは2日未明、外出先から帰宅したところ、玄関で男に襲われ、刃物で首を刺された。傷の形状から、捜査本部は小刀によるものとみている。捜査本部はこれまでに、雅樹さん殺害に使用したとみられる包丁を洗面所で発見。包丁は血液が洗い流されていたが、新たに見つかった小刀は洗ったような形跡はないという。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/251672/

Banner_logo_051_4

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

市職員が偽造?大阪市互助会支給のクーポン券9万枚偽造(9日)

大阪市職員互助会が2008年度、職員4万2710人に支給した割引クーポン券が約9万枚(約9000万円分)偽造されていたことが、クーポン券を発行する福利厚生代行サービス会社「リラックス・コミュニケーションズ」(本社・東京)の調査でわかった。市職員が偽造した可能性もあり、同社は今年度分の市職員へのサービス提供を中断し、被害届を提出。警視庁が有価証券偽造容疑で捜査している。同社はホテルやレストラン、レジャー施設など全国約1000施設と提携し、福利厚生サービスを提供。同互助会は同社と08年度は約6億円で契約しており、市職員とその家族が提携施設でクーポン券を使うと、1枚あたり1300~1000円を割り引いた優待料金で利用できるという。クーポン券は職員1人あたり17枚、計約72万6000枚が配布されたが、同社が提携先から回収したところ、発行枚数以上に使われていた。偽造の手口などは明らかにしていないが、疑いのある券は約9万枚にも上るといい、同社は先月17日、警視庁四谷署に届け、同互助会へのサービスを中断した。同社によると、クーポン券の偽造は過去に例がないという。http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090508-OYT1T01235.htm?from=any

Yomiuri_koudoku1_3

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

福岡・天神のマンション敷地に男性遺体 複数の打撲跡(9日)

 8日午後5時40分ごろ、福岡市中央区天神3丁目のマンション敷地内に人が倒れていると、通行人から119番通報があった。福岡県警が調べたところ、マンションとビルの間の通路に男性が倒れており、搬送先の病院で死亡が確認された。体に複数の打撲の跡があり、県警は男性が事件に巻き込まれた疑いが強いとみて、身元の確認などを急いでいる。  中央署などによると、男性は年齢15~20歳くらいで、身長150~155センチ。10階建てマンションの外壁と、北にあるビル側のフェンスとの間の幅約1メートルの通路に倒れていた。マンションから転落した形跡がない一方で、顔や腕などに複数の暴行を受けたような跡があり、中には古い打撲の跡もあったという。県警は、男性が日常的に暴行を受けていた可能性も視野に捜査している。 男性は丸刈りで、長袖のTシャツにハーフパンツ姿。靴は履いておらず、身元がわかるものも見つかっていない。同署は9日に司法解剖し、死因を調べる。

 男性が倒れていたのは、西鉄福岡駅から約600メートル北側で、雑居ビルやマンション、飲食店が立ち並ぶ繁華街の一角。現場には規制線が張られ、帰宅中の会社員や飲食店関係者で人だかりができた。 近くのビルの外壁工事をしていた男性作業員によると、午後5時ごろに現場付近を通った際は異変に気づかなかったという。「救急隊が倒れている男性のシャツをめくり上げて心臓マッサージをしていた。その後救急車に運ばれた」と話した。 近くのビルの飲食店で働く男性(40)は「これまで大きな事件がなかったので、驚いている」と話した。 http://www.asahi.com/national/update/0509/SEB200905080024.html

Logo3_4

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

コンビニの現金十数万円奪い、自転車で逃走 青森(9日)

9日午前4時20分ごろ、青森市荒川のコンビニエンスストア「サークルK荒川店」から強盗に入られたと、110番通報があった。青森署が強盗事件として調べている。  同署によると、店に入ってきた男が30代の女性店員に刃物のようなものを突きつけて「金を出せ」と脅し、現金十数万円を奪ったという。男は自転車で、市北部に向かって逃げた。当時、店内には女性店員2人がいたが、けがはなかった。 男は20~30歳で、身長は165~170センチ。灰色の上着と青のジーパン姿で、黒のニット帽をかぶり、顔には白のマスクをしていた。

Logo3_3 http://www.asahi.com/national/update/0509/TKY200905090043.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性が自宅で絞殺される 奈良(9日)

8日午後0時50分ごろ、奈良県橿原市中曽司町の会社員、宮下智紀さん(38)方で、妻の智子さん(38)がうつぶせで倒れているのを訪ねてきた知人女性(50)が発見し119番。現場に到着した消防が死亡を確認し、橿原署に通報した。司法解剖の結果、死因は首を絞められたことによる窒息死と判明。県警は殺人事件と断定し、9日未明、捜査本部を設置した。県警によると、宮下さんは仕事で外出中。智子さんは2階建ての1階和室で倒れており、着衣の乱れや目立った外傷はなかった。死後、数時間が経過。玄関の鍵はかかっておらず、争った跡や室内が荒らされた跡もなかった。 捜査本部は、9日朝から現場検証して詳しく調べる。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/251573/

Banner_logo_051_3

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

愛知の親子3人殺傷、犯人は現場に10時間(9日)

愛知県蟹江町の親子3人殺傷事件で、犯人の男が、三男で会社員の山田勲さん(25)を襲い、手首を縛った後、「やることがある」などと言って、現場に10時間以上とどまっていたことが8日、わかった。現場に残された一家3人の財布からは紙幣が抜き取られていたことも判明。県警特捜本部は、男がとどまっていた目的や、当時の行動などを調べている。

 捜査関係者によると、勲さんは今月2日午前2時半頃に帰宅。玄関で靴ひもをほどこうとしていたところ、いきなり背後から、刃物で首や背中を刺された。勲さんは刺した男と格闘になったが、意識を失い、再び意識を取り戻した時には両手首を電気コードで縛られていた。勲さんは、男に「もう帰ってくれ」と話しかけたが、男は「まだやることがある」などと答えたという。また、夜が明けた後には、山田さん宅を訪れた数人が玄関のチャイムを鳴らすなどしていたが、勲さんが男に「出ていいか」と尋ねると、男は「だめだ」と言って黙らせたり、頭から布団をかぶせたりしたという。

 一方、室内からは、殺害された母親の喜保子さん(57)、次男でケーキ店店員の雅樹さん(26)と、勲さんの財布が見つかっているが、小銭しか残っていなかった。県警は、男が現金を抜き取ったとみている。http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090509-OYT1T00017.htm?from=main1

Yomiuri_koudoku1_2

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

作詞家・園田凌士容疑者、覚せい剤取締法違反の罪で起訴(9日)

多くの有名アーティストの楽曲を手がけている作詞家・園田凌士容疑者(33)が、覚せい剤取締法違反の罪で起訴された。
作詞家・園田凌士、本名・園田利隆被告は4月、東京・新宿区のホテルの客室内で、覚せい剤を吸引した罪で起訴された。
東京地検によると、園田被告は1~2年前から覚せい剤の使用を始め、今回使用した覚せい剤は、知人から入手したものだという。
また、調べに対し、園田被告は覚せい剤を使用した事実を認め、後悔しているという。
園田被告は、人気歌手のBoAさんや東方神起など、多くの有名アーティストの楽曲に詞を提供している。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00154742.html

Logo1

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

土浦通り魔:被告「裁判に協力」…黙秘一転、早期終結狙う(9日)

茨城県土浦市のJR荒川沖駅周辺で8人を殺傷したとする殺人罪などに問われ、水戸地裁(鈴嶋晋一裁判長)で公判中の金川真大(まさひろ)被告(25)=土浦市、無職=が8日、拘置先の水戸拘置支所で毎日新聞の接見に応じた。これまでは事件を解明させないために黙秘するという姿勢を示してきたが一転、「そこら辺は臨機応変に」と語り、1審の早期終結を前提に被告人質問に答えるなど裁判に協力する姿勢を示した。【高橋慶浩】

 被告人質問は6月3日に予定されている。金川被告は「死刑になりたい」という事件の動機をできるだけ早く実現するには手続きを迅速に進める必要があり、裁判に協力する気になったという。今月1日の初公判で起訴内容を認めた金川被告は、初公判直前まで毎日新聞などの取材に「起訴内容を認めた後は沈黙する。(事件を解明させないための)嫌がらせだ」と語っていた。一方、捜査段階の途中で自ら打ち切ったと主張してきた精神鑑定についても応じる考えを示した。水戸地検は起訴前の4カ月間、鑑定を実施。「自己愛性人格障害だが、責任能力に問題はない」と判断されていた。これに対し、弁護側は金川被告の姿勢とは異なり、責任能力に疑問を呈して鑑定を請求、水戸地裁が実施を認めている。

 ◇心境変化ではない

 影山任佐(じんすけ)東京工業大教授(犯罪精神病理学)の話 これまでの言動から一転したのは、裁判に協力することで、審理を長引かせず、早期に死刑にもっていきたいと考えたのだろう。「死刑になりたい」という金川被告の本来の目的に合致しており、心境の変化があったとは考えにくい。http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090509k0000m040154000c.html

Logo_mainichi1

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ネットで「殺す」倖田來未さんを脅した疑い 会社員逮捕(9日)

歌手の倖田來未さん(26)を殺すとの内容をインターネットの掲示板に書き込んだとして、警視庁は8日、埼玉県川越市中原町2丁目、会社員野崎洋佑容疑者(31)を脅迫の疑いで逮捕したと発表した。野崎容疑者は倖田さんのファンといい、「彼女を殺して自分も死のうと思った」と供述しているという。 渋谷署によると、野崎容疑者は3月25日夜、倖田さんが所属するレコード会社「エイベックス・グループ・ホールディングス」の松浦勝人社長(44)のブログ掲示板に、倖田さんを名指しし、「東京駅の新幹線ホームで暗殺します」などと自分の携帯電話から書き込み、倖田さんと同社を脅した疑いがある。http://www.asahi.com/national/update/0508/TKY200905080378.html

Logo3_2   

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

組事務所転じて駐在所となす 暴力追放のシンボル(9日)

Seb2009050800121 福岡県筑紫野市にある暴力団事務所(写真下)だった建物が筑紫野署の山口駐在所(写真上)に生まれ変わり、8日午前、関係者にお披露目された。県警によると、暴力団事務所が駐在所になるのは全国にも例がない。関係者は「暴力団追放運動のシンボルに」と喜んでいる。

 同市山口の県道沿いにある104平方メートルの木造2階建ての建物。もとは一般住宅だったが、07年4月に指定暴力団道仁会(本部・福岡県久留米市)系の事務所になっているのが判明。市民らが約2万4千人の署名を集めるなどの追放運動を展開し、同年12月に暴力団は出ていった。建物の競売情報を得た市が、再び暴力団事務所として利用されないように購入を検討。同時に築30年で老朽化していた駐在所として利用してくれるよう県警に要望していた。

Seb2009050800111  昨年12月、市が1450万円で購入し、今年2月から改修に入った。厚さが1センチほどある防弾用のアクリル板で補強された窓や玄関のアルミサッシをすべて交換。天井板をすべて外したり、壁を壊したりして不審な物がないかなどを徹底的にチェックしたため、「更生」のための改修には通常より割高の1160万円かかった。4月27日から駐在を始めた。開所式には市や地元住民ら約70人が出席。白石幸一署長が「住民、行政、警察が一体となった暴追運動の成果。全国の先駆けになる」、平原四郎市長は「駐在所を暴追運動のシンボルとして、さらなる運動の展開を」とあいさつした。地元区長は「通学路沿いで、バス停前の組事務所が駐在所になったのは地域住民にとって心強い」と喜んだ。県警によると、暴追運動が実って組事務所を撤去させたり、市町村が元組事務所を買い取ったりしたケースは全国各地にあったが、組事務所が駐在所に生まれ変わるケースはなかったという。

Logo3 http://www.asahi.com/national/update/0508/SEB200905080010.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

強盗致傷容疑で中3と高1の2人を逮捕(9日)

札幌・北署は8日、強盗致傷容疑で札幌市北区の中学3年の男子生徒(14)と同区の高校1年の男子生徒(15)の2人を逮捕した。逮捕容疑は、4日午後11時50分ごろ、同区新琴似の路上で通り掛かった男性会社員(22)に「お金をちょうだい」と話し掛け、会社員が断ると顔面を殴るなどして5日間のけがを負わせ、現金約1万9000円が入ったショルダーバッグを奪った疑い。北署によると、「遊ぶ金が欲しかった」と容疑を認めているという。

Banner_logo_051_2 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/251524/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

★日本列島 本日の振り込め詐欺(9日)6件

Banner_logo_051ード回収詐欺6人逮捕 警察官など装う

検察官を装ってキャッシュカードと現金約1700万円をだまし取ったとして、大阪府警捜査2課は8日、詐欺容疑で住所不定、無職、金徳秀容疑者(50)ら3人を再逮捕したと発表した。金容疑者は昨秋、府内などで相次いだ警察官を名乗ったカード詐取事件で別の男2人とともに逮捕。金容疑者に指示していた中国人グループの男(24)も窃盗容疑などで逮捕されていた。関連記事

記事本文の続き 金容疑者らの再逮捕容疑は昨年10月、大阪府柏原市の70歳代の女性方に検察官を装って電話をかけ、「あなたの口座が振り込め詐欺に関係している」と偽り、カード数枚を詐取。さらに「定期預金も危ない」とうそを言い、現金約1700万円をだまし取ったとしている。府警によると、金容疑者らは「暴力団関係者に話を持ちかけられ、仲間を集めた。カード回収1件につき、中国人グループから報酬10万円をもらった」と供述しているという。 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/251510/

振り込め詐欺対策システム「ヤマアラシ」の開発者を表彰

振り込め詐欺対策システム「ヤマアラシ」の開発者を表彰 Topbanner01logo1 鳥取県警は、振り込め詐欺被害拡大防止のため、被害申告や警察相談で判明した犯人の携帯電話に、振り込め詐欺対策自動架電システム「ヤマアラシ」を活用して連続架電し、犯行ツールの無力化に効果を上げている。佐藤幸一郎本部長は、このほど「ヤマアラシ」開発者2人に対して、感謝状を贈呈(写真)。併せて、「良いものを開発していただいて感謝します。今後も引き続き良いものを開発していただきたい」旨の感謝の意を表した。http://www.police-ch.jp/news/

振り込め詐欺:4月は県内で29件 前月比8件増、被害総額3900万円 /千葉

Logo_mainichi1_2  県警捜査2課は8日、県内の4月の振り込め詐欺認知は29件で、被害総額は3900万円だったと発表した。月間の認知件数が最少だった3月から8件増加。被害総額はほぼ横ばいだった。息子を装って「携帯電話をトイレに落とし番号が変わった」などと電話し、翌日以降に振り込みを依頼する新たな手口が増えており、注意を呼びかけている。 同課によると、4月の内訳は、オレオレ25件▽架空請求2件▽融資保証金1件▽還付金など1件。銀行窓口を使ったものが8件(前月比5件増)、ATM(現金自動受払機)を利用が15件(7件増)。「手渡し」は4件で前月から半減した。オレオレ詐欺では、事前に「水に落とし、携帯電話の番号が変わった」などと連絡したうえで、翌日以降に「先輩・友人の連帯保証人になった」「不倫関係の女性とトラブルになった」などと振り込め詐欺を謀る手口が多かった。金の話を持ち出すまでに3~4回電話して相手をだまそうとすることもあるという。「連帯保証」の被害は1回100万~200万円と高額で、最高360万円。複数回にわたって被害に遭った人もいた。また、若い人向けにアダルトサイトの料金を支払うよう持ちかける手口が他県で急増しているといい、県警も警戒を強めている。【神足俊輔】http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20090509ddlk12040188000c.html

 

続きを読む "★日本列島 本日の振り込め詐欺(9日)6件"

| コメント (0) | トラックバック (0)

財布から現金奪った疑いも(9日)

愛知県蟹江町の住宅で一家3人が殺傷された事件で、警察官が、当初、現場に駆けつけた際、住宅の中に不審な男がいたことが警察への取材でわかりました。さらに、家族3人のものとみられる財布から現金が奪われた疑いが強いこともわかり、警察は、現場にいた男が事件にかかわった疑いがあるとみて行方を捜査しています。

この事件は、愛知県蟹江町の会社員、山田喜保子さん(57)の住宅で、今月1日から2日にかけて、山田さんと次男の雅樹さん(26)の2人が殺害され、三男の勲さん(25)が首にけがをして両手を縛られた状態で見つかったものです。警察の調べによりますと、今月2日の午後0時半ごろ、現場に最初に駆けつけた警察官が被害者のほかに玄関付近にうずくまっている不審な男を見つけましたが、警察官が現場を離れた数分間のすきに男はいなくなったということで、住宅裏側の勝手口から逃げたとみられています。男は、警察官が「大丈夫ですかと」と声をかけたところ、少し顔を上げただけで何も答えず、警察官は「被害者だと思った」と話しているということです。一方、住宅の中で見つかった家族3人のものとみられる財布から、現金が奪われた疑いが強いことが警察への取材でわかりました。いずれも小銭は残されていましたが、紙幣は1枚も入っていなかったということです。けがをした三男の勲さんは「男に襲われた際、『金はないのか』と脅された」と話しているということで、警察は、現場にいた男が事件にかかわった疑いがあるとみて行方を捜査しています。住宅から不審な男が逃走したことについて、現場近くに住む50代の男性は「とても不満に思います。不審な男が逃げたというのであれば、子どもたちに注意しなくてはいけませんし、二次的な被害を防ぐという意味でも隠す必要はなかったはずです」と話していました。また、60代の男性は「逃げた男が近くを通ったかもしれないのに、1週間もたってからでは思い出すことも難しくなると思います。情報を隠されれば、私たちもかえって不安になってしまいます」と話していました。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/k10015847531000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

捜査警戒し“カレンダー”まで作成、150件1500万円のひったくり男を送検(9日)

大阪市の路上で高齢女性を狙い、ひったくりを繰り返したとして、阿倍野署などは8日、強盗や窃盗などの疑いで、住所不定の無職、七村末治容疑者(66)を逮捕、送検したと発表した。同署によると、昨年6月までの約5年間に約150件、被害総額約1500万円の犯行を繰り返したとしている。七村容疑者は捜査を警戒し犯行場所や奪った金額、犯行時の自分の服装を書き込んだ“ひったくりカレンダー”を作成。西成区の簡易宿泊施設を拠点とし、銀行帰りの高齢者を呼び止めてナイフを突きつけ、バッグをひったくって自転車で逃げるなどの手口で犯行を繰り返していたという。 同署は昨年6月、大阪市阿倍野区の路上で女性(78)から現金約36万円入りのショルダーバッグをひったくったとして七村容疑者を逮捕、余罪の裏付けを進めていた。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090508/crm0905082213038-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月8日 | トップページ | 2009年5月10日 »