« ☆女性重体:パチンコ店店員を送検 強盗殺人未遂容疑 愛知(30日) | トップページ | ☆「大阪府警は変わらぬ“元気印”」 縄田本部長が勇退会見(30日) »

2009年3月30日 (月)

☆警察庁長官狙撃 時効まで1年(30日)

News_pic1 平成7年、当時の警察庁の國松孝次長官が狙撃された事件は、30日で時効まであと1年になりました。警視庁は、現場で見つかった遺留品などを最先端の分析装置であらためて鑑定して、犯人につながる手がかりがないか捜査を進めています。この事件は、14年前の平成7年3月30日、当時の警察庁の國松孝次長官が、東京・荒川区の自宅マンション前で狙撃され、銃弾3発を受けて大けがをしたものです。警視庁は、警察のトップを狙った殺人未遂事件として、これまでに延べ46万人の捜査員を動員し、29日は現場近くで犯人の特徴などが書かれたビラを配って情報の提供を呼びかけましたが、30日で殺人未遂の時効まであと1年になりました。この事件では、5年前、オウム真理教の元信者で警視庁の元巡査長の男が関与を認める供述をしたとして、警視庁が、実行犯を特定できないまま元巡査長らいずれも元信者3人を逮捕しましたが、証拠が不十分だとして不起訴になっています。一方、その後の捜査で現場に落ちていた韓国の硬貨の付着物のDNAの型が別のオウム真理教の元信者のものと一致しています。このため、警視庁は、現場で見つかった遺留品や元信者らの所持品などを「スプリング8」と呼ばれる最先端の分析装置であらためて鑑定して、犯人につながる手がかりがないか捜査を進めています。http://www3.nhk.or.jp/news/t10015055031000.html

« ☆女性重体:パチンコ店店員を送検 強盗殺人未遂容疑 愛知(30日) | トップページ | ☆「大阪府警は変わらぬ“元気印”」 縄田本部長が勇退会見(30日) »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/44509030

この記事へのトラックバック一覧です: ☆警察庁長官狙撃 時効まで1年(30日):

« ☆女性重体:パチンコ店店員を送検 強盗殺人未遂容疑 愛知(30日) | トップページ | ☆「大阪府警は変わらぬ“元気印”」 縄田本部長が勇退会見(30日) »