« 2容疑者「やさしさ」の裏の素顔は 女児遺棄事件(27日) | トップページ | 脅迫:赤坂署に「手榴弾投げつける」 ネット書き込み(27日) »

2009年4月27日 (月)

女児死亡前夜、ベランダに閉め出して母と内縁夫らは外食(27日)

大阪市西淀川区の市立佃西小4年、松本聖香さん(9)の遺体が遺棄された事件で、母親の内縁の夫、小林康浩容疑者(38)が、大阪府警の調べに対し、聖香さんの死亡前夜とみられる5日夜、「(聖香さんを)ベランダに閉め出したまま、家族らで食事に出かけた」と供述していることがわかった。 聖香さんの死亡直前の数日間について、小林容疑者の長男(6)が「夜もベランダに出されたまま、トイレにも行かせてもらっていなかった」と話していることも判明。こうした放置行為が死につながった可能性があるとみて調べている。捜査関係者によると、長男の説明では、聖香さんは4月に入って死亡するまでの数日間ずっと、ベランダに出されたままで、夜もベランダで寝ていた。トイレにも行けず、衰弱のためか、横になったり起きあがったりを繰り返していた、という。一方、小林容疑者の供述では、5日夜、長男と、聖香さんの母親の松本美奈容疑者(34)、知人の杉本充弘容疑者(41)と4人で、大阪市淀川区の居酒屋で食事をしたという。府警は、その後、小林容疑者らがカラオケ店に行き、さらに、焼き肉店へ移動して飲食したことを確認している。 これまでの調べに、小林容疑者は「ベランダに放り出していたら、6日朝に死んでいた。しつけのために長時間出すことが複数回あった」と供述。府警は衰弱死か凍死の可能性もあるとみて、さらに詳しく調べる。

Yomiuri_koudoku1_3 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090427-OYT1T00688.htm?from=main4

 

« 2容疑者「やさしさ」の裏の素顔は 女児遺棄事件(27日) | トップページ | 脅迫:赤坂署に「手榴弾投げつける」 ネット書き込み(27日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女児死亡前夜、ベランダに閉め出して母と内縁夫らは外食(27日):

« 2容疑者「やさしさ」の裏の素顔は 女児遺棄事件(27日) | トップページ | 脅迫:赤坂署に「手榴弾投げつける」 ネット書き込み(27日) »