« パトカーが追跡の車、標識に激突し会社員死亡…石川・加賀(19日) | トップページ | コンビニに強盗、5万円を奪い逃走 愛知(19日) »

2009年4月19日 (日)

警視総監ら、治安などをIOC評価委に説明(19日)

2016年の夏季オリンピック招致を目指す東京で19日、IOC(=国際オリンピック委員会)の評価委員会による視察が最終日を迎え、委員らは東京の治安や警備態勢について説明を受けた。 19日午前は、東京・港区の会場で、警視庁・米村敏朗警視総監らが東京の安全性について説明した。米村総監からは、東京が世界の大都市と比べて犯罪発生率が低いことなどが紹介されたほか、オリンピック期間中、警視庁が2万人規模の警備態勢を敷くことが説明された。また、評価委員会は、オリンピック招致に反対する市民団体からも意見を聞いた。オリンピック招致に対する世論を把握する狙いがあるとみられ、評価委員会は、すべての立候補都市で反対派の話を聞くことにしている。

Noimage_120x901  http://www.news24.jp/133464.html

 

« パトカーが追跡の車、標識に激突し会社員死亡…石川・加賀(19日) | トップページ | コンビニに強盗、5万円を奪い逃走 愛知(19日) »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 警視総監ら、治安などをIOC評価委に説明(19日):

« パトカーが追跡の車、標識に激突し会社員死亡…石川・加賀(19日) | トップページ | コンビニに強盗、5万円を奪い逃走 愛知(19日) »