« 2009年5月4日 | トップページ | 2009年5月6日 »

2009年5月5日

2009年5月 5日 (火)

★警視庁管内 体感治安レベル2

首都東京の体感治安(6
  (単位・レベル)

2 深まる謎・一家3人殺傷事件

【治安解説】愛知県蟹江町の民家で母親と息子2人が殺傷された事件報道は、いよいよ謎の解明から核心部分に迫りつつあり、目が離せなくなってきた。

 産経(msn)や共同通信ほか各テレビも殺害された母親は、首を絞められたうえに、顔を何度も殴られ、さらに飼い猫までも殺害されていたと犯人の執拗な行為を報じている。
 なかでも産経は、次男の遺体にも触れ「殺害された次男も背中の刺し傷のほかに顔にも傷があり、首を絞められたようなあとがある」と犯行の残忍さを紹介。「屋内に外部からの侵入の形跡は確認されておらず、3人の通帳と財布も屋内でそれぞれ見つかっている」として、恨みによる犯行説を全面に出している。

 また、朝日新聞(朝日コム)は「自宅のものとみられる包丁が殺害に使われ、洗面所に残されていた」とし、やはり「3人分の通帳と財布が室内で見つかった」としていながらも「金銭目的とともに、家族に対する恨みによる犯行の可能性も視野に、犯人像の絞り込みを急いでいる」と慎重?報道。

 読売新聞(読売オンライン)は、見出しで「 母の頭・顔、執拗に殴られる」としたうえで、玄関で襲われた三男の供述として「犯人が金を要求した時の口調」について「外国人のようなイントネーションだった」と話している部分が独自っぽく報じられている。

 毎日新聞(毎日jp)は「屋内に3人のものとみられる財布も残されていたことから、特捜本部は強盗目的以外に、恨みによる犯行の可能性もあるとみて、一家にトラブルがなかったか調べている」と、こちらも噛んで含んだ様な内容。

 またフジテレビは「けがをした三男は、襲われた際、金を要求されたと話しているが、室内からは、財布や現金、それに3人の名義の通帳も見つかっている」と謎の部分を鋭く指摘。日本テレビなどは、凶器の包丁のほかにスパナの存在を報じ、NHKは、5日夜のニュースでやはり殺されていた猫に触れ「犯行の手口が執拗なうえ猫まで殺害するなど家族に対する強い恨みの犯行」と報じた。

 捜査の決め手は何になるのか? 謎の多い事件であり今後の捜査の組み立てが注目される。首都の体感治安は「レベル2(あお)」を維持している。「日本列島 本日の振り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.htmlは2件。

 

続きを読む "★警視庁管内 体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

バラバラ遺体、胴体と左脚のDNAが一致(5日)

Banner_logo_051_9 神奈川県三浦市の三浦海岸で先月27日、切断された男性の胴体の遺体が見つかった殺人・死体遺棄事件で、神奈川県警は5日、男性の胴体部分と同県横須賀市の海岸でみつかった切断された人の左脚部分のDNAが合致し、同一人物と判明したと発表した。県警によると、左脚は横須賀市長井の海岸でみつかった。左脚は付け根部分から切断され、ひざ付近から下は白骨化していたという。県警は三浦市の海岸で見つかった男性の胴体遺体と関連があるとみて、司法解剖などを行い調べていた。これまでの調べでは、遺体は20、30代の男性。死因は刺し傷による失血死、3月中旬~4月中旬に殺害されたとみられる。県警は頭部や手など遺体の捜索を行うなどして、男性の身元の特定を急いでいる。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/250341/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察に嫌がらせ…交番の国旗盗んだ男逮捕(5日)

Banner_logo_051_8  交番の出入り口にあった日本国旗を盗んだとして、青葉署は5日、窃盗の現行犯で、横浜市青葉区千草台の会社員、野中和男容疑者(31)を逮捕した。同署によると、野中容疑者は「警察に嫌がらせをしようと思った」と供述し、容疑を認めているという。同署によると、野中容疑者は5日午前10時45分ごろ、同区藤が丘の同署藤が丘駅前交番の出入り口に掲げていた日本国旗を盗んだ。交番で勤務していた交番相談員の女性(57)が発見し、取り押さえた。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/250347/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

電柱、街路灯を次々と破壊 鉄板窃盗見つかり重機で逃走 茨城(5日)

5日午前0時ごろ、茨城県つくばみらい市下長沼の工事予定現場で「鉄板を積み込もうとしている男がいる」と110番通報があった。常総署員が駆けつけると男2人がおり、1人は重機に乗って約7メートルのアームを上方に伸ばしたまま逃走、電線十数本、電柱3本、街路灯1本を壊した。もう1人は走って逃げた。同署員が追跡、間もなく2人を取り押さえ窃盗未遂容疑で現行犯逮捕した。同署によると逮捕されたのは常総市菅生町、自称リフォーム業、名畑一利容疑者(47)ら2人。逮捕容疑は同日午前0時ごろ、現場のあぜ道に置かれていた鉄板1枚(2~3トン)を盗み出そうとした疑い。同署によると名畑容疑者は逃走の際、トンネルにアームが引っかかり、重機車両を捨てて近くの山林に入ったが常総署員に見つかった。同署は名畑容疑者らを器物損壊容疑でも調べている。

Banner_logo_051_6 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/250354/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

タクシー強盗をボールペンで撃退…19歳少年を逮捕 (5日)

4日午後9時半ごろ、名古屋市熱田区で、タクシーの運転手が乗客の男の指示で車を停め、トランクを開けたところ、後ろから男に頭を殴られました。運転手が手に持っていたボールペンで抵抗したため、男は何も取らず、運賃740円を払わずに逃げました。運転手の男性(60)は頭などに軽いけがをしました。その後、警察は近くで不審な19歳の少年を発見し、服装などが逃げた男と似ていて、タクシーの運転手が「間違いない」と話したことから、強盗傷害の疑いで逮捕しました。警察の調べに対して、少年は「知らない」と容疑を否認し、その後は黙秘しています。

Annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/index4.html?now=20090505130550

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉・野田市の中学校で校舎の窓ガラスや昇降口の扉など26枚が割られる(5日)

千葉・野田市の中学校で5日朝、校舎の窓ガラスなどが割られているのが見つかった。警察は、器物損壊事件として捜査している。野田市の岩名中学校で5日午前6時半前、校舎の窓ガラスや昇降口の扉など26枚が割られているのが見つかった。割られた窓ガラスの内側には、犯人が投げ入れたものとみられる直径7~10cmの石が落ちていたということで、警察は、器物損壊事件とみて捜査している。

Logo1 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00154497.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

母親の飼い猫も殺される 愛知親子3人殺傷(5日)

 愛知県蟹江町の民家で母親と息子2人が殺傷された事件で、殺害された母親の会社員、山田喜保子さん(57)の飼い猫も殺されていたことが5日、分かった。捜査幹部が明らかにした。喜保子さんは首を絞められ、顔などを執拗(しつよう)に殴られており、捜査本部は強い恨みによる犯行の可能性もあるとみて捜査している。殺害された次男の店員、雅樹さん(26)は背中の刺し傷のほかに顔にも傷があり、首を絞められたようなあとがあることも判明した。捜査本部は家族に何らかのトラブルがなかったか調べている。捜査本部によると、血のついた複数の衣服も室内で見つかった。犯人が負傷している可能性もあり、血液の鑑定を急ぐ。また屋内に外部からの侵入の形跡は確認されておらず、3人の通帳と財布も屋内でそれぞれ見つかっているという。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090505/crm0905051208005-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

窓ガラス111枚割られる 神奈川・厚木(5日)

5日午前6時50分ごろ、神奈川県厚木市小野の市立玉川中学校で、校舎の窓ガラスが割られているのを出勤した男性教員(58)が見つけ、同県警厚木署に通報した。割られていたのは校舎1階の104枚と2階7枚の計111枚。同署が器物損壊の疑いで調べている。同署と学校によると、犯行に使ったとみられる備品の清掃用ブラシが中庭に放置されていた。ガラスの破片は屋内に散らばっており、外から割ったらしい。2階の被害は職員入り口の窓だった。4日午後9時半ごろ、教員が退勤した際に異常はなく、同署はそれから5日朝までの間にガラスが割られたとみている。

Banner_logo_051_5 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/250228/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

副署長を飲酒運転で摘発 愛知(5日)

愛知県警は5日、酒気帯び運転したとして、道交法違反容疑で、守山署(名古屋市守山区)の小川直哉副署長(54)=警視=を摘発した。飲酒後に自家用車で署に来た際、署員が気付き発覚した。県警監察官室によると、小川副署長は5日午前1時40分ごろ、署の駐車場に置いていた自家用車を酒気帯び状態で運転。約3キロ離れた店で夜食を取った後、車を戻しに来たが、地域課員が車から降りた副署長が酒臭いことに気付き、検査で呼気1リットル中に0・25ミリグラムのアルコールが検出された。監察官室の調べに、署近くの飲食店で知人ら数人と食事し、水割り3杯やビールを飲んだと説明。「なぜこんなことをしたのか分からない。誠に申し訳ない」と話しているという。小川副署長は交通部門の所属が長く、飲酒運転の取り締まり経験もあった。

Banner_logo_051_4 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/250237

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

男3人がコンビニで現金奪う 長野・駒ケ根(5日)

Head_logo1 5日午前2時半ごろ、長野県駒ケ根市梨の木のコンビニエンスストア「セブンイレブン駒ケ根梨の木店」に男3人が押し入り、男性店長(26)にゴルフクラブのような金属製の棒で「金を出せ」と脅した。3人は店長が開けたレジから売上金の現金数万円を奪い、北に徒歩で逃走。当時店内に客はおらず、店長もけがはなかった。県警駒ケ根署は強盗事件として調べている。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/250218/

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・銀座で不審火相次ぐ(5日)

東京消防庁などによると、4日午後9時過ぎ、東京・中央区銀座7丁目の雑居ビル1階で清掃用具が燃える火事があった。その約1時間後には、約150メートル離れたビルでゴミ箱が燃えた跡が見つかった。現場近くに火の気がないことから、東京消防庁は連続不審火の疑いがあるとみて調べている。 http://www.news24.jp/134588.html

Noimage_120x901

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

“変わったイントネーション”(5日)

News_pic1 愛知県蟹江町の住宅で母親ら一家3人が殺傷された事件で、けがをした三男は「襲った男はイントネーションが変わっていた」と話しているということで、警察は、現場付近で不審な人物が目撃されていないかどうか捜査しています。この事件は、2日、愛知県蟹江町の会社員、山田喜保子さん(57)の住宅で、次男の雅樹さん(26)が背中を刃物で刺されて死亡し、三男の勲さん(25)が首にけがをして両手を縛られた状態で見つかったものです。さらに、3日になって、雅樹さんが死亡していた和室の押し入れから、刃物で刺されたような傷がある喜保子さんの遺体が見つかりました。警察は強盗殺人事件として捜査しています。これまでの調べによりますと、住宅の玄関付近には財布や一万円札が落ちたままで、これまでのところ、奪われた現金などは見つかっていないということです。また、警察の調べによりますと、三男の勲さんは2日の午前2時ごろ、帰宅直後に玄関で後ろから男に襲われ『金はないのか』と脅されたということで、勲さんは、このときの男のイントネーションが変わっていたと話しているということです。警察は、男につながる特徴とみて当時の状況について詳しく調べるとともに、現場付近で不審な人物が目撃されていないかどうか捜査しています。http://www3.nhk.or.jp/news/k10015781751000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

愛知母子殺傷:母は殴殺か、工具が家に 台所などに血痕(5日)

Logo_mainichi1 愛知県蟹江町の一家3人殺傷事件で、母親の山田喜保子(きほこ)さん(57)の死因は頭部を複数回激しく殴打されたことによる脳障害で、凶器とみられる工具が現場の住宅内で見つかっていたことが4日、分かった。捜査関係者が明らかにした。工具には血をぬぐった跡があったという。屋内に3人のものとみられる財布も残されていたことから、県警蟹江署特別捜査本部は強盗目的のほかに、恨みによる犯行の可能性もあるとみて、一家にトラブルがなかったか調べる。特捜本部によると、次男雅樹さん(26)を刺殺した凶器とみられる包丁も、血を洗い流した状態で屋内から見つかった。捜査関係者によると、台所や洗面所から血痕が確認され、犯人が凶器や返り血を洗い流した可能性があるという。特捜本部は、工具と包丁がもともと家にあったものか、犯人が持ち込んだものか調べている。4日の司法解剖で、喜保子さんの遺体には頭を殴られた跡のほか、背中と顔に打撲痕、首に絞められた跡もあった。刺し傷は確認されなかった。一方、屋内から現金が入ったままの財布3個が見つかり、うち2個は雅樹さんと軽傷の三男勲さん(25)のものと確認された。3人の名義の通帳も残されていた。特捜本部は、残り1個の財布を喜保子さんのものとみて確認を急ぐとともに、なくなったものがないかさらに調べている。雅樹さんは2日正午過ぎ、1階西側の和室で背中を刺されて死亡しているのが見つかり、喜保子さんは3日に和室押し入れから遺体で見つかった。勲さんは2日午前2時ごろ、帰宅した際に玄関で後ろから襲われ気を失った。事件発覚時、玄関と1階の窓はすべて施錠され、家の鍵は玄関先の敷地内に落ちていた。【福島祥、秋山信一、中村かさね】http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090505k0000m040085000c.html

母の頭・顔、執拗に殴られる…愛知・蟹江の3人殺傷

Yomiuri_koudoku1_2  愛知県蟹江町の親子3人殺傷事件で、殺害された会社員山田喜保子さん(57)は、頭や顔を鈍器のようなもので執拗に殴られていたことが4日、わかった。次男のケーキ店店員雅樹さん(26)を刺したとみられる柄の外れた包丁も洗面台で見つかり、県警特別捜査本部は指紋やDNAなどの鑑定を進めている。また、玄関で襲われた三男で会社員の勲さん(25)は、犯人が金を要求した時の口調について「外国人のようなイントネーションだった」と話しているという。

特捜本部などによると、司法解剖の結果、喜保子さんの死因は、頭部を鈍器で殴られたことによる外傷性脳障害と判明。

(

頭蓋骨が

割れるほど何度も殴られ、両腕には抵抗した際にできた打撲痕があったほか、首にひものようなもので絞められた跡もあった。刺し傷とみられた背中の傷は、鈍器による擦過傷などだった。室内にスパナなどの鉄製工具があり、特捜本部が傷口と一致するか調べている。洗面台で見つかった包丁は、刃が柄から外れた状態で、刃の部分は水を張った洗面台に浸され、柄は蛇口の近くに置かれていた。水道水は出しっぱなしで、血を洗い流したとみられている。包丁は強い衝撃で刃の根元から外れており、犯人が手などにけがをしている可能性もあるという。一方、勲さんが特捜本部にした説明によると、勲さんは1日午後9時半頃から2日午前2時頃まで名古屋市内で友人と飲酒し、タクシーで帰宅。玄関で後方から男に首を刺され、両手を電気コードで何重にも巻かれたほか、顔も粘着テープで巻かれ、2人の遺体が見つかった1階和室に寝かされたという。勲さんは「男の顔を一瞬見た」と話しているが、もみ合った際に意識を失ったため、男の特徴や服装などははっきり覚えていないという。 室内には3人の名義の通帳と、現金の入った財布三つが残されていたほか、血の付いた複数の衣類も見つかった。http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090505-OYT1T00035.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「番号持ち運び」不便解消…新携帯にメール転送、導入へ(5日)

携帯電話4社が、「電話番号の持ち運び制」の使い勝手の悪さを改善しようと、携帯メールを新しいメールアドレスに転送するサービスの導入を協議していることが4日、わかった。 今年度中の合意を目指し、転送サービスを始める方向で、携帯各社の契約者が一気に流動化する可能性もある。番号持ち運び制は2006年10月に導入されたが、アドレスは持ち運べず利用者の不満が多かった。携帯メールのアドレスは、携帯会社ごとに「@」以下の部分が異なる。携帯会社を変えると、電話番号は同じでもアドレスが変わってしまうため、新アドレスを「メル友」などに知らせる必要がある。携帯4社は、番号持ち運び制を使った契約者の古いアドレスに届いたメールを一定期間、新しいアドレスに自動転送する方向だ。同じ携帯会社の契約者間で電話番号をアドレス代わりに使う「ショートメッセージサービス(SMS)」も、他の携帯会社の契約者とやり取りできるようにする。システム改修などの負担が生じるが、契約者の純増数が増えているソフトバンクモバイル、イー・モバイルが積極的で、最大手のNTTドコモも協力する方向という。番号持ち運び制は、アドレスが変わることから期待されたほど利用されず、導入2年間の利用件数は、全契約者の5・5%にとどまっている。

Yomiuri_koudoku1 http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20090505-OYT1T00045.htm?from=main5

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

財布と通帳奪わず 洗面台に包丁 愛知・強盗殺人(5日)

Ngy2009050400161 愛知県蟹江町の会社員山田喜保子さん(57)方で、喜保子さんと次男(26)が殺害され、三男(25)がけがをした強盗殺人事件で、自宅のものとみられる包丁が殺害に使われ、洗面所に残されていたことが4日、県警特別捜査本部への取材でわかった。特捜本部は、それぞれ3人分の通帳と財布が室内で見つかったと発表。金銭目的とともに、家族に対する恨みによる犯行の可能性も視野に、犯人像の絞り込みを急いでいる。

 4日の司法解剖では、事件発覚翌日の3日に自宅1階和室の押し入れから見つかった喜保子さんの死因が、頭を鈍器で複数回強打されたことによる外傷性脳障害だったこともわかった。背中にあった刺されたような傷は鈍器による擦り傷で、後頭部などを繰り返し殴った際にできたとみられる。首にひも状のもので絞められたことを示す跡も残っていたという。

 発表によると、通帳はそれぞれ喜保子さん、次男のケーキ店店員雅樹さん、三男の会社員勲さんの名義で、財布も3人のものと確認した。複数の財布に現金が残されていたという。勲さんが襲われたという玄関では、勲さんの財布と1万円札が裸の状態で落ちていたのが見つかっている。捜査関係者によると、自宅台所にはふだん、包丁数本があったが、事件後、1本がなくなっていた。一方、洗面所の包丁は洗面台にあり、血を洗ったような跡が残っていた。刃の形状が雅樹さんが負った傷の形と対応していることから、特捜本部は雅樹さん殺害に使われた凶器と判断した。勲さんは特捜本部の事情聴取に対して、「犯人に襲われた際、口を粘着テープでふさがれた」と話しているという。テープは意識を回復した際に自力で外したと説明しており、室内の現場検証でもテープは見つかった。血のついた衣類も室内に散乱しており、特捜本部は殺害された喜保子さんや雅樹さんらの衣類なのか、犯人が犯行後に脱ぎ捨てたものなのか、調べている。

勲さんは1日午後7時50分ごろまで勤め先の清涼飲料関係会社で仕事をして、同8時ごろに帰宅。服を着替えて友人との飲食に出かけ、2日午前2時過ぎまで飲んだ後、同2時半ごろ帰宅。玄関で靴を脱いでいたときに、男に背後から襲われた。たくし上げられた上着をかぶせられ、電気コードのようなもので手首を緊縛されたという。 喜保子さん、雅樹さん、勲さんは3人暮らし。事件は、雅樹さんが2日朝に出勤しないことから、同日正午前、店長が「店に出てこない」と蟹江署の交番に届け出て発覚。店長と警察官が自宅に駆けつけた際は玄関が施錠されており、勲さんが中から鍵を開けて、警察官が首を刺された勲さんの体の前に巻かれていた手首のコードをほどいた。雅樹さんは1階和室の布団のうえで背中を刺されて死亡していた。玄関の鍵は、自宅敷地内の玄関先から見つかった。喜保子さんは1日夜から翌日にかけて殺害されたとみられる。喜保子さんの遺体発見が3日になったことについて、特捜本部は「犯人の遺留品の証拠収集に神経を使い、優先したため」と説明している。

Logo3_2  http://www.asahi.com/national/update/0504/NGY200905040014_01.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「けんかに負けて悔しかった」 高校生を刺した少年逮捕 神奈川(5日)

 神奈川県警磯子署は4日、殺人未遂の疑いで、横浜市磯子区内に住む型枠工の少年(17)を逮捕した。同署によると、少年は容疑を認めている。同署の調べによると、少年は同日午前0時ごろ、同区内の公園で、知人の同市金沢区内に住む高校3年の男子生徒(17)の胸を果物ナイフで刺した疑いがもたれている。男子生徒は重傷を負った。同署によると、少年は犯行の直前に男子生徒とけんかをしており、その後自宅からナイフを持ち出した。「けんかに負けたことが悔しかった」と話しているという。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090504/crm0905042146011-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

元中日選手を逮捕 甲子園ベスト16の酒田南のエース金本容疑者(5日)

山形県警酒田署は4日、民家のシャッターをけって壊したとして、器物損壊の現行犯で、プロ野球の元中日選手で大阪府大東市三箇、会社員、金本明博容疑者(21)を逮捕した。調べによると、金本容疑者は同日午前零時半ごろ、酒に酔って酒田市中町の民家の物置シャッターをけって壊すなどした。金本容疑者は現場近くの飲食店で高校時代の野球部の仲間と飲酒後、現場近くの路上で他のグループとトラブルとなっていた。

◇ 金本容疑者の野球人生は苦難の連続だった。

 小学6年のときに右ひじを骨折。その後も古傷は完治しなかったものの、酒田南高(山形)のエースとして夏の甲子園でベスト16に勝ち進んだ。175センチ、73キロ。プロ野球選手の中では恵まれた体とはいえなかったが、平成17年の高校生ドラフトで中日に5位指名されて入団。当時から投手としてだけでなく、打者としての素質も買われていた。それでも、本人は投手にこだわった。結局、プロでは1軍マウンドに一度も立つことなく、野手に転向後も結果を残すことなく、19年秋に戦力外となった。

Banner_logo_051_2 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/250178/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

★日本列島 本日の振り込め詐欺(5日)2件

埼玉・鴻巣で振り込め詐欺 299万3000円被害

Banner_logo_051 振り込め詐欺で現金299万3000円をだまし取られたとして、埼玉県鴻巣市の無職女性(74)が4日、埼玉県警鴻巣署に被害を届け出た。同署によると、4月29日午後9時ごろ、女性宅に長男を装った男から携帯電話を変更したとの電話があった。女性は、30、1両日にも同じ男から、「友人の借金1200万円の保証人になっているが、友人が夜逃げした」などとの電話を受け、指定された口座に現金を振り込んだ。女性は3日、市内の親類宅を訪ねた際に、振り込め詐欺にあったことに気付き、同署に届け出た。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/250212/

振り込め詐欺相談アドレス 栃木県警

News_pic1_2 振り込め詐欺の被害を食い止めようと、栃木県警察本部は、振り込め詐欺についての相談や、犯人につながる情報を受け付ける、専用のメールアドレスを設置しました。警察によりますと、ことし県内で起きた振り込め詐欺の被害は、4月26日までに64件と去年の同じ時期より54件減り、被害金額も1億円余減って6380万円余となっています。4月には、益子町の40代の女性が家に送られてきた、はがきに書かれた連絡先に電話したところ「訴訟を取り下げるための金を振り込んでほしい」などと言われて、155回にわたり計約1550万円をだまし取られる被害にあったということです。こうした中、栃木県警察本部は被害の相談を受け付けたり、架空請求などの手口で使われた電子メールや口座番号など、犯人につながる情報を提供してもらったりするための専用のメールアドレスを設置して一般の利用を呼び掛けています。アドレスは、furikome110@pref.tochigi.lg.jpです。http://www.nhk.or.jp/utsunomiya/lnews/01.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ウナギ産地偽装容疑で逮捕 徳島、共謀の水産会社社長(5日)

徳島県警は4日、中国産などのウナギのかば焼きを徳島産と偽って販売したとして、不正競争防止法違反の疑いで、同県阿南市の水産物卸会社「アオキ淡水」社長、青木義市容疑者(67)=同市=を逮捕した。容疑を否認している。逮捕容疑は、阿南市の水産物卸会社「丸源水産」社長片山利文容疑者(59)=同法違反容疑で逮捕=らと共謀し、2006年6月ごろから08年2月ごろにかけ、中国産や台湾産のウナギのかば焼き約39トンを徳島産と偽装し、同県内のスーパーに約1億2400万円で販売した疑い。 県警によると、アオキ淡水は1キロ当たり数百円の仲介料を得て、かば焼きを丸源水産に卸しており、片山容疑者が従業員と「徳島産36うなぎ」と書いた箱に詰め替えた。

Banner_logo_051_6 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/250104/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

スーパーで子供服燃える 福岡、放火の疑い(5日)

4日午後1時10分ごろ、福岡市中央区天神のスーパー「ダイエーショッパーズ福岡」四階の子供服売り場でぼやがあり、商品の子供用スーツ6着が燃えた。女性客が発見し、店員が消火器で消し止めた。売り場には数人の客がいたが、いずれもけがはなかった。 中央署は何者かが火を付けたとみて、放火や器物損壊の疑いで防犯カメラの映像を調べるとともに、トラブルの有無などを捜査している。 現場は市営地下鉄天神駅のすぐそばで、飲食店や商業ビルなどが集まる繁華街の一角。

Banner_logo_051_5 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/accident/250155/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「犯罪・事故減らスンジャー」登場! 東京(5日)

0905040411 東京・墨田区の都立東白髭公園では、大小約500匹のこいのぼりが空を泳ぐ「すみだ鯉のぼりフェア」が行われている。4日はイベントの一環として防犯キャンペーンが行われた。  5日のこどもの日を前に、4日はイベントの一環として防犯キャンペーンが行われ、5色のコスチュームに身を包んだ5人のヒーロー「向島戦隊 犯罪・事故減らスンジャー」が登場した。下町の安全を守るために結成された「減らスンジャー」がひったくり対策などの話をすると、防犯教室に集まった子供たちは熱心に聞き入っていた。 フェアでは警視庁の警備犬によるデモンストレーションも行われ、犯人を制圧する勇敢な様子なども披露された。

Noimage_120x901_2 http://www.news24.jp/134554.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月4日 | トップページ | 2009年5月6日 »