« 痴漢裁判 最高裁で逆転無罪(14日) | トップページ | 東京・府中ホームレス殺害事件 高本容疑者を再逮捕へ(15日) »

2009年4月14日 (火)

東京・千代田区クレーン車横転事故 作業員「筒状の資材を引き抜こうとした際に横転」(14日)

Logo1_3 東京・千代田区で大型クレーン車が横転し、歩行者ら6人が重軽傷を負った事故で、クレーン車の作業員が警視庁の事情聴取に対して、「筒状の資材を地中から引き抜こうとした際に、バランスを崩した」と説明していることがわかった。これまでの警視庁の調べによると、現場ではマンション建設の基礎工事が行われていて、「ケーシング」と呼ばれる筒状の資材をつり上げる作業の途中で、クレーン車が横転したという。警視庁の事情聴取に対して、クレーン車を操作していた作業員の男性は、「地中にあったケーシングを引き抜こうとした際に、バランスを崩して横転した」と説明しているという。また、このケーシングは重さがおよそ7トンあって、クレーン車の最大つり上げ重量の6.5トンをオーバーしていたこともわかった。
警視庁は、重量オーバーが事故原因の可能性もあるとみて、工事関係者などから事情を聴く方針。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00153114.htmlr<p>&nbsp:</p>

« 痴漢裁判 最高裁で逆転無罪(14日) | トップページ | 東京・府中ホームレス殺害事件 高本容疑者を再逮捕へ(15日) »

交通事故・渋滞・取締・統計・規制」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京・千代田区クレーン車横転事故 作業員「筒状の資材を引き抜こうとした際に横転」(14日):

« 痴漢裁判 最高裁で逆転無罪(14日) | トップページ | 東京・府中ホームレス殺害事件 高本容疑者を再逮捕へ(15日) »