« ☆「デートDV」被害絶えず 監視や束縛…高校生向けに講座も(29日) | トップページ | ☆児童ポルノ:サイトリスト作り管理を 警察庁有識者会議(29日) »

2009年3月29日 (日)

☆自民議員「廊下で立ってなさい」 遅刻秘書にパワハラ?(29日)

Banner_logo_051_4 自民党の中山泰秀衆院議員が秘書に下した前代未聞の“制裁”が、永田町で話題になっている。遅刻が続いた秘書に議員会館内の廊下で「遅刻しました」とのプラカードを持たせ立たせていたのだが、廊下は議員はもちろんのこと、霞が関官僚や記者、さらには一般来客も数多く通る。一体何が起こったのか。中山氏を直撃した。

「連絡なく3日連続…職務怠慢」】 --かなり怒った 「3月に入り3日連続で運転手を兼務する私設秘書が遅刻したんです。1日目は約40分、2日目は1時間弱、さらに3日目も1時間弱も遅れて出勤してきた。議員宿舎で待ち合わせて仕事先に行く予定が、自分で向かうことになりました。いずれも『遅れます』の連絡がなかった。こちらから心配して電話したくらいで、怒るのは当然です」 --秘書の言い分は 「遅刻3日目は『党本部の勉強会に行った』と主張したが、勉強会の中身を尋ねると実に曖昧。ウソだと感じましたよ」 --どうして立たせたのか 「秘書は私と同じ38歳。私も秘書経験があるので運転は神経を使うし、疲労が蓄積しやすい仕事ということは十分承知している。ただ地元秘書と違い、土日は休み。いずれの前日も早めに帰宅をさせたが遅刻した。議員の事務所は小所帯なのでネジが1本でも緩むと、スタッフ全員の士気にかかわり影響が出る。自覚してもらうためにそうさせた」 --自分も恥をかく 「その通り。だから、彼が『親分(私)に恥をかかせてしまった』と感じ、反省すると思っていたんです。ところが、彼は立たされている間、なんと複数の人と携帯電話で会話していた。あきれてモノも言えません」 --プラカードも持たせた 「私は彼に『あなたに反省させるためだ。秘書や代議士は、みんな朝が辛くても頑張っているんだよ』と諭して、そうさせました」 --中山氏のパワハラとの声もあるが 「そうは思わない。逆ですよ。彼の遅刻こそ“自爆テロ”だ。職務怠慢で社会人としての務めを果たしていない。遅刻してストライキしているようなもの。雇用契約を無視しているんですから」【「良好な関係取り戻したい」】 --中山氏もかつて小池百合子元防衛相の秘書を務めていたが  「当時は東京・麻布十番の築40年のボロアパートに住んでいた。秘書の心得として国会まで15分の距離に住まなくてはならないと思っていたからで、秘書が代議士より早く来るのは当然だ」 --立たされたことは  「私は電通マンとしてサラリーマンも経験したが、寝坊して遅刻したことがある。慌てて会社に行ったら先輩から『バカヤロー、エレベーターホールに立ってろ』と叱責された。約3時間立っていたが、当時の社長に温かく微笑みかけられた。この先輩だって憎くて私を立たせたのではない。先輩と後輩の情愛があるから頑張ろうという気持ちになれた。今でも先輩に感謝している」  --秘書との情愛を取り戻せるか  「17日は秘書の子供の幼稚園の卒園式だったんですが、遅刻騒動があっても事前の約束通り、出席を許可した。僕だって冷酷無比な罰則主義者ではない。秘書にはウソをつかず正直でいてほしいと望むまでです。良好な関係を取り戻せるなら、そうしたい」http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/236801

« ☆「デートDV」被害絶えず 監視や束縛…高校生向けに講座も(29日) | トップページ | ☆児童ポルノ:サイトリスト作り管理を 警察庁有識者会議(29日) »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ☆自民議員「廊下で立ってなさい」 遅刻秘書にパワハラ?(29日):

« ☆「デートDV」被害絶えず 監視や束縛…高校生向けに講座も(29日) | トップページ | ☆児童ポルノ:サイトリスト作り管理を 警察庁有識者会議(29日) »