« 暴走族「後ろ盾に暴力団」28% 警察庁がメンバー意識調査(22日) | トップページ | 元若麒麟被告に猶予付き判決 大麻事件(22日) »

2009年4月22日 (水)

千葉市長を逮捕 100万円収賄容疑 警視庁(22日)

千葉市発注工事の入札で便宜を図った見返りに、東京都内の業者から少なくとも100万円の現金を受け取ったとして、警視庁捜査2課は22日、収賄容疑で、同市長の鶴岡啓一容疑者(68)=同市若葉区=を逮捕した。捜査関係者によると、これまでの捜査2課の事情聴取に対し、業者側の複数の幹部は鶴岡容疑者への現金提供を認めている。政令指定都市の市長が逮捕されるのは、ゼネコン汚職事件の収賄容疑で平成5年に仙台市長が逮捕されて以来。鶴岡容疑者へ現金提供をしたとされるのは、土木建築業「東起業(あずまきぎょう)」(東京都江東区)。すでに贈賄罪の公訴時効(3年)が成立している。

 捜査関係者によると、鶴岡容疑者は17年10月に実施された市発注の街路築造工事(千葉市稲毛区)の指名競争入札などで便宜を図った見返りに、少なくとも現金100万円を受け取った疑いがもたれている。入札には東起業を含む計10社が参加。予定価格は4417万8000円で、東起業は4270万円で落札した。落札率(予定価格に占める落札額の割合)は96・65%だった。

 鶴岡容疑者は産経新聞の取材に、秘書室を通じて「コメントするに値しない」などとして、金銭提供を受けたことを否定していた。一方、鶴岡容疑者は千葉市関係者に「選挙資金はもらったが、働き掛けを受けたようなことはない」などと話していたという。鶴岡容疑者は昭和38年に旧自治省(現総務省)に入省。旧国土庁(同国土交通省長官官房審議官、旧自治省大臣官房審議官などを経て、平成6年に千葉市助役に就任。13年の市長選で初当選し、現在2期目。任期満了に伴う6月の次期市長選には不出馬を表明している。民間信用調査機関によると、東起業は昭和31年、資本金3000万円で設立し、平成19年12月期の売り上げは約32億5800万円。鶴岡容疑者の初当選以降、千葉市発注の公共工事では街路築造工事のほか、14年12月に排水施設改良工事(落札額3950万円)▽15年1月に共同企業体(JV)で下水道排水施設工事(同41億7000万円)▽▽16年2月に下水道施設移転工事(同1億5500万円)▽19年2月に道路改良工事(同2500万円)-などを受注している。

Banner_logo_051_3 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/245739/

 

« 暴走族「後ろ盾に暴力団」28% 警察庁がメンバー意識調査(22日) | トップページ | 元若麒麟被告に猶予付き判決 大麻事件(22日) »

贈収賄事件・横領等知能犯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/44753930

この記事へのトラックバック一覧です: 千葉市長を逮捕 100万円収賄容疑 警視庁(22日):

« 暴走族「後ろ盾に暴力団」28% 警察庁がメンバー意識調査(22日) | トップページ | 元若麒麟被告に猶予付き判決 大麻事件(22日) »