« ☆偽造免許で携帯詐取容疑 配下に指示、被害4百台か(31日) | トップページ | ☆朝日社員が「2ちゃんねる」に差別的書き込み(1日) »

2009年4月 1日 (水)

☆宮城県警が犯罪被害者に転居先紹介、仲介料は無料で(1日)

Yomiuri_koudoku1_5 宮城県警は、自宅や自宅周辺で犯罪に遭った被害者が安心して暮らせるよう、転居先を紹介するなどの協定を県宅地建物取引業協会と結び、4月から運用を始める。 情報提供のほか、家賃1か月分の仲介手数料を無料にすることが盛り込まれており、「全国でも珍しい」(同県警)という。殺人や放火、婦女暴行など重要犯罪の被害に自宅や自宅近くで遭った人と家族が対象。転居相談は県警が受け付け、協会が相談者の希望や条件に沿った転居先の賃貸住宅情報を提供する。仲介手数料は協会が負担する。これまでも県警の犯罪被害者支援室が、転居相談に応じて来たが、賃貸情報誌を提供する程度にとどまっていた。昨年7月、自宅で就寝中に刃物を持った男に襲われた20歳代の女性から、「怖くて住めない。引っ越したい」と相談を受けた支援室が、適当な移転先が見つからなかったため協会に相談。協会が「このようなケースに具体的な協力をしたい」と申し出、協定を結んだ。協会の松田英一会長は「犯罪被害に遭った人が、安心して暮らせるようお手伝いができれば」と話し、県警も「精神的、経済的な負担を軽減し、元の生活が送れるよう協力していきたい」としている。県警と協会は、家庭内暴力(DV)やストーカーなどの被害者への支援も検討するという。http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090331-OYT1T00600.htm

« ☆偽造免許で携帯詐取容疑 配下に指示、被害4百台か(31日) | トップページ | ☆朝日社員が「2ちゃんねる」に差別的書き込み(1日) »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ☆宮城県警が犯罪被害者に転居先紹介、仲介料は無料で(1日):

« ☆偽造免許で携帯詐取容疑 配下に指示、被害4百台か(31日) | トップページ | ☆朝日社員が「2ちゃんねる」に差別的書き込み(1日) »