« ☆2008年に自殺した人、3万2,249人 11年連続で3万人超え(3日) | トップページ | ☆ミサイル発射後の情報、10数分で公表へ(3日) »

2009年4月 3日 (金)

☆道路規制速度の決め方 見直し 警察庁(3日)

News_pic1_2 警察庁は、道路の規制速度の決め方を20年ぶりに見直し、道路の安全性や機能に応じて柔軟に決められる新たな考え方を示しました。規制速度は交通量や事故の発生状況などを考慮して道路ごとに決められていますが、車の性能が向上し道路整備が進んだことなどから、警察庁の委員会は20年ぶりに新たな考え方を示しました。それによりますと、地域住民に身近な生活道路の規制速度は、歩行者や自転車の安全を守るため時速30キロ以下が望ましく、防護さくなどの設置も検討すべきだとしました。また、一般道路については、車線や歩行者の数、それに中央分離帯の有無などによって12のケースに分類し、基準となる速度を時速40キロから60キロまできめ細かく示しました。また、歩行者が少なく事故の危険性が比較的低いバイパスなどの道路では、一般道路の最高速度の時速60キロを超える規制速度も検討するほか、高速道路についても、インターチェンジの間ごとに決められてきた規制速度を道路の状況に応じて柔軟に見直すとしています。警察庁は、実際に道路で検証を重ねるなどして、今年度中にも規制速度を決めるうえでの新たな基準を示すことにしています。http://www3.nhk.or.jp/news/t10015156891000.html

« ☆2008年に自殺した人、3万2,249人 11年連続で3万人超え(3日) | トップページ | ☆ミサイル発射後の情報、10数分で公表へ(3日) »

交通事故・渋滞・取締・統計・規制」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ☆道路規制速度の決め方 見直し 警察庁(3日):

« ☆2008年に自殺した人、3万2,249人 11年連続で3万人超え(3日) | トップページ | ☆ミサイル発射後の情報、10数分で公表へ(3日) »