« ☆「タクシーヤミ金」3業者の登録取り消しへ(2日) | トップページ | ☆【因数分解】青少年守れ 有害サイト情報共有で3市連携(3日) »

2009年4月 3日 (金)

☆出会い系書き込み:警視庁がサイト運営6社に削除求める(3日)

Logo_mainichi1_3 「ミクシィ」や「モバゲータウン」など携帯電話のコミュニティーサイトに異性との出会いを求める書き込みがあるとして、警視庁がサイトを運営する大手6社に書き込みの削除を求めていたことが分かった。6社は一般的な交流サイトだが、児童買春につながったケースもあり、警視庁少年育成課は「実態として異性との交際を目的とした場になっている」と判断した。警視庁が交流サイトに対し、交際を目的とした書き込みの削除を求めたのは初めて。少年育成課によると、ミクシィ▽モバゲータウンを運営するディー・エヌ・エー▽グリー▽大集合NEOを運営するオープンドアなど6社のサイトに「デート希望」「彼氏募集中」などの書き込みがあり、今年2~3月に削除を要請した。6社の会員は計約4000万人にのぼるとされる。昨年12月に改正出会い系サイト規制法が施行され、出会い系サイトの運営事業者には警察への届け出が義務付けられた。6社からの届け出はなかったが、実際には書き込みがあったため、削除を要請した。少年育成課によると、ミクシィは約330のサイト内グループを削除した。ミクシィは「犯罪につながる使い方を防ぐように対応していきたい」としている。ディー・エヌ・エーは「出会い系の書き込みがあった時点で削除している」とし、オープンドアも「削除作業を進めている」と回答した。【町田徳丈】

http://mainichi.jp/select/today/news/20090403k0000m040066000c.html

« ☆「タクシーヤミ金」3業者の登録取り消しへ(2日) | トップページ | ☆【因数分解】青少年守れ 有害サイト情報共有で3市連携(3日) »

ネット犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ☆出会い系書き込み:警視庁がサイト運営6社に削除求める(3日):

« ☆「タクシーヤミ金」3業者の登録取り消しへ(2日) | トップページ | ☆【因数分解】青少年守れ 有害サイト情報共有で3市連携(3日) »