« 子どものネット 把握は6割余(19日) | トップページ | 「もみじマーク」の罰則撤回 努力義務に、改正道交法成立(19日) »

2009年4月19日 (日)

NHKに実弾送った小包は静岡で購入…福岡の事件とは別人(19日)

 NHKの放送センター(東京)と福岡、札幌、長野の各放送局に実弾入りの小包が送りつけられた事件で、静岡中央郵便局(静岡市)の防犯カメラに、この小包を購入した男が映っていたことが警察当局の調べで分かった。男は福岡放送局で起きた爆発事件で防犯カメラに映っていた男と体格が異なり、別人とみられる。同一時期にNHKが狙われていることから、警察当局は一連の事件に複数の人物が関与しているとの見方を強めている。

 捜査関係者によると、小包は郵便事業会社の「エクスパック500」。配達状況を追跡するための12けたの番号が記されており各放送局に届いた四つの小包は連番だった。警察当局によると、1月上旬に静岡中央郵便局で一括して販売されており、防犯カメラに映る不審な男が小包を購入していた。男は白っぽいコート、手袋を着用していたという。

 

« 子どものネット 把握は6割余(19日) | トップページ | 「もみじマーク」の罰則撤回 努力義務に、改正道交法成立(19日) »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/44717473

この記事へのトラックバック一覧です: NHKに実弾送った小包は静岡で購入…福岡の事件とは別人(19日):

« 子どものネット 把握は6割余(19日) | トップページ | 「もみじマーク」の罰則撤回 努力義務に、改正道交法成立(19日) »