« 2009年4月14日 | トップページ | 2009年4月16日 »

2009年4月15日

2009年4月15日 (水)

★警視庁管内 体感治安レベル2

首都東京の体感治安(16日)
  (単位・レベル)

2  えっ「官」より「民」が劣るの?

【治安解説】

最近、簡易郵便として注目されているエックスパツクが振り込め詐欺に利用されている。発送した直後から配達先に到着するまでインターネットで追跡できる小包として話題をまいている。本来なら現金を入れることは禁止されているのだが、犯人たちは逆にそれに目を付けて指示している。

 神奈川県警がこのほど逮捕したグループはそのエックスパックを利用していた。神奈川県大和市の女性にエックスパックを利用して400万円を振り込ませた容疑だが、県警は送り先に現金を受け取りに来た男を追尾し、新宿のアジトであるマンションを割り出し4人を逮捕したのだ。

 警察庁が公表している配達注意喚起の一覧表がある。「その宛先は大丈夫ですか」として過去(郵政省当時)に詐欺グループが騙し取るために現金書留や小包、郵便物を送らせた私書箱の住所一覧表で現在も更新されている。コンビニなどで依頼を受けたパックの追跡が可能なら、行き先が一覧表に該当する私書箱だとしたら何らかの〝注意喚起〟ができるはずだ。

 口座の凍結は、もはや銀行から信用金庫まであらゆる金融機関が一致団結して万全になっている。問題はそれに変わる送金手段のエックスパック。警察庁の配達先注意喚起一覧表は郵政省時代にできたものだが、民間になってからの日本郵政の協力によるお手柄話しは聞いた事がない。官より民が劣るとは…これ如何に?「日本列島 本日の振り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.htmlは2件。都内の体感治安は「レベル2(あお)」とする。<p>&nbsp:</p>

続きを読む "★警視庁管内 体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

★日本列島 本日の振り込め詐欺(15日)1件

給付金の振り込め詐欺 注意を

News_pic1_2 定額給付金の手続きを装った振り込め詐欺を防ごうと、15日から申請書の発送が始まった東京・目黒区の商店街で、警視庁や防犯団体のメンバーが、買い物客に注意を呼びかけました。東京の目黒区役所で行われた出発式には、地元の防犯団体のメンバーなどおよそ100人が出席し、目黒区でK10054152011_011 定額給付金の申請書の発送が始まったことが説明されたあと、警視庁の樋口建史副総監が「振り込め詐欺の撲滅は警察の最大級の使命です。今月は定額給付金詐欺の防止をメインテーマに、力を合わせて取り組みましょう」と呼びかけました。このあと「振り込め詐欺被害防止特別アドバイザー」で歌手の島倉千代子さんを先頭に、近くの商店街を練り歩き、買い物客にチラシを配りながら、「定額給付金を悪用した手口に気を付けてください」と注意を呼びかけました。警視庁によりますと、東京都内では、先月から区役所の職員などを名のる定額給付金の手続きを装った不審な電話が8件寄せられていますが、これまでのところ被害は確認されていないということです。一方、15日は年金の支給日に当たることから、警視庁は、東京都内のおよそ1万か所のATMに、およそ8000人の警察官などを出して警戒に当たっています。http://www3.nhk.or.jp/news/k10015415201000.html<p>&nbsp:</p>

| コメント (0) | トラックバック (0)

クレーン横転:アームを下げ過ぎ作業か 警視庁が家宅捜索(15日)

Logo_mainichi1 東京都千代田区麹町のマンション建設現場で大型クレーンが横転し6人が負傷した事故は、アームを傾けて資材をつり上げようとした際、想定を超える荷重がかかってバランスを崩した可能性があることが分かった。施工した東亜建設工業が記者会見で明らかにした。警視庁捜査1課は15日、同社の本社(千代田区)など関係先を業務上過失傷害容疑で家宅捜索し、工事関係者の事情聴取も進めている。事故は、基礎工事に使うケーシングと呼ばれる円筒形資材(直径約2.5メートル、長さ約7メートル)をつり上げる作業中に起きた。捜査1課はケーシングの重量を約7トンとしていたが、その後の調べで10.5トンと分かった。同社によると、クレーンはアーム(約28メートル)の角度を水平状態に近づけるほど、つり上げられる重さが減少し、バランスを崩して横転する危険が高まる。最大荷重はクレーンとつり上げようとする資材の距離によって変わり、6.7~9.4メートルなら13トンだが、10.9メートルでは9.2トン、13.1メートルでは5.5トンまでしかつり上げられないという。事故当時の距離については「操縦者がけがをしており確認できていない」としている。 同課は、事故当時のアームの角度などを調べ、安全管理に問題がなかったかも捜査する。【古関俊樹、神澤龍二】http://mainichi.jp/select/today/news/20090415k0000e040043000c.html<p>&nbsp:</p>

| コメント (0) | トラックバック (0)

週刊新潮、手記の誤報認める…編集長名で謝罪記事(15日)

Yomiuri_koudoku1 1987年5月の朝日新聞阪神支局襲撃事件など警察庁指定116号事件を巡り、「実行犯」を名乗る島村征憲氏(65)の手記を連載した週刊新潮が、4月23日号(早い地域で16日発売)で「手記が誤報だったことを率直に認め、「お詫びする」とした早川清編集長名の謝罪記事を掲載することがわかった。 一昨年11月に取材を始めてから今年2月5日号で連載を始めるまでの経緯について、10ページにわたり説明する異例の内容で、同誌の信用が失墜することは避けられないものとみられる。

 謝罪記事では、編集部として、島村氏の手記に疑わしい点があることを以前から把握していたことを認めたうえで、誤報と判断した決定的理由として、島村氏が連載終了後、「実行犯ではない」と語るなど、最近になって証言を覆したことをあげた。また、誤報を掲載することになった最大の原因については、「裏付け取材の不足」をあげた。状況証拠が積み重なったと錯覚したことや、証言が詳細だったため真実であると思い込んだこと、さらに島村氏や周辺への取材がおろそかになったことなどが背景にあったと説明している。これについて、週刊新潮編集部は「現時点ではコメントできない」としている。http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090415-OYT1T00560.htm?from=main1<p>&nbsp:</p>

週刊新潮、朝日新聞阪神支局襲撃事件に関連し実行犯名乗る男性の手記連載で謝罪

Logo1 1987年に起きた朝日新聞阪神支局襲撃事件に関連し、実行犯を名乗る男性の手記を連載した週刊新潮が、内容が誤りだったことを認め、謝罪していることがわかった。16日に発売の「『週刊新潮』はこうしてニセ実行犯に騙(だま)された」と題された記事には、実行犯を名乗る男性への取材の経緯と、その男性が証言を覆した状況などが、10ページにわたって書かれている。
そのうえで、裏づけ取材の不足が最大の原因で、記事は誤りだったと認め、おわびするとしている。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html<p>&nbsp:</p>

| コメント (0) | トラックバック (0)

やる気まんまん盗難 大半が行方不明で「原稿返して」 横山プロ(15日)

Banner_logo_051_4 日刊ゲンダイに連載された横山まさみちさんの漫画「やる気まんまん」の原稿が盗まれた事件で、原友美容疑者(26)=窃盗と建造物侵入の疑いで逮捕=が古書店に転売した約800枚のうち、約80枚は回収されたが、大半は愛好家などに売られ、行方が分からなくなっていることが15日、警視庁練馬署の調べで分かった。横山さんの長男(50)が経営する「横山プロダクション」(東京都練馬区)は「いまだに信じられない。なんとか返してほしい…」と訴えている。同署によると、原容疑者は平成19年ごろ、横山プロダクションが入っている建物の一部に間借りしていた。昨年秋ごろ、「神保町の古書店で原稿が売られていた」とプロダクションに連絡があり、被害が発覚。盗まれた原稿は事務所の書庫に置いてあり、書庫には暗証番号式のかぎが掛けられていたという。プロダクションの女性従業員によると、「最近はめったに開けたことがなかった」といい、同署は原容疑者がどうやってかぎの暗証番号を知ったかなどを調べている。盗まれたのは約800枚と大量で連載約200日分に当たるといい、「横山さんは原作を自分流に変えていたので、苦心しながら描いていた」(プロダクション)という。同署によると、原容疑者は800枚をわずか数万円で転売。同署の調べに「酒代が欲しかった」などと供述しているといい、プロダクションは「今さら言っても原稿は返ってこないが、何とか罪を償って」と言葉少なに語った。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/243118/<p>&nbsp:</p>

| コメント (0) | トラックバック (0)

自転車ひき逃げ、異例の書類送検 茨城県警(15日)

Banner_logo_051_3 茨城県取手市の国道で昨年11月、同市内に住む無職の女性=当時(61)=を自転車ではね、一時重体となるけがを負わせたとして、茨城県警取手署は15日、道交法違反(ひき逃げ)と重過失傷害の疑いで、自転車を運転していた同市内の会社員の男性(37)を水戸地検龍ケ崎支部に書類送検した。県警によると、自転車の運転者をひき逃げ容疑で書類送検するのは極めて異例。同署の調べでは、男性は昨年11月11日午前0時15分ごろ、同市寺田の国道294号を自転車で帰宅中に、前方を歩いていた女性に衝突して転倒させ、そのまま立ち去った疑いが持たれている。女性は頭を打ち、一時意識不明の重体となり、男性も頭の骨を折るなどの重傷を負った。男性は自宅に帰宅後、救急車に乗って事故現場に戻ってきた。男性は、事故後の同署の調べに対し「けがをしてよく覚えていない」と話していた。同署は、男性が前方を十分に注意しなかったことや、事故直後に女性を救護しなかったことなどから、悪質性が高いと判断した。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/accident/243171/<p>&nbsp:</p>

| コメント (0) | トラックバック (0)

失跡の「主婦相場師」夫も出資法違反容疑で逮捕 大阪市内の病院で(15日)

Banner_logo_051_2 大阪府泉佐野市の主婦が株取引による高配当をかたって多額の資金を違法に集めた出資法違反事件で、逮捕・起訴された岩田矩子(ともこ)被告(55)の資金集めに関与したとして、泉佐野署は15日、同法違反の疑いで、岩田被告の夫で無職、岩田悟容疑者(59)を逮捕した。同署によると、「一切勧誘はしていません」と容疑を否認しているという。同署によると、岩田容疑者は今年1月26日、夫婦で失跡。2月6日には矩子被告だけが逮捕された。矩子被告が「夫は別行動で、通帳や書類などの一部は夫が持っている」と供述。同署で行方を捜していたが、3月になって大阪市内で入院していることがわかり、退院を待って逮捕した。

 逮捕容疑は、岩田容疑者は平成19年4~11月、矩子被告と共謀して京都市内の会社社長(75)ら4都府県の50~70代の男女6人に、元本を保証したうえで1カ月に2・5~5%の配当金を約束し、計約1億2000万円を違法に預かったとしている。岩田容疑者は約5年前に勤務先を退職後、矩子被告が19年5月に出資金の管理組織として設立した「アクア有限責任事業組合」の代表に就任。銀行での出資金の出し入れや配当金の振り込みなどをしていた。同署は、主要業務は矩子被告が取り仕切っていたとみているが、役割分担などの解明を進め、失跡する今年1月までの3カ月間で集めた2億~3億円について、詐欺容疑でも追及する。

| コメント (0) | トラックバック (0)

「消費者庁」設置法案が今国会で成立の見通し (15日)

Annlogo1 消費者保護政策を強化するため新設する「消費者庁」法案をめぐって、与野党が修正協議を行い、14日午後に合意しました。法案は今国会で成立する見通しです。 与野党の修正協議では、最後まで対立していた消費者庁をチェックする外部機関の権限や名称などで詰めの協議が行われました。その結果、外部機関の名称を「消費者委員会」とし、メンバーは10人の非常勤とすることや、総理大臣に対して勧告を行う権限を持つことなどで合意しました。今回の合意を受けて、消費者庁設置法案は今の国会で成立する見通しで、早ければ今年の秋にも消費者庁が発足することになります。http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/index.html<p>&nbsp:</p>

| コメント (0) | トラックバック (0)

春の交通安全運動、高校生が交通整理を体験(15日)

Noimage_120x901 「春の全国交通安全運動」は15日、最終日を迎える。東京・台東区では14日、地元の蔵前工業高校の生徒らが交差点に立ち、警視庁の警察官と共に、交通整理を体験した。 これは、91年に蔵前工業高校の生徒が交通事故で死亡して以来、生徒らが毎年、自主的に行っているもの。生徒らは「今後、さらに交通安全を意識していきたい」と話していた。http://www.news24.jp/133179.html<p>&nbsp:</p>

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性殺害 1人の死刑が確定(15日)

News_pic1 携帯電話の闇サイトを通じて知り合った3人の男が名古屋市の路上で女性を連れ去り現金を奪ったうえ殺害した事件の裁判で、先月死刑を言い渡された2人の被告のうちの1人が、14日までに控訴を取り下げ、死刑が確定しました。この事件は、おととし8月、名古屋市千種区の路上で当時31歳だった派遣社員の女性が帰宅途中に車で連れ去られ、現金を奪われたうえ、頭を金づちで殴られるなどして殺害されたものです。名古屋地方裁判所は先月18日、強盗殺人の罪などに問われた3人の被告のうち、元新聞勧誘員の神田司被告(38)と無職の堀慶末被告(33)の2人に死刑、自首したもう1人に無期懲役を言い渡しました。この判決を不服として3人の被告全員が控訴していましたが、名古屋地方裁判所によりますと、このうち神田被告は14日までに控訴を取り下げたということです。これにより、神田被告の死刑が確定しました。1審の神田被告の弁護士は「本人が控訴を取り下げたもので、理由はわからない」と話しています。http://www3.nhk.or.jp/news/k10015400031000.html<p>&nbsp:</p>

| コメント (0) | トラックバック (0)

他人のIDで電子マネーを詐取 「絶対ばれないと思った」(15日)

Msn_s1 不正に入手した他人の銀行口座のIDを利用し、電子マネーをだまし取ったとして、府警ハイテク犯罪対策室は14日、不正アクセス禁止法違反電子計算機使用詐欺の疑いで、京都市山科区椥辻封シ川町、無職、辻野勝久容疑者(21)を逮捕した。府警によると、容疑を認め「絶対にばれないと思っていた」と供述しているという。逮捕容疑によると、辻野容疑者は昨年12月15日、不正に入手した舞鶴市の男性教員(51)のIDとパスワードでネット上の男性の口座に不正にログインし、口座の残金でプリペイド電子マネー33万円分を購入したとされる。府警によると、辻野容疑者は発覚を逃れるため、東京・秋葉原の飲食店などから無線LANを用いてログイン。普段も1日18時間近くパソコンを使っていたといい、「お金がほしかった。生活費に充てた」と供述しているという。辻野容疑者は男性の勤務先の学校の元生徒で、府警はIDの入手経路などについて事情を聴いている。男性の口座からは別の日にも約50万円が引き出されており府警で調べを進める。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090414/crm0904142041031-n1.htm<p>&nbsp:</p>

| コメント (0) | トラックバック (0)

出資法違反容疑で4人逮捕 法定限度利息の50~100倍受け取る(15日)

Banner_logo_051 岩手県警生活環境課と北上署は14日、出資法違反(高金利)の疑いで、川崎市幸区堀川町、貸金業、横井一之容疑者(36)ら4人を逮捕した。県警の調べによると、横井容疑者らは、昨年7月~今年3月の間、新潟県の男性(33)と秋田県の男性(40)に現金計18万円を貸し付け、法定限度利息の50~100倍の利息計20万8000円を受け取った疑いが持たれている。貸金業法違反(無登録)についても調べている。県警によると、横井容疑者らは東京都内に事務所を置き、個別に電話をかける方法で勧誘していた。金融機関から、疑わしい取引があると相談があり、被害が分かった。口座には百数十人が計約500回、約1600万円を振り込んでおり、ほかにも約10の疑わしい口座があり、県警が経緯を調べている。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/242978/<p>&nbsp:</p>

| コメント (0) | トラックバック (0)

東金・女児殺害:勝木容疑者の責任能力を認定 起訴へ(15日)

Logo_mainichi1_3 千葉県東金市の保育所園児、成田幸満(ゆきまろ)ちゃん(当時5歳)が殺害された事件で、千葉地検が、鑑定留置中の勝木諒容疑者(22)を殺人罪などで起訴する方針を固めたことが14日、捜査関係者への取材で分かった。勝木容疑者には知的障害があり、専門医が精神鑑定を続けていたが、刑事責任能力を認める鑑定結果が出た。地検は週内にも起訴するとみられる。逮捕容疑は、勝木容疑者は08年9月21日午前11時18分~午後0時26分ごろの間、自宅浴室で幸満ちゃんを浴槽の水につけて殺害したとしている。捜査関係者によると、勝木容疑者は幸満ちゃんを自宅に連れ込んだ後、「帰りたいと抵抗されたため、かっとして水につけた」と供述していた。【神足俊輔】http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090415k0000m040118000c.html<p>&nbsp:</p>

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・府中ホームレス殺害事件 高本容疑者を再逮捕へ(15日)

Logo3_5 東京都世田谷区の東名高速高架下で1月、ホームレスの近藤繁さん(当時71)が殺害された事件で、殺人容疑で再逮捕された高本孝之容疑者(36)が、東京都府中市の中央自動車道高架下で昨年6月に起きたホームレスの福岡正二さん(当時74)殺害事件にも関与した疑いが強まったとして、警視庁は近く、同容疑で再逮捕する方針を固めた。捜査関係者が明らかにした。

 一連のホームレス襲撃事件で、高本容疑者の逮捕は3回目となる。また、07年4月に東京都昭島市の多摩川河川敷での辰巳文政さん(当時52)殺害事件など数件についても関与を認める供述をしているといい、同庁は関与の有無を慎重に調べる方針。

 捜査関係者によると、高本容疑者は福岡さん殺害事件について、「鉄パイプを使った」と供述。この鉄パイプは高本容疑者が働いていた作業場から、警視庁が押収した6本のうちの1本だと説明したという。捜査関係者は、事件現場近くの防犯カメラに、自転車に乗った高本容疑者の姿が映っていたとしている。

 2月10日から東京地検八王子支部が精神鑑定のために鑑定留置していた。 捜査関係者は、精神鑑定では「刑事責任能力に問題はない」と判断され、13日に鑑定留置を終えたとしている。勾留(こうりゅう)期限の16日にも殺人罪などで起訴される見込み。 http://www.asahi.com/national/update/0414/TKY200904140186.html<p>&nbsp:</p>

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月14日 | トップページ | 2009年4月16日 »