« 2009年5月6日 | トップページ | 2009年5月8日 »

2009年5月7日

2009年5月 7日 (木)

★警視庁管内 体感治安レベル2

首都東京の体感治安(8
  (単位・レベル)

2 業界の協力が必要

【治安解説】「総合情報サイトの退会手続きが済んでいないため料金の未納状態が続いている」という文言から始まり、殺し文句は「期日までに連絡がない場合は、身辺調査のうえ法的手続きにはいる」---これが架空請求メールのポピュラーな文言だ。そして03と0120から始まる電話番号が書かれており、非通知でかけると出ない。理由は、通知で着信記録を残すためだ。

 過去に、懸賞金当選の誘引文言から出会い系サイトに接続になったり、間違ってアダルトサイトをクリックした経験者、着メロをダウンロードして退会手続きを忘れていた人には、きつい文章で、つい連絡電話のダイヤルをしてしまう。具体的な請求は、電話の会話から始まるため、ちょっとでも「あれかな?」と思う人が被害者に遭ってしまう。

 NHKのラジオ深夜便7日午前4時のニュースのトップで警視庁管内の振り込め詐欺被害を伝えていました。
 「インターネットの利用料が支払われていない」などと言って現金をだまし取る「架空請求詐欺」で、1000万円を超える被害が東京都内で相次いでいることがわかりました。警視庁は、架空請求詐欺の対策や取締りを強化する方針です。警視庁によりますと、東京・葛飾区の35歳の会社員の男性がことし2月、「ネットリサーチ」と名のる業者から、携帯電話のメールで「アダルトサイトの料金が支払われていないので財産を差し押さえます。すぐに貯金を簡易型の郵便小包『エクスパック』で送ってください」と請求を受けました。男性は、エクスパックで指定された住所に現金を送りましたが、その後も繰り返し要求されたため、7回にわたってあわせて2000万円余りを送金し……
 また、東京・中央区の38歳の女性も先月、別の業者から「サイトの料金が未納のため裁判の手続きが始まっています。いったん財産を提出してください」といううその電話を受け、あわせて4回にわたってエクスパックでおよそ1100万円を送金し……
 二人とも送金手段はエクスパック。現金は送れないはずなのに扱われています。そして送り先は私書箱。警察庁がホームページで注意喚起している宛先なんです。エクスパックはコンビニ扱いで、追跡が可能な〝郵便物〟。警察庁の注意喚起のリストをどこで、どう活用すべきなのか?
 「現金が入っているかいないかの確認をコンビニしなさい」は酷な要求かも知れないが、チェック方法は皆無なのか?業界を含めて検討が必要のようだ。

 日本テレビの夕方のニュース特集「リアルタイム」の5、6日の特集で、例の「イマイ」氏の追跡で「私書箱」を利用する携帯と預金口座の売買特集を報じていた。運送手段に配送業者の映像があった。おそらく、その業者も警察庁の注意喚起の一覧なんて知らないだろう。エクスパックを扱う運送業界は、「顧客のため」に何故?有効利用できないのか、運送業の監督官庁を含めて、現、業界指導には疑問が残る。

 7日の注目記事は日本テレビの「0905070971 振り込め詐欺に使われることを知りながら、携帯電話などを犯行グループに提供していたとして、警視庁は東京・渋谷区の電話回線リース会社社長・松本達也容疑者(48)を詐欺(ほう助)の疑いで逮捕した」(あえて一般原稿扱いにした)

「日本列島 本日の振り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.htmlは2件。

首都の体感治安は「レベル2(あお)」を維持している。

 

続きを読む "★警視庁管内 体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

スナック経営女性殺害、はしご使い侵入か(7日)

静岡市葵区でスナック経営・平本広子さん(61)が殺害された事件で、警察は、犯人がはしごを使って侵入した可能性があるとみて捜査を進めている。 この事件は、6日午前2時ごろ、平本さんが自宅2階にある居間で血を流して倒れているのが見つかり、死亡が確認されたもの。 前日の深夜まで店にいた常連客は、事件を知り、再び店に行くと、1階の会社事務所前にはしごが置かれているのに気づいたと話している。また、3階の窓が開いたままになっていて、警察は犯人が上の階から逃走した可能性もあるとみている。

Noimage_120x901_4 http://www.news24.jp/134751.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

詐欺グループに携帯電話提供、会社社長逮捕(7日)

0905070971 振り込め詐欺に使われることを知りながら、携帯電話などを犯行グループに提供していたとして、警視庁は東京・渋谷区の電話回線リース会社社長・松本達也容疑者(48)を詐欺(ほう助)の疑いで逮捕した。 警視庁の調べによると、松本容疑者は去年秋ごろまでの3年間、振り込め詐欺グループに対し、詐欺に使われることを知りながら、携帯電話や転送電話の回線を提供した疑いが持たれている。この詐欺グループは去年10月に摘発されたが、松本容疑者は詐欺グループから約1900万円を得ていたとみられる。調べに対し、松本容疑者は「金払いがいいので提供した」などと容疑を認めている。http://www.news24.jp/134785.htmlNoimage_120x901_3 

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

5年前の強制わいせつ容疑で医師逮捕 警視庁、時効直前(7日)

 04年5月に、勤務する病院で女性患者にわいせつな行為をしたとして、警視庁は、東京都板橋区小豆沢1丁目、医師堀江良彰容疑者(53)を強制わいせつの疑いで逮捕したと7日発表した。「故意ではなく手元が狂った」などと否認しているという。当時の強制わいせつ罪の公訴時効は5年で、時効成立直前の逮捕となった。 捜査1課によると、堀江容疑者は東京都豊島区の病院で外科部長をしていた同年5月28日午後、受診した都内の当時20代の女性患者に大腸の検査をする際、内視鏡を陰部に挿入するなどのわいせつな行為をした疑いがある。女性が今年2月、同庁に相談。堀江容疑者は現在は別の病院に勤務していた。

Logo3_5  http://www.asahi.com/national/update/0507/TKY200905070058.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

浴槽に血が付いたような毛布 愛知・蟹江の3人殺傷事件(7日)

愛知県蟹江町の会社員山田喜保子さん(57)方で、喜保子さんら一家3人が殺傷された強盗殺人事件で、血が付着したような毛布やタオルが自宅浴槽に残されていたことが7日、県警特別捜査本部への取材でわかった。脱衣所や洗濯機からも大量の衣類が見つかった。特捜本部は、犯人が毛布やタオルに付いた血を洗い落とそうとしたとみて、血液の鑑定を進めている。 捜査関係者によると、浴槽は水が張ったままで、毛布やタオル、衣類が入っていた。風呂場近くの脱衣所や洗濯機から見つかった衣類のなかにも、血が付いたものがあった。浴槽の水はピンク色で血の量は多くないとみられ、一度洗った毛布などを、さらに水につけてきれいにしようとした可能性があるという。犯人ともみ合った状況について、首を刺されてけがをした三男の会社員勲さん(25)は特捜本部の事情聴取に、「犯人から刃物を奪って振り回した時、犯人の足に当たった」などと説明。喜保子さんが襲われたとみられる居間や凶器とみられるスパナには、血をふき取ったような跡があったことがわかっており、特捜本部は、犯人は自らのけがの止血や被害者の血痕などを隠すために毛布やタオルを使ったとみている。 また、勲さんは「襲われた後に意識を取り戻してからも、犯人と会話した記憶がある」などと話しているといい、犯人が喜保子さん、次男の雅樹さん(26)を殺害し、勲さんを襲った後も、屋内にとどまっていた可能性があるという。特捜本部は、引き続き現場検証をして、犯行当時の犯人の行動を調べる。

Logo3_4 http://www.asahi.com/national/update/0507/NGY200905070005.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

運転中に心筋梗塞の発作か 千葉・柏の6人死傷事故(7日)

 千葉県柏市で5日深夜、新潟県胎内市村松浜の会社員、小林達明さん(40)の運転するトラックが対向車線にはみ出し乗用車と衝突、6人が死傷した事故で、千葉県警柏署は7日、司法解剖の結果、小林さんの死因は心筋梗塞(こうそく)の可能性が高いことを明らかにした。同署によると、小林さんは事故直前に発作を起こしたとみられる。事故は5日午後11時半ごろに発生。柏市若柴の国道16号を走行中の小林さんのトラックが対向車線にはみ出し乗用車と衝突。トラックは道路脇の畑に転落し、乗用車の後ろを走っていたバイクが事故車両の破片を踏んで転倒した。この事故で小林さんと、乗用車の後部座席に乗っていた千葉県船橋市高野台の大工、梅原隆さん(32)が胸などを強く打ってまもなく死亡。梅原さんと同乗の両親と弟(27)の計3人、バイクの佐倉市の男性会社員(30)が打撲などの軽傷を負った。梅原さん一家は、岩手県の実家から帰る途中だったという。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/090507/dst0905071924012-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「お宅は地震で潰れる」耐震工事詐欺で8人逮捕(7日)

不要な耐震補強工事を持ち掛けて現金をだまし取ったとして、栃木県警は7日、詐欺と特定商取引法違反(不実の告知など)容疑で、リフォーム会社「日本リプロ」(宇都宮市、昨年八月解散)の元社員、荒川徳次郎容疑者(62)ら8人を逮捕した。県警によると、被害者は60代から90代が多い。東北と関東、計9県で被害総額は約3億4000万円に上るとみられ、県警が裏づけ捜査を進めている。8人の逮捕容疑は、平成19年2~11月、栃木県上三川町の女性(68)ら3人に「床下の柱のつぎ目がずれている。地震でつぶれる」などと言い、必要のない床下耐震補強工事を持ちかけて計140万円をだまし取った疑い。県警によると、主に3人1組で被害者の家を訪問していた。

Banner_logo_051_4 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/250977/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

町議宅倉庫など全焼、放火の疑い 脅迫状も 宮崎・川南(7日)

宮崎県川南町の町議、今井伸二さん(62)方で6日午前2時半ごろ、倉庫と離れから出火、計約120平方メートルが全焼した。今井さん宅に今月初めに脅迫文が郵送されていたことが、県警への取材でわかった。焼け跡から油とみられる成分が検出されたことから、県警は放火の可能性が高いとみて脅迫との関連も捜査している。 県警によると、今井さんは出火当時、家族2人と一緒に近くの母屋にいて、けがはなかった。倉庫(鉄骨平屋建て約70平方メートル)と離れ(木造平屋建て約50平方メートル)は無人で、2棟は町道をはさんで約15メートル離れ、普段は火の気がない。ほぼ同時に出火したとみられる。県警などによると、今井さん宅に届いた脅迫文には「邪魔するな」という趣旨の文章が書かれていたという。さらに同じ頃、自宅に止めていた今井さんの自家用車が車上荒らしに遭い、いずれも高鍋署に被害の相談をしているという。 今井さんは元議長で4期目。「議員活動を妨害するものなら断じて許せないし、ひるむつもりはない」と話している。

Logo3_3  http://www.asahi.com/national/update/0507/SEB200905070001.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

3000人、列車内に2時間半 横須賀線で車両故障(7日)

Tky2009050700331 7日午前6時50分ごろ、JR横須賀線の久里浜発津田沼行き上り普通列車(15両編成)で車両故障が発生し、横浜市鶴見区の横浜―新川崎間で停止した。この影響で後続の同線と湘南新宿ラインの計2本も駅間で停止し、乗客約6千人が線路上を歩いて最寄り駅に移動した。影響は約35万7千人に及び、連休明けの首都圏の大動脈が通勤時間帯に一時混乱に陥った。JR東日本によると、故障した列車は高架上で停止し、約2時間半にわたり乗客約3千人が車内に閉じこめられた。午前9時25分ごろに点検を終えて、品川駅まで車両を移動、乗客を駅で降ろした。ほかに駅間で停車した横須賀線と湘南新宿ラインの計2本はいずれも15両編成。JRは乗客を車両から降ろし、線路伝いに徒歩で鶴見駅など最寄りの駅まで誘導した。体調を崩したり、不調を訴えたりする乗客も出ているという。

 この事故で、横須賀線は東京―久里浜間の全線で一時運転を見合わせた。横須賀線の線路を走る湘南新宿ラインも一部区間で運休。隣を走る京浜東北・根岸線も乗客が線路上を歩き避難するため、蒲田―大船間の南北線で運転を見合わせたが、午前10時19分までに運転を再開した。JRによると、故障を起こした電車は走行中に一部の車両に突然ブレーキがかかったままの状態になったという。車両基地に電車を回送し、詳しい原因を調査している。湘南新宿ラインで都内に通勤中に、線路上に避難誘導された女性(67)は「乗客には小さい子どももいた。歩かされ、怒り心頭だ」と語った。

Logo3_2  http://www.asahi.com/national/update/0507/TKY200905070003.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「そんなことするなよ」コンビニ店員の“説諭”に強盗退散(7日)

7日午前3時45分ごろ、東京都品川区南品川のコンビニエンスストア「セブンイレブン南品川3丁目店」に客を装った男が押し入り、アルバイトの男性店員(28)に刃物を突きつけて「銭を出せ」などと脅迫した。店員が「そんなことするなよ」と拒否すると、男は何も取らずに逃げた。店員にけがはなく、警視庁品川署は強盗未遂事件として男の行方を追っている。調べによると、男は50~60歳ぐらい。身長約165センチで、上下青色のカッパ姿だったという。店内に客はおらず、店の事務所に別の男性店員が2人いたが、事件には気づかなかったという。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/250764/

Banner_logo_051_3

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

裏DVDも高画質時代? ブルーレイ工場を全国初摘発(7日)

 東京・渋谷でわいせつなDVDを販売したとして、警視庁保安課などは、わいせつ図画販売・販売目的所持の疑いで、横浜市栄区鍛冶ケ谷、無職、上村憲生容疑者(38)ら男5人を逮捕した。同課によると、全員が容疑を認めている。同課は渋谷区道玄坂の店舗と倉庫のほか、新宿区歌舞伎町にあったブルーレイディスクなどのダビング工場を摘発。ブルーレイ工場の摘発は全国初。同課によると、上村容疑者らは昨年12月から同店を始め、1日20万~25万円を売り上げていた。一般の裏DVDは1枚800円程度で販売していたが、裏ブルーレイディスクは約3000円と高値だった。同課の調べによると、上村容疑者らは4月13日、渋谷区道玄坂の裏DVD店で、無修正のわいせつDVD5枚を客に5000円で販売した疑いがもたれている。また、5月1日には、道玄坂の倉庫2カ所と歌舞伎町のマンションにあった工場に、わいせつDVD約5万5000枚とわいせつブルーレイディスク約400枚を所持した疑いがもたれている。

Banner_logo_051_2 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/250813/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

認知症『駆け込み寺』身近に 全都道府県と政令市 電話相談窓口を整備(7日)

「もしかして自分は認知症かも」「認知症の母を怒鳴りつけてしまった」-。認知症患者と家族らの不安や悩みの相談に無料で応じるコールセンターが、二〇〇九年度から全国の都道府県と政令市に順次、開設される。

 厚生労働省は〇九年度関連予算に事業費約七億円を計上。五月中に各自治体に認知症相談専用コールセンターを設置するための要綱を通知し、今後場所の選定などを急ぐ。富山、高知など一部の自治体では四月から運営が始まっている。コールセンターは認知症介護の経験者や医師ら専門家が、認知症に関する質問や介護方法への問い合わせに電話で応じ、専門の医療機関や支援団体なども紹介。運営は「週三日以上」「休日開設」との基本方針だ。認知症は「人に知られたくない」などの思いから、行政窓口では相談しにくい傾向がある。これまで電話相談事業を行ってきた家族団体「認知症の人と家族の会」(京都市)によると、相談数は年一万件に上るという。

 同会の高見国生代表理事は「顔も見られず、匿名で話せる電話相談に、行政が乗り出した意義は大きい。駆け込み寺のような存在として頼りにしてほしい」と話す。電話相談では、切羽詰まった状態で電話をかけ、突然泣きだす人も少なくない。「相談員は相手を落ち着かせ、悩みや問題点を整理してあげる技術が必要」との経験から、家族の会で研修会などを開き協力する考えだ。認知症の人と家族の会では、平日午前十時から午後三時、フリーダイヤル(0120)294456で受け付けている。

Head_logo1 http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2009050602000088.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

アパートで女性を殺害、同居の男逮捕 愛知(7日)

6日午後、愛知・碧南市のアパートで首と腹を刺された女性の遺体が見つかった。警察は同居していた男を逮捕し、殺人事件として調べを進めている。 逮捕されたのは渡辺清仁容疑者(33)。警察の調べによると、渡辺容疑者は6日午後3時15分ごろ、同居していた会社員・神本美登里さん(30)の首や腹などを包丁で数回突き刺すなどして殺害した疑いが持たれている。渡辺容疑者は、車で逃走していたが、その後、愛知・刈谷市内で確保されたという。警察の調べに対し、渡辺容疑者は容疑を大筋で認めていて「2人で死のうとした」などと話しているという。警察は殺人事件として動機など詳しく調べを進めている。

Noimage_120x901_2  http://www.news24.jp/134739.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

スナック経営女性殺害、上の階から逃走か(7日)

6日未明、静岡市葵区で、スナックを経営する女性(61)が殺害された事件で、警察は、犯人は上の階から逃走した可能性もあるとみて調べている。 この事件は、6日午前2時ごろ、静岡市葵区のスナック経営・平本広子さんが自宅2階にある居間で血を流して倒れているのが見つかり、死亡が確認されたもの。 5日深夜まで店にいた常連客は事件を知り、再び店に行くと1階の会社事務所前にはしごが置かれているのに気づいたと話している。また、3階の窓が開いたままになっていて、警察は犯人が上の階から逃走した可能性もあるとみている。 Noimage_120x901 http://www.news24.jp/134737.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

★日本列島 本日の振り込め詐欺(7日)2件

架空請求詐欺 高額被害相次ぐ

News_pic1 振り込め詐欺の被害が去年と比べて大幅に減るなか、「インターネットの利用料が支払われていない」などと言って現金をだまし取る「架空請求詐欺」で、1000万円を超える被害が東京都内で相次いでいることがわかりました。警視庁は、架空請求詐欺の対策や取締りを強化する方針です。警視庁によりますと、東京・葛飾区の35歳の会社員の男性がことし2月、「ネットリサーチ」と名のる業者から、携帯電話のメールで「アダルトサイトの料金が支払われていないので財産を差し押さえます。すぐに貯金を簡易型の郵便小包『エクスパック』で送ってください」と請求を受けました。男性は、エクスパックで指定された住所に現金を送りましたが、その後も繰り返し要求されたため、7回にわたってあわせて2000万円余りを送金し、先月になってだまされたことに気がついたということです。また、東京・中央区の38歳の女性も先月、別の業者から「サイトの料金が未納のため裁判の手続きが始まっています。いったん財産を提出してください」といううその電話を受け、あわせて4回にわたってエクスパックでおよそ1100万円を送金し、だまし取られました。警視庁によりますと、架空請求詐欺の被害は、これまで数十万円から100万円程度が多く、1000万円を超える被害はほとんど例がないということです。東京都内では、振り込め詐欺の対策が強化された去年の秋以降、オレオレ詐欺や還付金詐欺の被害は大幅に減っていますが、架空請求詐欺は融資保証金詐欺とともに横ばい状態が続き、対策が進んでいないということです。このため警視庁は、ホームページに架空請求詐欺の手口などについて情報提供を求めるコーナーを新たに設けて対策を検討するとともに、取締りを強化する方針です。http://www3.nhk.or.jp/news/k10015801801000.html

埼玉・川口市に住む83歳女性が「オレオレ詐欺」被害 現金420万円だまし取られる

Logo1 埼玉・川口市に住む83歳の女性が「オレオレ詐欺」の被害に遭い、現金420万円をだまし取られた。4月22日、川口市に住む83歳の女性宅に、孫を装った男から「会社のお金420万円を使い込んだ。事務員を川口市内の病院に向けるので、渡してほしい」などと電話があった。女性は、孫からの電話だと思い込み、指定された場所で男(30代)に現金420万円を手渡した。その後、再び「お金は5月6日に返す」と電話があったが、返ってこなかったため、女性はだまされたことに気づき、警察に届け出た。警察は、オレオレ詐欺事件とみて捜査している。 (05/07 01:10)http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00154607.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

家全焼:焼け跡から身元不明の2遺体 鹿沼(7日)

6日午後5時半ごろ、栃木県鹿沼市亀和田町、無職、橋本泰一(たいいち)さん(88)方から出火、木造平屋建て住宅約132平方メートルを全焼し約1時間後に鎮火した。8畳居間の焼け跡から身元不明の2人の遺体が見つかった。県警鹿沼署によると、橋本さんと同居の妻トメさん(84)の行方が分からなくなっており、身元の確認を急いでいる。【中村藍】

Logo_mainichi1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090507k0000m040048000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察鑑識、フィルムからデジカメに 改ざんできない新型(7日)

警察庁は、事件捜査の証拠として裁判所に提出するために撮影してきた全国の警察のフィルムカメラについて、今年度中に新型のデジタルカメラに切り替える。デジタルは改ざんが可能だとしてフィルムカメラだけ使ってきたが、データの改変が出来ない新型の記憶媒体と専用のデジタルカメラが最近開発されたため導入することにした。

 09年度の警察庁補正予算案約1824億円のうちデジタルカメラなどの購入費として約45億円が盛り込まれた。年度内に全国約1200の警察署と警察本部の鑑識課などに計約7千台のデジタルカメラとプリンターなどを配置する。警察庁によると、全国の警察では現在、裁判所に提出される写真についてはすべて一眼レフのフィルムカメラで撮影してきた。90年代にデジタルが普及してからは捜査の過程でデジタルカメラを使うことはあるが、証拠写真を撮る鑑識の現場では、基本的にフィルムカメラだけを使ってきた。

 しかし昨年秋、上書きや改変ができない記憶媒体と改変不能な記憶媒体しか接続できないデジタルの一眼レフカメラを複数のメーカーが開発。検察庁と協議の上、新型のデジタルならば証拠能力が公判でも維持できると判断した。 新型の記憶媒体では、容量が満杯になる度に別の記憶媒体に変更しなければいけない。フィルム代の数倍かかる見込みだが、フィルムの場合は現像費がかかるうえ、一眼のフィルムカメラは高額なものなどしかメーカーが作っていないこともあり、フィルムカメラでは今後の機種更新が難しい面があるという。

Logo3  http://www.asahi.com/national/update/0505/TKY200905050160.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

陸自仙台駐屯地の自衛官2人、強制わいせつと痴漢容疑で逮捕(7日)

宮城県警仙台南署は6日、仙台市宮城野区南目館、陸上自衛隊仙台駐屯地の2等陸士高橋健太郎容疑者(21)を強制わいせつの疑いで逮捕した。同署の発表によると、高橋容疑者は5日午後4時40分頃、仙台市太白区のスーパーのトイレで、小学2年の男子児童(7)の口などにキスをした疑い。「子どもに興味があった」と容疑を認めているという。 また、同署は6日、宮城県名取市増田、同駐屯地の陸士長小野寺拓磨容疑者(21)を県迷惑防止条例違反容疑で現行犯逮捕した。発表では、小野寺容疑者は5日午後11時半頃、JR仙台駅のホームで女性(33)の尻を右手で触った疑い。酒に酔っていたといい、「よく覚えていない」と容疑を否認している。

Yomiuri_koudoku1 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090507-00000010-yom-soci

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

甲府刑務所で40代男性被告が自殺(7日)

刑務所によると、6日午前11時半ごろ、病舎の単独室内で被告が手首を切って倒れているのを、巡回中の職員が発見。被告は搬送先の病院で死亡した。室内には血の付着した眼鏡レンズの破片があった。遺書は発見されていない。甲府刑務所の平間進所長は「誠に遺憾。今後はより一層、事故防止に努める」とコメントした。

Banner_logo_051 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/trial/250640/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

居間に血ふき取った跡、証拠隠滅図る? 愛知3人殺傷(7日)

愛知県蟹江町の会社員山田喜保子さん(57)方で喜保子さんら一家3人が殺傷された強盗殺人事件で、居間に大量の血液や一部、血をふき取ったような跡があったことが5日、県警特別捜査本部への取材でわかった。居間近くでは、血をぬぐったような鉄製のスパナも見つかった。特捜本部は、犯人が居間にいた喜保子さんの頭部をスパナで繰り返し殴り、遺体を1階和室の押し入れに運んだとみて、犯人の行動を調べている。

 この和室の布団のうえでは、次男雅樹さん(26)の刺殺体も見つかっており、犯人は殺害した喜保子さんの遺体を隠したほか、床の血をふき取るなど証拠隠滅を図ってから、雅樹さんを襲った可能性があるとみている。捜査関係者によると、室内の現場検証で、1階の居間の床から大量の血液が広範囲にわたって残されており、血をふき取ったような跡があることがわかった。スパナはこの部屋に隣接する廊下付近にあり、血をぬぐったような跡が残されていたという。 一方、背中に肺動脈に達するほどの刺し傷があった雅樹さんの遺体が見つかった1階和室にも、血だまりができていた。雅樹さんが刃物で刺された際に出血したものとみられる。喜保子さんが襲われたとみられる居間と、雅樹さんが刺されたとみられる和室は、廊下を挟んで隣り合っており、2人とも、それぞれ異変には気づいていなかったとみられることから、特捜本部は喜保子さん、雅樹さんの順に襲われた可能性があると判断した。

 喜保子さんの遺体が見つかった和室の押し入れからは、自宅で飼っていた猫1匹も殺された状態で見つかった。喜保子さんは近所の野良猫の世話もしており、家族の中で最もこの飼い猫をかわいがっていたという。犯人が喜保子さんの後頭部をスパナで執拗(しつよう)に殴ったうえ、顔面も殴打するなどしていることから、特捜本部は特に喜保子さんに強い恨みを持った人物との見方を強めている。

 洗面所の洗面台で見つかった雅樹さん殺害に使われたとみられる包丁は、二つに折れたような状態で、水を張った中に刃が、柄の部分は洗面台の上にあった。包丁には、血を洗い流したような跡が残されていた。 また、捜査幹部は5日、帰宅直後に玄関で首を刺されて2週間のけがをした三男勲さん(25)が持っていた玄関の鍵が玄関内で見つかったことを明らかにした。勲さんは入院中だが、特捜本部の事情聴取に応じられる状態という。

Logo3_4 http://www.asahi.com/national/update/0506/NGY200905050010_01.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月6日 | トップページ | 2009年5月8日 »