« ☆踏切で女子高生自殺か 西鉄天神大牟田線(22日) | トップページ | ☆時効まで1カ月 東京・井の頭公園の切断遺体事件(22日) »

2009年3月22日 (日)

☆愉快犯? 半径約1キロ以内で路上強盗6件(22日)

Banner_logo_051_6 埼玉県川口市や蕨市の半径約1キロの狭い範囲で、今年に入り、数人組の若い男による路上強盗が頻発している。いずれも夜間に自転車の通行人を襲撃して、バッグなどを奪う手口。奇妙なことは、それほど現金の被害がないことだ。見ず知らずの人を殴ることが目的の愉快犯の可能性もあるとみて、県警は警戒を強めている。始まりは1月20日夜。川口市西青木の青木町公園で、高校2年の男子生徒(17)が、3人組に顔を殴られ、スクールバッグを奪われた。約10分後、約1キロ離れた路上で、無職少年(17)が数人組に顔を殴られ、約200円が入った財布などを奪われ、鼻の骨を折る重傷を負った。次に発生したのは2月14日未明。川口市芝中田で、アルバイトの少年(19)が、2人組に顔を殴られ、現金約300円が入った財布を奪われた。さらに、2月19日夜には、川口市芝樋ノ爪と蕨市塚越で、社会保険事務所の男性職員(50)と男性会社員(33)が、3人組に立て続けに襲われ、バッグを奪われた。職員は鼻の骨を折る重傷を負った。3月4日には、川口市南前川で、少女(16)が3人組に自転車の空気入れで殴られ、化粧品が入ったバッグを奪われた。相次ぐ路上強盗に、捜査幹部は「たまたま金銭の被害がなかったのか、金目的以外なのか、犯人を捕まえてみないと分からない」としながらも、「単純な金目的の犯行とみるのはどうか。ふざけているようにも感じられ、非常に危険」と指摘している。県警は機動捜査隊などを投入して捜査を進めているが、夜間の路上での犯行のため、防犯ビデオや被害者以外の目撃情報などの手がかりが少なく、捜査は難航中だという。ある捜査幹部は、「路上強盗は治安のバロメーター。なんとしても検挙したい」と語った。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/234313/

« ☆踏切で女子高生自殺か 西鉄天神大牟田線(22日) | トップページ | ☆時効まで1カ月 東京・井の頭公園の切断遺体事件(22日) »

街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/44432539

この記事へのトラックバック一覧です: ☆愉快犯? 半径約1キロ以内で路上強盗6件(22日):

« ☆踏切で女子高生自殺か 西鉄天神大牟田線(22日) | トップページ | ☆時効まで1カ月 東京・井の頭公園の切断遺体事件(22日) »