« ☆中国産ドジョウ:基準値超す殺虫剤 輸入業者に検査命令(6日) | トップページ | ☆「コルテオ」団員、麻薬密輸で逮捕(6日) »

2009年3月 6日 (金)

★自民 民主批判と献金返還へ(6日)

News_pic1 自民党内では、民主党の小沢代表の公設秘書が西松建設に絡む政治献金をめぐって逮捕された事件の捜査を、民主党が批判していることに反発が強まる一方、西松建設のOBが代表を務めていた政治団体からの献金を返還する動きが広がっています。今回の事件の捜査を民主党が批判していることについて、自民党の町村前官房長官は「鳩山幹事長が『国策捜査のような雰囲気だ』と述べたのは常識を欠いており、追及する必要がある」と述べ、細田幹事長らに対し、民主党に抗議するよう求めました。また、伊吹元財務大臣が「検察の行為に介入できると思っている人が政権を取れば、どうなってしまうのか。この一事をもってしても、民主党には政権担当能力はないと思う」と述べるなど、民主党への反発が強まっています。そして、自民党は、参議院予算委員会の審議などで民主党の捜査批判を取り上げ、法務省の見解などを聞くことにしています。一方、政府筋は、5日、記者団に対し、西松建設に絡む政治献金をめぐる事件について、自民党の議員は献金の額が少ないなどと指摘し、「容疑が及ぶことはないと思う」と述べました。政府関係者が、政治家が絡む事件の捜査の行方に言及するのは異例のことで、今後、批判を招くことも予想されます。こうしたなか、自民党・二階派は、西松建設のOBが代表を務めていた政治団体から、派閥のパーティー券代として受け取った838万円について「手続き的に瑕疵(かし)はないが、道義的な観点がある」として、全額を返還する方向で検討することになりました。また、みずからの資金管理団体が、それぞれ200万円を受け取っていた、山口総理大臣補佐官と加納国土交通副大臣も、返還するとしています。さらに、パーティー券代などを受け取っていた、ほかの自民党議員の間にも返還を検討する動きが広がっていますが、西松建設のOBが代表を務めていた2つの政治団体がすでに解散しているため、献金の取り扱いや具体的な返還方法などについて「党としての統一した見解を示すべきだ」という意見も出ています。http://www3.nhk.or.jp/news/t10014584151000.html

【ブロガーコメント】

Nisshou4 民主党の捜査機関批判は、今回が初めてではないのです。2002年に世田谷区で石井議員が刺殺された時も「捜査批判」をしています。その後も「警察不祥事情報」を党を挙げて募集したり…あってはならない「捜査機関への政治介入」が好きな政党のようです。法務大臣や国家公安委員長のポストを与えたら大変なことになりますよ。自民党の伊吹文明さんが国家公安委員長のとき、雑談で選挙時の捜査員の動きを言っただけで「捜査批判」と書かれたのです。恐らく、与党になったら、ドンドン関与してくるのではないでしょうか。危険です。

« ☆中国産ドジョウ:基準値超す殺虫剤 輸入業者に検査命令(6日) | トップページ | ☆「コルテオ」団員、麻薬密輸で逮捕(6日) »

検察、地検特捜部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/44257971

この記事へのトラックバック一覧です: ★自民 民主批判と献金返還へ(6日):

« ☆中国産ドジョウ:基準値超す殺虫剤 輸入業者に検査命令(6日) | トップページ | ☆「コルテオ」団員、麻薬密輸で逮捕(6日) »