« 2009年4月3日 | トップページ | 2009年4月5日 »

2009年4月4日

2009年4月 4日 (土)

★警視庁管内 体感治安レベル2

首都東京の体感治安(5日)
   (単位・レベル)

2知恵の出し合い続く

【治安解説】定額給付金の支給が始まり、たっ

た1~2万円のお金を狙って〝詐欺集団〟が

全国で暗躍し初めている。警察も手をこまねい

ているわけではない。検挙に優る防犯はないと

警視庁が1カ月の限定だったが捜査1課の誘拐

事件Bye1捜査のプロで構成した「ステルス」作戦が好

成績を挙げたのは既報の通りだが、生活安全部や地域部の全国の警察官が知恵を絞った防犯作戦も注目に値する。これも既報だが北海道警察函館方面本部が自主制作した振り込め詐欺撲滅ビデオの「いかそうめん」は傑作だった。米のオバマ大統領にあやかって話題になった福井県小浜市の小浜警察署では署員手作りの「振り込め詐欺防止かるた」を道具に高齢者を対象にした出前講座を実施しているという。一方「高齢者が被害に遭いやすい」をみごとに再現したのが高知警察署の若手警察官が政策した寸劇ビデオ「目指せ振り込め詐欺ゼロのまち」。お年寄りが被害に遭う経緯が良く分かり、ひとりで頷いてしまった。これらのビデオはポリスチャンネルでダウンロードできます。「日本列島 本日の振り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.htmlは4件。警視庁管内の体感治安は依然としてレベル2(あお)」が続いている。

振り込め詐欺撲滅!!騙されないための合言葉「いかそうめん」 http://www.police-ch.jp/video/2/004390.php

目指せ!!振り込め詐欺ゼロのまち / 詐欺・金融犯罪

振り込め詐欺撲滅!!騙されないための合言葉「いかそうめん」

目指せ!!振り込め詐欺ゼロのまち

続きを読む "★警視庁管内 体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆防衛省、2回もミサイル発射の誤報 全国の部隊や官邸に(4日)

Logo3_4 防衛省は2度にわたり、北朝鮮のミサイルが発射されたとの誤報を流していた。午前10時48分ごろ、陸上幕僚監部の指揮所から全国の各部隊など数百カ所の関係部署に発射情報を伝えた。午後0時16分には防衛省から誤った発射情報を受け取った首相官邸が誤報を流し、5分後に取り消した。浜田防衛相は「防衛省・自衛隊における情報伝達の不手際。国民にご迷惑をおかけした」と謝罪した。 首相官邸は4日午後0時16分、防衛省中央指揮所の情報をもとに、「北朝鮮から飛翔(ひしょう)体が発射された模様」と報道機関や自治体に発表。「誤探知」に気づいた後の同21分、「さきほどの情報は誤りです。飛翔体が発射は確認されておりません」と訂正した。防衛省は4日夕、航空自衛隊の航空総隊司令部(東京都府中市)が午後0時16分、中央指揮所に(1)米国の早期警戒衛星による発射情報が流れた(2)千葉県旭市にある新型レーダーFPS5(通称「ガメラレーダー」)がミサイルの航跡を探知した――との誤った情報を流したことが原因だったと明らかにした。米国の早期警戒情報は実際は流れておらず、ガメラレーダーがとらえた航跡もすぐに見失い、結局、誤探知とわかった。日本海に展開するイージス艦のレーダーも発射を探知しておらず、官邸危機管理センター詰めの防衛省の連絡官が午後0時20分、センター内に誤探知を知らせた。一方、陸幕のコンピューターが誤情報を送信した件で、問題が表面化したのは秋田県と茨城県。秋田では県庁に詰めていた陸自の連絡官が誤報を県に伝え、県が午前10時54分に県内の市町村に一斉メールで連絡。秋田市や大潟村など9市町村は防災行政無線などで住民にも伝えた。県が陸自側に確認を求め、誤報とわかった。 茨城県では、誤報を受けた陸自勝田駐屯地が午前10時52分、県消防防災課に電話で発射情報を伝えた。県危機管理室は、政府から入るはずの連絡がなかったため、陸自に再確認し、誤報とわかった。浜田防衛相は、誤報の背景について、「一刻も早く国民に伝えたい気持ちがあり、少々前がかりになった。正確さが足りなかった」と記者団に語った。浜田氏は河村官房長官から注意を受け、防衛省・自衛隊の幹部らに、正確な情報伝達を指示したという。 http://www.asahi.com/politics/update/0404/TKY200904040148.html

ミサイル発射、初日なぜ見送り 天気?トラブル?

Logo3_4韓国政府によると、北朝鮮東北部・舞水端里(ムスダンリ)のミサイル基地は、発射に向けて最終準備が整った状態という。4日に発射されなかった理由について、韓国政府関係者は「確実に成功させるため、発射に最適の気象条件になるまで待つことにした可能性が最も大きい」との見方を示した。韓国気象庁によると、基地周辺は4日午前、雲が少なく秒速7~10メートルの風が吹く状態だったという。韓国航空宇宙研究院によれば、打ち上げには「周辺の風速が秒速15メートル以下」などの条件が必要。同庁は5日の同地域の風速は秒速5~8メートルとなり、やや弱まると予測している。 北朝鮮は06年7月、「テポドン2」を発射したが失敗した。9日には金正日(キム・ジョンイル)総書記も出席するとみられる最高人民会議(国会に相当)があるほか、国内向けにも発射予告を繰り返し報道しており、失敗は許されない状況だ。このため、発射のタイミングを慎重に見極めているとみられる。 韓国政府は機体に液体燃料が注入されたことも確認している。いったん燃料が入った機体は再利用が難しいうえ、ミサイル開発には巨費がかかる事情もあり、発射を中止する可能性はほぼないとみられる。 機体に積んだ電子機器の不調など技術的なトラブルが起きた可能性も考えられるが、朝鮮中央通信は4日朝、朝鮮宇宙空間技術委員会の通知として「衛星は間もなく発射される」と報じており、韓国政府関係者は「通知はすべての準備を完了させた上での行動と考えられるため、トラブルの可能性は小さいのではないか」と語った。 同委員会の通知に使われた朝鮮語の「間もなく」は同通信英語版では「soon」と訳されたが、どれくらいの時間的な幅を示すのかはあいまいで、数時間とも数日とも解釈可能だ。「4~8日の午前11時から午後4時まで」とした発射予告期間中の実施を改めて宣言しただけともとれる。(ソウル=牧野愛博)http://www.asahi.com/international/update/0404/TKY200904040173.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆元妻を拉致、重傷負わす 男女3人逮捕 埼玉・本庄(4日)

San1 埼玉県警本庄署は4日、逮捕監禁致傷の現行犯で、千葉県我孫子市、自称会社経営、稲石聡容疑者(47)ら男女3人を逮捕した。本庄署の調べでは、稲石容疑者は4日午前8時40分ごろ、仲間の男女2人とともに、本庄市銀座のJR本庄駅南口ロータリーで、徒歩で出勤途中だった本庄市の元妻(41)を無理やり乗用車の後部座席に押し込んで監禁。殴るなどして鼻骨や肋骨(ろっこつ)を折る重傷を負わせ、元妻を乗せたまま逃走した。 本庄駅で目撃した人が110番通報。機動捜査隊や高速隊が車を追跡し、関越自動車道新座料金所で3人を取り押さえた。同署によると、稲石容疑者は犯行を否認し、ほかの2人は認めているという。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090404-00000593-san-soci

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆市民農園の遺体は女性 兵庫・尼崎(4日)

Banner_logo_051_5 兵庫県尼崎市の市民農園に放置された箱から遺体が見つかった事件で、尼崎東署は4日、司法解剖の結果、遺体は成人女性であることが判明したと発表した。遺体の腐敗が激しく、死因や年齢は特定できなかった。同署は死体遺棄事件として身元の確認を急いでいる。同署によると、遺体は死後約2年が経過。身長150~160センチで、長袖のシャツかセーターにズボン、靴下を履いていた。髪形は短めの黒髪で、大半が脱落していたという。所持品はなかった。事件は3日午前11時ごろ、農園の整備作業をしていた造園業者が異臭のする箱を見つけ、市に連絡して発覚。同署は4日午前から司法解剖や現場検証を行っていた。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/239244/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆暴力、熱湯、「働けクズ」…妻から夫へのDV多発(4日)

Banner_logo_051_4 配偶者からの暴力「ドメスティック・バイオレンス」(DV)について、東京都が男性からの相談内容を分析したところ、4割が女性から「暴力を受けた」と回答していることが4日、分かった。「甲斐性なし」などの暴言を含む精神的暴力が9割以上、「殴る」などの身体的暴力が7割以上もあった。都が、昨年7~9月の3カ月間に相談窓口「配偶者暴力相談支援センター」、各保健所に寄せられた男性からの電話相談内容を分析した。 相談件数は56件で、このうち22件(39・3%)が女性から「暴力を受けた」と回答。内訳をみると(複数回答)、身体的暴力は16件で、「殴る」が7件で最も多かった。次いで「蹴る」(5件)、「ものを投げつける」(5件)と続いた。他にも「凶器を突きつける」「首をしめる」などの回答もあった。精神的暴力は21件で、「怒鳴る」(12件)、「脅す」(12件)が多いほか、「外出制限」(3件)、「携帯電話のチェック(2件)、「甲斐性なしと言う」(2件)などがあった。このほか「小遣いを渡さない」といった回答みられた。東京都の出先機関「東京ウィメンズプラザ」などによると、被害男性の相談内容の中には「『もっと働け、クズ』などと言葉による暴力を受けた」のほか、「殴られて肋骨(ろっこつ)を折った」「熱湯をかけられた」などの身体的暴力を訴えるケースも確認されているという。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/239249/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆中村雅俊さんの長男、大麻所持で逮捕(4日)

Banner_logo_051_3 大麻を隠し持っていたとして、警視庁高井戸署は4日、大麻取締法違反(所持)の現行犯で、俳優の中村雅俊さんの長男で、俳優の中村俊太容疑者(31)を逮捕した。同署で詳しい大麻の入手先などを調べている。同署によると、中村容疑者は4日午前、東京都杉並区内の路上で、少量の大麻を所持していた。同署員が職務質問し、発覚した。中村容疑者は平成16年のNHK大河ドラマ「新選組!」に出演するなど、テレビドラマを中心に活動していた。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/239243/

| コメント (0) | トラックバック (0)

★「リッチ女性と交際+お小遣い」 医師らコロリ詐欺手口(4日)

Logo3_3 ホテル高層階にあるロビーの喫茶コーナー。眼下に東京都庁のツインビルが見える。近くのビルを女性が指した。 「あそこで仕事をしています」女性は30歳ほど。亡父の事業を継いだ経営者と聞いていた。素材のよいスーツに落ち着いた物腰。上品に見える。1杯1200円のコーヒーを一緒に飲みながら、近畿地方で土木会社を経営する60代の男性は、その言葉を半ば信じていた。 「高級デートクラブ」から紹介された女性だった。「わがまま交際で満足をゲット」。スポーツ新聞の広告欄で見たそんな文句にひかれて電話した。女性が退席すると、入れ替わった若い男が説明した。 「女性はあなたのことを気に入ったようです」。30回会う契約で1回に8万円もらえる。正式な紹介には350万円必要だが、最後に多額のボーナスもつくので、あなたがもうかる仕組みと言われた。入金後、次の機会がこない。何度聞いても、女性は海外に出て今は会えないという。疑問がめばえた。

やられたかもしれない―― 昨年、都内の主犯格の男(30)が逮捕された。起訴された分だけで被害者9人、計約1億3200万円。検察の論告によれば、全体で約350人、被害総額8億円にのぼる詐欺だった。交際相手を求める女性は金持ちだけ。入会してつきあった男性は小遣いまでもらえる――。そんな話に医師や経営者ら、社会的地位の高いとされる人が次々ひっかかった。 交渉役から女性の手配まで担った主犯格の男と面会を重ねて聞いた。なぜだませたのか。「女性が金を払って、男性を愛人として契約する。なさそうで、ありえない設定ではない。金持ちだけど、夫に不満を抱いてホストに入れあげる妻。そういう話が世の中にあるじゃないですか」精悍(せいかん)な顔つき。質問の意図を素早くつかみ、快活に答える。柔和な笑顔が印象的だ。 「男性が惹(ひ)かれる状況をつくり上げる。そんな話が本当にあるのか怪しいものだけど、男性だって女性とつきあって金も欲しい。甘い汁を吸いたい。そういう心理を逆手にとる」 広告に載せたフリーダイヤルに電話がくると、身分証のコピーをファクスさせて、話を進める。好みの体形は? 女優でいうなら誰? 職業や収入なども聞くが、隠したがる人が大半だ。だから、さりげなく探る。  車はアピールできますか? ベンツ? 女性が喜びますよ。そんな会話から、引き出せそうな金額を見積もる。 女性は、つてのある風俗店などから紹介してもらう。5~10人いれば足りた。 「金持ちみたいな格好にしてきて」と注文すれば、ルイ・ヴィトンやエルメスといった高級バッグやスーツを身につけてくる。あとは簡単な口裏合わせをするだけだった。 「本当の金持ちか、素人が見てもわからない。不倫とか事情があるから互いに素性は明かしたくないはずだし、細かいことは聞かれない」 引き合わせは各地の高級ホテル。スイートも使った。女性から小遣いを渡し、交通費やホテル、食事代も女性持ち。毎回20万円近くかかったが、必要経費だったという。 「好みの女性に実際に会わせてセックスもし、デートでは映画を見に行ったりする。男性の願望をかなえていたから、信用された」 被害は全国に広がる。千万円単位の被害にあった人も珍しくない。「海外へ行った」などの理由で女性と会えなくなると、別の女性を紹介されては新たに金を求められる。 8千万円以上だましとられたある医師は「まさか自分が、と思った」と話す。銀行から送金するときに男と携帯電話で話しながら、「振り込め詐欺じゃないよね」と冗談めかして言ったことさえあったという。「詐欺とわかり、自殺すら考えた」と憤り、声を震わせた。

 地裁の論告で、検事は「家族に打ち明けられずに泣き寝入りしている人が多い。後ろめたい心情を逆手にとった卑劣でこうかつな犯行」と指摘した。 男はいう。「被害者はみんな、怪しいとは思っていたはず。でも心のどこかできっと大丈夫だと信じてしまう。その見極めが甘い人はだまされてしまう」 男は1億円を超す分け前を得たが、結局、被害弁済ではき出した。一審判決は懲役4年6カ月。3月半ば、刑が確定する直前に記した手紙が届いた。雑誌の詐欺事件特集から書き写したという一文があった。〈冷静に考えればそんなうまい話があるはずないのに、欲に目がくらんだ人は疑うこともしない。(中略)だまされる側も脇が甘いというか、つけいられる隙(すき)がありすぎる〉(井上恵一朗)http://www.asahi.com/national/update/0403/TKY200904030327_02.html

【ブロガーコメント】

Nisshou4 詐欺でもなんでもない。「カラス」だよ。金とってセックスすれば売春。この場合は管理がないから売春ではないが、「セックスして金もらえる」という、甘い言葉にひっかかる男がいるんだよね。少なくても「公序良俗」に反する行為だから、騙される男がわるいのです。100万円も200万円も保証金として預け、もらえる金は1回だけ。あとは何回もホテル近くまで行くが会えないなど、「サクラ」だけの最近の出会えないサイトと似ているんです。そのうち連絡が取れなくなるというお決まりコースが多い。

| コメント (0) | トラックバック (0)

★日本列島 本日の振り込め詐欺(4日)4件

振り込め詐欺防止で高齢者訪問 福井県警

News_pic1_4 振り込め詐欺の被害から、お年寄りを守ろうと、3日、警察官が直接、高齢者のいる家庭を訪問して被害にあわないよう注意を呼びかけました。呼びかけは、振り込め詐欺の被害が、県内でもあとを絶たないことから県警察本部が今月から始めました。このうち福井市順化では、近くの大手交番の警察官2人が高齢者の家庭を一軒ずつ訪ね、振り込め詐欺や悪質商法の被害にあわないよう声をかけるとともに、交番の電話番号を記したシールを手渡して何かあったときには、すぐに連絡するように呼びかけました。訪問を受けた73歳の男性は「何かあったときに顔見知りの警察官にすぐに連絡できるのはありがたい」と話していました。http://www.nhk.or.jp/fukui/lnews/06.html

警察官名乗る男がカード詐取 京都府警

News_pic1_4先月末、宇治市の女性が、警察官を名乗る男らにキャッシュカードなどをだましとられて、口座から18万円が引き出されていたことがわかり、警察で注意を呼びかけています。警察によりますと、先月31日、宇治市伊勢田町に住む60歳の女性の自宅に、「宇治警察署の警察官」を名乗る男から「振り込め詐欺がはやっているので、キャッシュカードに指紋認証の機能をつけましょう。銀行協会の職員が行くので、カードを渡して下さい」という電話がありました。女性はこの話を信じ、自宅を訪れた「銀行協会の職員」を名乗る男にキャッシュカードや通帳などを渡したということです。3日になって、女性が、「まだキャッシュカードを返してもらっていない」と宇治署に連絡したことから事件が発覚し、女性の口座からはすでに18万円が引き出されていました。警察によりますと、同じ先月31日には、宇治市内で、同じような電話がほかにも9件あったということで、警察で注意を呼びかけています。http://www.nhk.or.jp/kyoto/lnews/03.html

振り込め詐欺防止で感謝状 佐賀県警

News_pic1_4振り込め詐欺事件を未然に防いだとして唐津市のタクシー運転手が3日、唐津警察署から感謝状を贈られました。感謝状の贈られたのは、唐津市のタクシー運転手、笹山精一さん、60歳で、唐津警察署で岩瀬常幸署長が笹山さんに感謝状と記念品を手渡しました。唐津警察署によりますと、先月31日午後1時ごろ、唐津市の80代の女性の家に孫と名乗る男から「借金の保証人になってしまったから、300万円貸して欲しい。銀行でお金を降ろして宅配便でお金を送って」と電話がありました。電話の相手を孫と信じた女性は、お金を降ろすためにタクシーで唐津市内の銀行に向かいました。しかし、このタクシーを運転していた笹山さんが女性から話を聞いて振り込め詐欺ではないかと判断して女性を説得して女性の自宅まで戻り孫に連絡を取ってもらったところ女性がだまされていることがわかったということです。http://www.nhk.or.jp/saga/lnews/05.html

続きを読む "★日本列島 本日の振り込め詐欺(4日)4件"

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆北朝鮮 発射には踏み切らず(4日)

News_pic1_3 北朝鮮は4日午前、国営メディアを通じて「人工衛星をまもなく打ち上げる」と発表しましたが、4日の発射の予定時刻として国際機関に通告した午前11時から午後4時までの時間帯を過ぎても発射には踏み切っていません。朝鮮中央通信は4日午前10時、北東部のハムギョン北道ムスダンリにあるミサイル発射施設から「試験通信衛星を運搬ロケットで打ち上げる準備が完了し、まもなく打ち上げる」と発表しました。北朝鮮は、4日から8日までの毎日、午前11時から午後4時までを発射の予定時刻として国際機関に通告しており、初日の4日については午後4時を過ぎましたが、発射には踏み切っていません。北朝鮮の国営メディアは、午前10時の報道以降、発射について一切触れておらず、北朝鮮は慎重にタイミングをはかっているものとみられます。北朝鮮の国営ラジオ・朝鮮中央放送は、ムスダンリのある日本海側の海上で風速8メートルから12メートルの強い風が吹いていると伝えています。日本やアメリカ、それに韓国などは、北朝鮮が発射に踏み切った場合、長距離弾道ミサイルに関する活動などを禁じた3年前の国連安全保障理事会の決議に違反するとして、北朝鮮に対して自制を強く促してきました。http://www3.nhk.or.jp/news/t10015186841000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆ソマリア沖護衛艦「さざなみ」、光と音で4隻追い払う(4日)

Yomiuri_koudoku1_2 4日午前2時40分(現地時間3日午後8時40分)頃、アフリカのソマリア沖・アデン湾で護衛活動をしていた海上自衛隊の護衛艦「さざなみ」が、近くを航行していたタンカーから「不審な小型船が接近している」と無線で連絡を受け、急行したところ、小型ボート3隻と母船のような船の計4隻が確認された。 サーチライトで照らし、現地の言葉で海上自衛隊の護衛艦であることをスピーカーで告げたところ、ボートは立ち去った。今回の派遣で、護衛艦が不審船に対処したのは初めて。 防衛省によると、無線で連絡してきたのは、本来は警護対象外のシンガポール船籍「オーシャンアンバー」。さざなみは、護衛艦「さみだれ」とともに、日本関係船3隻と船団を組みながらアデン湾を東から西に航行中だった。さざなみは現場海域にとどまり、約10分間監視活動を行ったが、不審船が再び現れなかったため、警護任務に復帰した。現場海域には漁船も操業しているといい、ボートが海賊だったかどうかは確認できていない。同省は今回の対応について「強制力を使っていないので問題はない。本来の任務にも支障はなかった」としている。http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090404-OYT1T00262.htm

| コメント (2) | トラックバック (0)

☆女性狙い連続ひったくり 大阪・淀川で7件相次ぐ(4日)

Logo3_2 3日夜、大阪市東淀川区と同淀川区をまたぐ直径約5キロの範囲で、7件のひったくりが相次いだ。被害者はいずれも30~70歳代の女性で、バイクの男が追い抜いた際などに手提げバッグを奪ったという。7人にけがはなかった。手口が似ていることなどから、東淀川、淀川両署が同一犯による窃盗事件の可能性があるとみて調べている。 両署によると、ひったくりが起きたのは午後9時5分ごろから同11時10分ごろ。被害額は約2千~5万円で、合計額は約9万4千円だった。 まず2件がJR新大阪駅東側(東淀川区)で起き、南下した阪急京都線南方駅北側(淀川区)で続いた。さらに西に向かったJR加島駅北側(同区)までの間で3件起き、最後は同駅から東方向の阪急神戸線神崎川駅西側(同区)であった。バイクの男はヘルメットをかぶり、黒っぽい上着を着ていたという。

http://www.asahi.com/national/update/0404/OSK200904040028.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆日本政府、北ミサイル発射に備え厳戒=イージス艦配備、落下なら迎撃(4日)

Jij1 政府は4日午前、北朝鮮による「人工衛星」名目での長距離弾道ミサイル発射に備え、厳戒態勢に入った。「衛星」は東北地方上空を通過する可能性が高いとされるが、日本の領土・領海に落下する場合は、ミサイル防衛(MD)システムにより初めて迎撃する方針。海上配備型迎撃ミサイル(SM3)を搭載したイージス艦を日本海に展開するとともに、地対空誘導弾パトリオットミサイル(PAC3)の発射機を岩手、秋田両県や首都圏など5カ所に配備し、監視活動に当たる。発射を確認すれば、速やかに国民に発表する。北朝鮮の朝鮮中央通信は4日午前、人工衛星をまもなく打ち上げると発表。これについて、中曽根弘文外相は外務省に登庁時「残念な事態だ。(ミサイルが)発射されれば安保理決議違反であり、毅然(きぜん)とした対応を取る」と記者団に語った。また首相公邸で待機していた麻生太郎首相は昼過ぎ、官邸に移り、危機管理センター内で伊藤哲朗内閣危機管理監から報告を受けた。 政府は北朝鮮が打ち上げを強行すれば、ミサイル関連の活動停止を求めた2006年10月の国連安保理決議に明確に違反するとして、米国、韓国などと連携し、新たな決議採択を含めた厳しい対応を安保理に求め、国際社会での圧力強化に全力を挙げる。また、北朝鮮籍船舶の入港禁止や北朝鮮からの輸入全面禁止を柱とする独自の制裁措置に、輸出全面禁止などを追加する方針。一方、政府は、北朝鮮が準備しているのはミサイルで、06年7月に発射された「テポドン2号」の改良型の可能性が高いと判断。発射を確認し次第、伊藤管理監をトップとする対策室を首相官邸に設置するとともに、河村建夫官房長官、中曽根外相、浜田靖一防衛相による緊急会議を開催する。この後、首相も加わり各種情報を分析。河村長官が記者会見し、ミサイルの航跡や政府の対応を国民に向けて説明する。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090404-00000062-jij-pol

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆フジに脅迫電話1600回 24歳男逮捕(4日)

Banner_logo_051_2 フジテレビ(東京都港区)に約1600回の脅迫電話をかけたとして、警視庁東京湾岸署は3日、威力業務妨害の疑いで、沖縄県宮古島市平良東仲宗根、無職、宮国浩太容疑者(24)を逮捕した。同署によると、宮国容疑者は「間違いない」と容疑を認めており、動機を調べている。同署の調べによると、宮国容疑者は昨年12月から今月3月中旬までの間、自宅から東京都港区のフジテレビへの意見を受け付ける「視聴者総合センター」に約1600回電話をかけ、応対した女性オペレーターに「刺し殺す」「ぶっ殺す」などと脅迫したり、わいせつな言葉を話したりして、フジテレビに対策会議を数回開かせるなど業務を妨害した疑いがもたれている。同署によると、宮国容疑者は多いときには1日に数百回の電話をかけていたという。フジテレビは3月23日に被害届を出していた。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/239079

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆“飛翔体”発射確認 後に「誤探知」と訂正(4日)

Banner_logo_051 政府は4日正午ごろ、北朝鮮が北部ムスガンリの発射台からミサイルとみられる飛翔体が発射されたことを確認したと発表した。その後、政府は「誤探知だった」としてこの情報を訂正し、取り消した。北朝鮮は4日午前10時に、朝鮮中央通信を通じて、朝鮮宇宙空間技術委員会が試験通信衛星「光166106_c1851 明星2号」の打ち上げ準備を完了したとして、「間もなく打ち上げる」と表明。事前に国際民間航空機関(ICAO)など国際機関に通告した4日午前11時以降の発射や、飛行ルートなどの技術情報については変更はないとしていた。政府は、河村建夫官房長官が午前10時すぎ、官邸に入った。職員も相次いで登庁し、ミサイル発射に対応していた。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/korea/239139/

防衛省「ミサイル発射」誤報 秋田に送信

Banner_logo_051秋田県危機管理対策本部は4日、午前11時前に防衛省からミサイル発射の連絡が入ったとして、県内各市町村に対し、ミサイル発射を知らせるメールを送信したが、まもなく「誤報だった」と訂正した。対策本部によると、午前10時50分ごろ、対策本部に詰めている陸上自衛隊東北方面総監部の連絡員が対策本部に口頭で、「10時48分に発射された」と報告。それを受け、対策本部は10時54分に県内各市町村にミサイル発射を知らせる警戒を呼びかけるメールを送信した。しかし、防衛省関係者が確認を取ったところ、発射の事実は確認されなかっため11時9分、あらためて各市町村に対し、誤報であることをメールで伝えたという。県からの連絡を受けて、秋田県能代市や横手市、八峰町など7市町村が、防災無線を通じて、いったん住民に注意を呼びかけたが、改めて誤報であったことを連絡した。秋田市は市のホームページにミサイル発射の情報を掲載したが、その後訂正した。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/239122

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆ TVに防犯ビデオ映像流れ観念…アベックコンビニ強盗 (4日)

Annlogo1 大阪府堺市で起きた連続コンビニ強盗事件で、警察は近くに住む男女2人を逮捕しました。決め手となったのは、テレビで流れた防犯ビデオの映像でした。 強盗の疑いで逮捕された山本哲也容疑者(36)と木村幸恵容疑者(28)は、先月26日未明、堺市南区のコンビニに刃物を持って押し入り、現金約7万円を奪って逃げた疑いが持たれています。警察が防犯ビデオの映20090403190403034661 像を公開して行方を追っていたところ、2日夕方、山本容疑者から「強盗をしたので自首したい」と電話がありました。山本容疑者らは警察の調べに対し、「テレビに防犯カメラの映像が出て逃げられないと思った。金に困っていた」と容疑を認めています。2人は近くにある別のコンビニで起きた強盗事件についても犯行を認めていて、警察で裏づけを進めています。

http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/index3.html?now=20090404005846

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆凶悪事件の時効見直しを検討する法務省勉強会、中間報告まとめ 時効廃止など4案を提示(4日)

Logo1 殺人など凶悪事件の時効の見直しを検討している法務省の勉強会が、中間報告をまとめた。時効の廃止や延長など4つの案が挙げられ、結論は示されなかったが、法改正前に発生した事件に関し適用が可能かにも触れている点が注目される。1996年に起きた上智大生・小林順子さん殺害事件の遺族、小林賢二さんは「事件の現場にあった焼け残ったリュックサックから出てきた彼女のパスポートです。焼け焦げも生々しいという...」と語った。遺族の前に立ちはだかる時効の壁は取り払われるのか。時効制度見直しの勉強会を行ってきた法務省は、その中間報告を公表し、「時効制度の廃止」、「時効期間の延長」、「DNA情報による起訴」、「検察官請求による停止・延長」の4つの見直し案を提示した。
森 英介法相は「基本的な論点の整理を行うことができましたので、国民の皆さまにお示しすることといたしました」と述べた。時効の廃止については、わかりやすいとする一方で、捜査態勢や証拠保管の負担を指摘した。また、期間の延長に関しては、現行制度との食い違いが少ないとしたうえで、一部の犯罪だけを特別扱いするおそれがあると指摘した。
小林賢二さんは「DNAに人格権を与えて時効を停止する措置は、差し迫る時効を前にした遺族にとっては喫緊の問題です」と話した。遺族が強く訴えているDNA情報による起訴は、その有効性を認めつつも、被告不在で裁判が進まないとして否定的な考えを示した。
また、検察官請求による停止・延長についても、「解決できそうな事件の捜査に力を入れられる」、「証拠が乏しい事件との間にバランスを欠く」と、メリットとデメリットを記載した。
さらに報告書は、法律が改正された場合、改正前の事件についてもさかのぼる遡及(そきゅう)適用についても議論対象として取り上げた。小林賢二さんは「『不遡及の原則』っていうのが、われわれにとっても大きな障壁になってたような気がいたします。国民の世論を是非、真摯(しんし)に受け止めて、それらを尊重した結果になることを期待したいというふうに思ってます」と述べた。法務省は、夏までに一定の方向性を打ち出す方針。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00152397.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆発射通告期間入りで政府警戒(4日)

News_pic1 北朝鮮が、4日にも「人工衛星の打ち上げ」として、長距離弾道ミサイルの発射に踏み切る構えを見せるなか、政府は、北朝鮮が国際機関に対して行った通告どおり、4日から8日までの間に発射を強行する可能性が高いとみて、警戒を強めています。北朝鮮は、先月、国際機関に対し、4日から8日までの間、日本時間の午前11時から午後4時までの日中に人工衛星を打ち上げると通告し、その期間中は、船舶や航空機が接近しないよう警告する区域を、日本海側と太平洋側に設定しました。政府は、人工衛星の打ち上げに使うロケットと弾道ミサイルの技術は同じだとしており、北朝鮮が仮に人工衛星を打ち上げたとしても、弾道ミサイルに関連する活動の停止を求めた国連安保理の決議に違反し、地域の平和と安定を損なうものだとして、再三、北朝鮮側に発射を自制するよう求めてきました。しかし、北朝鮮は、国際社会の説得に応じる姿勢を見せておらず、アメリカ国内では、ミサイルへの燃料注入が始まったことも報じられています。このため、政府は、人工衛星打ち上げの正当性を主張する北朝鮮が通告どおり4日から8日までの間に発射を強行する可能性が高いとみて、警戒を強めています。これに関連して、政府筋は、3日夜、記者団に対し「普通はあまり遅くならないだろう」と述べ、4日にも発射する可能性があるという見方を示しました。北朝鮮が発射を強行した場合、万が一、何かが日本の領域に落下してくるおそれもあることから、防衛省は、迎撃するための「PAC3」などの配備を終えたほか、佐藤国家公安委員長や鳩山総務大臣も、全国の警察や消防に、対応に万全を期すよう指示しました。また、政府は、発射した場合には、直ちに、総理大臣官邸の危機管理センターから、発射などの情報を専用回線「Em-Net=緊急情報ネットワークシステム」を使って地方自治体や報道機関に流すことにしています。その後、麻生総理大臣、河村官房長官、中曽根外務大臣、浜田防衛大臣が、総理大臣官邸に集まり、情報の分析を急ぎ、万全の体制を敷くことにしています。政府は、通常であれば、飛しょう体が、日本の領域に落下する可能性は、きわめて低いとしていますが、万が一、近くに何かが落下した場合などには、現場に近寄らず、消防や警察に連絡し、その指示に従って行動するよう呼びかけることにしています。一方、政府は、発射が強行されれば国連決議違反だとして、直ちに国連の安全保障理事会の開会を要請し、決議の採択も念頭に、安保理で議論を進めたい考えです。http://www3.nhk.or.jp/news/t10015181551000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆日本海で展開中の米イージス艦、読売機がとらえる(4日)

Yomiuri_koudoku1 北朝鮮のミサイル発射に備え、米軍もイージス艦を展開中で、読売機は3日、日本海でその姿をとらえた。ステザム、カーティス・ウィルバーの両イージス艦と、補給艦のアラン・シェパードの3隻で、秋田県沖の危険区域よりも北側の海域。補給艦は停止し、イージス艦2隻は10ノット(時速約18キロ)ほどのスピードで、寄り添って航行。カーティス・ウィルバーの艦橋に立つ兵士が双眼鏡で本社機を監視している姿が見え、緊張した雰囲気が伝わってきた。

北朝鮮、ミサイルきょうにも発射…すでに日本海に観測船

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆男が銃乱射、12~13人射殺後に自殺 米NY州(4日)

Logo3 米東部ニューヨーク州ビンガムトンで3日午前10時半(日本時間同午後11時半)ごろ、移民援助のための施設ビル(平屋建て)に、銃で武装した男が押し入って乱射した。州政府によると、12人もしくは13人が射殺され、男は銃で自殺した。負傷者は26人にのぼるとの情報もある。現地からの報道によると、容疑者の男はベトナム系の42歳。事件当時、施設内には約40人がいて、米国の市民権を求める移民らが紙面審査を受けていたという。男は突然、施設の後ろの駐車場に車で乗り付け、裏玄関を車でふさぐ格好で駐車。そのまま表玄関に歩いて回り、施設内に入って乱射を始めた。その後、数十人の人質をとって施設に立てこもり、周りを囲んだ警察部隊とのにらみ合いが続いた。午後1時までに人質の一部が外に逃げ出した後、警察が突入。施設内で自殺した男の遺体を確認したという。この施設は、移民や難民の生活を援助する活動の拠点。容疑者の動機や背景などは不明。バイデン米副大統領は声明で「犠牲者の遺族に追悼の意をささげる。こうした無分別な暴力への対策を考えるときだ」と述べた。 在ニューヨーク日本総領事館によると、3日夕現在、死傷者の中に日本人がいたとの情報はない。(ニューヨーク) http://www.asahi.com/international/update/0404/TKY200904030348.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆産経【主張】朝日襲撃事件 新潮社は説明責任果たせ(4日)

Msn_s1 週刊新潮に掲載された朝日新聞阪神支局襲撃事件(昭和62年)などの実行犯を名乗る男性の告白手記をめぐり、朝日新聞が「虚言」「虚報」と批判し、新潮社に訂正・謝罪を求めている。告白記事は「私は朝日新聞『阪神支局』を襲撃した」とのタイトルで、今年2月5日号から4回にわたって連載された。阪神支局事件に加え、名古屋本社寮銃撃(62年)、東京本社銃撃(同)、静岡支局爆破未遂(63年)を含めた一連の警察庁指定116号事件のほとんどを実行したとする衝撃的な内容だった。だが、朝日が2月23日付や4月1日付で掲載した検証記事などによると、実行犯を名乗る男性が言っている犯行時の身なりや「手帳を奪って逃げた」などの証言は、朝日がつかんでいる事実と著しく異なるという。他紙もこの問題を取り上げているが、告白記事に対する警察当局の反応はおおむね冷ややかだ。告白者の「右翼団体にいた」との証言も、当局は疑問視している。一連の事件では「赤報隊」を名乗る犯行声明文が報道機関に送りつけられた。言論に対する許しがたいテロである。特に、阪神支局の事件では、2人の記者が散弾銃で死傷した。いずれも公訴時効が成立しているが、真実が明らかにされるべき重大事件である。その意味で、同じ言論機関の週刊誌が事件を追跡する意義は十分にある。しかし、これだけ疑問点が指摘されている以上、新潮社は疑問に答える必要がある。週刊新潮は3月5日号で「『朝日検証記事』に反駁(はんばく)する」との反論記事を載せたが、読者への説明責任を十分に果たしたとはいえない。言論の自由が保障されてこそ民主主義社会は成立する。朝日へのテロ行為の事実解明はすべての言論機関の責務といえる。一方で近年、週刊誌に限らず、新聞やテレビに対する読者や視聴者の目が厳しくなっている。朝日も、安倍晋三、中川昭一両氏がNHK番組に圧力をかけたとする平成17年1月の記事が誤報だったにもかかわらず、訂正・謝罪していない。以前のような誤報に対する頬(ほお)かむりは許されないことを各メディアは自覚すべきだ。言論機関に対するテロとみられる事件も後を絶たない。この2月にも、NHKを標的にした爆発事件などが相次いだ。警察に改めて徹底捜査を求めたい。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090404/crm0904040329010-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆4日の早い時間帯に打ち上げ~北朝鮮消息筋(4日)

Noimage_120x901 北朝鮮は、4日から8日の間の午前11時から午後4時に人工衛星を打ち上げると予告しているが、北朝鮮の消息筋は、日本テレビの取材に対し、「天候の問題がない限り、4日の早い時間帯に人工衛星を打ち上げる」と話している。 http://www.news24.jp/132396.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆水が浸食、芝生残したまま空洞に? ゴルフ場の穴転落死(4日)

Logo3_4 北海道安平(あびら)町のゴルフ場「ル・ペタウゴルフ」で2日、札幌市の主婦合掌(がっしょう)貴恵(たかえ)さん(38)がコース上にできた深さ約5メートルの穴に転落して死亡した事故で、この穴は、地面の下で何らかの水の流れが土壌を浸食し、地表部分の芝生のみを残した「落とし穴」のようになっていた可能性が高まった。合掌さんはその芝生を踏み抜いたとみられている。道警は3日、穴ができた原因やゴルフ場の管理責任を調べるため、業務上過失致死容疑で現場検証を行った。 このゴルフ場は93年にオープン。緩やかな起伏を繰り返す丘陵地にあり、事故のあったコースは、「国内最大級」とうたう池や水路がフェアウエーを取り巻く。 道警によると、地表に開いた穴はほぼ楕円(だえん)で長径約1・5メートル、空洞の深さは4~5メートル。底の直径は約7メートルで、浅く水がたまり、ゆるやかな流れがあったという。司法解剖の結果、合掌さんの死因は窒息死が疑われるという。日本ゴルフコース設計者協会の佐藤毅理事長によると、フェアウエーは通常、数メートルの盛り土を硬い岩盤の上にのせてつくる。北海道立地質研究所の石丸聡・防災地質科長によると、この地域では、その盛り土に、水を通しやすい火山灰や軽石の堆積(たいせき)物が使われているとみられるという。 石丸科長は「水を通しやすい火山灰層の一部が集中的に浸食され、穴が広がったのでは。これだけの穴は、1、2年でできるものではない」と分析。浸食を促した水は、雪解け水のような自然現象のほか、盛り土に埋められた配水管からの漏水なども考える必要があるという。 ゴルフ場によると、陥没した穴の近くにも、地中にスプリンクラーのパイプなどの暗渠(あんきょ)が張り巡らされている。しかし、事故当日の見回りでは異常はなく、事故前にもプレー客がいたという。ゴルフ場のオーナーである「市川造園土木グループ」(東京都練馬区)の市川金次郎社長(83)は「大変申し訳なく思う」と述べたうえで、管理責任について「万全を尽くしていた。こういうことが起きるとは思わなかった」と話している。 http://www.asahi.com/national/update/0403/TKY200904030308_01.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月3日 | トップページ | 2009年4月5日 »