« ☆上智大生殺害放火 粘着テープに犬の毛 3種、犯人飼育か(1日) | トップページ | ☆学生にラブコール 不況は採用のチャンス/神奈川県警、PR”全開”(1日)神奈川新聞 »

2009年3月 1日 (日)

☆緊急通報装置を貸し出し 栃木県警、DVやストーカーの被害者に(1日)

Soonlogoanime1 配偶者などによる暴力(ドメスティック・バイオレンス=DV)やストーカー行為から被害者を守るため、県警は新年度、緊急通報装置を購入し、貸し出す。非常ボタンを押せば警察署などにつながり、警官が駆けつけるシステム。県警が昨年認知したDV件数は過去最多の五百八十三件に上っており、装置の導入で事件の未然防止を図る。 DVやストーカー行為は、殺人や傷害など悲惨な事件にエスカレートする恐れがあり、被害者をどう守るかが問われている。 県警生活安全企画課によると、県警が認知したDVは増加傾向で、昨年一年間の件数は前年比で百二十九件増加した。うち傷害や暴行、DV防止法違反などで摘発したのは六十一件。殺人、傷害致死となったケースもそれぞれ一件あった。ストーカー行為の認知件数は二百七十二件だった。今年一月には、足利市でパート女性ら父娘二人が、元交際相手の男に銃撃される事件も発生した。女性は昨年四月、男から暴力を振るわれたとして足利署に被害届を提出したが、その後取り下げた経緯があった。 県警は新年度予算に約八十万円の購入費を計上。固定型と携帯型の二種類の緊急通報装置を各十二セット購入し、被害に遭う恐れがあり、登録した人に無償貸与する。効果によっては今後、台数増も考える。固定型は電話機に接続し、利用者が危険を感じて装置の通報ボタンを押すと、警察署などに異常事態の発生を知らせる。利用者の情報を事前に登録しておくため、警官が現場に早く駆け付けることが可能だ。持ち運び可能な携帯型も同様の仕組み。全地球測位システム(GPS)付きで、屋外でも利用者の位置を特定できるという。  同課は「利用者に安心感を与えられるのではないか。DVやストーカー行為は犯罪だ。泣き寝入りしないでほしい」としている。 http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20090228/118664

« ☆上智大生殺害放火 粘着テープに犬の毛 3種、犯人飼育か(1日) | トップページ | ☆学生にラブコール 不況は採用のチャンス/神奈川県警、PR”全開”(1日)神奈川新聞 »

ストーカー事件・DV」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/44208405

この記事へのトラックバック一覧です: ☆緊急通報装置を貸し出し 栃木県警、DVやストーカーの被害者に(1日):

« ☆上智大生殺害放火 粘着テープに犬の毛 3種、犯人飼育か(1日) | トップページ | ☆学生にラブコール 不況は採用のチャンス/神奈川県警、PR”全開”(1日)神奈川新聞 »