« 2009年4月26日 | トップページ | 2009年4月28日 »

2009年4月27日

2009年4月27日 (月)

★日本列島 本日の振り込め詐欺(27日)3件

“出し子”の暴力団員を逮捕 警視庁

振り込め詐欺で東京のお年寄りの女性から現金をだまし取ったとして山口組系の暴力団員が逮捕され、警視庁は「出し子」と呼ばれる現金の引き出し役として1億円以上を引き出し、暴力団の資金源になっていた疑いがあるとみて、静岡市にある暴力団事務所を捜索しています。逮捕されたのは、山口組系の暴力団員で住所不定の小玉茂容疑者(28)です。警視庁は容疑を裏付けるため、27日午前、静岡市にある暴力団「清水一家」の本部事務所を捜索しています。警視庁の調べによりますと、小玉容疑者は仲間の男とともに、おととし10月、息子を装って東京・杉並区の67歳の女性に電話をかけ、「株取引で借金ができた」などと、うそを言って現金200万円を振り込ませてだまし取ったとして、詐欺の疑いが持たれています。調べに対し、容疑を否認しているということです。これまでの調べによりますと、小玉容疑者は「出し子」と呼ばれる現金の引き出し役で警視庁は東京都内のコンビニエンスストアのATMなどから1億円以上を引き出し、暴力団の資金源になっていた疑いがあるとみて捜査を進める方針です。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/k10015649491000.html

振り込め詐欺で男を逮捕 三重県警

携帯電話のサイトを通じて知り合った男性に「指定の口座に現金を振り込めばパチスロの必勝法を伝授する」と持ちかけ、現金5万円あまりを振り込ませたとして尾鷲市の無職の男が逮捕されました。警察に対し男は「以前、振り込め詐欺の被害にあったので今度は自分がだます側になろうと思った」と供述しているということです。逮捕されたのは、尾鷲市の無職、小掠弘容疑者(47)です。警察の調べによりますと小掠容疑者は今年2月、携帯電話のサイトで知り合った鹿児島県の男性に「指定の銀行口座に現金を振り込めばパチスロの必勝法を伝授する」などとサイトを通じて持ちかけ、5万円あまりを振り込ませたとして、詐欺の疑いが持たれています。警察では、口座の名義人の小掠容疑者から事情を聞いたところ、容疑を認めたことなどから27日、逮捕しました。警察の調べに対し小掠容疑者は「以前、振り込め詐欺の被害にあったことがあり、今度は自分が金をだまし取る側になってやろうと思った。同じような詐欺を約20件繰り返した」と供述しているということです。
警察では、事件のいきさつや余罪などについて詳しく調べることにしています。

News_pic1_2http://www.nhk.or.jp/tsu/lnews/05.html

振り込め詐欺グループ実行犯の男に実刑

「使い込んだ会社の金を穴埋めする必要がある」などと息子を装って電話をかけ、3人から現金を詐取したとして、詐欺罪に問われた振り込め詐欺グループの実行犯で無職・安田力也被告(22)の判決公判が27日、東京地裁立川支部で行われ、懲役3年6か月の実刑判決が言い渡された。 安田被告は去年、埼玉県の60歳代の女性ら3人に息子を装って電話をかけ、計約600万円をだまし取ったとして詐欺罪に問われている。  警視庁の家宅捜索で、犯行場所のマンションからは「勝手に会社のお金使っちゃったんだよ」などと、振り込め詐欺の手口を具体的に記したマニュアルなどが押収されていた。 判決公判で、東京地裁立川支部は「被告はだましの電話をかけるという重要な役割を担当した。振り込め詐欺をビジネスとして繰り返す集団が後を絶たない現状にかんがみれば、厳しい処罰を持って臨む必要がある」と指摘し、懲役3年6か月の実刑判決を言い渡した。http://www.news24.jp/134025.html

Noimage_120x901

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

★警視庁管内 体感治安レベル2

首都東京の体感治安(28日
  (単位・レベル)

2  内閣府の定額給付金調査

【治安解説】 定額給付金を狙った犯罪や不審な電話が全国で相次いでいるなか、内閣府は定額給付金に関する調査を実施している。内容は「定額給付金に関連した消費等に関する調査」。
 問題はこれまで警察に寄せられた不審電話の内容にも「調査」と思わせる未遂事犯が含まれているため、全国の警察は、内閣府の調査と混同しないよう呼びかけている。全国で定額給付金をめぐる詐欺被害は、大阪府警や宮城県警で3件発生。警視庁管内でも14件の不審な電話がかけられている。
 主な口実は「キャッシュカードの番号を教えてください」「生年月日を教えてください」「私に代行を頼めば、給付が半日早くなる」「口座番号を教えてください」「申請書を私がポストに入れてあげる」「代行するので通帳と印鑑を持って、一緒に来てください」など「調査」と見せかける話術が多い。
 今回の調査は、株式会社インテージリサーチの調査員が各家庭を訪問して行うため、内閣府は「間違われやすい」としてホームページで次のような警戒を呼びかけている。http://www5.cao.go.jp/keizai3/20090422_3.pdf
 ①金融機関の口座番号を聞く事はないうえATMの操作や振り込みをさせることはありません②調査対象世帯には「手数料等」の名目で金品を請求することはありませんとしている。不審な点に関する問い合わせは03-3581-0899。
 今、まさに支給の真っ直中。何で、この時期に調査なの?と言う疑問があるが、調査員は身分証明書を持っているというから、確認を徹底することがポイントとなりそうだ。警視庁管内の体感治安は「レベル2(あお)」の現状維持とする。「日本列島 本日の振り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.htmlは警視庁が暴力団の出し子逮捕など3件。

茨城県警水戸署・容疑者逃走事件 容疑者が飲んでいたお茶からも睡眠薬の成分検出

20090425190425012711 茨城県警水戸署で取り調べ中、警察官が居眠りし容疑者が逃走した事件で、睡眠薬の成分が警察官が飲んでいたお茶だけではなく、容疑者が飲んでいたお茶からも検出されたことがわかった。この事件は、窃盗未遂の疑いで逮捕された柘植直人容疑者(24)が、取り調べをしていた警察官が居眠りしたすきに脱走したもの。
これまでに警察官が飲んでいたお茶から睡眠薬の成分が検出されていたが、その後の調べで、柘植容疑者が飲んでいたお茶からも、同じ睡眠薬の成分が検出されたことがわかった。
お茶は、警察官が急須から入れて用意したもので、警察は急須についても調べるとともに、第三者が睡眠薬を入れた可能性もあるとみて、混入経路の特定を急いでいる。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00154000.html

 

続きを読む "★警視庁管内 体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

脅迫:赤坂署に「手榴弾投げつける」 ネット書き込み(27日)

 人気グループ「SMAP」の草※剛(くさなぎつよし)さん(34)が公然わいせつ容疑で現行犯逮捕された事件に絡み、インターネット上に草なぎさんの自宅を家宅捜索した警視庁赤坂署に「手榴弾(しゅりゅうだん)を投げつける」などと脅迫する内容の書き込みがされていたことが分かった。同署は書き込んだ人物の特定を進めるとともに警戒を強化している。書き込みは26日付で「草なぎの自宅を家宅捜索したのはやりすぎだ。不適切な捜索を行ったことを記者会見開いた上認めなければ、赤坂署に手榴弾を投げつける」「同署の警察官をダガーナイフで殉職させるのもありだ」との内容。27日午後3時に犯行を実行する、などとしている。【古関俊樹】 ※弓へんに剪

Logo_mainichi1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090427k0000e040065000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

女児死亡前夜、ベランダに閉め出して母と内縁夫らは外食(27日)

大阪市西淀川区の市立佃西小4年、松本聖香さん(9)の遺体が遺棄された事件で、母親の内縁の夫、小林康浩容疑者(38)が、大阪府警の調べに対し、聖香さんの死亡前夜とみられる5日夜、「(聖香さんを)ベランダに閉め出したまま、家族らで食事に出かけた」と供述していることがわかった。 聖香さんの死亡直前の数日間について、小林容疑者の長男(6)が「夜もベランダに出されたまま、トイレにも行かせてもらっていなかった」と話していることも判明。こうした放置行為が死につながった可能性があるとみて調べている。捜査関係者によると、長男の説明では、聖香さんは4月に入って死亡するまでの数日間ずっと、ベランダに出されたままで、夜もベランダで寝ていた。トイレにも行けず、衰弱のためか、横になったり起きあがったりを繰り返していた、という。一方、小林容疑者の供述では、5日夜、長男と、聖香さんの母親の松本美奈容疑者(34)、知人の杉本充弘容疑者(41)と4人で、大阪市淀川区の居酒屋で食事をしたという。府警は、その後、小林容疑者らがカラオケ店に行き、さらに、焼き肉店へ移動して飲食したことを確認している。 これまでの調べに、小林容疑者は「ベランダに放り出していたら、6日朝に死んでいた。しつけのために長時間出すことが複数回あった」と供述。府警は衰弱死か凍死の可能性もあるとみて、さらに詳しく調べる。

Yomiuri_koudoku1_3 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090427-OYT1T00688.htm?from=main4

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2容疑者「やさしさ」の裏の素顔は 女児遺棄事件(27日)

娘に元気な小学生に成長してほしいと願った母親と、息子の幼稚園の送迎を欠かさず、優しく見えた内縁の夫――。大阪市西淀川区の小学4年生松本聖香(せいか)さん(9)はそんな2人のもとで息絶え、山中に埋められた。あのやさしさはどこにいったのか。周囲の人々の証言をもとに、容疑者らの「素顔」を追った。

 「夫から殴られたり、けられたりする」  小林康浩容疑者(38)=死体遺棄容疑で逮捕=の息子(6)の同級生の母親は、同容疑者の前妻からそう打ち明けられた。2年ほど前だった。西淀川区のマンションの部屋からは、しばしば男の怒声が聞こえ、前妻はその2カ月後に息子を残し家を出た。「女性を集めてコンパニオンの派遣業を始める」。前妻の親族らは、小林容疑者がそう言って前妻の父親に金を無心していたと明かす。 小学生時代はいじめられっ子だった。中学でも「強いやつには立ち向かわないような性格だ聖香さんの母親の松本美奈容疑者(34)=同=もかつては娘を慈しむ母親だった。

 約10年前に結婚。聖香さんの姉と、聖香さんと妹の双子の3人姉妹を授かった。06年3月にあった保育所の修了式では、何度もハンカチで涙をぬぐい「まだまだ甘えん坊だけど、やさしいせいちゃんのままでいてね」とメッセージを読み上げた。だが、聖香さんらが小学校に入学したころ、歯車が狂い始めた。大阪・北新地の飲食店で働き始め、昼も家にいないことが多くなった。夫や子どもとの会話も減り、周囲が気遣うほど体重が減り始めた。昨年5月には、和歌山県の実父のもとを訪れ、聖香さんと妹を預けると大阪に一人引き返した。ほおがこけ、表情にも生気がなくなっていた。秋には離婚した。

 美奈容疑者が小林容疑者と出会ったのはそんなころだった。お互い子連れで来店した焼き肉店で知り合い、意気投合。前妻が去ったマンションで昨年9月から同居を始めた。 今年1月、一度は引き取った聖香さんの妹を前の夫のもとに返した。その後、頻繁に男の怒声や女の子の泣き声が部屋から響くようになった。 今月17日、行方不明の孫の安否を気遣う美奈容疑者の実父が「もうあきらめたほうがいいやろか?」と電話でもらすと、同容疑者は「そやろな」と短く答えたという。逮捕後は、「娘が死んでいるのに葬式もせず、夫(小林容疑者)らが捨てに行くことを止めなかった」と供述している。

 (保育所修了時の文集から)

 せいちゃん保育所修了おめでとう。

 ちっちゃくて病気ばっかりだったせいちゃんもあっという間に小学生だね。保育所でいろんな人にかわいがってもらって、いろんな事おぼえて、できることもいっぱいふえたね。ちっちゃい子にやさしくてお世話大好きでまけず嫌いだけど、甘えんぼのせいちゃん、小学生になっても元気にお友達といっぱい仲良く遊んでいろんなことをできるようにがんばろうね。

(中略)

 ちょっと心配なおかあさんより

った」と、複数の同級生らが口をそろえた。

 毎日のように、幼稚園の送迎バスの停車場所まで息子の手を引いて送り迎えし、近所の人には「やさしい父親」と映った。「口調は丁寧で、優しい人」「会えば笑ってきちんとあいさつする」 昨年4月からは、大阪府茨木市の自動車会社で洗車のアルバイトを始めたが、今年1月以降、「腰を痛めた」と欠勤し、4月に解雇された。ただ働きぶりはまじめで、「粗暴」な一面は外では見られなかった。

 杉本充弘容疑者(41)=同=も小林容疑者の「やさしさ」に触れた一人だった。捜査関係者らによると、同府大東市の産業廃棄物処理業者で働いていた数年前、仲間はずれにされた杉本容疑者をかばったのがアルバイトの小林容疑者だった。この業者は「その後一緒に飲みに行くなどしていたようだ」と話す。杉本容疑者は小林容疑者が飲食店で食事をする際には背後に立って待ち、息子の通う幼稚園や保育園の行事にも顔を見せた。周囲には「まるで子分みたい」に見えた。

http://www.asahi.com/national/update/0427/OSK200904270031_01.htmlLogo3_2

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「赤坂サカスに血のアメ降らす」 ネット書き込みの大学生を逮捕(27日)

 ゲームの主人公を名乗り、インターネット掲示板「2ちゃんねる」に「赤坂サカスで血のアメを降らせてやる」などと書き込んだとして、警視庁赤坂署は威力業務妨害の疑いで、大阪府阪南市、大学生、阪尾俊之容疑者(20)を逮捕した。同署によると、阪尾容疑者は「私生活でむしゃくしゃすることがあってやった」と容疑を認めている。同署の調べによると、阪尾容疑者は12日、自宅のパソコンから2ちゃんねるに「よしおれがデュードになりきってやる。休日の新宿か赤坂サカスで待ってろ。血のアメを降らせてやる」などと書き込み、赤坂サカスを管理運営するTBSに警備を強化させ、同社の業務を妨害した疑いがもたれている。「デュード」とは、主人公が街で無差別殺人を行う米のパソコンゲーム「ポスタル」の主人公の名で、赤坂署によると、阪尾容疑者は高校1年のころから、このゲームをやっていたという。

Banner_logo_051_7 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/247462/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

11都府県で空き巣150件か 無職男を窃盗容疑で送検(27日)

千葉県市川市内のマンションに侵入して、現金2000円などを盗んだとして、警視庁捜査3課は窃盗などの疑いで住所不定、無職、岩鬼(いわき)由高(よしたか)容疑者(51)=特殊開錠用具所持禁止法違反で現行犯逮捕=を送検した。同課によると、岩鬼容疑者は容疑を認めている。同課によると、手口や供述などから、岩鬼容疑者は昨年2月以降、東京、千葉、大阪、福岡など1都1府9県でマンションを狙った空き巣150件(被害総額2000万円相当)に関与したとみられる。同課の調べによると、岩鬼容疑者は今月21日、千葉県市川市のマンション2階に住む男性会社員(32)方に、はき出し窓をハンマーで破って侵入し、現金2000円や、東京ディズニーランドのチケットなど20点を盗んだ疑いがもたれている。同課は同日午後8時35分ごろ、市川市内のJR本八幡駅近くで、正当な理由がないのにバールを所持していたとして、特殊開錠用具所持禁止法違反の現行犯で岩鬼容疑者を逮捕。チケットなどを持っていたことから事情を聴いたところ、犯行を認めた。

Banner_logo_051_6 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/247493/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

未成年のネット相談開始 児童買春やポルノ被害で(27日)

 性暴力の防止に取り組む特定非営利活動法人(NPO法人)「ポラリスプロジェクト」(東京)は27日までに、買春や児童ポルノの被害に遭ったり、巻き込まれそうになったりした未成年のために、ネット相談の受け付けを始めた。同プロジェクトによると、買春など子供の性が対象となった事件は相次いでおり、出会い系サイトのほか、自己紹介サイトのプロフやソーシャル・ネットワーキング・サービスSNS)を通じて被害者と加害者が接触し、事件に発展するケースが増えているという。被害にあった子供の多くは、恥ずかしさや後ろめたさから相談できにくい。このため、心理的ハードルが低い匿名メールでの相談を受け付ける。ケースによっては、警察や民間の保護団体などへの橋渡しもする。アドレスはhttp://www.pol214.com/で、携帯電話でもアクセスが可能。

Banner_logo_051_5 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/247555/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

竹槍でコンビニ強盗…店長に取り押さえられ観念(27日)

自作の“竹槍”で強盗をこころみた無職男(59)が逮捕された。槍を手にコンビニに突撃して「金を出せ」とすごんだが、勇気ある店長に自慢の武器を払いのけられると、すぐに降参。あえなく御用となった。一部始終を愛知県警緑署に聞いた。

--逮捕容疑は  「事件があったのは26日午前6時35分ごろ。男は、名古屋市緑区池上台の『サークルK池上台店』に乗用車で乗り付け、竹槍のような武器を店長に突きつけて、強盗をこころみた疑い。店長が取り押さえて通報し、署員が駆けつけて現行犯逮捕しました」

 --竹槍とは珍しい  「正確にいうと、長さ1.1メートルの竹竿に刃渡り約12センチの果物ナイフをくくりつけたオリジナルの武器。なかなか作りはしっかりしています。男は初犯でナイフをそのまま使うのは怖かった。そこで、苦肉の策として考え出した武器のようです」

 --店長も勇気ある  「男は槍を水平に構え、店長が商品の入れ替えをしているところに突撃。目の前に槍を突き付け『金を出せ』と3回繰り返した。ところが、店長が『やめろ』と一喝して槍を払いのけると、男は武器を落として、その場にペタン。あっさりあきらめたんです」

 --男はどうして犯行を  「皮肉なことに店長と犯人は同じ歳。身長159センチと小柄でやせた男で、店長も『この人だったら大丈夫かなと思った』と話しています。県内に妻がいるようで、家出人の捜索願が出ていました。ずっと車上生活を送っており、金が尽きてしまっての犯行のようです」

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

草なぎさんの分もがんばる!?「地デジカ」くんがPR(27日)

177159_t801 民放連は27日、2011年7月の地上デジタル放送完全移行をPRするため、新しいキャラクター「地デジカ」を発表した。「地デジ化」にかけて名付けられた地デジカは、2本足で立ちアンテナの角を持つ、はやりの“ゆるキャラ”。身に着けた黄色い服は「注意喚起」のためだという。民放各局のCMのほか、全国各地で地デジ普及のイベントなどで活躍する予定。地デジ普及推進のメーンキャラクターを務めているSMAP草なぎ剛さん(34)の事件があったばかり。発表会に出席した鳩山邦夫総務相は「立派に大人の反省をして立ち直ってくださると信じている。彼がいない分、地デジカくんに頑張ってもらわないといけない」と話した。

Banner_logo_051_3 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/topics/247575/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東海地震の観測機器を増設へ(27日)

東海地震の前兆をいち早くとらえるために、静岡県と愛知県に設置されている、ひずみ計と呼ばれる観測機器が、新たに長野県内を含む6か所に設置されることになりました。ひずみ計は、地下の岩盤のわずかな伸び縮みをとらえることができ、東海地震の予知には最も有力な観測機器と考えられています。ひずみ計は、現在、静岡県と愛知県の21か所に設置されていますが、気象庁は、予知に向けた観測網を強化するため、今年度、新たに長野県飯田市や愛知県新城市、それに静岡県森町など、6か所にひずみ計を設置することになりました。このうち、飯田市と新城市は、東海地震の想定される震源域の外側に当たりますが、地下では、海側から沈み込んだ岩盤と陸側の岩盤との境目付近がゆっくりとずれ動く「スロースリップ」という現象が繰り返し観測されています。気象庁は、ひずみ計による観測データを積み重ねて、こうした現象と東海地震との関連についても詳しく分析していくことにしています。気象庁は、新しく設置するひずみ計について、機器の精度などを検証したあと、早ければ2年後から運用を始めることにしています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/t10015644031000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪女児遺棄:1カ月でやせ細る 十分に食事与えられず?(27日)

大阪市西淀川区の市立佃西小4年、松本聖香(せいか)さん(9)の遺体が見つかった事件で、遺体は聖香さんが3月11日から学校を長期欠席する前に比べ、ひどくやせ細っていたことが捜査関係者への取材で分かった。府警西淀川署捜査本部は、母親の美奈容疑者(34)や内縁の夫の小林康浩容疑者(38)が聖香さんに食事を十分に与えていなかった疑いがあるとみて調べている。聖香さんは、左ほおにあざを作って登校したり、何度もベランダに閉め出されるなど、美奈容疑者らの虐待行為が常態化していたことが分かっている。

 府警が公開捜査時に作ったチラシでは、聖香さんは身長130センチ、体重30キロ。文部科学省の統計による9歳女児の平均身長や体重と大差ない、平均的な体格だった。しかし、捜査関係者によると、23日に奈良市内の山中で見つかった遺体は一目で分かるほどやせていたという。同居していた小林容疑者の長男(6)は「(聖香さんが)よくベランダに出されていた」と話しており、捜査本部は、一連の虐待行為により、聖香さんは死亡推定時期の6日の直前には相当衰弱していたとみている。

 一方、捜査本部は26日、美奈、小林両容疑者の知人、杉本充弘容疑者(41)を立ち会わせ、奈良市柳生下町の遺棄現場周辺で実況見分した。杉本容疑者は「小林容疑者に頼まれて手伝った」と供述し、遺体をくるんだ毛布やスコップは「途中で捨てた」と話しているという。

Logo_mainichi1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090427k0000m040111000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

豚インフル、警察庁が対策室設置…成田など警戒強化(27日)

警察庁は26日午前9時、豚インフルエンザの対策室(室長・塩川実喜夫警備企画課長)を設置し、成田空港など国際空港の警戒を強化している。 同庁は検疫所での混乱を想定して成田空港の警備にあたる警察官を増員するとともに、関連情報の収集に乗り出した。同庁は昨年9月、新型インフルエンザに対する行動計画を策定しており、さらに感染が広がった場合は対策室を対策本部に格上げする方針。

Yomiuri_koudoku1 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090427-OYT1T00110.htm?from=main1

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

睡眠薬、別の留置人から入手か 水戸署から逃走の容疑者(27日)

茨城県警水戸署で取り調べ中の警察官が眠り込んだすきに容疑者が逃走した事件で、取り調べを担当した刑事課巡査長(30)のコップに残ったお茶から検出された睡眠薬の成分は、同署で勾留(こうりゅう)中の別の留置人に処方された睡眠薬と同一だったことが26日、県警への取材で分かった。 県警は、逃走した同県那珂市、無職柘植直人容疑者(24)=逃走容疑で全国に指名手配=が、この睡眠薬を何らかの方法で入手し、巡査長のお茶に混入させた可能性があると見て調べている。水戸署によると、別の留置人は警察の許可を受けたうえで、医師から睡眠薬を処方されていたという。柘植容疑者とこの留置人は、留置場内で接触する機会があったとみられる。

Logo3 http://www.asahi.com/national/update/0426/TKY200904260150.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

草なぎ謝罪会見、アンケートで92%が同情(27日)

SMAP草なぎ剛容疑者(34)=公然わいせつの現行犯で23日に逮捕=の謝罪会見から一夜明けた25日、サンケイスポーツでは緊急アンケートを実施。草なぎに同情的な回答が全体の92%を占めた。まだまだ、世間の関心は高かった。サンケイスポーツが25日午後6時半から約1時間にわたって実施した緊急アンケートで、2583件の回答が寄せられた。3項目の中、特に意見が浮き彫りとなったのが「謝罪会見の感想」だ。「反省していた」と「かわいそう」を合わせた回答が92%を占めた。「人気があること、芸能人であることを差し引いても騒ぎすぎ」(神奈川県、37歳会社員)「謹慎せざるを得ないと思うが、1カ月程度での復帰を願う」(埼玉県、30歳会社員)など同情が多数。「もともと色白の剛クンが公の場に出てきて、ほおがやつれていたのが第一印象でした」(埼玉県、34歳会社員)と、体調を気遣う声もあった。「警察の逮捕、家宅捜索について」と「(地デジ大使を降板させた)鳩山総務相の発言と撤回について」の質問にも、草なぎ擁護の回答が過半数以上。とても、他人事には思えなかったようだ。

■アンケート結果
Q1--謝罪会見をご覧になってについて
 反省していた「1534人」、かわいそう「844人」、物足りなかった「111人」、反省しているように見えなかった「75人」、無回答「19人」

Q2--警察の逮捕、家宅捜索について

 そこまで必要あるのか「2084人」、芸能人なので仕方ない「306人」、当然そこまですべき「215人」、無回答「14人

Q3--鳩山総務相の発言と撤回について

撤回は当然「1448人」、政治家なんだから発言に責任を持つべきで恥ずかしい「988人」、何故発言を撤回したのか私も最初の発言に賛成「130人」無回答「17人」

Banner_logo_051_2 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/247210/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

サーバー管理者に閲覧禁止措置要請へ 警視庁、子供の閲覧防止求め(27日)

わいせつ画像や未成年との交際を求める書き込みなど、18歳未満の子供に有害な情報がインターネットにあふれていることを受け、警視庁が「ミクシィ」など多数の会員を抱えるサイトやサーバーの管理者に対し、子供が有害情報を閲覧できない措置を取るよう協力要請を検討していることが26日、分かった。インターネット上の有害な情報から子供を守るための「青少年インターネット環境整備法」の施行に伴うもので、週内にも業者など数カ所に要請文を手渡す方針だ。4月1日に施行された同法では、ウェブサイトやサーバーに有害な情報があった場合、子供が閲覧できないように年齢確認やパスワードを入力させるなどの対策を取ることを「管理者の努力義務」として求めている。「ミクシィ」や「モバゲータウン」などの会員制交流サイト内で会員がコミュニティー(グループ)を作った場合、そのグループの管理をする会員も「管理者」とみなされ、同様の努力義務を負う。

 昨年12月の出会い系サイト規制法改正で、異性との交際を目的とする書き込みは「出会い系サイト」とみなされ、届け出や年齢確認などが必要となった。しかし、ミクシィなどの会員制サイトには会員が作った出会いを求めるコミュニティーが多数あり、警視庁少年育成課は2~3月、運営会社6社に削除を要請した。同課はさらに、こうした有害な情報を発信するサイトの管理者が自主的に子供に閲覧できない措置を取るよう協力要請を検討。ミクシィなど利用者50万人以上のサイト管理者やサーバー管理者に対し、早ければ週内にも要請文を渡す方針。

◇ネット上にあふれる出会い系サイトやアダルトサイト。4月に施行された「青少年インターネット環境整備法」では、18歳未満の青少年が携帯電話を利用する場合、保護者の申し出がない限り事業者にフィルタリングの適用を義務づけ、有害情報を遮断している。フィルタリングには、事業者が基準に適合すると認定したサイトにだけ接続する「ホワイトリスト方式」と、有害なサイトの閲覧を制限する「ブラックリスト方式」の2通りがある。各事業者は民間の会社から提供された情報を基に、適合サイトや有害サイトを決めている。しかし、警視庁少年育成課が確認したところ、ブラックリスト方式で有害サイトに指定されていないゲームサイトや交流サイト内で、「パパを探している女性の方は書き込んでください」など、交際相手を募集する書き込みが多数見られた。同課は事業者への要請で有害情報の排除に力を入れているが、個人のブログやユーザー参加型サイトの書き込みのすべてをチェックすることは不可能だ。また、ページに張られた無関係のリンク先が有害情報を流しているケースも多い。パソコン向けフィルタリングソフト会社「デジタルアーツ」(東京)によると、首相官邸のホームページからリンクをクリックしていくだけで、アダルトサイトにたどり着くことができるという。リンク先が不適切なサイトと認定されていればフィルタリングでブロックできるが対応が追いつかず、有害なサイトにつながってしまう例も多い。同社は「子供には発達に応じて情報に触れさせ、見分ける力をつけさせてほしい。子供が携帯やパソコンをどのように使っているか、保護者が把握することが重要だ」と話している。(道丸摩耶)

Banner_logo_051 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/247305/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京カラス、再び増加 ワナ増やし対策本腰(27日)

Tky2009042501181 ワナを使った捕獲などでいったんは減った東京のカラスが、再び増え始めた。なかには人を襲うような気性の荒いものもいる。石原慎太郎知事肝いりの政策でもあり、都はワナを増やす方針だ。東京・代々木公園。カラスの繁殖期が始まり、あっちで「カァーカァー」、こっちで「カァーカァー」と鳴き声が絶えない。「つつかれそうになった」「威嚇された」といった相談が毎春寄せられる公園事務所は、「カラスに注意!」の表示をあちこちに張って注意を呼びかけている。都心で緑が多い代々木公園は都会派カラスたちのねぐら。対策拠点の一つになっており、縦3メートル、横4メートル、高さ3メートルの捕獲ワナ4基が設置されている。幼鳥が大きくなる秋ごろに多く捕獲され、08年度も444羽を捕まえた。

 東京でカラス対策が始まったのは01年度。85年度に7千羽だったカラスが3万6400羽まで増え、各地で苦情が相次いだ。石原知事の友人もカラスに襲われけがをした。都は、知事の号令のもと、専門チームを組織し、大型ワナによる捕獲、ごみ収集対策によるエサ断ちの2本柱で対策を進めた。その効果で、ワナでは年間1万2千~1万8千羽を捕獲。生息数も年々減り、06年度には1万6600羽まで半減していた。 しかし、07年度、捕獲数は1万羽弱に落ち込んだ。生息数も「V字」ターンして1万8200羽に増えた。08年度の生息数は集計中だが、07年度より増える見通しだ。 背景としては、02年度に120基あったワナが、老朽化で07年度には60基に半減したことに加え、ワナのエサがカラスの好きなマヨネーズからコスト削減で豚や牛の脂身に変わり、最近は小さくしたことなどが考えられている。設置場所を人目が少ない所に移すなど工夫をこらしてきた都だが、それも限界で、今年度、ワナを110基程度に増やす方針を決めた。

東京・銀座で定期的にカラス調査をしてきた日本野鳥の会東京支部幹事の川内博さんは、カラスが食べ物を確保していることが原因とみる。「ごみ夜間収集が始まった後は生息数が減ったが、繁華街や公園のごみ箱など、まだ生ごみ対策が十分といえない。エサを与える人もいる」  都市鳥研究会の唐沢孝一代表は「都市再生」で高層ビルが増え、見通しの悪い森林を好んでいたハシブトカラスが増えたことも原因とみる。一度は郊外に引っ越したカラスが戻ってきた可能性もあるという。「大量消費のライフスタイルの見直しを含め、長期的視点で対策を講じるべきではないか」と話す。(野村雅俊)

Logo3_2 http://www.asahi.com/national/update/0425/TKY200904250111_01.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月26日 | トップページ | 2009年4月28日 »