« ☆農水省が地方組織労働組合幹部の「ヤミ専従」隠しか (15日) | トップページ | ☆「日本に落下するなら迎撃」ミサイル発射で外相(16日) »

2009年3月16日 (月)

☆「大きな力につながれば」 拉致被害者家族支援の会(16日)

47newslogo1 「拉致被害者家族を支援するかわさき市民のつどい」(川崎市主催)が15日、拉致被害者横田めぐみさん=失踪当時(13)=の父滋さん(76)と母早紀江さん(73)が住む川崎市内で開かれた。集会では拉致被害者家族会の飯塚繁雄代表(70)が、金賢姫元北朝鮮工作員(47)との面会について「日韓関係で大きなステップになった。日韓の拉致被害者を一気に取り返す大きな力につながれば」と話した。飯塚さんは金元工作員から、妹の田口八重子さんが自ら申し出て横田めぐみさんの面倒をみていたことを知らされたと、集会後、明らかにした。早紀江さんは「めぐみがあまりに幼くてかわいそうだから、いろいろな人の助けを受けたのだと感謝したい」と話した。集会ではめぐみさんの救出を訴える横田夫妻を描いたアニメ「めぐみ」も上映された。阿部孝夫市長は早期解決を求める首相あての要望書を中山恭子首相補佐官(拉致問題担当)に手渡した。http://www.47news.jp/CN/200903/CN2009031501000505.html

« ☆農水省が地方組織労働組合幹部の「ヤミ専従」隠しか (15日) | トップページ | ☆「日本に落下するなら迎撃」ミサイル発射で外相(16日) »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/44357440

この記事へのトラックバック一覧です: ☆「大きな力につながれば」 拉致被害者家族支援の会(16日):

« ☆農水省が地方組織労働組合幹部の「ヤミ専従」隠しか (15日) | トップページ | ☆「日本に落下するなら迎撃」ミサイル発射で外相(16日) »