« ☆「民主に失望」拡大60%、政権交代容認なお58%(22日) | トップページ | ☆ひったくり:名古屋で9件、被害10万円超す(22日) »

2009年3月22日 (日)

☆汚染米転売:「三笠」詐欺立件を断念へ 一部業者は認識か(22日)

Logo_mainichi1 米卸売加工会社「三笠フーズ」(大阪市、破産手続き中)の汚染米転売事件で、大阪、福岡、熊本3府県警合同捜査本部が社長の冬木三男被告(73)=不正競争防止法違反(虚偽表示)罪で起訴=らについて、詐欺容疑での立件を断念する方針であることが捜査関係者への取材で分かった。関係者によると、捜査本部は三笠フーズが汚染米の不正転売で多額の利ざやを詐取したとみて調べていたが、米の流通に関与した業者の一部に汚染米を扱っていた認識があった可能性が捨てきれず、詐欺容疑での立件は困難と判断したとみられる。一方、大阪地検は23日にも冬木被告を別の不正競争防止法違反(虚偽表示)罪で起訴する方針。捜査本部によると、冬木被告は07年12月~08年3月、食用米に殺虫剤メタミドホスに汚染された中国産餅米を混ぜて食用と偽り、山形県米沢市の食品会社に販売したとされる。捜査本部はメタミドホス汚染米のほか、殺虫剤アセタミプリドに汚染されたベトナム産うるち米を九州の酒造会社に販売したとして、2月10日に冬木被告ら5人を同法違反容疑で逮捕。冬木被告に加え、三笠フーズ元顧問、宮崎一雄(77)▽米穀会社「マルモ商事」社長、丸山茂夫(60)両容疑者が起訴された。http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090322k0000m040108000c.html

« ☆「民主に失望」拡大60%、政権交代容認なお58%(22日) | トップページ | ☆ひったくり:名古屋で9件、被害10万円超す(22日) »

生活関連事件(生安部の事件 風営法等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/44425253

この記事へのトラックバック一覧です: ☆汚染米転売:「三笠」詐欺立件を断念へ 一部業者は認識か(22日):

« ☆「民主に失望」拡大60%、政権交代容認なお58%(22日) | トップページ | ☆ひったくり:名古屋で9件、被害10万円超す(22日) »