« 自転車ひき逃げ、異例の書類送検 茨城県警(15日) | トップページ | 週刊新潮、手記の誤報認める…編集長名で謝罪記事(15日) »

2009年4月15日 (水)

やる気まんまん盗難 大半が行方不明で「原稿返して」 横山プロ(15日)

Banner_logo_051_4 日刊ゲンダイに連載された横山まさみちさんの漫画「やる気まんまん」の原稿が盗まれた事件で、原友美容疑者(26)=窃盗と建造物侵入の疑いで逮捕=が古書店に転売した約800枚のうち、約80枚は回収されたが、大半は愛好家などに売られ、行方が分からなくなっていることが15日、警視庁練馬署の調べで分かった。横山さんの長男(50)が経営する「横山プロダクション」(東京都練馬区)は「いまだに信じられない。なんとか返してほしい…」と訴えている。同署によると、原容疑者は平成19年ごろ、横山プロダクションが入っている建物の一部に間借りしていた。昨年秋ごろ、「神保町の古書店で原稿が売られていた」とプロダクションに連絡があり、被害が発覚。盗まれた原稿は事務所の書庫に置いてあり、書庫には暗証番号式のかぎが掛けられていたという。プロダクションの女性従業員によると、「最近はめったに開けたことがなかった」といい、同署は原容疑者がどうやってかぎの暗証番号を知ったかなどを調べている。盗まれたのは約800枚と大量で連載約200日分に当たるといい、「横山さんは原作を自分流に変えていたので、苦心しながら描いていた」(プロダクション)という。同署によると、原容疑者は800枚をわずか数万円で転売。同署の調べに「酒代が欲しかった」などと供述しているといい、プロダクションは「今さら言っても原稿は返ってこないが、何とか罪を償って」と言葉少なに語った。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/243118/<p>&nbsp:</p>

« 自転車ひき逃げ、異例の書類送検 茨城県警(15日) | トップページ | 週刊新潮、手記の誤報認める…編集長名で謝罪記事(15日) »

窃盗事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やる気まんまん盗難 大半が行方不明で「原稿返して」 横山プロ(15日):

« 自転車ひき逃げ、異例の書類送検 茨城県警(15日) | トップページ | 週刊新潮、手記の誤報認める…編集長名で謝罪記事(15日) »