« 偽投票用紙事件 詐欺容疑で新たに2人逮捕 福岡県警(14日) | トップページ | 空き巣:容疑の6中国人を送検 7都府県、被害3億円超(14日) »

2009年4月14日 (火)

元フライ級王者、大津の滝つぼから遺体で…亀田大毅戦前に(14日)

Yomiuri_koudoku1 13日午後4時15分頃、大津市葛川坊村町、比良山系の三ノ滝を訪れていた「グリーンツダボクシングクラブ」(大阪市)所属のプロボクサー小松則幸さん(29)(大阪府寝屋川市)の行方がわからなくなり、一緒に来ていた男性が地元住民を通じて滋賀県警大津北署に通報した。同署と大津市消防局が捜索し、約2時間後、滝の底に沈んでいる小松さんを見つけたが、死亡が確認された。

 同署の発表などによると、小松さんは精神修養のため、京都市内の寺院から紹介を受けた滝を、トレーナーら計5人で訪問した。他の4人は滝に近づかなかったが、小松さんはトレーナーらの制止を振り切り、服を脱いで滝に下りていったという。

 小松さんは元東洋太平洋フライ級王者で、4年前には世界タイトルに挑戦したこともある。5月には「亀田兄弟」の次男、大毅選手と東京で試合をすることが決まり、トレーニングをしていた。亀田ジムの五十嵐紀行会長は「突然のことで、事実として、受け入れがたい心境です。大毅に知らせましたところ、相当ショックを受けている様子でした」とのコメントを出した。http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090413-OYT1T00862.htm<p>&nbsp:</p>

« 偽投票用紙事件 詐欺容疑で新たに2人逮捕 福岡県警(14日) | トップページ | 空き巣:容疑の6中国人を送検 7都府県、被害3億円超(14日) »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 元フライ級王者、大津の滝つぼから遺体で…亀田大毅戦前に(14日):

« 偽投票用紙事件 詐欺容疑で新たに2人逮捕 福岡県警(14日) | トップページ | 空き巣:容疑の6中国人を送検 7都府県、被害3億円超(14日) »