« ☆東京・渋谷区でナイフを持ち暴れた弟を押さえつけて死亡させたとして53歳兄を逮捕(14日) | トップページ | ☆小6女児を2日間監禁した35歳男を逮捕(14日) »

2009年3月14日 (土)

☆海賊対策 護衛艦2隻が出航(14日)

News_pic1_2 アフリカ・ソマリア沖の海賊対策で海上警備行動が発令されたことを受けて、派遣部隊の第1陣となる海上自衛隊の護衛艦2隻が広島県の呉基地から出航しました。2隻は、早ければ来月上旬にも、現場海域で商船を護衛する任務を始める見通しです。出航したのは、海上自衛隊の護衛艦「さざなK10047540011_012 み」(4650トン)と「さみだれ」(4550トン)の2隻で、海賊対策の派遣部隊の第1陣として、ソマリア沖を航行する日本の商船などを護衛する任務に当たることになっています。出航に先立って、広島県の海上自衛隊呉基地では、2隻に乗り組むあわせておよそ400人の隊員とその家族たちが集まって式典が行われました。式典には、麻生総理大臣が出席し、「ソマリア沖・アデン湾で海賊事案が急増しているのは周知の事実だ。危険と困難を伴う新たな任務を成し遂げてもらいたい。任務を果たし、全員無事に帰国することを心から祈念する」と訓示しました。続いて、商船を運航する海運会社で作る「日本船主協会」の代表が、派遣部隊の指揮官を務める五島浩司1等海佐らに花束を渡して激励しました。これを受けて、五島1等海佐は「国民の期待に応えるよう、集中力を切らすことなく任務を全うします」とあいさつし、隊員たちは一斉に護衛艦に乗り組みました。2隻の護衛艦は、午後2時すぎ、静かに岸壁を離れ、家族が見送るなか、日本からおよそ1万2000キロ離れたソマリア沖に向けて出航しました。2隻はおよそ3週間をかけて現場の海域に到着し、早ければ来月上旬にも、商船を護衛する任務を始める見通しです。麻生総理大臣は、海上自衛隊呉基地で記者団に対し、「隊員が、使命感を持った、きちんとしたいい顔をしていたのがうれしかった」と述べました。そのうえで、麻生総理大臣は「日本人が人質になったり、船が襲われそうになったりしているので、事は急いでいる。中国を含めて各国が艦船を派遣する状況なので、日本もなるべく早く対応するために海上警備行動での派遣になったが、一日も早く海賊対処法案が成立するように頑張らなければならない。事が起きてからでは遅い」と述べました。http://www3.nhk.or.jp/news/t10014754001000.html

« ☆東京・渋谷区でナイフを持ち暴れた弟を押さえつけて死亡させたとして53歳兄を逮捕(14日) | トップページ | ☆小6女児を2日間監禁した35歳男を逮捕(14日) »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ☆海賊対策 護衛艦2隻が出航(14日):

« ☆東京・渋谷区でナイフを持ち暴れた弟を押さえつけて死亡させたとして53歳兄を逮捕(14日) | トップページ | ☆小6女児を2日間監禁した35歳男を逮捕(14日) »