« 他人のIDで電子マネーを詐取 「絶対ばれないと思った」(15日) | トップページ | 春の交通安全運動、高校生が交通整理を体験(15日) »

2009年4月15日 (水)

女性殺害 1人の死刑が確定(15日)

News_pic1 携帯電話の闇サイトを通じて知り合った3人の男が名古屋市の路上で女性を連れ去り現金を奪ったうえ殺害した事件の裁判で、先月死刑を言い渡された2人の被告のうちの1人が、14日までに控訴を取り下げ、死刑が確定しました。この事件は、おととし8月、名古屋市千種区の路上で当時31歳だった派遣社員の女性が帰宅途中に車で連れ去られ、現金を奪われたうえ、頭を金づちで殴られるなどして殺害されたものです。名古屋地方裁判所は先月18日、強盗殺人の罪などに問われた3人の被告のうち、元新聞勧誘員の神田司被告(38)と無職の堀慶末被告(33)の2人に死刑、自首したもう1人に無期懲役を言い渡しました。この判決を不服として3人の被告全員が控訴していましたが、名古屋地方裁判所によりますと、このうち神田被告は14日までに控訴を取り下げたということです。これにより、神田被告の死刑が確定しました。1審の神田被告の弁護士は「本人が控訴を取り下げたもので、理由はわからない」と話しています。http://www3.nhk.or.jp/news/k10015400031000.html<p>&nbsp:</p>

« 他人のIDで電子マネーを詐取 「絶対ばれないと思った」(15日) | トップページ | 春の交通安全運動、高校生が交通整理を体験(15日) »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女性殺害 1人の死刑が確定(15日):

« 他人のIDで電子マネーを詐取 「絶対ばれないと思った」(15日) | トップページ | 春の交通安全運動、高校生が交通整理を体験(15日) »