« 2009年4月4日 | トップページ | 2009年4月6日 »

2009年4月5日

2009年4月 5日 (日)

☆寺の仏像4体盗まれる 滋賀県栗東市(5日)

Banner_logo_051_9 5日午前7時半ごろ、滋賀県栗東市荒張の安楽寺で、参拝者の男性(79)が、本堂に安置されている仏像4体がなくなっているのに気付き、110番した。県警草津署が窃盗事件として調べている。先月15日には、同寺から約5キロ離れた金勝(こんしよう)寺でも、競走馬の安全祈願のために安置されていた「馬頭観音菩薩像」1体が盗まれていたことが発覚しており、同署で関連を調べている。同署や安楽寺によると、なくなったのは、江戸時代に作られた地蔵菩薩像、毘沙門天像、不動明王像、阿弥陀如来像の4体。いずれも文化財指定は受けておらず、木製で、高さは約10~60センチ。同寺は無住寺で、仏像が安置されていた本堂は無施錠だった。4日朝には、異常がなかったという。安楽寺と金勝寺を管理する勝山圓昭住職(59)は「連続して盗まれるとはショック。盗まれた仏像は、地域の人の信仰の対象になっており1日も早く返してほしい」と話している。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/239655/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆舞鶴の女子トイレで強盗 若い女性2人組が逃走 京都(5日)

Banner_logo_051_8 5日午後6時ごろ、京都府舞鶴市のJR西舞鶴駅1階西側の女子トイレに同府京丹後市の派遣社員の女性(21)が入ったところ、若い女2人組にいきなり腹を殴られた。2人組は、女性がうずくまっているすきにショルダーバッグから財布(現金約6000円在中)を奪って逃走。女性に目立ったけがはなかった。舞鶴署で強盗事件として2人組の行方を追っている。同署によると、うち1人は18歳ぐらいで茶髪姿だったという。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/239687/

| コメント (0) | トラックバック (0)

★警視庁管内 体感治安レベル2

首都東京の体感治安(6日)
   (単位・レベル)

2サイバー犯罪捜査官の配置を

【治安解説】 日本のインターネット利用者数(

推計値)が9091万人になったことが総務省の

調査で分かった(読売新聞)。なんと4人に3人

が利用していることになる。平成19年末時点

のネット利用者数は米国、中国に次いで3位。

そのBye1_3ネッ ト社会における経済市場規模はとい

うと44兆円。年々経済活動は活発化しており、犯罪者にとっては魅力的な世界だ。警察庁の数字によると平成19年のサイバー犯罪の検挙件数は5473件。表に出ない犯罪はもっとあるはずだ。なによりも摘発する法律が存在しないのでは、取り締まる事ができない。それを裏付けているのが平成13年にG7で「ウイルス罪」の創設を主題にした欧州評議会サイバー犯罪条約に署名していながら、日本の刑法には「ウイルス罪」がない。ネット社会ではたった1人の人間が同時に多数の人間に被害を及ぼすことが可能な世界だ。警察(捜査機関)の充実が喫緊の課題であり、所轄署単位でサイバー犯罪捜査官なる専門警察官の配置を提案したい。「日本列島 本日の振り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.htmlは2件。警視庁管内の体感治安は依然としてレベル2(あお)」が続いている。

体感治安の推移

(レベル5は20年11月19日厚生事務次官連続殺傷事件)

Image002

続きを読む "★警視庁管内 体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

★日本列島 本日の振り込め詐欺(6日)3件

警察官名乗る男がカード詐取 京都府警

News_pic1_2 先月末、宇治市の女性が、警察官を名乗る男らにキャッシュカードなどをだましとられて、口座から18万円が引き出されていたことがわかり、警察で注意を呼びかけています。警察によりますと、先月31日、宇治市伊勢田町に住む60歳の女性の自宅に、「宇治警察署の警察官」を名乗る男から「振り込め詐欺がはやっているので、キャッシュカードに指紋認証の機能をつけましょう。銀行協会の職員が行くので、カードを渡して下さい」という電話がありました。女性はこの話を信じ、自宅を訪れた「銀行協会の職員」を名乗る男にキャッシュカードや通帳などを渡したということです。3日になって、女性が、「まだキャッシュカードを返してもらっていない」と宇治署に連絡したことから事件が発覚し、女性の口座からはすでに18万円が引き出されていました。警察によりますと、同じ先月31日には、宇治市内で、同じような電話がほかにも9件あったということで、警察で注意を呼びかけています。http://www.nhk.or.jp/kyoto/lnews/07.html

振り込め相談メールで受け付け 島根県警

News_pic1_2後を絶たない振り込め詐欺の被害を食い止めようと島根県警察本部は、今月から、電子メールで振り込め詐欺に関する相談を受け付ける専用の窓口を設けました。島根県内の振り込め詐欺の被害者は、去年1年間で68人、被害額は8500万円余りにのぼり、ことしに入っても先月までに7人、額にしておよそ1250万円の被害が出ています。このため島根県警察本部は、振り込め詐欺の被害を食い止めようと今月から、振り込め詐欺に関する相談を電子メールで受け付ける専用の窓口を設けました。警察では、犯行グループが使う電話番号や口座番号などの情報収集にも役立てたい考えで、積極的に相談のメールを送って欲しいと話しています。特に嘘の請求書を電子メールで送りつける振り込み詐欺を摘発するためこうした手口のメールが届いた場合は、すぐに窓口に転送して欲しいと呼びかけています。
電子メールのアドレスは、spーfurikomeーsoudan@joe2.pref.shimane.jpで、県警察本部のホームページでも公開しています。また警察では、警察総合相談電話、「#9110」番で24時間相談を受け付けています。http://www.nhk.or.jp/matsue/lnews/04.html

振り込め詐欺防げ!カラオケ店で新たな試み 警視庁

Noimage_120x901 振り込め詐欺が社会問題化する中、警視庁は6日から、若者が多く利用するカラオケ店と協力し、新たな撲滅対策を始めた。 曲を選んでいる間など、カラオケに曲が予約されていない状態になると、モニターに「身に覚えのない架空の請求には金を振り込まない」といった振り込め詐欺防止の警告、対策などが定期的に30秒間表示される。この対策は、警視庁が都内の約600のカラオケ店と始めたもので、警視庁は、若者が多く利用するカラオケ店と一体で振り込め詐欺対策をさらに進めたい考え。http://www.news24.jp/132577.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆「人工衛星発射を試みたが失敗」と韓国国防相(5日)「軌道上に衛星なし」北朝鮮打ち上げは失敗と米軍司令部

Logo3_3 【ソウル=牧野愛博】韓国の李相憙(イ・サンヒ)国防相は5日夜、国会国防委員会で、北朝鮮の「ミサイル」発射について「どんな物体も軌道に進入しなかった。人工衛星の発射を試みたが、軌道進入に失敗したとみている」と答弁した。 http://www.asahi.com/international/update/0405/TKY200904050152.html

朝鮮中央通信「衛星発射に成功」「将軍の歌、地球送信」

Logo3_3【ソウル=牧野愛博】北朝鮮の朝鮮中央通信は5日午後、「運搬ロケット『銀河2号』によって人工衛星『光明星2号』を軌道に進入させることに成功した」と伝えた。通信によれば、「銀河2号」は5日午前11時20分に発射され、9分2秒後に「光明星2号」を軌道に正確に送り込んだという。「光明星2号」は地球から最も近い地点で490キロ、最も遠い地点で1426キロの楕円(だえん)軌道を回っており、周期は104分12秒だとしている。 「金日成(キム・イルソン)将軍の歌」「金正日(キム・ジョンイル)将軍の歌」などを470メガヘルツで地球上に送っているとした。また、同通信は「銀河2号」が3段式だったことも明らかにし、「今回の衛星発射の成功は我が人民を大きく鼓舞している」とした。 http://www.asahi.com/international/update/0405/TKY200904050121.html

「国際的な強い対応すべきだ」オバマ大統領が非難

Logo3_3【プラハ=望月洋嗣】オバマ米大統領は5日、打ち上げについて「北朝鮮は長距離ミサイルに転用できるロケットの発射実験を行い、再びルールを破った。今こそ国際的な強い対応をすべき時だ」と述べた。プラハでの核兵器廃絶に関する演説で触れた。また「国際社会は協力してより強い地球規模の枠組みを作り、北朝鮮が方針を転換するよう圧力を強めなければならない」とも述べ、国際社会が結束して対応するよう訴えた。 http://www.asahi.com/international/update/0405/TKY200904050148.html

「軌道上に衛星なし」北朝鮮打ち上げは失敗と米軍司令部

(2009年4月5日20時32分  読売新聞)http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20090405-OYT1T00724.htm?from=top

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆北の「衛星」、軌道に乗らず=打ち上げ失敗か-米防衛司令部(5日)

Jij1 【ワシントン5日時事】北米航空宇宙防衛司令部(NORAD)は5日、北朝鮮が人工衛星を軌道に乗せたとの主張について、「何も軌道に乗らなかった」と否定し、打ち上げが失敗したとの見方を示した。同司令部は「北朝鮮が発射したミサイル一弾目は日本海に落下し、残りの搭載物は太平洋に着水した」と指摘した。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090405-00000090-jij-int

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆【北ミサイル発射】人工衛星と確認できず 鳩山総務相、電波記録なし(5日)

Banner_logo_051_6 北朝鮮が「人工衛星」と称して発射した長距離弾道ミサイルについて、鳩山邦夫総務相は5日、人工衛星と確認できる電波の受信記録が現段階で得られていないことを明らかにした。首相官邸で開かれた政府の安全保障会議後、記者団に語った。北朝鮮は1998年8月に日本上空を飛んだ「テポドン1号」を発射した際も「人工衛星」と主張し、その証拠として衛星から「金日成将軍の歌」などが27メガヘルツの電波で地球上に送られたと発表していた。総務省は人工衛星などが発する電波を「電波監視センター」(神奈川県三浦市)で監視している。鳩山氏は、98年に続き今回も「27メガヘルツの送信を受信した形跡はない」と述べた。 ただ、鳩山氏は「万が一、人工衛星ならば、軌道を回るのに1日ぐらいかかることが多い。電波が送られてきていないことをもって人工衛星ではなかったと百パーセント断言はできない」とも述べた。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/diplomacy/239550/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆北ミサイル発射でテレビ各局も臨時特番 テレ東は独自路線(5日)

Banner_logo_051_5 NHKと民放各局は、北朝鮮が飛翔体を発射した5日午前11時半すぎ、一斉にニュース速報のテロップを流し、通常番組を中断して特別番組に切り替えた。NHKはスタジオに専門家を呼んで解説を交えながら、刻々と入ってくる情報を伝えた。また首相官邸や防衛省、秋田県などとも中継で結び、正午からの河村官房長官の会見を生で流すなど列島の動きを追い、午後0時半に15分遅れで「のど自慢」の放送になった。フジテレビも通常番組をストップし、スタジオに専門家を呼んでミサイルの落下地点などを地図上で示しながら解説。またエムネットのファクスをそのまま画面で映したほか、常に画面にテロップで最新情報を流し続けた。またテレビ朝日も通常番組が情報系の番組だったこともあり、スタジオで解説を交えながら放送。同時にテロップで最新情報をした。一方、TBSは発射直後に特番に切り替えたが、午前11時45分に通常の「アッコにおまかせ!」をスタート。ただ河村官房長官の会見では生中継に切り替えたほか、番組中でも画面下にテロップで文字情報で伝えた。日本テレビも発射直後は特番を流したものの、すぐに通常番組に戻し、テロップでの報道もなかった。河村官房長官の会見は生中継で対応した。テレビ東京はニュース速報のテロップはしたものの、通常の「太一×ケンタロウ 男子ごはん」の放送を続けた。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/television/239495/

北朝鮮「飛翔体」発射、日本上空を通過―新華社も速報
政治ニュース】 【この記事に対するコメントY! 2009/04/05(日) 12:49
Title_logo1 中国の国営通信社新華社は5日午前、北朝鮮が同日午前11時ごろに飛翔体を発射したニュースを速報した。「北朝鮮がミサイル/ロケットを発射した」、「日本上空を通過して日本海と太平洋に落下物」、「日本は迎撃しなかった」などと、立て続けに報じた。 新華社は「日本政府の発表による」として、1つ目の落下物は午前11時37分に日本海に、2つめの落下物は午前11時43分に日本の東270キロメートル(原文ママ、日本政府の発表は1270キロメートル)の太平洋に落下した」と伝えた。続いて、「日本の東北地方の上空を通過したので、日本は迎撃しなかった」と伝えた。中国ではこれまでに、軍幹部が「飛翔体の残骸が日本に落下した場合、日本には撃墜する権利がある」などの意見を発表した。日本国内への落下・日本の迎撃などの事態になった場合、中国国内で反日的な雰囲気が高まる可能性を考えた、政治的背景があった可能性がある。(編集担当:如月隼人)http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0405&f=politics_0405_003.shtml

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆飛翔体 太平洋へ通過のもよう(5日)

News_pic1 政府は「北朝鮮から発射された飛翔体は、さきほど太平洋へ通過したもよう」だと発表しましたこれによって、飛翔体は日本の上空を通過したとみられ、政府は飛翔体そのものが日本に落下する可能性はほとんどなくなったとしています。政府は「午前11時30分ごろ、北朝鮮から東の方向に飛翔体が1発発射されたもよう」だと発表しました。政府は、通常であれば飛翔体が日本の領域に落下する可能性はきわめて低いとしていますが、万が一、近くに何かが落下した場合などには、現場に近寄らず、消防や警察に連絡し、その指示に従って行動するよう呼びかけています。政府の発表によりますと「午前11時30分ごろ、北朝鮮から、東の方向に、飛翔体が1発発射されたもよう」だということです。政府は、この飛翔体の行方を確認するなど、情報の収集や分析を進めています。政府は、通常であれば、飛翔体が、日本の領域に落下する可能性はきわめて低いとしています。ただ、万が一、近くに何かが落下した場合などには、現場に近寄らず、消防や警察に連絡し、その指示に従って行動するよう呼びかけています。今後も、テレビやラジオの情報に注意するようにして下さい。政府が、「先ほど、北朝鮮から飛翔体が発射されたもよう」だと発表したことを受けて、麻生総理大臣は、待機していた総理大臣公邸から、官邸に移りました。麻生総理大臣は「官邸対策室」に対し、日本の領域への落下物などがないかどうかや航空機や船舶の安全の確認。情報収集態勢をいっそう強化すること。それに判明した事実関係は国民に対し迅速に公表するよう指示しました。http://www3.nhk.or.jp/news/t10015193711000.html

2つ目の落下物は午前11時43分ごろ日本の東1,270kmの太平洋上に落下との予測

Logo1_2 日本政府は、「北朝鮮が飛翔(ひしょう)体を発射したもよう」と発表した。
2つ目の落下物は、午前11時43分ごろ、日本の東およそ1,270kmの太平洋上に落下するとの予測が出ている。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00152473.html
Noimage_120x901 北“ミサイル”発射は「東の方向」~政府<4/5 11:38>

 北朝鮮の“ミサイル”発射は「11時30分ごろ、東の方向」~政府発表
北ミサイル発射】2段目は「通告地域」をはずれる2009.4.5 11:57

Msn_s31 政府は5日、午前11半すぎ、第1個目の落下物は午前11時37分ごろ、秋田県沖約280キロの日本海に落下し、第2個目の落下部日本の東約1270キロの太平洋に落下すると予測されるとの情報を相次いで発表した。2個目の落下予測地域は北朝鮮が事前に通告した地域より日本側に約880キロ近かった。http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090405/plc0904051159030-n1.htm

【北ミサイル発射】自衛隊の追尾終了

2009.4.5 12:00

 Msn_s31防衛省は5日、「午前11時48分、日本の東約2100キロの太平洋上で自衛隊による飛翔体の追尾を終了した」と発表した

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆金総書記のヨット代金差し押さえ=安保理決議違反で数百万ドル-欧州当局(5日)

Top_header_logo1 北朝鮮当局者が最近、金正日総書記の家族のため、イタリアの会社と豪華ヨット2隻の購入契約を結んだものの、欧州金融当局が購入代金の一部の数百万ドルを差し押さえていたことが4日、分かった。購入代金の出どころが不透明なほか、ヨット購入がぜいたく品の禁輸を義務付けた国連安保理決議違反に当たる可能性があるためという。欧州の金融関係者が明らかにした。 それによると、欧州駐在の北朝鮮当局者が購入契約を結んだのは、イタリアのアジムット社の豪華ヨット95型と同105型の2隻で、代金は計2千万ドル(約20億円)弱。不透明な資金の流れを監視していたイタリア当局が売買契約に気付き、欧州金融当局に通報した。(2009/04/05-02:33)http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2009040400392

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆茨城・下妻市で携帯電話ショップが荒らされ、携帯電話30台・約250万円相当盗難(5日)

Logo1 茨城・下妻市で携帯電話ショップが荒らされ、携帯電話30台、250万円相当が盗まれた。3日午後11時前、下妻市長塚のソフトバンク系の携帯電話ショップで、侵入を知らせる警報が鳴り、警備員が現場に駆けつけたところ、出入り口のガラスが割られ、店内にあった携帯電話30台、およそ250万円相当が盗まれていた。現場には、ガラスを割るのに使ったとみられるコンクリートブロックが落ちていた。警察は、警備員が駆けつけるまでのおよそ10分間の犯行とみて捜査している。http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00152448.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆井の頭切断遺体:24日時効、解決願う元上司ら(5日)

Logo_mainichi1 東京都三鷹市と武蔵野市にまたがる井の頭公園で94年、建築士、川村誠一さん(当時35歳)が、殺害され切断された遺体で見つかった事件が、4月24日午前0時で時効を迎える。 川村さんは94年4月21日午後5時すぎに港区の勤務先を退社、以前勤めていた新宿区の設計事務所の元上司(70)らと酒を飲んだ後、行方が分からなくなった。2日後、自宅から約100メートル南にある井の頭公園内のごみ箱から切断された遺体が見つかった。川村さんが行方不明になった21日に一緒に酒を飲んだ元上司は、最近は会社でも事件の話をすることはほとんどなくなったという。「思い返すのがつらい悪夢。たまに社内旅行でハワイやサイパンに行った時のことを思い出すが、恨まれる男じゃないし、今でも信じられない」と話す。川村さんと同居していた父の誠蔵さんは事件の翌年、「心事の軌跡」と題した本を自費出版した。遺体発見から葬儀までの家族の様子や心情、川村さんが子供時代に一緒に行った釣りや親子げんかの思い出がつづられている。誠蔵さんは病死したが、元上司には「事件を風化させないようにしたい」と出版の理由を話していたという。【石丸整】http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090405k0000m040119000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆ネット利用者9000万人超…ブロードバンド利用73%(5日)

Banner_logo_051_4 日本のインターネット利用者数(推計値)が初めて9000万人を超え、4人に3人まで普及が進んでいることが4日、総務省が今年1月に実施した通信利用動向調査(2008年末時点が調査対象)でわかった。総務省によると、08年末のネット利用者数(6歳以上)は前年比280万人増の9091万人。200904050894671n1 総人口(同)に占める利用者の割合も2・3ポイント上昇して75・3%。利用端末別(複数回答)では、パソコンからの利用は8255万人と最多で、携帯電話などによる利用が7506万人、ゲーム機やテレビなどからの利用者も567万人に達した。 自宅でパソコンから利用している世帯を対象とした調査では、ブロードバンド(高速大容量通信)回線を利用している割合は前年比5・8ポイント増の73・4%に達した。ブロードバンド回線の利用者のうち光回線での利用は53・1%に達した。ただ、日本のネットの利用者数は07年末時点で、米国、中国に次いで3位。08年末時点の各国の最新の統計は出そろっていないが、総務省によると日本は3位か4位程度で、ネットの普及率は10位前後とみられる。 調査は、20歳以上の世帯主がいる全国4515世帯から回答を寄せてもらい、そのデータと国勢調査などを基に利用者数と普及率を推計した。http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20090404-OYT1T01177.htm?from=main4

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆佐賀の養鶏場事務所、1400万円盗難の通報(5日)

Logo3_2 4日午後8時15分ごろ、佐賀県唐津市浜玉町の養鶏場に勤める男性(52)から、現金約1400万円を盗まれたと110番通報があった。県警は多額盗難事件とみて調べている。  唐津署によると、男性は養鶏場に隣接するプレハブ平屋の事務所兼休憩所の金庫(縦横各40センチ、奥行き50センチ、重さ約60キロ)に金融機関から個人で融資を受けた現金1400万円を数日前から入れていたらしい。4日午後6時45分ごろに外出し、約1時半後に戻ったところ金庫ごとなくなっていたと話しているという。事務所は無施錠だったらしい。 http://www.asahi.com/national/update/0405/SEB200904040025.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆部活帰り「ドロボー」の声 10キロ追跡、取り押さえ(5日)

Logo3 福岡県久留米市で3日夕、神社のさい銭を盗もうとした男を、市内の私立祐誠高校3年石井誠也さん(17)が自転車で約10キロ追いかけ、顔や腹を殴られながらも取り押さえて県警うきは署員に引き渡した。同署は強盗未遂の疑いで逮捕し、調べている。 逮捕されたのは、住所不定、無職一木禎二容疑者(47)。容疑を否認しているという。 うきは署によると、一木容疑者は3日午後6時半ごろ、久留米市田主丸町の神社のさい銭箱から現金を盗もうとして神社関係者に見つかり、自転車で逃走。野球部の練習を終えて帰宅途中の石井さんが通りかかり、自転車で追跡した。取り押さえる際、石井さんは顔や胸を殴られたという。けがはなかった。石井さんは「ドロボーという声を聞き、捕まえたい一心で追いかけた」と話しているという。http://www.asahi.com/national/update/0404/SEB200904040021.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆上原さくらさんの夫、カメラマンに暴行し逮捕(5日)

Banner_logo_051_3 知人の結婚パーティーで男性カメラマン(45)を殴ったとして、警視庁赤坂署は4日、暴行の現行犯で、ファッションプロデューサー、遠藤憲昭容疑者(37)=東京都世田谷区=を逮捕した。遠藤容疑者はタレントの上原さくらさん(32)の夫。遠藤容疑者は容疑を認めているという。同署によると、遠藤容疑者は同日午後8時5分ごろ、東京都港区北青山の高級ブランド店内で、男性カメラマンの腹を左こぶしで殴った。男性カメラマンは軽傷。同店内では、テレビ番組プロデューサーの結婚披露パーティーが行われており、遠藤容疑者は撮影をしていた男性カメラマンに「邪魔だ」と言われ、突然、暴行したという。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/239307/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆女子大生の下半身盗撮 巡査を現行犯逮捕(5日)

Banner_logo_051_2 女子大生の下半身をデジタルカメラで盗撮したとして、神奈川県警は4日、県迷惑行為防止条例違反の現行犯で、旭署地域課巡査、山田倫久容疑者(23)を逮捕した。県警監察官室によると山田容疑者は「自分の欲求を満たすため」と供述し、容疑を認めているという。県警によると、山田容疑者は4日午後6時35分ごろ、横浜市西区の横浜駅西口の駅ビル上りエスカレーターで、デジタルカメラの動画で東京都品川区の女子大生(19)の下半身を盗撮した。 山田容疑者は穴を開けたポリ袋の中にカメラを固定し、撮影。不審に思った鉄道警察隊員が職務質問したところ盗撮を認めた。山田容疑者は昨年9月に警察学校を卒業、旭署で交番勤務をし、同日は休みだった。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/239305/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆北ミサイル、きょうは発射するのか? 天候影響の指摘も(5日)

Banner_logo_051 北朝鮮のミサイル発射の見送りは天候が左右した可能性があるが、気象庁は、5日の天候について、ミサイルの発射施設のある朝鮮半島北東部沿岸地域や海上はおおむね晴れ、午後は10メートル前後のやや強い風が吹くとの予測を示している。ロケット打ち上げについて、宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、「風速や雨量のほか、雷雲の有無などが影響する」とする。風が強いと、発射時にロケットがポールなど付近の構造物にぶつかる危険性がある。雨は、ロケットの速度が増した際、機体に損傷を与える可能性があり、雷は電子部品に悪影響を与える。1月下旬のH2Aロケット15号機打ち上げの際には、JAXAは「最大瞬間風速22・5メートル以内」という条件を設けた。このため、15号機では、「降雨量が1時間あたり8ミリ以下」であることや、発射地点から「半径10キロ以内に雷雲がなく、飛行経路内に積乱雲がない」ことが条件となった。4日の天候について、気象庁は、「発射場に近い観測点では目立った雲はなく、風も弱かった」としている。南西約40~50キロの観測点のデータでは、4日午後3時現在で雲はなく、南の風約3メートルだったという。同庁は「特に崩れた天気ではなかったと思われる」としている。5日は日本海にある気圧の谷が東へ遠ざかり、晴れ間が広がり、午後から風が強くなる見通しだ。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/239336

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆「ふるさと納税制度」簡単に…調べてみたらお粗末偽サイト(5日)

Yomiuri_koudoku1_3 応援したい自治体に寄付すると個人住民税などが控除される「ふるさと納税制度」で、福井県は、インターネットを利用してふるさと納税ができると装ったサイトがあるとして、県警サイバー犯罪対策支援室に通報した。寄付金をだまし取るような機能はなく、いたずら目的とみられるが、同県は各都道府県に注意を呼びかけるとともに、サイトの管理者に削除を求める方針。サイトは「ふるさと納税ONLINE SHOP」との名称で、実在しない「総務庁」直営とし、「ふるさと納税がネットから可能になりました」などと記載。画面の一部をクリックすると「エープリルフール企画でした。ごめんなさい」という文言が現れる。同県は、ふるさと納税に関する全国の取り組みを紹介するサイトを運営しており、“偽サイト”は住民の通報を受けた佐賀県からの連絡でわかった。実害などは確認されていないという。福井県の担当者は「ふるさと納税への不信につながりかねない」と困惑している。http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090404-OYT1T00752.htm?from=main3

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月4日 | トップページ | 2009年4月6日 »