« 2009年5月2日 | トップページ | 2009年5月4日 »

2009年5月3日

2009年5月 3日 (日)

★警視庁管内 体感治安レベル2

首都東京の体感治安(4
  (単位・レベル)

2 守らせろ!自転車マナー

【治安解説】鹿児島県霧島市で通り魔事件があり、二人の女性が殺害された。愛知県蟹江町で次男と三男が殺傷された事件では、行方が分からなかった母親が和室の押し入れの中から遺体で見つかった。謎の多い事件である。
 「メールで警視庁」によると3日午後1時40分ころ、武蔵野市境南町1丁目付近で、オートバイ利用によるひったくり事件が発生した。犯人は男で年齢20歳代、中肉、茶色っぽいジャンパー、黒色っぽい半キャップ型ヘルメット、黒色っぽい原付スクーターだった。
 同日昼過ぎ、東京羽村市の住宅で67歳の妻が72歳の夫に殴り殺される事件があった。凶器はナタだという。なんとなく物騒な日本列島であるが、首都の体感治安は「レベル2(あお)」を維持している。

 警視庁は東京都や交通安全協会など関連団体とともに今月1月間を「2009自転車安全利用TOKYOキャンペーン」として自転車のキャンペーンを実施することになった。
 昨年6月に施行された改正道路交通法の自転車関係規定の内容をはじめ、基本的な自転車の通行ルールについて周知徹底を図ることが目的という。
 期間中は、リーフレットの配布や自転車交通安全教室の実施など、自転車利用に関するルール遵守やTSマークの普及啓発を図るそうだ=日刊警察新聞

 昨年秋だったが武蔵野市境の亜細亜大通りの歩道を歩いていたら、後ろから来た自転車のハンドルが私の右腕に衝突したが、自転車はそのまま逃走した。乗っていたのは女性。歩道は3㍍以上ある。周囲には誰もいないので私1人で左側車道寄りを歩いており、自転車通行には十分なはずだった。ケガもしていないので大騒ぎはしなかったが、「ごめんなさい」も言わずに逃げた女に腹が立った。
 夜は無灯火だし、駐輪を含めてマナーの悪さが目立っており、運転免許証とまでは言いたくないが、せめて販売するときには学科試験でも実施したらどうか。
 「日本列島 本日の振り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/post-baa2.html#moreは3件。

【ブロガーからの御礼】

Nisshou4_3  毎度、ご訪問ありがとうございます。当ブログをアップして本日で1年が過ぎました。正確には平成20年5月3日午後10時過ぎで、日付は4日付けでした。その日のうちに12PVのアクセスがあり、4日は155PVでした。

 スタートは、治安問題で少しでも皆様方のお役に立てばと、安全安心を求めたものにしました。この頃のネットで新聞やテレビのニュースを見ていると「振り込め詐欺」の被害が全盛期を迎えようとしていました。警鐘の意味で5月24日にコラム「振り込むな」をアップ。ニュースも被害ばかりでなく対策面を中心に提供しました。振り込め詐欺被害が、過去最悪の数字になる危険性を懸念した警察庁は、6月11日に対策室を設置しましたが、小欄ではこの時を契機に、振り込め詐欺は警察だけでなく「国民運動でないと防げない」と判断。連日、午前4時と午後8時前後にNHKの全放送局、朝日、毎日、読売、産経、共同通信、テレビ局の東京キー局のニュース面をチェックして被害ニュースと対策を提供してまいりました。警察庁が10月を特別強化月間に指定しましたが、ボチボチまとまる数字を当てにして「日本列島本日の振り込め詐欺」という新コーナーを立ち上げました。そして現在も続けています。

 メーンテーマを模索していて、ふと思いついたのが、国松孝次元警察庁長官の造語「体感治安」でした。警察大学の講義で扱ったこともあり、首都東京に絞り、表現方法を考えた結果が現在のフロントページです。最近は海外からのアクセスもあり、いたずらに上げ下げできずに苦労しています。正直な話し、「警戒警報」なんて「レベルファィブ」の「レッド」なんてやってみたい時もあるんです。皆さん、どんな状態を想像しますか?(警視庁に叱られますがhappy01

 冗談はさておき、お陰様でアクセス数が20万PVを超えることができました。多いのか少ないのか素人には分かりませんが、命(心筋梗塞で近く入院予定)の続く限り頑張ります。今後とも宜しく御指導お願いします。ブロガー拝

追伸 最近は「防犯ナビ」http://www.bouhannavi-blog.com/にも登場しています。

 

 

続きを読む "★警視庁管内 体感治安レベル2"

| コメント (1) | トラックバック (0)

千葉で捨てワニ 「仕事切られ養えません」と置き手紙(3日)

Tky2009050301521 体長1.5メートルのワニが袋に入れられた状態で千葉県旭市の民間動物訓練施設「アルティメットアニマルシティー」の入り口付近に置かれているのを3日午前11時ごろ、施設のスタッフが見つけ、旭署に届けた。袋には、「仕事を切られて養えなくなった」という手紙が入っていたという。ワニは同署が保護している。 訓練施設によると、東南アジア原産のシャムワニとみられ、口を縛られた状態で袋に入れられていた。施設が無人だった2日夜から3日朝にかけて置かれたらしい。 手紙には「3月で仕事の契約を切られてしまいました。お金が無くこいつを養うことができなくなって、どうすることもできませんでした。名前はゲンです。こいつの幸せをお願いします」などと書かれていたという。シャムワニは成長すると3メートルを超えるという。ワシントン条約で取引が規制されており、手紙には「お店に相談しても許可が無いものは受け取れないと言われて」とあった。訓練施設によると、この大きさのワニを飼うのに、えさ代は月1千円程度だが、飼育用ケースを保温する電気代が1万5千円程度かかるという。 ワニは署内で犬用のケースに入れられているが、同署は「当面は、遺失物として扱うが、飼い方が分からないので困っている」という。

Logo3_6 http://www.asahi.com/national/update/0503/TKY200905030155.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

自宅アパートへの放火容疑で女逮捕 広島(3日)

自宅アパートに火を付けたとして広島県警海田署は3日、放火の疑いで、広島市安芸区船越、無職、西田美鈴容疑者(41)を逮捕した。同署の調べによると、西田容疑者は2日午後1時40分ごろ、アパート1階にある自宅の居間兼寝室に火をつけ、3階建てアパートの一部(約50平方メートル)を焼損させた疑いが持たれている。この火事で、3階に住む男性会社員(29)と幼稚園児の次男(4)がのどにやけどを負うなどの重傷。男性のめいの小学1年の女児(6)が煙を吸い込み意識不明の重体となった。 同署によると、西田容疑者は1人暮らし。煙を吸って入院していたが3日に退院し、同署が事情を聴いたところ「部屋で火を付けた」と話したため逮捕した。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/249906/

Banner_logo_051_6 

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

羽村市・67歳妻をなたで殴り殺す 72歳夫を逮捕 警視庁(3日)

Annlogo1_2 東京・羽村市の住宅で、妻の頭部をなたで殴って死亡させたとして、警視庁は72歳の夫を逮捕しました。殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、羽村市の無職・稲見清容疑者です。稲見容疑者は3日午後1時半ごろ、羽村市の自宅1階の居間で、妻の恵子さん(67)の頭を、自宅にあった全長38センチのなたで殴るなどして殺害しようとした疑いが持たれています。恵子さんは、搬送先の病院で午後2時ごろに死亡しました。稲見容疑者は「妻を殺した」と容疑を認めています。警視庁は、動機などを慎重に調べています。http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/index3.html?now=20090503212939

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「包丁を振り回し」女性2人刺殺 26歳無職の男逮捕 (3日)

Annlogo1  鹿児島県霧島市で3日夕方、50歳と60歳の女性が男に刺され、2人とも死亡しました。男は逮捕されました。 午後5時半ごろ、霧島市溝辺町で、「包丁を振り回している男がいる」と110番通報がありました。警察が駆けつけたところ、水流添里代さん(60)と堀之内明美さん(50)が倒れているのが見つかりました。2人は背中や腹部を刺されていて、病院に運ばれましたが、約1時間半後に死亡しました。警察は、現場近くでナイフのようなものを持っていた26歳の無職の男を現行犯逮捕して調べています。調べに対し、男は2人を刺したことを認める供述をしているということです。http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/index.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

★日本列島 本日の振り込め詐欺(3日)3件

振り込め詐欺:「うめ~話にご用心」 大河原署と高校生ら、町民に呼び掛け /宮城

 県内の各警察署は自治体も振り込め詐欺を防ごうと知恵を絞っている。大河原署は4月27日、県大河原商業高校生徒らと協力し、JR大河原駅前の仙南信用金庫大河原支店前で、振り込め詐欺被害抑止キャンペーン「うめ(梅)~話に気をつけろ」作戦を実施した。 この作戦には大河原商高生徒会から7人が参加したのをはじめ、信金、町役場、警察などの関係者約20人が参加。同校が開発し、町内の「蔵王の昔飴本舗」が商品化した「梅飴~うめ輝らり」と、振り込め被害抑止を訴えるチラシをセットにした約200個を住民に配り、「うめ~話にご用心」と呼び掛けた。【豊田英夫】

Logo_mainichi1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20090503ddlk04040068000c.html

振り込め詐欺:定額給付金で被害防止を強化 県警・県・市町村、抑止対策会議 /宮城

Logo_mainichi1_2定額給付金の給付手続きを装う不審電話が全国で相次いでいることを受け、県警と県、各市町村は、被害防止に向けた対策を強化している。4月27日には、仙台市青葉区の県自治会館で「定額給付金に係る振り込め詐欺抑止緊急対策会議」を開催。詐欺の手口などを周知して、「詐欺に対する抵抗力を高める」(県警)ことを確認した。息子らを装って現金を振り込ませる手口は減少したが、その一方で新手の手口が目立ち始めており、関係機関の緊張は続きそうだ。【鈴木一也】 県警によると、県内では昨年11月から4月までに31件の定額給付金の給付を装う不審電話を確認した。3月末には、栗原市の80代男性が市職員を名乗る人物に、給付金を手渡す手数料として実際に3万円をだまし取られる事件が発生。大阪府堺市に次いで全国2件目の事件が県内で起きたことから、関係機関の対策強化が必要と判断し、緊急対策会議開催を決めた。

 県市町村課によると、4月までに県内36市町村のうち32市町村で給付を開始しており、不審電話が今後増えることが懸念されている。同課は給付額や給付開始時期などのスケジュールを住民に正確に伝えて、被害の防止に全力を注ぐ。この日の会議では、猪股恒一・県警生活安全部長が「各機関が連携して県民に被害予防を呼び掛けることで、社会全体の詐欺に対する抵抗力を高めていく」と決意を示した。一方で、息子を装うなどの従来の手口による振り込め詐欺は、昨年から大幅に減少している。県警生活安全企画課によると、今年1月から3月末までの認知件数は43件(前年同期比71件減)、被害額は3350万円(同9290万円減)に抑えられた。振り込め詐欺撲滅に向けた取り組みを強化し、金融機関のATM(現金自動受払機)利用者にチラシを配って注意を呼び掛けるなど、広報活動を強化したのが奏功した。同課は「あらゆる機会に広報した結果、県民が手口に関心を持つことで被害防止につながった」としている。http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20090503ddlk04040067000c.html

 

続きを読む "★日本列島 本日の振り込め詐欺(3日)3件"

| コメント (0) | トラックバック (0)

自動車盗、愛知をターゲット?昨年の被害最悪・今年も急増(3日)

愛知県内で自動車の盗難事件が急増している。今年1~3月の認知件数は、年間の被害が全国最悪となった昨年同期に比べて約6割増え、被害総額は15億円を超えている。 トヨタのワゴン車「ハイエース」など、特定の車種が狙われていることなどから、県警は、自動車盗をビジネスにした各地の窃盗団が愛知をターゲットにしている可能性もあるとみて、警戒を強めている。県警によると、県内の自動車盗の認知件数は、2003年に全国ワースト1の9865件を記録。取り締まりが強化されたことなどから、以降は年々減少し、07年はワースト3位の3053件。しかし昨年、4001件となり、再び全国最悪となった。さらに、今年は急増傾向で、3月までの件数は昨年同期より63%多い1202件。県警は「このままの傾向でいけば、確実に昨年を上回る」と危機感を募らせている。

 被害車両のうち、全体の約20%を占め、最も多かったのは「ハイエース」。エンジンや部品などに汎用性があり、耐久性も優れていることから、車体を分解後、中東や東南アジアに密輸出され、高値で取引されているという。次いで多いのが、スズキの軽乗用車「ワゴンR」とトヨタの「クラウン」だった。また、全体の8割近くはキーが付いていない状態で盗まれ、1割は盗難防止装置「イモビライザー」も装着されていた。県警は今後、自動車メーカーやディーラーに対し、さらに防犯装置の充実を働きかけるとともに、自動車盗の摘発に力を入れる。

 愛知県の自動車保有台数は約500万台で日本一(財団法人自動車検査登録情報協会調べ)。国土の中央にあり、交通網も発達していることなどから、県警幹部は「各地の窃盗団が愛知を狙い、犯行後は県外に逃走している可能性もある」とみている。

Yomiuri_koudoku1 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090503-OYT1T00070.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

押入れから母親の遺体も 愛知・蟹江ケーキ店員強殺事件(3日)

愛知県蟹江町の山田喜保子さん(57)方で、ケーキ店店員の次男雅樹さん(26)と三男勲さん(25)が殺傷された事件で、県警の捜査本部は3日、山田さん方の1階和室の押し入れの中から喜保子さんの遺体を新たに見つけたと発表した。2日の事件発覚時から喜保子さんの行方がわからなくなっていた。また、勲さんが捜査本部の事情聴取に対して「カネはないか、と言われた」と話しており、強盗殺人事件と判断し、捜査本部を特別捜査本部にした。

Logo3_4 http://www.asahi.com/national/update/0503/NGY200905030017.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性2人、腹部を刺され重体 鹿児島・霧島(3日)

3日午後5時28分ごろ、鹿児島県霧島市溝辺(みぞべ)町麓(ふもと)で「人が刺された」と同県警を通じて、霧島市消防局に通報があった。女性2人が刃物のようなもので刺されており、2人とも意識不明の重体という。鹿児島県警は通り魔事件とみて捜査している。 同消防局によると、女性は49歳と60代で、いずれも屋外で腹部を刺されたという。事件にからんで、容疑者とみられる男が確保されたという情報もある。現場は鹿児島空港の近く。

Logo3_3  http://www.asahi.com/national/update/0503/SEB200905030003.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

車が建物に突っ込む 3人死亡 ひたちなか市(3日)

3日未明、茨城県ひたちなか市で、18歳の少年3人の乗った乗用車が道路沿いの建物に突っ込み、3人はいずれも車の外に投げ出されて死亡しました。3日午前3時ごろ、ひたちなか市阿字ヶ浦の市道で、乗用車が道路左側沿いにある建物に突っ込みました。この事故で、乗用車に乗っていた、いずれも那珂市に住む、会社員、竹林拓也さん(18)と会社員、北野一喜さん(18)、それに工場従業員、五位直貴さん(18)のあわせて3人が車の外に投げ出され、頭などを強く打って死亡しました。現場は、ほぼ直線の見通しのよい道路で、道路沿いには民宿や旅館などが立ち並び、車が突っ込んだ建物は夏の海水浴のシーズンだけ営業している宿泊施設で、中に人はいませんでした。事故現場の近くに住んでいる男性は「寝ていたらドーンというすごい音がして驚いて目が覚めた。現場に駆けつけてみたら、車が突っ込んで車も建物も壊れていた」と話していました。警察によりますと、死亡した少年3人は中学時代の同級生だということで、3日は仲間の少年たちが乗った別の車とともに現場付近の道路を走っていたということです。警察は、仲間の少年たちから話を聞いて、死亡した3人のうち誰が運転していたのかなど、事故当時の状況を詳しく調べています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/t10015768321000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

朝日阪神支局襲撃から22年(3日)

兵庫県西宮市の朝日新聞阪神支局が、散弾銃を持った男に襲撃され、記者2人が死傷した事件から22年となる3日、支局に拝礼所が設けられ、関係者など大勢の人たちが、亡くなった記者の遺影に手を合わせています。昭和62年の5月3日、兵庫県西宮市の朝日新聞阪神支局に散弾銃を持った男が押し入り、当時29歳だった小尻知博記者が殺害され、もう1人の記者が大けがをしました。事件から22年となる3日、支局には玄関に拝礼所が設けられ、関係者や地元の人たちなどが大勢訪れ、小尻記者の遺影に手を合わせていました。また、3階にある資料室も公開され、散弾の跡が残るソファーなどが展示されています。すでに時効となっているこの事件について、ことし、週刊誌が実行犯と名のる男の手記を連載し、その後、誤報であることを認め、謝罪しました。小尻記者の父親の信克さんと母親のみよ子さんは「歳月の長さを思い知る毎日です。週刊誌の誤報問題では、遺族はただ振り回されただけで、残ったのはむなしさと悲しみだけです。真相がわかる日が来ることを待ち望んでいます」とコメントしています。阪神支局では、拝礼所が午後8時まで設けられ、事件が起きた午後8時15分に、社員らが黙とうをささげることにしています。

Logo_mainichi1 http://www3.nhk.or.jp/news/t10015768701000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

弟を殴り致死容疑 「親父がやられるから」供述 吉祥寺(3日)

 弟を殴って死なせたとして、警視庁は、東京都武蔵野市吉祥寺南町2丁目、アパート経営田中健一郎容疑者(60)を傷害致死の疑いで逮捕したと3日発表した。 武蔵野署によると、田中容疑者は2日午後6時ごろから約50分間、同市吉祥寺南町4丁目の父親(89)方で、弟の無職男性(57)の頭や背中を殴り、死亡させた疑いがある。 同署によると、弟から暴力を受けた父親が同日午後5時半ごろ、田中容疑者に助けを求めて電話。駆けつけた田中容疑者が弟ともみ合いになったという。弟は以前から父親に暴力をふるうことがあったといい、田中容疑者は調べに「止めないとおやじがやられてしまう。止めるために殴った」と供述しているという。

Logo3_2 http://www.asahi.com/national/update/0503/TKY200905030092.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ホームレス殺人か 近くに血のついた角材 那覇(3日)

3日午前6時半ごろ、那覇市鏡原町の国場川の河川敷で、男性が倒れていると119番通報があった。沖縄県警が調べたところ、男性が後頭部から血を流して死亡していた。県警は殺人事件の疑いもあるとみて捜査している。 県警によると、男性はマットの上にうつぶせの状態で倒れており、近くに血のついた角材(長さ1.5メートル、幅20センチ、厚さ5センチ)が落ちていた。現場は橋のたもとで、すぐそばにはテントが張られていた。普段から河川敷で生活していたとみられる。男性は50代ぐらい。県警が身元の特定を急いでいる。河川敷には数人のホームレスが生活しており、別のホームレスの男性が消防に通報した。 現場は那覇市南部の住宅街。河川敷には公園があり、近くには高校がある。

Logo3 http://www.asahi.com/national/update/0503/SEB200905030001.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ATM盗容疑で男逮捕、連続事件も関係か 兵庫(3日)

兵庫県警捜査3課は3日、ショベルカーを使って現金自動預払機ATM)を盗んだとして、窃盗の疑いで同県稲美町北山、職業不詳、大山竜也容疑者(33)を逮捕した。 同課によると、大山容疑者は「知人と一緒に盗んだ」と供述。同県内では似た手口のATM盗が1月下旬から4月までに7件起き、計約4300万円の被害が出ており、同課は関連を調べる。逮捕容疑は3日未明、同県三木市の「JAみのり旧上吉川支店」でショベルカーを使い、ATMを根こそぎ壊して盗んだ疑い。同課によると、警備会社の通報を受けた県警が中国自動車道で不審なトラックを発見。停止を命じ、逃げた2人の男のうち大山容疑者を取り押さえた。トラックからATMを発見。逃げた男の行方を追うとともに共犯がいるとみて調べている。

Banner_logo_051_4http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/249818/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警官のバイクけり重傷負わす 高1を逮捕(3日)

神奈川県秦野市の市道で3日未明、巡回中の神奈川県警秦野署の男性巡査(30)が乗っていたバイクをけられて転倒し、頭などに重傷を負った。巡査はヘルメットを着けていなかったバイクに停止を求めた際に運転手に抵抗されたという。運転手は逃走したが数時間後に出頭、秦野署は殺人未遂などの疑いで緊急逮捕した。逮捕されたのは、秦野市内に住む、県立高校1年の少年(15)。秦野署の調べによると、少年は秦野市桜町の市道で3日午前1時ごろ、巡査から約500メートルに渡って追跡を受けた際、巡査のバイクをけって転倒させ、重傷を負わせた疑いが持たれている。一緒に巡回していた別の男性巡査(24)もバイクごと転倒したが、けがはなかったという。少年は逃走したが3日午前7時すぎに「警察官の乗ったバイクをけった。出頭したい」と110番通報してきた。

Banner_logo_051_3 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/249805/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

★お知らせ 5月3日

 毎度、ご訪問ありがとうございます。当ブログをアップして本日で1年が過ぎました。正確には平成20年5月3日午後10時過ぎで、日付は4日付けでした。その日のうちに12PVのアクセスがあり、4日は155PVでした。

 スタートは、治安問題で少しでも皆様方のお役に立てばと、安全安心を求めたものにしました。この頃のネットで新聞やテレビのニュースを見ていると「振り込め詐欺」の被害が全盛期を迎えようとしていました。警鐘の意味で5月24日にコラム「振り込むな」をアップ。ニュースも被害ばかりでなく対策面を中心に提供しました。

 振り込め詐欺被害が、過去最悪の数字になる危険性を懸念した警察庁は、6月11日に対策室を設置しましたが、小欄ではこの時を契機に、振り込め詐欺は警察だけでなく「国民運動でないと防げない」と判断。連日、午前4時と午後8時前後にNHKの全放送局、朝日、毎日、読売、産経、共同通信、テレビ局の東京キー局のニュース面をチェックして被害ニュースと対策を提供してまいりました。

 警察庁が10月を特別強化月間に指定しましたが、ボチボチまとまる数字を当てにして「日本列島本日の振り込め詐欺」という新コーナーを立ち上げました。そして現在も続けています。

 メーンテーマを模索していて、ふと思いついたのが、国松孝次元警察庁長官の造語「体感治安」でした。警察大学の講義で扱ったこともあり、首都東京に絞り、表現方法を考えた結果が現在のフロントページです。最近は海外からのアクセスもあり、いたずらに上げ下げできずに苦労しています。正直な話し、「警戒警報」なんて「レベルファィブ」の「レッド」なんてやってみたい時もあるんです。(警視庁に叱られますがhappy01

 冗談はさておき、お陰様でアクセス数が20万PVを超えることができました。多いのか少ないのか素人には分かりませんが、命(心筋梗塞で近く入院)の続く限り頑張ります。今後とも宜しく御指導お願いします。ブロガー拝

追伸 最近は「防犯ナビ」http://www.bouhannavi-blog.com/XP/ct0100000000.htmlにも登場しています。

 

 

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

愛知・蟹江町兄弟死傷事件 殺人事件として本格的な捜査を開始(3日)

愛知・蟹江町の住宅で26歳の男性が刺殺され、弟もけがをしているのが見つかり、警察は殺人事件として本格的な捜査を始めた。
事件があったのは、愛知・蟹江町の山田 喜保子さん(57)の住宅で、2日午後0時20分すぎ、次男のケーキ店店員の雅樹さん(26)が背中を刺され死亡、さらに三男の勲さん(25)も両手を縛られ首や背中などを刺されていた。
消防隊員は「(次男は)うつぶせの状態で、上半身裸で背中に刺し傷が(あった)。(三男は)首の後ろに2カ所と、肩の近くに4カ所くらい(傷が)ありましたので」と話した。
調べによると、三男の勲さんは「帰宅したところ、玄関で後ろから襲われて気を失った」などと話しているという。また、母親・喜保子さんとは連絡がとれておらず、2日朝も仕事の新聞配達をしていないという。警察は捜査本部を設置し、本格的な捜査を始めた。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

コンビニ強盗で少年4人を逮捕 大阪・八尾(3日)

大阪府八尾市のコンビニで現金13万円を奪ったとして、府警八尾署は2日、強盗容疑で、同市内に住む塗装工ら16~17歳の少年4人を逮捕した。同署によると、4人は全員容疑を認めているという。逮捕容疑は、同日午前3時15分ごろ、八尾市南太子堂のコンビニ「サークルK八尾南太子堂店」に押し入り、金属バットで男性店員(22)を脅し、店員が店外に避難しているすきにレジから現金13万円を奪ったとしている。2人が実行犯で、残り2人は見張り役だった。間もなく駆けつけた八尾署員が、現場近くで目撃証言に酷似した2人が歩いているのを発見、同署に任意同行して事情を聴いたところ、容疑を認めたという。

Banner_logo_051_2 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/249706/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「死刑囚獄中ブログ」アクセス急増、広がる波紋(3日)

確定死刑囚が執行を待つ間の日々や心境をつづった「死刑囚獄中ブログ」が波紋を広げています。死刑囚の手記が雑誌などに載ることはありましたが、インターネットという手段で不特定多数に発信されるのは初めてといいます。死刑執行の増加や近づく裁判員制度を前にアクセスが急増し、累計16万8000件を超えますが、今後、同様なブログが続々と出てきた場合、裁判員に死刑への予断を与えることにもなりかねません。《3.20(金)春分の日 昼食時に祝日菜として白玉団子入りの汁粉が配食されたが、一口食べただけで残飯に出した》

 筆者は小田島鉄男(おだじまてつお)死刑囚(66)。マブチモーター社長宅妻子殺害など3事件で4人を殺害した強盗殺人などの罪で2007(平成19)年3月、千葉地裁で死刑判決を受けた。弁護人が控訴したがこの年の11月、自ら取り下げ死刑が確定した。ブログは確定直前の10月に始まった。ブログの形式は取っているが、管理人のノンフィクション作家、斎藤充功(みちのり)さん(67)が小田島死刑囚から定期的に届く手紙から抜粋している。斎藤さんは「批判を覚悟で世に問いたい」と公開を持ちかけたという。1年半で2 0 0 回を超えた。読書や新聞記事の感想、犯行後にフィリピンパブで知り合ったフィリピン人女性との間に生まれた男児への思いなどが多い。

 《土用丑の日 夕食にパック入りの「うなぎ蒲焼(かばやき)」が配られ、今生最期の味を噛(か)みしめた》という日記には「うなぎを食った? ふざけるな!」などとする匿名の投稿が並んだ。《私は、神仏に懺悔(ざんげ)し、反省し、許しを乞(こ)うて安寧な気持になって死を迎えるのではなく、後悔したまま、悪人のままで、死にたいと思っている》という日記には、「死刑廃止なんてありえないよね?」「死刑執行は国家犯罪だ」などの投稿が続き、議論は裁判員制度にも及んだ。

 法務省は「死刑確定者の手紙は拘置所職員が内容検査をしており、どのように使うかは受取人の判断になる」(成人矯正課)と静観の構え。国際人権団体アムネスティ・インターナショナル日本(東京)は「死刑囚でも自身を表現することは認められるべきだ。面会や文通が厳しく制限されている日本の現状がむしろ異常といえる」と話す。一方で、同様のブログが相次いで現れた場合、裁判員制度の下で裁判員に予断をもたせる恐れがあるとの指摘もある。裁判員はあくまで1審の審理をするため、上告中の死刑囚を扱うことはないが、死刑廃止を求めるグループなどが、ブログを使って死刑囚一般の「生の言葉」として“情”に訴えることは可能だ。自身は死刑存置派という斎藤さんは「裁判員が仮にその事件の被告のブログを読んだとしても、減刑などある種の目的をもって書かれていれば、見抜かれる。それだけを理由に死刑判決への1票をためらう人はいないと思う」と話す。

 ブログは当初から書籍化を前提にしたものだった。斎藤さんが連載を持つ雑誌の発行元「ミリオン出版」(東京)が、印税の前渡しとして月額2万円を小田島死刑囚へ支払ってきた。受け取った現金の大半は、フィリピンにいる息子のために送金しているという。

Banner_logo_051 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/trial/249728/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

キャッシュで給付金、機動隊も出動 千葉・我孫子(3日)

電算システムの開発が遅れたために定額給付金を現金で渡すことにした千葉県我孫子市で、給付初日の2日、市役所に約4千世帯が詰めかけた。機動隊が出動したり、職員が熱中症への注意を呼びかけたり。周辺は観光地さながらのにぎわいとなった。

 市は午前7時から整理券を配布した。2番目だった男性(70)は「炎天下で待つのはいやなので朝5時50分に来た」。午前9時半から開始する予定だったが、30分前には約700人が集まったため開始を早めて窓口を開けた。20カ所の窓口の後ろに出金機10台を置いて1件当たり3、4分でさばいたが、それでも最長で2時間待ちとなった。

 周辺には、県警が機動隊員と我孫子署員約30人を配置して混乱に備えた。庁舎前には「ひったくり注意」ののぼりも並ぶ。折からの好天に木陰を探して座り込む家族連れもいて、職員は汗だくになりながら「熱中症に気をつけて下さい」などと繰り返した。

 同市の給付対象は約5万5千世帯。この日は午後6時まで受け付け、支給額は、一緒に支給される子育て応援特別手当を含めて約1億8千万円に上った。

 定額給付金の現金給付をめぐっては、鳥取県倉吉市でも3月、市民約300人が殺到して窓口での即日給付を一時中止。4月に始めた福島県郡山市でも、待たされた市民から「早く手続きしろ」と声が上がる一幕があった。(永井啓子)

Logo3_5 http://www.asahi.com/national/update/0502/TKY200905020173.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ネットいじめ監視スタート 「いじめ受けた経験生かしたい」(3日)

インターネット上で中傷する「ネットいじめ」を防ぐため、悪質な書き込みを監視する埼玉県の非常勤職員「ネット上の見守り担当員」に採用された3人が、さいたま市緑区の県立総合教育センターで辞令を交付され業務を始めた。3人は「高校生の子供を持つ親の目線でチェックしたい」「いじめを受けた経験を生かしたい」とそれぞれに意欲を語った。県教育委員会によると、雇用対策も兼ねて失業者を対象に4月上旬に募集した。定員の22倍に当たる66人が応募し、40代の男性が多かったという。

 反響の大きさについて県教委は「教育が身近な問題だからだろう」と指摘。自分自身がいじめに遭い、いじめをなくしたいという人も多かったという。採用されたのは県内の男性2人と女性1人。県内の教育やネットいじめに関し、基本的な知識を持っていたことが採用の決め手になった。越谷市の男性(48)は次女が高校1年生。帰宅後は、携帯電話を1時間ほど見ており肌身離さない。友人も同様だという。男性は「携帯で何を見ているのか分からないが、子供のために何かできればという気持ちがある」という。

 また、県北地域の女性(34)は、いじめを受けた経験から子供の気持ちを理解したいと考えている。「近所のおじいちゃんたちに見守られながら育った。この仕事を通して子供たちに『見守っている』というシグナルを送りたい」と話す。担当員は今後、「学校裏サイト」と呼ばれるサイトや、「プロフ」と呼ばれる自己紹介サイトなどを閲覧。個人が特定できる中傷などを見つけた場合、県教委に連絡し、サイトの管理者に削除を依頼するなどの業務をする。

Banner_logo_051_13 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/249671/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

静岡の東名で事故59件 昨年GW全期間の半数(3日)

1000円で高速道路乗り放題の「休日割引制度」が導入された影響で2日、静岡県内の東名高速道で発生した事故が、昨年のゴールデンウイーク全期間のほぼ半分の59件に上ったと県警が明らかにした。県警によると、59件は同日午前0時から午後7時までで、内訳は人身事故13件、物損事故46件。追突事故が48件と大半を占めた。昨年4月24日から5月6日の間に発生した約120件のほぼ半数。渋滞によるノロノロ運転が原因とみられる。人身事故の大半が打撲などの軽傷事故だが、大型バイクがトラックと衝突、バイクの神奈川県相模原市の男性会社員(38)が死亡する事故もあった。

Banner_logo_051_12 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/accident/249682/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月2日 | トップページ | 2009年5月4日 »