« 新潮社:手記の誤報問題で「社内処分せず」(18日) | トップページ | 皇太子妃雅子さま、およそ1年3カ月ぶりに地方公務に臨まれることが判明(18日) »

2009年4月18日 (土)

栃木・宇都宮市でスーパーとコンビニで売られた食品から針が見つかる事件が2件相次ぐ(18日)

栃木・宇都宮市で、スーパーとコンビニで売られた食品から針が見つかる事件が2件相次いだ。16日、宇都宮市滝谷町のスーパーで、冷凍ギョーザを購入した会社員の男性(65)が、長さ3cmほどの縫い針が混入しているのに気づき、店を通じて警察に届け出た。
また17日は、江曽島町のコンビニエンスストアでドーナツを購入した無職の女性(64)が、およそ4cmの縫い針が混入しているのに気づき、届け出た。
いずれもけがはなかったが、警察は、偽計業務妨害の疑いで関連を調べている。

Logo1 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

« 新潮社:手記の誤報問題で「社内処分せず」(18日) | トップページ | 皇太子妃雅子さま、およそ1年3カ月ぶりに地方公務に臨まれることが判明(18日) »

生活関連事件(生安部の事件 風営法等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/44706331

この記事へのトラックバック一覧です: 栃木・宇都宮市でスーパーとコンビニで売られた食品から針が見つかる事件が2件相次ぐ(18日):

« 新潮社:手記の誤報問題で「社内処分せず」(18日) | トップページ | 皇太子妃雅子さま、およそ1年3カ月ぶりに地方公務に臨まれることが判明(18日) »