« ☆北朝鮮ミサイル:イベント中止相次ぐ 陸自行事や山焼き(3日) | トップページ | ☆給油所強盗、70万奪う 広島・福山(3日) »

2009年4月 3日 (金)

☆【因数分解】青少年守れ 有害サイト情報共有で3市連携(3日)

Banner_logo_051 学校裏サイトや自己紹介サイト「プロフ」の書き込みをめぐり中高生がトラブルに巻き込まれるケースが急増する中、群馬県高崎、京都、広島の3市の教育委員会と保護者は5月から、誹謗(ひぼう)中傷の書き込みなど問題のあるサイトを探し出し共通のデータベースに登録する事業を開始する。特定非営利活動法人(NPO法人)「青少年メディア研究協会」(前橋市)によると、複数の自治体が連携し情報共有を図る取り組みは全国初。科学技術振興機構(東京)の研究開発プロジェクトとして同協会がシステムを開発、青少年とネットの問題に熱心に取り組む3市教委に参加を呼び掛けた。データベースは中高生や保護者への啓発活動に活用する。3市のネット問題に関心のある“市民インストラクター”や保護者、教育関係者ら計約100人が調査員としてモニタリング。調査員は、問題のあるサイトを見つけたらサイト名やURLをはじめ、わいせつ情報の有無や誹謗中傷の種類などを登録、サイトへたどり着いた検索方法も書き込む。問題サイトをめぐっては、背景と文字の色が同じで一見すると文字が読めないがカーソルを当てて反転させれば文字が浮かび上がるサイトが登場するなど近年、発見が難しくなっている。青少年メディア研究協会の下田博次理事長は「最終的には具体的データを積み上げ、ネット業者に対し『もうかるからといって子どもにこんな遊びをさせてはだめだ』と強く警告しなければいけない」と話している。

■中高生がトラブルに巻き込まれるケース

 「プロフ」をめぐる中高生のトラブルは後を絶ちません。さいたま市の中学校では、同級生のプロフに「キモイ」などの書き込みを受け、女子生徒が昨年10月に自殺したとされます。今年3月にはプロフを巡るトラブルから集団でケンカになり、包丁で刺したとして東京都足立区に住む私立高3年の男子生徒(18)ら少年9人が凶器準備集合罪などの容疑で逮捕されました。文部科学省の調査によると、高校2年生の約44%が自分のプロフを公開した経験を持ちます。2007年度の“ネットいじめ”認知件数は5899件で、06年度より1016件増加しました。いじめだけでなく、子供を被害者とする事件でもプロフは利用されています。警察庁のまとめによると、08年にプロフなど一般サイトで犯罪に巻き込まれた青少年は792人で、出会い系サイトによる被害(724人)を上回りました。被害者の97%が少女で、みだらな行為をされたケースが目立ちました。出会い系サイト運営業者への取り締まりが強化される中、警察庁は法規制のない「非出会い系」に犯罪の舞台がシフトした可能性があると分析しています。

■問題サイト

 出会い系サイトの問題は解決してはいません。群馬県教委は2008年度予算で130万円を計上し、関心を持つ県内の中学校10校に携帯電話を1台ずつ貸与。教師が「PROHOO!」などのポータルサイトから検索するなどしてモニタリングする事業を行いました。しかし、参加した教師からは「問題あるサイトが見つからない」という戸惑いの声が相次ぎ、把握する難しさが浮き彫りになりました。携帯電話問題の専門家は「学校裏サイトは比較的オープンだったが、子供が大人に監視されるのを嫌がるのを察知した業者が増え、大人に見つからない“密室”を与えている」と指摘。「ネットパトロールは難しくなっている」と話しています。

■ネット業者

 警視庁は、「ミクシィ」や「モバゲータウン」などネットや携帯電話のサイトに出会い系サイトのような書き込みがあるとして運営会社6社に削除を要請ました。ミクシィは3月末までに約300のコミュニティー(サイト内のグループ)を削除し、ほかの会社も削除予定です。警視庁少年育成課によると、昨年12月の出会い系サイト規制法改正でサイト運営業者に都道府県公安委員会への届け出が義務付けられました。これを受けて少年育成課が無届け業者を探したところ、ミクシィのサイト内などに出会い系サイトと同様の活動をしているコミュニティーを見つけました。2月から3月にかけて運営会社に対し(1)コミュニティーの管理人に出会い系サイトとして申請させる(2)コミュニティー自体を削除する-のいずれかを選択するよう要請。ミクシィは管理人に警告した上で削除したそうです。ただ、あるプロバイダー(接続業者)関係者は「出会い系サイトなどに接続しようと考える子供は、親の名義で購入するなどいくらでも抜け道はある」と指摘します。親が子供に携帯電話を買い与える場合、手続きが面倒だからと親自身の名義人となっている例も多いのが現状だそうです。行政や業界の取り組みには限界があります。子供を守るために必要なのは、やはり最終的には、親の意識に行き着くようです。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/238700/

« ☆北朝鮮ミサイル:イベント中止相次ぐ 陸自行事や山焼き(3日) | トップページ | ☆給油所強盗、70万奪う 広島・福山(3日) »

ネット犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/44549430

この記事へのトラックバック一覧です: ☆【因数分解】青少年守れ 有害サイト情報共有で3市連携(3日):

« ☆北朝鮮ミサイル:イベント中止相次ぐ 陸自行事や山焼き(3日) | トップページ | ☆給油所強盗、70万奪う 広島・福山(3日) »